40代で転職未経験の男性がハローワークでは転職が難しい理由



こんにちは!


中小企業診断士で難しいことが大嫌いの40代営業マン、ことまです。

こっさんと呼んでください。


  • 40代男性で転職が未経験である
  • ハローワークだけで転職活動をしている
  • 良い転職先が見つからない



以上の項目に当てはまり、なかなか転職が決まらない40代男性のあなたに今回の記事を読んでいただきたいと思います!


私は40代で、しかも2年ちょっとで3回転職しております。

なので経験上分かるのですが、はっきり言ってハローワークだけで、

40代以上の転職は難しい!!



と思います。

40代の転職おっさんが言っても説得力ねーな。。

40代のフリーターみたいなもんでしゅからね。。



。。。


なぜなら、各企業で求めている能力や人物像がバラバラであり各企業ごとの対応が必要なので、ハローワークの当たり障りのない支援方法では対応できないからです。


ハローワークが悪いとは言いませんが、正直、機械的な求人案内だけでアドバイスもいまいち。。

なので、私はハローワークは失業手当以外、一切使っていませんでした。


では、ハローワーク以外でどうすればいいのか?


40代の転職であれば、転職サイトや特に転職エージェントは必須だと私は思っています。


実際、私は転職のプロである転職サイト、特に転職エージェントはよく使いました。


また、私は過去に転職エージェントを使いこなせずに、焦ってグレーの会社に入社した過去があります。。

なので、私のようにならないために、40代なら是非ともハローワーク以外も活用していただきたいです!


ということで今回は、

  • 40代で転職未経験の男性がハローワークだけでは難しい!
  • 転職サイトとは?ハローワーク以外に経験がない人もおすすめ!
  • 転職エージェントとは?40代が絶対に使うべき理由



以上の内容をお伝えしますので、転職が気になるのであれば是非ともチェックしてください!


40代で転職未経験の男性がハローワークだけでは難しい!



40代の求人は少ないことに加え、40代には高度な能力や即戦力を求められており、各企業で求めている人物像も違うので、はっきり言ってハローワークの支援方法だけでは対応できません!

ハローワークでも求人内容を見ることはできますし助言もいただけますが、各求人企業向けではなく一般的な助言内容なんですね。


応募書類の書き方も各求人企業向けではないですし。。


まあ公的機関なのでしょうがないのですが、ハローワークだけに頼っていては他の40代ライバル転職者に勝てません!


また、40代で転職先が簡単に決まらないのは当然なんです。。


本当の能力が読めない40代を雇うくらいなら、新卒や第二新卒を雇った方が将来性があり、給料も低く抑えられるのでリスクが少ないです。

万が一、役に立たない年上を雇うと人件費が無駄になりますし、若手が扱いに困り会社の雰囲気も悪くなりますしね。。


このように、年齢以外に求められている能力や求める給料の認識が、特に40代以降では求職者と求人企業との間で大きなへだたりが出てきます。

求職者と求人企業とのギャップの詳細は下記記事で記載していますので、こちらを参考にしていただければと思います。


【参考記事】40代転職の現実が厳しい理由 40代で3回転職した私が感じたこと



そして求職者である我々は、求人企業が本当に求めていることが何かを把握する必要があるのですが、ハローワークにそこまで求めるのは酷ですし、難しいです。

でも、転職エージェントの担当コンサルタントなら把握しているんですね!


なので、ハローワークではなく、私は絶対に転職サイトと転職エージェントを使うべきだと思っているんです。


ただ、特にハローワークしか転職活動で使ったことがない人にとっては、転職エージェントどころか転職サイトもよく分からないと思いますし、抵抗があるかもしれませんね。。


ただ、それは使ったことがないから当然であり、使い方を知れば大丈夫です!

なんか面倒くせーな。。
ハローワークだけでいいんじゃね?



そもそも、なぜ私がハローワークより転職サイト・転職エージェントをおススメするのかと言いますと、、

40代の転職は簡単には決まらないからです!

しつこいな。
それ、さっき聞いたよ。。



それぐらい難しいということです!


私の経験上、40代の転職は人によってはかなり条件も悪くなり、求人も多くないので、最悪、転職先が全くないという状況もあり得るんですね。。

そんな状況なのに一人で転職活動はかなりリスクが高いですし、良い転職先を見つけるのは至難の業だと思います!


なので、私はハローワークは一切使わず転職サイトと転職エージェントばかり使っていましたが、40代には必須だと思っておりますので、次にご説明しますね。



転職サイトとは?ハローワーク以外に経験がない人もおすすめ!



もし、あなたが今までハローワークしか使ったことがないのであれば、転職サイトってなに?状態だと思います。

なので、まずは少しだけ転職サイトの話をしますね!


転職サイトは求人を自分で探す転職サービスです。

なので、選別から応募、面接まで自分で行う必要があります。

代表的なもので、リクナビNEXTやマイナビ、doda等がありますね。


転職サイトを使うメリットは、誰から催促されるわけでもなく、自分で好きな求人を探し応募できるところです。

しかもリクナビ等の大手になると、大量の求人があるので、自分が興味あるものだけをチョイスすることが可能になりますし、条件を指定すれば自動的に自分に合った求人がメールで来ますので便利ですね!

自動的に来るのは便利だな。



そうなんですよ。

ほんとに自動でバンバンメールが来るので、私は毎日その求人を見るのが楽しみでした!


ただ、私の場合はとにかく、あらゆる転職サイトはすべて登録し、職種や給与等の条件を絞り込んですべてのサイトを検索したり、自動でメールで求人が来るように設定していたので、もう求人が多すぎてえらいことになりましたね。。(笑)


一方、転職サイトのデメリットは、誰も催促しないので、知らない間に求人の募集が終わっていたり、自分の気分次第では何も進まないところですね。

なので、誰かに催促されないと動けない人にはおすすめしません!


また、私は求人メールが多くても、ガンガン求人を見て履歴書を送る派なのですが、優柔不断の人には多すぎて迷ってしまうかもしれません。

俺、こっさんと同じくランチのメニューでも悩む派だから、迷っちゃうかも。。

ほんと、こっちゃんは優柔不断でしゅもんね。




そして問題は、企業側で転職サイトからの応募のハードルを設けてるがある場合があるんですね!

おかげで40代で転職歴が多い私は履歴書だけでバサバサ切られました。(笑)

そりゃ、転職繰り返している40代のおっさんは嫌だろ。。



。。。


そして、確かに求人は豊富にあるのですが、個々の会社情報が少し不足しており、求人企業が自分に合っているのかを自分一人で決定しないといけないため、リスクが少し高くなることもデメリットです。


なので、転職サイトのデメリットを補うために、次に説明する転職エージェントを併用したほうがいいと思います!


【関連記事】40代で転職に失敗した!1ヶ月で辞めた私が人生終わりにならなかった理由


転職エージェントとは?40代が絶対に使うべき理由



転職エージェントとは、担当コンサルタントやキャリアアドバイザーが自分に合った求人を紹介してくれると共に、新たな人材を求める会社とマッチングをさせる転職サービスです。

リクルートエージェントやマイナビエージェント、JACリクルートメントなどが有名ですね。


自分で求人を探し、応募、面接まで行う転職サイトと違い、転職エージェントのメリットはおすすめの求人を担当コンサルタントが直接紹介してくれます。


つまり、転職エージェントを使うと40代のあなたに合った求人を紹介してくれることになるんですよ!


転職サイトでははっきり書いてませんが、実は年齢制限がある会社はいっぱいあるんですね。。

年齢制限ないと書いているくせに年齢だけで書類審査を落とされることはよくあるので、本当に時間の無駄。。


でも、本音の求人内容を把握している転職エージェントの担当コンサルタントの紹介なら、そんなことはありません!


しかも、会社情報やブラック度も教えてくれますし、無料で転職に必要なサポートで、書類の書き方や面接対策、フォロー、給与交渉までしてくれるんですね。


そんなことまでしてくれて、無料なのか!

無料に敏感でしゅね。。




私は転職エージェントの JACリクルートメントに履歴書や職務経歴書の書き方を一から教わりましたし、「職務経歴書ってこう書くんだ。。」って改めて感心した記憶があります。


【参考記事】40代で給料年収ランキングが高い会社に転職ならJACリクルートメントがおすすめの理由



また、転職に関しての悩みや相談を電話で話もしてましたので、ほんとエージェントにはお世話になりましたね!


何より担当コンサルタントに会って直接話ができるので、つまらないことでも気軽に聞けますし、相談に親身になってくれます。


過去、私が独自で再就職活動をしていても全然決まらないときがありました。


精神的に疲れ途方に暮れていた時、転職エージェントの担当コンサルタントに親身に相談に乗ってもらいアドバイスを受けたおかげで、余裕を持って面接を受けることができ、未経験ながら希望のアパレル企画職に就くことができたんですね!


上記とは時期が違う話ですが、私がコンサル会社で毎日深夜まで仕事をしていて心身の疲れと能力的にも、今の会社では今後厳しいと感じた時にも転職エージェントに相談に乗ってもらいました。

そして非公開求人で残業が少ない有名会社を紹介してもらい、本音で残業がどれぐらいなのかや職場の雰囲気を求人会社から聞き出してもらうと共に給与交渉までしてくれて、求人内容より給与がUPしたんです!



また、転職エージェントに履歴書や職務経歴書の書き方を一から教わったと先ほど言いましたが、特に大手企業の求人に対する職務経歴書の書き方は凄く参考になりました。

大手企業という会社が求めている人物像の把握や求人内容の分析方法、自己PRの書き方まで。。


ただ単に自分の強みの羅列ではなく、大手企業が何を求め、求めていることに対して自分の強みがどのように活かせられるのかを論理的に表現する。

転職エージェントの担当コンサルタントはアドバイスだけで終わらず、何度も書き直した書類を添削してくれましたし、この時に作成したものが今でも私の職務経歴書のベースとなっています。



そして、転職エージェントを使うメリットとして、前述した非公開求人を紹介してもらえることが凄く大きいんですよ!

非公開求人って何じゃらほい?



非公開求人とは、転職サイトに出ていない求人のことです。


なぜそんな求人があるのかと言いますと、転職サイトに載せてしまうと、特に人気企業は応募者が多くなってしまいます。

なので、転職エージェントのみで求人を行い、担当コンサルタントを第一面接官として、先にふるいをかけてもらうことで手間と経費を抑えること、良い人材を紹介してもらうことが目的です。

まあ確かに、変なヤツも応募してくるんだろうな。
俺みたいな優秀な人材ならいいけど。。

よく恥ずかし気もなく、偉そうなこと言えるでしゅね。。

あ~ん!?



。。。



そして転職エージェントのデメリットですが、転職エージェントも仕事なので担当コンサルタントからたまに電話もかかってきますし、催促してきますので、うっとおしいときがあることです。

しかも、私は転職エージェント10社以上に同時登録をしていたので、めちゃメールや電話がかかってきました。(笑)


また、どの転職エージェントでも担当者に当たり外れがあり、外れの担当コンサルタントに当たったら運が悪かったと思って、担当を変えてもらってください!


私もハズレの担当コンサルタントにあたったことがあるのですが、ほんと、腹が立つぐらい何もしないおっさんもいます!

しかも、応募書類の指摘内容がひどく、もう私は無視しちゃいました。(笑)


もし担当コンサルタントがハズレの場合、転職エージェントはデメリットにもなり得ますので、ご注意ください!


そしておススメの転職エージェントは下記記事でご確認いただければと思います。


40代で3回転職に成功した私がおすすめする転職サイトと転職エージェントとは


【関連記事】40代転職の実体験談 リクルートエージェントが評判より意外と良かった件


最後に




今回は「40代で転職未経験の男性がハローワークでは転職が難しい理由」ということで、

  • 40代で転職未経験の男性がハローワークだけでは難しい!
  • 転職サイトとは?ハローワーク以外に経験がない人もおすすめ!
  • 転職エージェントとは?40代が絶対に使うべき理由



以上のお話をさせていただきました。


転職は難しいとはいえ、40代の転職に失敗は許されません!


まあ実際は私は失敗経験があるので、転職で失敗してもいいと私個人的に思うのですが、、失敗しないためには転職のプロに頼るべきだと思います。


なので、転職サイトと転職エージェントは40代では必須です!

ハローワークよりも的確な助言や応募書類の書き方、面接対策等、役に立ちますので、是非とも活用してください!


あなたの40代転職に幸あれ!!


【関連記事】就職氷河期世代の年齢の我々40代を応援するブログ 少し凹んでいるときに読んでください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA