バレたらクビ?転職しようか迷っている人が絶対にやってはいけないこと



こんにちは!


中小企業診断士のことまです。

こっさんと呼んでください。

  • 30代になって転職しようか迷っている
  • 転職しようか迷っているけれど、どうしたらいいのか分からない
  • 転職活動を会社にバレないか心配



こんな感じで悩んでいるあなたに是非、今回の記事を読んでいただきたいです!

転職しようか迷っている時って、どうしたらいいのか分からないですよね。

どのように活動したらいいのか、誰に相談したらいいのか。。


そして、会社にバレないように活動する方法も気になると思います。


「私は大丈夫!」


と思っている人も注意が必要です!

俺は絶対に大丈夫だぜ!
バレるわけねーし。

こういうバカが一番ヤバいっての。。

僕もそう思うでしゅ。



そうそう、油断は禁物ですからね。。

そして、会社にバレるとクビになる可能性があるので、慎重に動く必要があります!

あ、クビ・・?
じゃあ、自信ないかも。。

急に弱気になったでしゅ。




ということで今回は、

  • 転職活動が会社にバレるとクビになる可能性がある!
  • 転職しようか迷っている人が絶対にやってはいけないこと
  • 会社にバレないで転職活動する方法



以上の内容となっていますが、7回の転職経験がある私が注意していたこともお話しますので、是非、このまま読み進めてください!


転職活動が会社にバレるとクビになる可能性がある!



最初に言っておきますが、転職活動がバレたからと言って、会社は従業員をクビにすることはできません。


なぜなら、職業選択の自由は憲法で保障されている基本的人権の1つだからです。

そして、今いる会社に転職先を保証してもらえるわけでもないため、在職中に転職活動をすることは当然のことであり、転職活動がバレたとしてもクビにすることは到底認められません!


じゃあ、思いっきり派手に転職活動しちゃおっかな!

それは違うと思うでしゅ。。

だからバカなんだって。。
相手しちゃ、バカが移るわよ。



と言っても、大企業は世間や面子の問題がありクビにすることはしないでしょうが、中小企業のクソ社長であれば十分にあり得ます。

そうなの?
じゃあド派手にできないじゃないかよ。。



クビになった場合、訴えれば勝てるでしょうが、時間とお金の無駄ですし、仮に裁判に勝ったとしても元の会社に戻りたいと思わないですよね。。


また、クビにはならないとしても、転職活動が会社にバレると会社に居ずらくなります。

同僚からはヒソヒソ話、上からは嫌み、社長からは憎しみがこもった言葉が出てくるでしょうし、仕事を回してもらえなくなる可能性もありますね。


そうなると、辞めるつもりがなかったとしても、結局辞めざるを得ないことにもなりかねません。

なので、クビになろうがなるまいが、面倒くさいことを避けるためにもあなたができることはやはり、「バレずに」転職活動をすることなのです!

ちぇっ。




【関連記事】転職に後悔しかない。。失敗ならすぐに辞めろ!出戻りもOKな理由


転職しようか迷っている人が絶対にやってはいけないこと



では次に、転職しようか迷っている人が絶対にやってはいけないことを7回も転職活動している私の経験からお伝えします!

  • 転職したいことを絶対に同僚に相談しない
  • 会社のパソコンで転職サイトや求人を検索しない
  • 会社のコピー機を使って資料を出さない



以上となりますが、順番にご説明しますね!


転職したいことを絶対に同僚に相談しない



まず、やりがちなこととして、同僚に転職のことで相談しない!というものです。

あなたにも仲が良い同僚はいるでしょうし、先輩や後輩にもいると思います。


仮に、凄く仲の良い同僚であっても、

絶対に!!

転職のことで相談してはダメです!


ただ、元同僚や知人等の友達はいいのですが、会社とか業者等、仕事で利害関係がある人間は絶対にダメ!!

なんでよ?
仲良しだからいいじゃないかよ!



事前に相談すると、止められることが多いです。

理由は、自分の仕事が増えるから。


また、辞めることを阻止するために周りにチクられてしまう可能性もあります。

そんなー、いくらなんでもチクらないっしょ。。

私に被害があるのなら、躊躇なくチクるけどね!

ぞ~っ。。

さすがっす。。



私が経験したことがあります。


仲の良かった同僚に転職の話をしたのですが、私の一番売上が大きい取引先を持っていかれました。

実は転職先が同じような会社、仕事内容であったため、私は次の会社に一番大きい取引先を持っていこうとしたのですが、そのことを同僚に相談したんですね。

なんせ、同僚が私のお客さんを引き継ぐからです。


結果、阻止されました。。


なぜなら、取引先を私に持っていかれると、私の一番大きい取引先の売上分を同僚が引き継げなくなり、同僚は売上増のチャンスがなくなるからです。

その取引先の売上が相当大きかったということもあり、同僚は私が誰にも言う前から事前に動いていたみたいで、取引先に嘘や悪い噂を流して、結局私は取引先から嫌われてしまいました。


まあ、私の考えは競業避止義務違反の可能性が高いうえ、企み自体も良くなかったのですが、元々私の取引先だからいいかなぁと甘く見ており、同僚を信じた私がバカだったんです!


しかも同僚は社長を恐れていたため、私が辞める前に社長に密告しており、新しい職場で付き合いのあった工場との取引もできなくなってしまいました。

結果、同僚はチクることによって自社での地位を上げることができたんです!


私の場合は、よくないやり方だったので自業自得ですが、裏切られたのはかなりショックでしたね。。

俺は大丈夫のはず。。



私の知り合いも事前に同僚に相談してしまって、社長にチクられた結果、転職しようとまだ決めていなかったにもかかわらず、辞めさせられました。

後で聞いた話ですと、実は同僚から嫌われていたため、排除するいい機会だったのと、自分の株を上げるためにやったみたいですね。


このように、いくら仲が良い同僚だったとしても、どうなるかは分かりません。


もちろん、会社を辞めても引き続き仲が良い同僚も私にはいますが、全員がそうとは限りません。


なんせ、会社が変わるのであれば関係がなくなりますし、あなたが将来のために転職活動を頑張っていようが、しょせん同僚にとっては他人事だということを覚えておいてください!


会社のパソコンで転職サイトや求人を検索しない



次にやりがちなのは、会社のパソコンを使って転職サイトで転職情報を集めたり、求人を検索することです。

仮に見られたとしても、冗談で済む場合もありますが、仲には怪しいとみる人がいることも認識しておいたほうがいいと思います。

大丈夫だって!
俺を陥れようとするヤツなんかいないから!

まだ言ってるでしゅ。

こっちゃんみたいなバカは陥れようとしなくても、どうせ自爆するって。



そうそう、ネットで見るぐらいなら、、



このように、

「消したらいいだけだし、ちょっとぐらい大丈夫だろう~。」

と思うかもしれませんが、人間は完ぺきではありません。


ネットで自分が欲しいものを検索したまま、消し忘れて席を離れて戻って来た時に「ドキッ!」としたこと、あなたは経験ありませんか!?

あ、あるかも。。



ちなみに私は、エロサイトを見たまま席を離れてしまい、恥ずかしい思いをしたことがあります。(笑)

さいてー。
こっちゃんと同じ、人間のクズね。。

俺は、エロサイトじゃないんだけど。。



生き恥をかかないためにも、会社で検索することはやめたほうがいいです!


検索するのなら、少し見にくいですが、あなたの携帯でチェックしてください。

ただ、オフィス内で見ることはやめた方がいいと思いますね。


携帯も覗き見される可能性がありますし、デスクに置いたまま席を離れて見られてしまう可能性もありますから。

なので、エロサイトは休憩室や外で見るようにしてください!


は~い。

了解っしゅ!

アホか。

会社のコピー機を使って資料を出さない



これもやりがちなのですが、「会社のコピー機を使わない!」ことです。

まあ、会社のコピー機を私事で使うことが良いことではないことは分かってますので、そこは突っ込まないでください。(笑)


でも、あなたはやりません?

ま、まあ使っちゃうかな。。
たまに、たまにだよ。

やっぱりあんた、自爆しちゃうね。。




会社のコピー機を使うことは、会社のパソコンで求人をチェックするよりもよほど危険ですし、絶対にやってはいけません!


家でコピーすると紙やトナーが必要なため、会社で私物コピーをやりがちですし、実際に私も会社のコピーで何回も印刷してました。

ただある日、私は大失敗を犯してしまったんですよね。


いつものように何社かの求人情報を会社のコピー機で出していたのですが、1つの会社の求人情報を取り忘れ、パートのおばちゃんに見られてしまったのです!


私は内心、凄く焦ってましたが、大したものではないよという感じでパートのおばちゃんから求人情報を受け取りました。

パートのおばちゃんはどう思ったんでしょうかね。(笑)


求人情報とは気付いていなかったのか、それとも仕事の書類だと思ったのかは聞いてないので分かりませんが、どうやら後ほども周囲にはバレていないようでした。


でも、これがパートのおばちゃんではなく、上司とか同僚であればヤバかったと思います!

私ならチクるか、灰皿でぶん殴るかな。。

ぞ~っ。。



ほんと、想像すると冷汗が出ますね!


また、これも実際にあった私の話ですが、会社のプリンターの調子がたまたま悪くて印刷したものの求人情報が出てこないことがありました。

怖いのはプリンターが直った瞬間、知らない間に私が印刷した求人情報が出てくるということですね。。

なので、私はプリンターがいつ直って求人情報が出てくるのに目を光らせて何とかしのぎきりました。(笑)


また、夜に皆が帰った後に会社のプリンターを使う人もいるかもしれませんが、私は取り忘れて帰りそうになったこともありますし、夜は気が抜けているので注意が必要です!

あんたも色々やらかしてるね。。



まあ、私のように危ない目に遭いたくなければ、会社のプリンターは使わないに限りますね。。


会社にバレないで転職活動する方法

じゃあ、どうすればバレないんだよ!



そうですね!


会社にバレないで転職活動をする方法ですが、仕事中に大っぴらに行動して情報を集めることは状況的にも時間的にも難しいです。

また、自分自身で多くの情報を集めることは不可能だと思います。


なので、「転職サイト」に登録して活動することをおススメします!


転職サイトであれば、サイト内で情報がまとまっていますし、会社にバレないで仕事の休憩時間や仕事終わりに求人情報を確認できるのがいいですね。

しかも転職サイトの求人数は多く、ハローワークの比ではありません。


また、転職に失敗したくないのであれば転職サイトと並行して「転職エージェント」も使うべきだと思います。

私は転職活動時、転職エージェントの担当エージェントから求人企業の詳細情報を聞いてましたし、応募書類や面接のアドバイスもいただいてました。


もちろん転職エージェントも転職活動を外部に漏らすこともないので安心してください。

なので、転職活動を会社にバレたくないことに加え、転職に失敗したくない場合は転職サイトと転職エージェントの両方に登録して活動することをおすすめします。

ちなみに、私が転職で成功したのは転職エージェントの力が大きかったです。


私が独自で再就職活動をしていても全然決まらないときがありました。

精神的に疲れ途方に暮れていた時、転職エージェントのアドバイザーに親身に相談に乗ってもらいアドバイスを受けたおかげで、余裕を持って面接を受けることができ、未経験ながら希望のアパレル企画職に就くことができました。


上記とは違う話ですが、私がコンサル会社で毎日深夜まで仕事をしていて心身の疲れと能力的にも、今の会社では今後厳しいと感じた時にも転職エージェントに相談に乗ってもらいました。

そして非公開求人で残業が少ない有名会社を紹介してもらい、本音で残業がどれぐらいなのかや職場の雰囲気を求人会社から聞き出してもらうと共に給与交渉までしてくれて、求人内容より給与がUPしたんです。


また、転職エージェントに履歴書や職務経歴書の書き方を一から教わったのですが、特に大手企業の求人に対する職務経歴書の書き方は凄く参考になりました。

大手企業という会社が求めている人物像の把握や求人内容の分析方法、自己PRの書き方まで。

ただ単に自分の強みの羅列ではなく、大手企業が何を求め、求めていることに対して自分の強みがどのように活かせられるのかを論理的に表現する。


転職エージェントはアドバイスだけで終わらず、何度も書き直した書類を添削してくれましたし、この時に作成したものが今でも私の職務経歴書のベースとなっています。

このように転職エージェントは親身になって転職の手助けをしてくれますし、何かと役に立ちますので、活用しないともったいないですね!


そんな利点が多いのに、転職サイトもエージェントも無料なので、下記記事を参考に是非とも有効活用してください。

➡おすすめの転職サイト、エージェントはこちら

➡大手企業や年収大幅UPを狙う転職エージェントならこちら


そして、面接のときは、一日有給を貰うのではなく、午前休か午後休にしましょう。

なんでよ?



しっかりしている会社は難しいですが、私が所属していた、いい加減な中小企業だと午前休とかであれば、休みにカウントされませんので。(笑)

病院とか嘘言っておけば、何回も使えます!

おめぇ、むちゃくちゃ言うなって。。
でも、使えるかも。



私の会社みたいにいい加減な会社であれば、数社かためて面接に行く場合、しばらく通院しますとか、適当に嘘を言っておきましょう。

であれば、問題なく行けると思いますし、私もよく使った手です!

特に歯医者は結構使えますよ!


なんせ証拠を見せる必要がないですし、歯医者は何回も行かないとダメなのを皆知ってますからね。(笑)

歯医者か。。
なるほどね。

もう使う気満々でしゅね。。



ただ、大企業やしっかりした会社は仮病休みが難しいので、有給を消化するしかありません。


そして私の場合、もっと苦労したのが面接です。

アパレル会社だったので私服だったことから、よくトイレでスーツに着替えてから午後に面接に言ってましたね。。


で、帰ってきたら近くのトイレで着替えて戻ってくるので、面倒でした!

それは大変だな。

この話は特に興味ないみたいでしゅね。。



。。。


以上となりますが、あなたも転職サイトとエージェントをうまく使って、会社にバレずに転職活動をしてくださいね!


【関連記事】転職面接の退職理由は嘘でもいい!私のおすすめな嘘を教えます


最後に



いかがでしたでしょうか?

今回は、「バレたらクビ?転職しようか迷っている人が絶対にやってはいけないこと」として、

  • 転職活動が会社にバレるとクビになる可能性がある!
  • 転職しようか迷っている人が絶対にやってはいけないこと
  • 会社にバレないで転職活動する方法



以上のお話をさせていただきました。

会社にバレてクビにならなくても、何かと面倒くさいですし、会社に居づらくなってしまうので内緒で転職活動をしてください!


絶対に信頼できる同僚であっても相談してはダメですし、コピー機も使わないようにしてくださいね。

私みたいに冷や汗もので済めばいいですが、ちょっとした油断でバレてしまうとやっかいですから。。


今回の記事が少しでもお役に立てれば私は嬉しいですし、あなたが良い会社を見つけることを祈っています!


【こちらの記事もおすすめです↓】

私が年収1000万稼げる職業に転職でJACリクルートメントを使った理由


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA