JACリクルートメントの履歴書・職務経歴書ノウハウが凄い訳 体験して分かった!



こんにちは!


中小企業診断士で転職を7回経験している営業マン、ことまです。

こっさんと呼んでください。



今回は転職エージェントである「JACリクルートメント」のお話です。

  • 転職活動で「JACリクルートメント」を使おうか迷っている
  • 職務経歴書や応募書類の作成方法が分からない
  • JACリクルートメントの職務経歴書作成方法を知りたい



上記のようにあなたは今、転職活動をしており、色々な転職サイトや転職エージェントを見て「JACリクルートメント」が気になっているけれど、登録すべきか迷っているのではないでしょうか?

転職活動はいいんだけど、応募書類って面倒くさいんだよな。。
よく分からないし誰か作成してくれないかな?

代筆はだめでしゅよ。

その前にボンクラは転職できないわよ。



分かります!

私は7回転職をしており何度も転職エージェントを使いましたが、初めてであれば、どのエージェントが良いのか、書類作成は手伝ってもらえるのか等、分からないですよね。。


もし、応募書類作成に慣れていないのであれば、転職エージェントは必須ですし、ハイクラス案件にはハイクラス専門のエージェントが必須で、その中でもJACリクルートメントはおススメです!


なぜなら、実際に応募書類作成ノウハウが凄いことを私が2回も体験済みだからなんですね。

ハイクラス案件なので誰にでも合うわけではありませんが、求人内容に少しでも合う人であれば、どの転職エージェントよりレベルが高い丁寧なフォローをしてもらえますよ!


ということで今回は、JACリクルートメントの職務経歴書の作成方法が凄い理由を私の体験談と共にお話したいと思います!

【公式サイト】JACリクルートメントの無料登録はこちら

JACリクルートメントの職務経歴書作成ノウハウは凄い!



JACリクルートメントの担当コンサルタントが優秀なのは、なんと言っても

応募書類の作成ノウハウが半端ない!

ということであり、特に職務経歴書はマジ凄いです!!

職務経歴書ってそんなに大事か?
適当に書けばいいじゃん。

だみだこりゃ。



私みたいに転職回数が多い人は書き慣れているでしょうが、特に初めての人は戸惑うと思います。

一般的な書き方はネットで検索すれば出てきますが、内容が足らないため書類審査で落ちてしまう可能性があります。

特にハイクラス求人案件では応募書類は超重要となるので、プロに採点してもらうことが重要なんです!


では、なぜ JACリクルートメントは応募書類作成方法に精通しているのでしょうか?


答えは、JACリクルートメントのノウハウが豊富なことに加え、担当コンサルタントが求人企業に精通しているからです!

そして、JACリクルートメントの担当コンサルタントは、求職者と求人企業の人事担当者の両方とコミュニケーションをとっています。


そのため求人企業が今どんな問題に直面しているかや、求めてるいる人物像、書類選考の際に重視するポイントを的確に把握しているんですね!


なので、応募書類の書き方や自己PR方法などにおいて非常に具体的で実践的であることに加え、企業ごとに重点ポイントを整理することができ、企業の人事担当者の視点で応募書類作成のアドバイスが可能なんです!



また、大手転職エージェントは通常、企業を担当する営業と求職者を担当するキャリアアドバイザーが分かれています。

そのため担当アドバイザーは第三者を経由してからでないと企業の情報を求職者に伝えられません。


なので、企業情報に精通したコンサルタント自らが応募書類対策を実施してくれるのは、JACリクルートメントの大きな魅力ですし、対策のレベルが高いのも頷けます!

また、下記のように業種別の見本やノウハウが豊富なので、やはりハイクラス案件はハイクラス専門の転職エージェントノウハウを使う必要があるんですね!




JACリクルートメントの担当コンサルタントは、ほんとに細かく丁寧に見てくれますし、求人企業に詳しいコンサルタントが採点してくれます。

なので、自分の強みが何かに加え、求人企業に合った強みを反映した職務経歴書の書き方を教えてくれるんですね。


実際、私がJACリクルートメントの担当コンサルタントにある会社を紹介してもらった時に、職務経歴書の書き方を一から教えてもらいました!


はっきり言って、他大手の転職エージェントとはレベルが違いました!


なので、履歴書は特に問題なかったのですが、職務経歴書に関しては厳しかったですね。。

見本をいただいて私のアパレル営業歴や中小企業診断士の知識を色々と書いてみたのですが、ダメだしの嵐!


例えば営業で〇〇といった成果に対してマーケティング目線で書いてくれとか、具体的な数字を用いて営業内容を書けとか、中小企業診断士知識が転職先にどう活かせられるのかをマーケティング目線で書けとか。。


正直、作成するのが大変でしたし、私が未熟だったこともあるのですが「これが本当の職務経歴書の書き方か!」と感動しましたね、、マジで。(笑)


JACリクルートメントの担当コンサルタントは本当に細かく大変だったのですが、一から教わったおかげで私の今の職務経歴書の原型が完成したんです。

参照:私の実際の職務経歴書



上の画像が私の職務経歴書です。

左上から職務概要、経歴、一番右が自己PRになるのですが、担当コンサルタントに教えてもらうまでは1枚だった私の経歴書が自己PRも含め3枚になり、分かりやすく簡潔にまとめられています。


私はJACリクルートメントに登録するまでも転職を何回もしてましたし、応募書類も普通に書いて、面接も受けて転職は成功していました。

ただ、JACリクルートメントのコンサルタントはレベルが高く、私の今までの転職活動が甘かったことを実感したんですね。


最初から頼っておけばもっと良い会社に転職できていただろうし、私の人生も少し違っていたかもしれません。。

まあまあ、おめぇの人生はクソだけど、そんなに悲観的になるなって!

おまえが言うな。



あ、別に今を後悔しているわけではありませんよ。(笑)

もっと早く成長できていたのではと思っただけです!


また、応募書類以外でも面接対策やフィードバックも非常に細かくレベルが高いので、困ったことがあれば何でも聞いた方がいいです。

おまけに給与交渉(雇用条件交渉)までしてくれますから、ほんと頼りになりますよ!


ともかく、やはりプロは頼りになりますし、転職は転職のプロに聞くべきだと心底思いました。


なによりハイクラス案件の求職者は猛者揃いです。

そんな猛者の中で武器を持たずに戦うことは無謀としか言えません!


なので、是非ともJACリクルートメントという武器を持って戦ってください!



実際に私は転職のイロハを教えていただいたJACリクルートメントのおかげで、転職活動レベルは確実にレベルアップしましたし、猛者の中でも戦える知識を身に付けました。

なので、今でも本当に感謝してますし、私の人生のターニングポイントになった転職エージェントでした!


【登録は下記からできます】

【公式サイト】JACリクルートメントの無料登録はこちら




以上となりますが、今回の記事が少しでもお役に立てれば嬉しいです!


面接対策については下記記事を参考にしてください。


【参考記事】JACリクルートメントに登録後の面談と面接対策レベルが高い訳



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA