【40代の転職面接マナー】履歴書の写真や服装から面接まで



こんにちは!


中小企業診断士で7回の転職経験を誇る営業マン、ことまです。

こっさんと呼んでください。



面接は普通、スーツで行きますよね!?

そりゃそうだろ。
常識だっちゅうの。

スーツ以外で面接を受けるバカな人がいるでしゅか?



。。。


マジ?
そんな狂ったヤツがほんとにいるとは。。

マジバカでしゅね。。



確かに転職面接のマナーとして服装はスーツが普通ですよね。。


でも、私は実際に私服で面接に行ってしまったことがあります!

その結果、どうなったのか!?


ということで今回は、転職を7回経験していることに加え、コンサルタントとして顧問先の面接に何度も立ち会った経験を踏まえ、履歴書の写真の話から面接話までをしたいと思います!


40代で履歴書写真の服装はどうする?



まず、履歴書の写真ですが、スーツが基本です。

これは40代だからといった年齢的なことは関係なく、バイトでなければ何歳でもスーツにしておけば問題ありません。


そしてスーツの色は無難に、例えばネイビーとかグレーであれば大丈夫ですし、シャツの色は白にしておきましょう。

ネクタイも地味なものにして無難に仕上げます。


なので、もちろん茶髪やヒゲはNGですね!

なんか面白くねーな。。
もっと目立った方がいいんじゃね?

こっちゃんは顔が目立つから大丈夫でしゅよ。



履歴書の写真で個性を出す必要はありません!

アパレル業界であれば、派手なスーツや茶髪にヒゲでも問題ない場合もあるのですが、それでも私はやめておいた方がいいと思ってます。


あくまで、マイナスの印象さえ与えなければ写真なんてどうでもいいですし、特に40代ともなると履歴書の写真より経歴や能力のほうが数倍大切ですから。。



実際、私が顧問先の面接官だった時、求職者がベテランの人の場合、履歴書の写真なんて正直、どうでもよかったです。

見た目が明らかにおかしいとかでなければ、さっと見るだけですし、それより職務経歴書をじっくり見てました。


もし個性を出したいのであれば、面接で出すようにしてください!


あと、履歴書の写真でポイントなのは、少し目を大きくして口を閉じて少し笑う感じが良いと思います。

目を細めて不愛想な感じになると、犯罪者風になってしまいますからね。(笑)


まあ、だからといって、その写真で落とされることはないでしょうが。。



ただ、絶対に避けていただきたいことは、写真の使いまわしです。


これは絶対にダメです!

使いまわしはバレますし、完全に舐めてるか常識がないと思われて、一発アウトの可能性はあります。


現に私は明らかに写真を使いまわしの人を書類で落としたことがあるんですが、そういう人は書類自体が汚かったり、他に不備がよく見られるので、私は常識がないと考えているんです。

なので、写真の使いまわしをしないで、無難なスーツ姿で写真さえ撮れば問題ないですし、それよりも職務経歴書に力を入れてください!


【参考記事】リクルートエージェントだと書類選考が通らない?実際に体験した結果


面接の服装マナーはスーツが常識?



私は面接に私服で行ってしまった経験があります!


そもそも、なぜ私が私服で面接に行ってしまったのかと言いますと、仕事がアパレル関係で、普段の仕事服が私服だからだったんです。

俺もそうだけど、普通スーツで行くよな。。

でしゅでしゅ。



ですよね。

私もなぜ私服で行ってしまったのか。。


理由は、久しぶりの面接ということもあったのですが、

完全に面接をなめていた



これが一番の原因だと思います。

「まあ事情を説明すれば、何とかなるっしょ!」

完全になめてるし。。
だみだこりゃ。

でも可愛らしいでしゅね。



ただ、マズかったのが、面接先はバリバリのコンサル会社で、しかも転職エージェントの紹介先だったのです!

そして面接当日は遅刻!!

いやぁって。
転職エージェントのセリフだろうが。。

私服でしかも遅刻って、人間やめたほうがいいレベルでしゅね。



だって、場所が分かりにくかったんだもん。。


まあ、遅刻に関しては遅れる前に面接官の人に連絡をしていたんで、何とかやり過ごせたんですが、会った瞬間に “なぜか” 冷たかったんですよね。。

そりゃそうだろ。
いい歳して遅刻してきたおっさんが私服なんだもんな。

クズでしゅね。。



今思えば、呆れられてたんですかね?

私が自己PRしても、あまり聞いてないし。




って心の中で何度も思いましたもんね。


で、結局、なぜか落ちちゃいました。

なぜかじゃねーよ。
当たり前だろが。。

分かってないんでしゅね。。



以上、私が私服で面接に行った実話でした!

終わり?
おめぇ、いい加減にしろよ。。

ただのバカ話だけでしゅね。。




何が言いたいのかといいますと、面接はどんな事情であれ、スーツで行くべき!だということです。

履歴書の写真も面接の格好も無難で行くべき!


と思った次第です。


ただ、ここで終わってしまうと私が悔しいだけなので、リベンジした話を次にしましょうか!


【関連記事】7回転職した私が伝える30代 転職面接のコツ 質問で緊張しない方法と対策


転職面接は私服でもOK!?



転職面接の服装マナーとしてはスーツが常識ではあるのですが、必ずしもスーツでないとアウトなわけではありません。


実際、私は懲りずに私服で面接に行っておりました。

しかもアパレルっぽくヒゲもたくわえて。(笑)

今度はヒゲまで。。
バージョンアップしてんじゃねーかよ。
ほんとクソだな、おめぇは。。

モノホンのバカにでもなったでしゅか。



。。。


あ?
なんだって?

僕らに聞こえにくいように、こそっとクズって言ったでしゅ。。



そう?

気のせいじゃないですかね?

。。。




事前に面接官に連絡しておいたんですよね。

仕事の都合上、どうしてもスーツで行くことができないのですが、それでも大丈夫でしょうか?と。

また、申し訳ないのですがヒゲも生やしてまして。。


と言っておけば、堅い会社でなければ大丈夫でした!

実際に内定をもらえた会社もありましたし。


何事も事前に連絡することですね。

であれば、必ずしも転職面接マナー通りでなくても大丈夫だということを私は証明したんです!

別に自慢する話でもないけどな。
スーツで行けばいい話だし。

でしゅよね。
スーツで行けば、今回の記事は何の意味もないでしゅ。



。。。


ただ私が言いたいのは、服装やその他の格好で問題がありそうなら事前に面接官に相談してみるべき!

ということです。


「常識なんかクソくらえだ!!」


違うか。(笑)

ちげーよ。

違うでしゅね。。



。。。


【体験】リクルートエージェントの面接対策は良い!年収交渉までしてくれる件


40代の転職面接でうまくいく方法



今回は私が私服で面接に行った時の話をしましたが、40代の転職面接でうまくいく方法は、「転職エージェント」を活用することです。


転職エージェントは求人企業のことを熟知しており、無料で応募書類の書き方から面接方法まで様々な助言をいただけます。


私服で失敗した件も、事前に相談していれば防げたことでした。。


なので、40代以上で私みたいに転職に失敗したくなければ、是非とも転職エージェントにも相談してください。

力強い味方となってくれることは私の経験上、間違いありませんよ!


【参考記事】「40代でも3回転職できた秘訣」転職したい!と思った時に読んで欲しい


➡おすすめの転職サイト、エージェントはこちら

➡大手企業や年収大幅UPを狙う転職ならこちら



今回の私の失敗が少しでもお役に立てれば嬉しいです!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA