【40代会社員】人生疲れた、やり直したいあなたが人生を変える方法



こんにちは。


中小企業診断士で人生激変の営業マン、ことまです。

こっさんと呼んでください。


  • 40代だけれど仕事がつらいし人生にも疲れた。。
  • 未来に希望もなく人生をやり直したい。。
  • こんな人生嫌だ!変えたい!!



以上のように、深刻な悩みを抱える40代のあなたに今回の記事を読んでいただきたいと思います!


人生に疲れたと思う時ってありますよね。。

私にも過去、何度かありました。。


そんな時にボーっとネットを検索していると、

  • 小さな幸せを見つけましょう
  • 好きなことに熱中しましょう
  • 気分転換しましょう
  • 試練だと思って乗り越えましょう!



等がヒットしますが、のんきで他人事のように感じて見る気もしなかったですね。。


なぜ他人事に感じたのかは、人生がつらい時の心理状況は経験した者にしか分からないからです!


また、仕事がつらくて人生もつらい状態では、小さな幸せとか好きなことなんか考えられないんですよね。。

  • とにかく今の苦しさを和らげたい
  • もう疲れたし人生なんかどうでもいい



上記のような緊急性であったり投げやり思考が支配します。

しかも40代にもなれば、リスクが高いことは避けがちですし、家庭も抱えている場合が多いので若い時のようにリスクを取って動けないんですよね。。


なので、趣味とか試練がどうとか言われても対応できる状態ではなく、とにかく考える余裕がないんです。


ただ、今の状況が良くないことは確かなので、少しでも良い方向に持って行く必要があります!


ということで今回は、

  • 人生に疲れて人生やり直したいと思った体験談
  • なぜ40代会社員が人生に疲れてしまうのか?
  • 人生に疲れた時にまず行うこと
  • やり直したいあなたが人生を変える方法



以上のお話を私の体験談と共にお話しますので、今後の生き方のヒントとなれば嬉しいです!


人生に疲れて人生やり直したいと思った体験談

俺も最近、仕事でつらいことばっかり。。
なんで、こんな人生になっちゃったんだろか。



誰でもそう思う時はあると思います。

人生って、楽しい時間ばかりではないですよね。。


私みたいに悲観的な人間には、人生がつらい時の方が多かったかもしれません。

なので、たまに楽観的な人が羨ましいとも思ってしまいますよ。。

いつも口悪いし、バカみたいなことしか言ってないから、楽観的な人間だと思ってたけど?



。。。


私の過去の仕事話で恐縮ですが、どん底の時がありました。


私が所属していた会社はブラック社長だったんですが、関係性は良くなかったんですね。

なので私はその会社を辞めることにしたのですが、辞めた後に大トラブルが発生することになったんです!


私はブラック社長の会社を辞めたのはいいのですが、次の会社で売上が全然上がらないから会社に居ずらくつらい時期が続いていたので、焦っていたんですね。。

その焦りがトラブルの元となりました!

なんだか、ヤバいことが起きそうな感じだな。。




今でも鮮明に覚えている、悲惨な出来事でしたね。。


転職前の会社のブラック社長とは本当に仲が良くなかったのですが、私の辞め方がよくなかったんです!

なんせ、私の取引先が倒産して多額の売上金を回収できないまま、逃げるようにして辞めたから。。


そのおかげで、私は前社長から相当な恨みを買っており、事件は発生したんです!


転職先の会社は以前の会社で上司だった人間が社長。

そして従業員は前の会社の人間ばかりで、前の会社の人間のほとんどがそっくり新会社に移ったということです。


これだけでも良くないことなのに、売上が上がらない私は焦っていたので、前の会社の取引先にかなり営業をかけて、客も奪っていたんですよね。。

トラブルのい予感。。



そして、ちょっとしたトラブルが原因で、前の会社の社長の怒りがとうとう爆発し、転職先の会社に襲撃してきて、私が殴られたんです!

ひえ~。




その場では殴られて終わったんですが、その後がさらに大変だったんです!!



新会社の社長が、前の会社社長と話し合いを設けたみたいなんですが、怒りが収まらず、新会社の社長ではなく、なぜか私に怒りの矛先が向いていたんですね。

そして、なんと怖いお兄さんたちを使った「殺人予告」に近いことを私に言ってきたんです!!


前会社のブラック社長から、怖いお兄さんたちの話を聞いた時、私はめちゃくちゃビビッてました。。

そりゃそうだろうよ。
俺だったらチビッてるかも。。



そのとき私は結婚してて、子供が生まれてまだ1年も経ってなかったですが、すぐに家に電話して、実家に戻るように即言いました。

その間、前の会社から何度も電話がかかってくるわ、前の会社社長から携帯で脅されるわ。。


その時に、

「俺、死のうかな。。」



って、真剣に考えてしまいました。。


本当にそう考え、いい歳して布団にくるまって泣きまくってしまったんです。

それぐらい私は追い込まれてました。



この時ほど、「人生やり直したい」と思ったことはありませんでしたね。。


結果的に、仲間である同僚に助けてもらったのですが、本当にこの時は「疲れたし人生やめたい」と真剣に思ったんです。



私の場合、昔に戻りたいと思った話になりますが、人生に疲れた、やり直したいと考えるのは精神的にヤバい状態だと理解してください!


なぜ40代会社員が人生に疲れてしまうのか?



なぜ、あなたは人生に疲れたのでしょうか?


40代になると20代と違い、しがらみが多くなります。

例えば、今の会社内の出世競争であったり、上と下に挟まれてつらい立場だったり、結婚して家族を抱えていたり、高齢化した親を持つ家庭事情等、色々と問題も出てきますよね。。


そしてお金の問題が大きいです。


仕事をしなければ生活ができず家族にも迷惑をかけることになるので、嫌な仕事や上司からのパワハラも我慢した結果、精神的におかしくなる場合もありますよね。。

私の場合は、父親としての威厳が無くなることも嫌でした。


なので精神的に病んでしまい、人生疲れたと考えてしまうんです!


そして、人生が疲れる根本的な原因は、一人で抱え込んでしまうことなんですね。


40代になると知識や経験があってプライドもあり、仕事の愚痴等を会社はもちろん、家族にも話しにくいので一人で悩みすぎてしまうんですよ。。


私もそうでしたが、一人で抱え込むことは本当に良くないです!

なぜなら、

視野が狭くなりすぎる。



精神的に病んでいるときに一人で悩んでもロクなことを考えません!

何も見えない、冷静に考えれない、状態になっているからです。


そんな時に、気分転換がどうとか、趣味がどうとか、助言したところで全く意味がないんです!

確かに。
精神的にヤバい時って、それどころじゃないもんな。。



趣味に没頭できるのは、心に余裕が出てきたとき、つまり、精神的にやばい状態から抜け出したときです。

なので、この助言はこの場では意味がなさないことになります!



私は精神的に病んでいて追い込まれていた時、本当に周りの視界がなくなり、目の前のことしか考えられませんでしたし、頭の中が締め付けられる感じでフラフラしてました。


なので、今の段階ではまず自分だけで思い悩むことをやめることが大事になります!


人生に疲れた時にまず行うこと



先ほど、人生に疲れたと考えてしまうのは、精神的に病んでいる状態であり、一人で悩みを抱え込み視野が狭くなることだとが原因だと言いました。


なので、まずやるべきことは下記です。

  • つらいこともいつかは終わると知る
  • 自分一人で悩まず、友達や身内に頼ること



順に説明します。


つらいこともいつかは終わると知る



まず、つらいことはいつか終わるというのは、私が数々のつらいことを経験して分かったことです!

なので、私のつらい過去は今では全て笑い話になってます。



もちろん、何もせずに解決しないものがありますが、「いつか、つらいことは必ず終わる」とさえ分かっていれば、心も少しは楽になるはずです!

嫌なトラブルが連続して発生すると本当に地獄ですし、その地獄がずっと続くような気がしますよね。。


出口の見えないトンネルと同じです。


ただ、地獄もいつかは終わりますし、まずは気持ちの余裕を持つことが大切だと私は思いました。


そして、たまには感情を爆発させてもいいと思いますよ!

歳は関係ありません!


人生疲れたとまで考える人は大抵一人で悩みを抱えがちですし、自分の感情を抑え込んでいるはずです!


なので、恥ずかしければ一人でもいいので、叫んでみたり泣いてもいいと思いますよ!!


少し落ち着いてから具体的改善策を考えればいいだけですから。。



まずは今の状況を受け止める。

感情を爆発させて叫ぶもよし泣くもよし。


そして、辛いことはいつか終わると理解するだけでいいと思います!


自分一人で悩まず、友達や身内に頼ること



私がめちゃ辛い経験をして感じたことは、間違っても

自分一人で解決しようとしないこと

です。

なんで?
自分自身がつらいんだし。。
それに、いい歳してあまり弱音を言いたくないな。



そうです、そこなんです!


弱いところを人に見られたくないですし、結果、一人で抱え込んでしまっているんですね。。

もし、自分で解決できるのであれば「人生疲れた」とまで考えませんし、とっくに解決できてるはずです。


つまり、自分一人の力では解決できなかったから、今の苦しい状況になっていることを分かっていただきたいんですね。

そうだな。。
すんません。



私の先ほどの前会社社長の暴行恐喝事件については、実は私の友人が間接的に助けてくれたんです!

友人が私の知恵では考えつかない方法を使って助けてくれました。


恐怖におびえ、悩みすぎて何もできなかった私が、見栄も恥も捨てて思い切り頼った結果、必死になって助けてくれました。


また、別件で私は心底悩んでいた時に、親に頼ったこともあります。


人生がつらくて疲れたときに少し話をすると、話相手はヤバい状況だと察知するんです、「これはただ事ではない」と。


その場合、信頼できる人が何とかして知恵を出してくれたり、助けてくれようとしますので、嫌かもしれませんが、是非とも思いっきり頼ってみてください!



ただ、最初は解決策を聞かないでいいです!


今の弱り切っている心理状況では解決策に耳を貸す余裕もないのは私の経験上分かっています。


なので、ひたすら心の叫びを聞いてもらう。

愚痴になってしまってもいいです!


つまらない愚痴ではないのが相手に伝わるので、真剣に聞いてくれると思いますよ!


仕事で人生が辛いことばかりだと考えている時の対処法は、とりあえず上記の2つで大丈夫です。


今の辛い状況は決して試練ではありません!

試練ではなく、危機だと思います。


なので何度も言いますが、40代であっても歳は関係ありませんし、心が病んでいる状況で試練だと思う必要はありません!

今は何を言われても、一人で改善する気力もなければ心に余裕もありません。


まずは少しだけでいいので、心に余裕を持ってください。



今の状況は決して「あなたのせい」ではありません!

今の状況に追い込んだ会社や周囲に問題があります!!


あなたは40代の今まで頑張りましたし、真面目過ぎるが故、色々なことを背負い人生に疲れ果ててしまっているんです。


決してあなたは弱くありません!

もし弱いと思っていても、別に弱くてもいいじゃないですか。。


「今の弱い自分も自分なんだ」と理解すればいいだけです。


私もめちゃ弱い人間ですし、嫌なところも多いですが、弱い自分を理解して何とか受け入れていますから。。



あなたは決して一人ではありません!

一人だと思っているだけです。


きっとあなたを助けてくれる人が周りにいるはずですし、私もそんな弱いあなたを応援しますよ!!


やり直したいあなたが人生を変える方法



実は、人生を変えるって難しいことではありません。

考え方次第でガラッと変わるんです!


では、次に身内や友人に心の叫びを聞いてもらい心に余裕ができてからの改善方法をお伝えします!


解決策を落ち着いて考える



身内や頼れる友人等に思いっきり話を聞いてもらったら、一緒に解決策を考えましょう!

今は視野が狭い状態になっているので、他人の視野を加えて広げることが重要になります。


心の叫びを聞いてもらったのであれば、つまらないプライドはもうないと思いますから。



私の場合は精神的に尋常な状況ではなかったので、一緒に解決策を考えることはできませんでしたが、それでもいいと思います。


ポイントは第三者に相談することであって、自分一人で考えることではありません!

つらくて苦しんでいる本人の視野は狭いですし、冷静に考えることはできないので、苦しんでいる人のために真剣に考えてくれる人の意見が非常に重要となります。


今の自分では思いつかないこと、できないことを必死に考えてくれるはずですよ!


関係を断つ



次に、「関係を断つ」ことを行います。


このことは何も仕事だけに当てはまらず、どんな悩みに対してもそうですね。

恋愛、薬、健康関係、何にでも有効な手段です。


ただ、どうしても自分では難しいこともあるので、自分一人で無理なら誰かに手伝ってもらうか強制的にやってもらうのがいいと思います!

失恋であればすべての思い出を捨てる、友達関係であれば連絡を一切しない。


かなり難しいことは分かってますが、これをしておかないと、いつまでもつらい想いが消えないですから。。



先ほどの私の失敗談から言えば、最初から前の社長との関係を断つ、つまり、警察に相談しなかったのが失敗でした。

周囲の評判を気にして周りの人間も含め、変な噂が立つことを恐れたからです。

関係を断つ決断ができれば、もう少し状況は好転したと思うんですけどね。。



また、仕事で人生やり直したいと考えるぐらいなら、会社を断つことも選択肢です!

つまり、転職ですね。


死ぬほど会社が嫌なのであれば、残る必要はまったくありませんし、あなたを今の状況にしてしまったのは会社のせいですから責任を感じる必要もありません!


このように、関係を断つことで辛い人生を変えることができると私は考えています。

それに、会社を辞めることは決して逃げではありません!


【参考記事】転職で逃げるのは甘え?いいえ逃げるが勝ちです!7回転職した私の考え


他人の物差しで自分の幸せを計らない



「他人の物差しで幸せを計らない」は、どちらかと言うと未然の策であり、心が安定してから実行するものです。

なので、一番最後に持ってきました。


まだそんな余裕がないのであれば、ここは飛ばして、ここまで行ってきたことを早急に実行してください!

周りと違っていないかいつも不安で、人と比べて足りない所があると、自分を嫌いになる人がいます。他人の物差しで自分をはかるから、自信が持てなくなるのです。

【瀬戸内寂聴「今日を生きるための言葉」】第1124回



かの有名な、瀬戸内寂聴先生は、このように申しております。

色々な噂がある先生ですが、身に染みるお言葉です。。




私は別にこの先生が好きとか信者ではありません!

でも、この言葉の重みに気づいたのは最近なんですが、本当にそうだなと思います。


自分の幸せを誰かと比較するから、人生がつらくなったり疲れたとなるんですよね。


「あいつがあんなに幸せなのに俺は。。」

「あいつの成績と比べたら俺なんて。。」

「あいつは苦労してないのに、なぜ俺だけがつらい人生なのか。。」


自分の幸せは、他人ではなく「あなた自身が定義すべき」です。



比較することでは、いつまでたっても、つらい人生のまま。。

他人と比べない、自分は自分。


まあ私も偉そうには言えませんが。。

以前は「私の売上の方がいいのに、なんで給料に差がないんだよ!」とか、「なぜ私のほうが他のヤツより勉強等頑張っているのに、人生がよくならないんだ!」と腐っていた時期がありました。


結局、何だかんだで他人と比較していたからネガティブ発想になってしまっていたんです!


なので、過去の私みたいに人生真っ暗思想にならないためにも、つらい状況を脱したら、是非ゆっくりと考えてみてください。

「私は誰かと比較していないか?」と。


そうすれば、人生が少しずつ良くなっていくはずです・・!!


環境をガラッと変える



人生をやり直すのに一番良いのは、一気に環境を変えることだと私は考えております。

なぜなら、”改善” ぐらいなら今までと同じ環境でも可能ですが、”やり直す” ほどであれば、周りの環境や関係性も変えないと難しいからです。


なので、無理に転職する必要はありませんが、職場内で異動ができるのであれば、したほうがいいと思います!

異動って言われても、うちの会社小さいからあまり意味がないんだよね。。




その場合は職種を変えるしかありません。

例えば、営業から経理であったり、事務職から営業であったりですね。


そうすれば、周囲の環境が同じでも仕事内容が全然違うので、人生をやり直すことが可能になります!


ただ、人生に疲れている状況で、しかも40代から未経験の仕事をする場合、心身ともにかなりの負担がかかります。

また、精神的に病んでいる状態が仕事もそうですが職場環境の影響が大きいのであれば、人生をやり直すどころかさらに悪化する可能性もあるんですね。


社長や上司が嫌すぎるとか、雰囲気が最悪のままで続けていれば、人生が終わる可能性も。。


このように、上の人や職場が腐っているのが原因で人生に疲れた状態であれば、絶対に転職したほうがいいです!!


特に中小企業、規模が小さい会社は社長が変わらない限り、職場環境が変わることはほとんど不可能だと思います。

なのでこの場合、転職が人生をやり直す方法としては最善の策なんです!



私の子供も今までの友達関係をリセットし、人生をやり直したいということで、友達がいない学校に進学することにしました。

まだ中学生なんですけどね。。

その歳で私と同じく人生をやり直したいとは、さすが私の子供です。(笑)


そんな話はどうでもいいけど、会社辞めてからが心配じゃね?



どうでも・・。

まあいいですけど。。


確かに、会社にいる時は精神的に弱っていることもあり、辞めてしまったらもう人生終わりぐらいのことを考えてしまいます。


でも実際は今の会社がすべてではありませんし、いざ会社を辞めてしまえば意外と何とかなるもので、何より気分は楽になるんです!

なんせ、今の会社や仕事のことを考える必要がなくなるんですから!


私も会社を辞める前は会社に行く前に、毎日相当悩んでいましたし、心が病んでもう泣きそうになり吐きそうになってました。。



でも、嫌な会社を辞めた途端、人生が楽しくなったんです!

しかも私は転職でやり直すことができ、人生が変わったんですよ!!


ただ、転職にはリスクはありますし、将来も心配ですよね。。

なので、人生を変える・やり直すための転職は計画的、慎重に行うことが必要になります!

でも、俺一人じゃ不安だな。。



そうですよね。。


なので、転職に慣れている私でもプロに頼るようにしているのですが、それが「転職エージェント」です!


転職エージェントとは、キャリアアドバイザーが自分に合った求人を紹介してくれると共に、新たな人材を求める会社とマッチングをさせる転職サービスです。


自分で求人を探し、応募、面接まで行う転職サイトと違い、転職エージェントのメリットおすすめの求人をアドバイザーが直接紹介してくれますし、会社情報やブラック度も教えてくれます。


しかも、無料で転職に必要なサポートで、書類の書き方や面接対策、フォロー、給与交渉までしてくれるんですね。

私は転職エージェントの JACリクルートメントに履歴書や職務経歴書の書き方を一から教わりましたし、「職務経歴書ってこう書くんだ。。」って改めて感心した経験があります!


JACリクルートメントの履歴書・職務経歴書ノウハウが凄い訳 体験して分かった!



また、転職に関しての悩みや相談を電話で話もしてましたので、ほんとエージェントにはお世話になりました。

何より会って直接話ができるので、つまらないことでも気軽に聞けますし、相談に親身になってくれるんです!


なので、転職エージェントを有効活用して、人生をやり直すための転職を慎重に行ってください!

➡30代におすすめの転職サイト、エージェントはこちら

➡40代におすすめの転職エージェントはこちら

➡大手企業や年収大幅UPを狙う転職ならこちら



転職は人生をやり直すためのただの手段です。


なので、手段は何でもいいのですが、環境を変えることは大事だと私は思います。


どうしても会社を辞めれない場合



今、もしあなたが、

  • もう何も考えれないぐらい精神的にヤバすぎる状態
  • 仕事がつらすぎるけれど人手不足等で会社を辞めれない
  • 会社がブラック過ぎて後が怖いし退職が言い出せない



上記のようにどうしても会社を辞めれない状況なのであれば、退職代行を使ってでも辞めたほうがいいと思います。


そんなヤバい状態で会社に残っていても絶対に良いことはありませんし、体と精神が崩壊するだけです!


私は基本、退職時は自分自身でしっかり伝えた方が良いと考えている古い体質の人間なのですが、それは通常の場合です。

伝えるのが無理な状況や聞いてくれない時は仕方がありません!


退職代行を使えば会社に出向くことなく退職できますし、しっかりとした退職代行業者を使えば退職後もトラブルもありませんので、心配無用です。



退職代行はただの「手段」にすぎません!

あなたの目的は無事に辞めることです。


であれば極論、直接伝えようが間接的に伝えようが、退職代行を使おうが何でもいいはずです!


あなたはもう頑張りました。。

頑張り過ぎたのです!


でも、会社は助けてくれませんでしたよね。。

苦しんでいるのに、、会社のために頑張っているのに。。


会社ってそんなものなんです!

良い時はヨイショしてくるくせに、ダメな時はあっさり切り捨てる!

冷たいもんですよね。。



そんな会社、今回はこちらから見限ってやりましょう!

なので、遠慮なく辞めてしまって大丈夫ですよ!

会社を辞めることは決して逃げることではなく、人生を変えることですから。

退職代行については下記記事を参考にしてください。


【参考記事】退職代行を使う人はクズで恥ずかしい?逃げでも利用すべき理由


【関連記事】退職代行SARABA(サラバ)だと失敗しない?特徴やメリットデメリット



最後に




今回は「【40代会社員】人生疲れた、やり直したいあなたが人生を変える方法」として、

  • 人生に疲れて人生やり直したいと思った体験談
  • なぜ40代会社員が人生に疲れてしまったのか?
  • 人生に疲れた時にまず行うこと
  • やり直したいあなたが人生を変える方法



以上を私の悲惨な体験談を基にお話しさせていただきました。


人生に疲れた、やり直したい40代のあなたの現状は決して悲惨ではありません!

ただ単に心が病んでいる状態であるのですが、放っておくとヤバい状況になります!!


なので、無理に乗り越えようとするのではなく、まずは心に余裕を持つために誰かに心の叫びを聞いてもらってください!

恥ずかしいかもしれませんが、私は知人に聞いてもらって良かったと思います。


たまにネタにされるので、今となっては恥ずかしいところもありますが。。(笑)

まあ、後で笑える話にすればいいと思いますよ!


そして、つらいことが起きているときは視野が非常に狭くなっているので、他人の視野を加えて広げることの大切さをお伝えしましたが、実はこの考えは会社の経営と一緒なんですね。


瀕死になっている会社を救うためには、短期的戦略と中長期的戦略を同時に行う必要があるのですが、まずは短期的なことを全力で行います。

その短期的なことが、今回の話である視野を早急に広げることです。


そして、出血を止めるだけではダメなので、中長期的なことを同時に行っていくのですが、それが他人と比べないということだったんですね。


この短期と長期の視点は、仕事だけでなく、何にでも応用が利く「本質的な考え」ですので、是非とも覚えておいてください!


長期的な視点と言えば、転職することも考えた方がいいと前述しましたが、転職については下記記事も参考にしていただければと思います。

特に転職エージェントは私もよく使いましたが、色々と相談にも乗ってもらえるので有効活用してください!

➡40代で転職に失敗しない転職サイト、転職エージェント記事はこちら



今回の私の体験談が「あなたの人生」に少しでも役に立ったのであれば、本当に嬉しいです!


【NEXT】マジで人生変えたい時は転職!社会人人生を変えるきっかけは環境の訳


どうすれば「ネガティブで弱い営業マンが仕事のできる人」になれるのか?




私は過去、何となく営業をして何となく成績が上がっていました。


でも、私はネガティブで自信がなかったので、将来は大丈夫だろうかとずっと不安でしたし、どうすれば「営業で仕事ができる男」になれるのか分かりませんでした。

結果、「営業で仕事ができる男」の条件を明確にするのに時間がかかり、とうとう40歳を超えてしまったんです!


ただ、コンサルタントといった寄り道等、7回の転職経験や長い営業経験があったからこそ、営業で仕事ができるワークを開発できたんですね!!


営業は小手先のテクニックや運に任せたやり方では継続的に安定した売上を達成することはできません。

そして営業ができる人や他者のやり方を真似ても状況は良くならないんです。


なぜなら、それは “その人のやり方” だからなんですよ!


つまり、営業ができる人のやり方は、その人の強みや環境があってこそなので、あなたには当てはまらない場合が多いということです。


根本的な営業の考え方や “ネガティブなあなたに合った” 営業方法を行う必要があるんですね!


ということで、あなたに合った営業方法や考え方を身につけることができる、7日間の無料メール講座を作りました。

このメール講座の中で、ワークもプレゼントさせていただきますので、少しでもお役に立てれば嬉しいです!


ネガティブでマイナス思考、自信がない弱っちい営業マンから卒業し、人生を変えてしまいましょう!!


無料のメール講座はこちら





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA