プルデンシャルはやめとけ?年収と給料の仕組みが精神的に病む理由



こんにちは!


中小企業診断士でたまに精神的に病む営業マン、ことまです。

こっさんと呼んでください。


  • 今の会社の給料が低いから転職してお金を稼ぎたい
  • プルデンシャルは年収いいって聞くから気になっている
  • プルデンシャルはヤバいって聞くけど本当?



上記のように、もしあなたがプルデンシャルに転職しようかと考えているのであれば、私は、、

プルデンシャル転職は病むからやめとけ!



と言いたいです!

なんで?
保険営業マンて稼げるイメージがあるけど。




なぜなら、生命保険営業マンは転職というより独立に近いのでリスクが高いと共に、私の知り合いは何人も死にそうになって辞めたからです。

理由は職場環境がかなり過酷で、仕事内容、成果報酬に耐えられないのと、営業力が通用しなかったからですね。。


なので将来は独立したいとか、稼ぐためには手段を選ばない、やっていく能力や自信がある人、へこたれないといった強いハートを持ってなければやめておくべきだと思います!


でも、なぜプルデンシャルは稼げるイメージがあるのでしょうか?

まあ無能なヤツはどこ行ってもダメだろうけど、俺みたいに優秀であればめちゃ稼げるからだろ?

言葉の意味はよく分からんが、とにかくすごい自信でしゅ。。

バカか。




。。。


では、年収や給料の仕組み以外に、本当に稼げるかどうかのお話もしたいと思います!

ということで今回は、

  • プルデンシャルの年収を他社と比較してみた!
  • 【プルデンシャルは給料の仕組み】精神的に病むからやめとけ?



以上の内容を踏まえて、「プルデンシャルはやめとけ!」の理由をお話します。


プルデンシャルの年収を他社と比較してみた!



実際にプルデンシャル営業マンの年収は良いのでしょうか!?


まずはデータで見てもらいましょう!


【プルデンシャル職種別平均年収】

  • 営業系:1,175万円
  • 事務系:785万円
  • 管理職:3,087万円
  • 所長:2,176万円
  • 本社:637万円
  • マネージャー:1,733万円



となっており、営業マンは年収 1,000万円を超えており、全体の年収平均はなんと、1,192万円なんですね!

やっぱすげー!
転職を考えねば!

キャー!
私は今日、会社辞めるわよ!!

もうちょっと考えた方がいいでしゅよ。。




確かに凄いですね。。

営業も凄いですが、管理職の 3,000万円もやばいですし。(笑)


しかも平均なので、当然、もっと年収が高い人もいるんですね!


なぜ年収が高いのかと言いますと、保険営業の賃金形態は普通の会社員と違い、「基本給 + 成果給 + 賞与」でありプルデンシャル営業の場合は成果給の割合が大きいからです。

なので、契約すればするほど給料が上がる仕組みとなっています!



そして、年齢別の年収データですが、、

  • 25歳:638万円
  • 30歳:787万円
  • 35歳:950万円
  • 40歳:1,187万円
  • 45歳:1,532万円



上記のようになっておりますが、やはり転職組が多い40歳以上の年収が凄いです!


では、プルデンシャル生命の競合他社はどうなっているのか?

気になりますよね!

競合次第で俺の気持ちは変わるぜよ?

おまえはどっか行け。

醜い争いでしゅね。。




営業系だけで見てみましょう!

  • プルデンシャル生命:1,175万円
  • ソニー生命:861万円
  • メットライフ生命:806万円
  • アフラック生命:684万円
  • ジブラルタ生命:645万円
  • オリックス生命:589万円
  • アクサ生命:437万円
  • 第一生命:376万円



外資から日系も入れましたが、断トツでプルデンシャル生命の平均年収が高いですね!

しかもプルデンシャルは 1,000万円を超えている唯一の生命保険会社です。

なので、結果としてプルデンシャル生命の年収が高いという噂は本当でした!


また、プルデンシャルはトップセールスマンに近づけば、年収がなんと、1億を超えることもあるんですね!!


1億!!
俺の髪の毛も生えて来るぞ!

ギャー!!
私、狂っちゃうかも!!

もう狂ってるでしゅけどね。。




確かに、サラリーマンにとっては夢のある世界であることは間違いないですね。。

なので、お金を稼ぎたい人にはおすすめと言いたいところですが、、そうは簡単にいかないんです!


それは給料の仕組みが関係してくるのですが、次に詳しくお話します!


【プルデンシャルは給料の仕組み】精神的に病むからやめとけ?



プルデンシャル営業マンは契約すればするほど稼ぐことができる職業であり、サラリーマンと違って売れればすごく稼げます。


なぜなら、前述しましたが、賃金形態が普通の会社員と違い、

基本給 + 成果給 + 賞与

の「成果給」の割合が大きいからです。


やはり俺にぴったりだな!

さっきからうっせーよ、このチンカス野郎。

乙女がチンカス。。




また、賞与は成果給と連動しているため、会社の業績が良かろうと成績が悪い営業マンには関係ありません!


だいたいの保険会社では2年目までは最低の基本給が保証されており、金額は5万~15万と会社によって違いますが、この金額だけでは生活が苦しいですよね。。

なので、成果を上げないと3年目からは生活が厳しく、辞めざるを得なくなっちゃいます。


そして成果給は、初年度手数料と継続手数料があります。


初年度手数料とは、保険契約した1年目の報酬であり、会社や商品によりますが契約した年間保険料の約30%をもらえるんですね。

なので、仮に年間50万円の保険であれば、15万円が報酬となるわけです!


そして継続手数料は、2年目以降の報酬のことであり、こちらも会社や商品によって違うのですが、3%~7%です。


仮に5%とすると、年間50万円の保険料であれば2.5万円ですね。

ただ、継続手数料はだいたい4年から10年で終わることが多く、永遠に続くわけではありません!


私は知り合いに聞くまで、「継続手数料が永遠に続くから保険営業マンはいいな~」と思っていたのですが、そうではなかったんですね。

しかも、会社によっては継続手数料がない場合もあり、私の友人の外資保険会社は初年度手数料だけでした。


なので、給料は契約すれば積み上げ方式になるわけではなく、毎年毎年、新規契約を取り続けなければならないんです。


ただ、高額契約を何件かとれば一気に報酬は増加しますし、年収1000万円以上の人は多いので、夢のある世界であることは間違いありません!


こいつらマジやべーよ。。

最後のムキムキマンが一番やばいでしゅ。




喜ぶのは早いです!


なんでだよ!
俺の邪魔をすんじゃねー!!

うっさい!
2人まとめて海に沈めたろか!!

ケンカはやめるでしゅ。。




なぜなら、

売れる人だけの話だからです!



プルデンシャルは成果を上げれば上げるほど、給料もどんどん上がるのですが、逆に成果が上がらねばヤバいことになります!

プルデンシャル生命の営業マンの2年間は最低の基本給が保証されていると言いました。

入社から2年目までがコミッション制で、研修期間として一定の固定給が支払われますが、そこから歩合で稼いだ給与が上乗せされる仕組みなんですね。


そして、3年目以降はフルコミッション制へと移行し固定給は完全になくなります!

ただ、直近数年間に販売した手数料が報酬として支払われるため、給料が即ゼロ円にはなるわけではありませんが、成果が出なければ生活できなくなるんですよね。。


そうなの?
やっぱりどうしよ。。

そんなの関係あるかい!
どんな手を使ってでも契約取ればいいんでしょ!?

犯罪はダメでしゅよ。




では研修期間の2年間は、極論、契約ゼロでもいいのかと言うと、それは絶対に無理です!


私は過去にブラック営業会社でコピー機を売っていたことがあります。

プルデンシャル生命と同じような給与体系で、別に売らなくてもクビにならないのですが、もう上司からのパワハラが半端なかったです!

契約が取れなければ人間扱いされませんし、恫喝はおろか殺されるのではないかと思ったぐらいですから。。


なので、私は精神的にボロボロになって3ヶ月もちませんでした。。


生命保険会社は一応大きい会社が多く、プルデンシャル生命も私のコピー機販売会社ほどブラックではないでしょうが、成果を上げないとかなり厳しく言われます。

ノルマはないと言っても売上目標はありますし、精神的に追い詰められるのはどこの保険会社でも一緒ですね。。


また、営業ツールとしてのアポイントリストなんかありませんし、自分一人で顧客を開拓しなければならないんです。


私の知り合いは契約が取れず、ストレスで2年目の頃に円形脱毛症になると共に爪が青くボロボロになってました。


また保険会社は身内から契約を取ることが必須となる(身内以外で契約できる人は別)のですが、私の別の友人は身内や知り合いばかりに声をかけまくっても結局契約が取れず、お金も友達も家族も失って半分廃人になって辞めましたね。。

あ、やっぱし俺は今の会社が好き。
半年前なら可能性あったんだけど、残念。。

超かっこう悪い言い訳でしゅね。。

ちっ。
海に沈まなくて良かったな。。




契約が取れないときは誰でも嫌になりますが、上司からの圧力が凄まじいのであれば普通の人なら病んで当然です。

ほんとに精神的に追い込まれるとヤバいですよ。。


プルデンシャルの営業マンが稼いでいる話は有名ですし、一獲千金を狙う人が憧れるのは良いのですが、ほんの一握りの人間だけです。

私みたいに精神的に弱い人間には、このような熾烈な競争社会は私には無理ですね。。


それでも保険会社が気になるのであれば、一度面接等で試してみるのが良いと思います。


でも、もし保険会社への転職の目的が金銭面であったりスキルアップなのであれば、違う会社をおススメします!


私も一度、年収をかなりUPさせたいがために保険会社に転職を考えたことがありましたが止めました。

なぜなら、保険会社では私の強みがあまり活きないため、前述通り心が病んでしまうと共に、熾烈な競争社会が私には合わないからです。


また、長い人生を考えると一時期に稼ぐのではなく、地道にスキルアップしながらも年収を上げていく方が自分に合っており、リスクも少ないと考えたんですね。

保険会社で稼げるメリットより、1年で辞める可能性があるリスクの方が高いと判断しました!


なので、稼ぎたいのが目的であれば、別に保険会社にこだわる必要がない!と思うようになったのです。


であれば、自分の強みが活きる会社の方が年収とスキルの両方をUPさせることができると。。


では、自分の強みを活かすことができるハイクラス案件はどう探せばいいのか?


転職のプロである「転職エージェント」に頼る必要があります。

しかも、ハイクラス案件に強い「転職エージェント」です。


私のおススメは私もお世話になった「JACリクルートメント」になりますが、求人内容も担当コンサルタントもハイクラスなので、かなり役に立ちましたし、まずは抑えておく転職エージェントだと思います。

詳細は下記記事をご確認ください。


JACリクルートメントで年収アップのハイキャリア案件に転職できる理由

【公式サイト】JACリクルートメントの無料登録はこちら




今回は以上となりますが、少しでもお役に立てれば嬉しいです!

【30代向け】メンタル弱いネガティブな人の転職方法


【40代転職は厳しい?】メンタル弱い私が40代で3回も転職できた方法



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA