40代の転職に資格だけでは役に立たない!資格なしで転職する方法もある!

こんにちは!


中小企業診断士の資格取得でバーンアウトしたアパレル営業マン、ことまです。

こっさんと呼んでください。

  • 40代で資格を取得しようか迷っている
  • 40代で資格を取得して転職したい!
  • 40代資格なしでも転職できるの!?



以上のことで悩んでいるあなたに、今回は40代転職の資格話をしたいと思います。


40代のあなたは転職を考えているけれど、特に突出した能力がないと感じているので資格を取得して一発逆転を狙っているのではないでしょうか?

そうだよ!
俺は資格で人生一発逆転するぜ!

冒頭から威勢がいいでしゅね!

あなたは資格より、まずは整形したほうがいいわよ。

やっぱりこの展開。。



分かります!


私も国家資格である中小企業診断士を取得する前は、資格で人生が激変すると思ってましたから。。


こいつ、めちゃこえぇぇ。。

鼻血が口まで。。
完全にラリってましゅね。



世間でも「資格もないから転職は難しい。。」という話も聞きますが、資格を取得して40代で転職活動をした私にすれば、、

40代の転職に資格だけでは役に立たない!

ということを痛感したんですね!


ではなぜ、転職では資格が役に立たないのか?

ということで今回は、

  • 【経験者が語る】40代転職で資格が役に立たねーじゃねぇかよ!
  • 資格を転職で活かす方法
  • 40代が資格なしでも転職する方法はある!
  • あなたが転職しようか考えている時にして欲しいこと



以上の内容を経験談を踏まえてお話しますので、資格を取得しようか悩んでいるのであれば是非とも参考にしてくださいね。


【経験者が語る】40代転職で資格が役に立たねーじゃねぇかよ!



私はアパレル営業をしながら、30代後半でコンサルタントの国家資格である「中小企業診断士」を苦労して取得しました。

ただ、私は転職したいために資格を取得したわけではなかったのですが、国家資格を取れば「人生が変わる!」と思っていましたし、ましてや、転職なんか当然 “お茶の子さいさい” と思っていたんです!

お茶の子さいさい・・?

朝飯前っていう意味でしゅよ。



なので、私はアパレル業界からコンサル業界に転職するとき、40代ではあったのですが資格があるので、「まあ、どこかは引っかかるだろ!」と呑気に考えていたんですね。


ところがどっこい!

ところがどっこい・・?

「しかし」などの逆説を表す「ところが」の強調バージョンでしゅよ。
いちいち表現が古臭いでしゅね。。

子供のくせにあなたこそ何者よ。。




全然ダメ!!

それよりも鳥の方が気になるわ。




私は転職先を決めずに辞めることになったのですが、ほんと失敗でした!

ただ、もう辞めると言ってしまったからには後には引けませんし、辞めるまでの猶予である2ヶ月間で見つけるしかなかったんですね。


なので、私はひたすら転職サイトに掲載されているコンサル会社の求人に応募しまくりました。


結果、もう嫌になるぐらい落ちました。

しかも書類審査で、100社以上は落とされましたよ。。


そして面接でもダメ!


ほんと、この時は本当に40代転職の現実が厳しいことを思い知らされましたね。。

あれ、資格は?
俺の一発逆転人生は?

そんなのねーよ。
だから、まずは整形しろって。




私が100社以上も落とされた理由は能力、経験不足だったんです!


コンサル会社では経験が求められ、しかも激務です。

なので、コンサル会社では活きがいい若手か経験豊富なベテランが求められることを私は後で知ったんですよ。。


でも私は転職活動当初から、コンサルタントの国家資格である「中小企業診断士」さえ持っていれば、未経験であっても多少は評価されるもんだと思ってました。

これが大間違いで、40代で実務経験がない国家資格は転職にはクソほど役にも立たなかったんですよ!

あれ?
俺の人生は?

知らねーよ。
まずは顔面整形しろって。

つまり、顔の全部でしゅね。




まあ、「転職では」の話ですけど。。

決して私は、”資格が役に立たない” と言っているわけではありません!


“40代で転職を目的とした実務経験のない資格” は転職の役には立たないと言っているんです。


実際、私はコンサル会社の面接官に「資格よりも実務経験者の方が有利ですから」と言われましたしね。。


私が考えていた資格と、求人企業が考えている資格に差がありすぎたため、結局私は、「本当」 のコンサル会社には1社も受からず、唯一内定をもらったのが 「ブラックに近いグレー」 のコンサル会社だけでした。

資格の意味ねーし、悲惨だな。。


。。。


でも、この会社は私の中小企業診断士資格を認めてくれましたよ。


ややブラックでしたけどね。。

社長が悪徳でおばちゃんにいじめられましたけどね。。

で、入社して1ヶ月で辞めましたけどね。。。

もうやめてくれ。。
聞くに堪えないから。

資格が哀れでしゅね。。



いいんです。。

まあ私が資格を過信したのが悪かったんですよ。。


【参考記事】40代で転職に失敗した!1ヶ月で辞めた私が人生終わりにならなかった理由



このように、資格だけでは40代の転職には役に立たない例でした。


ただ、資格自体は役に立つものなので、次に資格を転職で活かす方法をお伝えします!


資格を転職で活かす方法



では、40代の転職では役に立たないと言われている資格を、「役に立つ資格」にするにはどうすればいいのか?

転職に資格を活かす方法はないのでしょうか!?

そんなのねぇよ。
人生に一発逆転なんかあるわけねーだろが。。

とうとう諦めたでしゅね。



いえ、あります!


私は先ほど、”実務経験のない資格は役に立たない” と言いました。

つまり、実務経験がある資格は役に立たないどころか “最強の武器” となるんですね!


きらーん!
とうとうきたか!
俺にも人生一発逆転のチャンスが。。

切り替えはや。。




例えば、あまり役に立たない資格と言われている簿記2級であっても、営業マンでは転職にほとんど役に立ちませんが、経理の人が取れば話が違ってきます。

簿記2級を活かして経理の実務経験があれば、簿記を持っていない人よりも有利な転職ができるんです!


英語もそうですね。

若ければTOEICの点数が高いだけで有利になりますが、40代では実務経験がなければあまり意味がありません。


資格を取るのなら、仕事に役に立つ、もしくは仕事で使える資格を取ること。

そして仕事で使いながら経験を積むのが良いと思います!


仕事で使えない資格は経験が積めないので、あまりお勧めしません!

私の英語や簿記がそうです。


最初は英語を使った仕事をしていたのですが、上達する前に英語を使わなくなり今では全く話すことができなくなりました。


簿記知識も営業では使わないので、営業では役に立たなかったですね。。

ただ、中小企業診断士の勉強の時は役に立ちましたが。。


また、仕事に直結した資格を取るメリットは、資格によってより専門的に深く、あるいは幅広く今の仕事を行えることです。

結果、同僚より専門的な仕事ができるため、あなたの評価は上がるんですね!


例えば、経理の人が公認会計士や中小企業診断士の資格を取得すれば、決算書を分析できるような財務知識を活かすことができるので、管理職に近い仕事ができるようになります。

総務の人が社会保険労務士の資格を取得すれば、従業員の労務管理スペシャリストとなり、会社の中で重要な存在となるでしょうし。。


このように、仕事に直結した資格で実務経験を積んだ資格であれば、間違いなく転職にも役に立つと私は断言します!


とうとう俺にも春が来たぜ!

まだ何もしてないでしゅよ。

そうよ、さっさと整形予約しろって。



。。。


資格を手に職仕事にしたいのであれば、下記記事も参考にしてくださいね!


【参考記事】資格が役に立たないとは言わせない!資格で手に職をつける方法


40代が資格なしでも転職する方法はある!



では、40代で資格がない場合は転職できないのか!?

まあ俺には資格があるから関係ない話だけどな。

だから、こっちゃんはまだ何もしてないでしゅよ。




転職できないことはありません!


先ほどからお話している、実務経験があれば極論、資格がなくても転職は可能です!


私が持っている中小企業診断士はコンサルタントの資格ですが、別に資格がなくてもコンサルタントになれます。

しかも、資格よりも実務経験の方が大事なんですね!


なので、資格を取得する時間があるのなら、いきなり現場に飛び込む方がいい場合もあります。


例えば、中小企業診断士はだいたい取得するのに3年ぐらいかかると言われていますが、40代の3年はかなり貴重な時間となります。

なので、可能であればいきなりコンサル会社に飛び込んで実務経験を積むのもありだと思います。

そんなんで大丈夫かよ。。
しかも実際に転職できるか分からねぇし。



確かに、転職できるかどうかは別問題です。

“もし転職できるのなら” が前提の話ですからね。。


なので、実際に飛び込んで実務経験を積む前に、今の会社で転職先を決めてからでないと私みたいに失敗する可能性があるので注意が必要です!

もし転職活動してから決めるのであれば、まずは下記記事を参考にしてください!


【参考記事】40代の転職は難しい!だから40代が転職サイトと転職エージェントを使うべき理由



ただ、無理に新しい会社でなくても今の会社で実務経験を積むこともできますよね?


例えば、財務知識を身につけたいのであれば、まずは社内で経理の仕事をすればいいですし、マーケティングの実務経験を積みたいのであれば、マーケティング事業部や企画の方に行く。

中小企業診断士みたいなことをしたいのであれば、経営企画室や社長の右腕となるといったことも社内で可能です。


そして、ある程度経験を積んだ後に転職活動をしてみるのもいいと思います。


できれば、その実務期間中に仕事に直結する資格を取得することが理想ではありますが。。


あなたが転職しようか考えている時にして欲しいこと



ここまで資格が転職に役に立たないとか、資格は必要ないけど実務経験が必要だとか、社内でまずは実務経験を積む等、色々とお話しました。


ただ、あなたが転職しようか考えている時にまずして欲しいことは、、

転職活動です!!

うん?
転職するから転職活動するんだろ?



まあそうなんですが、特に先ほど言いました、「転職前に社内で実務経験を積む」場合も是非まずは転職活動をして欲しいと思っています。

どゆこと?



つまり、転職を考えて実務経験を積む前に、どんな知識・能力・経験や資格が有利になるのかを事前に知って欲しいんです!

分かりやすい例で言えば、試験でよくある「過去問」ですね。


まず「過去問」を見ることで、何を重点に勉強すべきなのかを把握できますし、必要な能力が分かります。


転職も一緒で、まずはあなたが今後やりたいこと、行きたい会社、やりたいことができそうな会社がどんな能力を求めているのかを知る。

そして、今の自分には何が足りないのか、何をすべきなのかを把握することが大事なんですね。


できれば、似たような会社に面接にも行くのがいいと思います。

実際に面接官と話をすれば、あなたに今何が足りないのかが分かると思いますし、逆に今の能力で十分転職できると分かるかもしれません。


なので、まずは過去問である転職活動をしてから、次の行動を決めるのがいいと思いますよ!


そして転職活動は必ず転職エージェントを使ってください!

私は転職エージェントの担当コンサルタントと話をすることで自分の実力のなさを痛感しましたし、必要な知識から転職方法まで知ることができました。


下記記事を参考に、是非とも転職エージェントを有効活用してみてください!


【参考記事】私が年収1000万稼げる職業に転職でJACリクルートメントを使った理由


最後に




今回は「40代の転職に資格だけでは役に立たない!資格なしで転職する方法もある!」として、

  • 【経験者が語る】40代転職で資格が役に立たねーじゃねぇかよ!
  • 資格を転職で活かす方法
  • 40代が資格なしでも転職する方法はある!
  • あなたが転職しようか考えている時にして欲しいこと



以上のお話をさせていただきました。


私が取得した「中小企業診断士」は転職の時には役に立ちませんでしたが、コンサル会社に入ってからは非常に役に立ちました。

つまり、仕事に直結した資格は役に立つということです。


なので、あなたも資格を取得するのなら、仕事に直結したものにして実務経験を積むほうがいいと思いますし、実務経験のある資格は転職時に役に立ちます!


そして、実務経験を積む前に先に転職活動することをおすすめします。

自分が正しいと思って行った実務経験が実は役に立たなかった、となってはシャレになりませんから。。


今回の記事がお役に立てれば嬉しいです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA