プルデンシャルは友達なくす!勧誘がひどいし気持ち悪い件



こんにちは!


中小企業診断士兼アパレル営業マン、ことまです。

こっさんと呼んでください。


  • プルデンシャルは年収いいって聞くから気になっている
  • 保険営業は勧誘がひどく気持ち悪いイメージがある
  • プルデンシャルだと友達なくすって本当?



上記のように、もしあなたがお金が欲しいが故にプルデンシャル営業マンになろうかどうかと考えているのであれば、私は、

プルデンシャルだと友達なくすからやめとけ!



と言いたいです!

なんで?
お金を稼げるんだったら別に友達なんかどうでもいいだろ。

さすが!
元々、友達がいないこっちゃんは無敵でしゅ!

嫌われ者は気楽でいいよね。




なぜなら、プルデンシャルみたいな生命保険営業マンは成果給のため、人脈がなければ身内や友達を勧誘せざるを得なくなるからです。


成果を上げなければ生活できないうえ、会社にも居づらくなります。


なので、もし元々の人脈がなければ、稼ぐためには手段を選ばない、やっていく能力や自信がある人、へこたれないといった強いハートを持ってなければやめておくべきだと思います!



でも、友達を勧誘するって、普通嫌ですよね。。

生命保険会社に転職した途端、電話やメールが来た時には誰だって警戒すると思いますし。


それが分かっていても、なぜ友達を勧誘してしまうのでしょうか?

バカだからじゃね?
俺みたいに友達がいないヤツには関係ねーよ!

なぜか、少し悲しい話でしゅ。。




。。。


では、なぜなのかの話もしたいと思います!

ということで今回は、

  • なぜプルデンシャルだと友達なくすのか?
  • 勧誘がひどい・気持ち悪いのは営業マンのせいではない!



以上の内容を踏まえて、「プルデンシャル生命はマジやばいからやめとけ!」の理由をお話します。


なぜプルデンシャルだと友達なくすのか?



では、プルデンシャル生命保険会社の営業になるとなぜ、友達をなくすのか!?


前述しましたが、誰だって身内は何とかなっても、友達を勧誘したくないですよね。。

あなたは友達からアム〇〇〇とか変な宗教とか、今まで勧誘された経験ありませんか?


私は何度かありますが、どう断っていいのか困りますし、最後はなんか気まずくなって逃げるように帰り、その後連絡を取ることをやめた経験があります。

大変だな!
俺はないぜ!

友達がいないのを偉そうに言うんじゃないわよ、このチンカス野郎が。

友達いないうえ、チンのカスあつかい。
可哀想な人生でしゅね。。



たぶん、本人も分かっているはずです。

できれば、知り合いや友達を勧誘しても嫌われる可能性が高いので、勧誘したくないと。。


では、分かっているにもかかわらず、なぜ友達を勧誘してしまうのでしょうか!?


答えは、

精神的に追い込まれて勧誘せざるを得ない

からなんですね!


私はコピー機販売営業で経験しましたし、保険営業の知り合いやプルデンシャル生命の営業マンに聞くと実態が分かります。


誰でも最初は格好よく仕事をしたいため、身内や友達には目もくれず、前職の人脈や取引先を辿ったりして新規開拓をしようと試みるんですね。

ここで成果を出せる人はそのまま突っ走ることができるのですが、大半の営業マンは成果を出すことができないんです。


なんせ、保険営業なんかしたことがない人ばかりですし、前職の人脈があったとしても契約までは難しい。

なんで?
無理やり契約させたらいいじゃん。

無理やりはダメでしゅよ。。



なぜなら、利害関係がないからです。

前職では、仕事での取引上、付き合いがあっただけで、違う会社に行けばもう関係ありません。

これは前職の同僚も同じですね。


しかも、新卒の若手なら別ですが、ほとんどの人がすでに生命保険に入っています。


生命保険を切り替えるってかなり面倒くさいですし、よほどの人脈かメリットがないと難しいと思います!

もうすでに利害関係がない人であれば、尚更切り替えるメリットがないうえ、忙しい中会うのもうっとおしいですしね。。


ここで営業力がある人は、お客さん像の見直しや自社保険の強みが活きる人や会社に絞って営業をするのですが、そうでない人はひたすら薄い人脈に頼った営業をしてしまいます。


【参考記事】営業の仕事ができる男になるには?できるようになりたい人がすべき3つの考え方



でも、結果が出ない。。


「なんて薄情なんだ!」

「こんなはずじゃない!」


と言う気持ちから焦って何とかしようと思うのですが、それでもうまくいかない。


「どうすればいいのだろう。。」

「このままではお金がマジでやばい。。」


このように、徐々に精神的に追い込まれていくんですね。


ただ、契約が取れなくても、


「どんまい!その内取れるよ!」

「焦らず改善して徐々に成果を出せばいいって!」


みたいな、将来性のある新人社員と同じ感じで気長に待ってくれればいいのですが、プルデンシャルのような成果型の生命保険会社ではそうはいきません!

上からのプレッシャーが半端ないですし、周囲は契約を取っているのにという自己嫌悪に加え、給料の減少。。


私も経験がありますが、周囲がアポを取っていると焦りますし、毎日手汗がやばいぐらいストレスがかかり、私の知り合いは円形脱毛にもなりました。

しかも、お金がなくなる不安は凄まじく、常に強烈な不安を抱えながら仕事をしていているので、うまくいかない時は少し頭がおかしくなるんですよね。。

視界がなくなると言うか、周りが見えなくなるんです。


マジ?
俺、やっぱパス。。



そして、契約が取れず精神的に追い込まれた結果、友達をなくすような勧誘をしてしまうんです。

もう最後の手段ですね。。


中には別に追い込まれていなくても、気軽な感じで友人たちを勧誘するメンタルモンスター営業マンもいますが、そんな人はまれです。

逆にそんな人でないと残れないかもしれません。



しかし、メンタルモンスター以外の営業マンはたいがい切羽詰まったときや、もうどうしようもない時にやってきます。

ただ、もう精神的に普通の状態ではないため、泣きついてでも契約を取る人もいますし、無理な勧誘となりがちなので、気持ち悪いヤツとなって友達の縁が切れることになります。


そして、身内や友達の数にも限界があるので、契約も継続できず友達もいなくなって廃人みたいに辞めていく人が多いのが生命保険会社なんです。

た、大変だね。。
でもなんで、そこまでやらなければならないんだよ?



では、なぜそこまで精神的に追い込まれるのか?

理由は下記です。

  • プルデンシャルはフルコミッション制なのでヤバい!
  • 経費は全て自腹であり、手当もなく、休みもないのでつらい!
  • 営業は精鋭揃いなので周囲のプレッシャーがきつい!



順番にお話します!


プルデンシャルはフルコミッション制なのでヤバい!



保険営業マンは契約すればするほど報酬が上がる職業であり、サラリーマンと違って稼ぐことができるのは確かです。


なぜなら賃金形態が普通の会社員と違い、

基本給 + 成果給 + 賞与

の「成果給」の割合が大きいからですね!


あ、やっぱ稼げそうじゃね?
優秀な俺にぴったりだな!

だ・か・ら、さっきからうっせーよ。
このチンカス野郎。

乙女がチンカス連発はちょっと。。




また、賞与は成果給と連動しているため、会社の業績が良かろうと成績が悪い営業マンには関係ありません!


だいたいの保険会社では2年目までは最低の基本給が保証されており、金額は5万~15万と会社によって違いますが、この金額だけでは生活が苦しいですよね。。

プルデンシャル生命は初月の固定給こそ30万円ほどありますが、その後2年間で固定給が減少していきます。


なので、成果を上げないと3年目からは生活が厳しく、辞めざるを得なくなっちゃうんです。


ただ、高額契約を何件かとれば一気に報酬は増加しますし、年収1000万円以上の人は他の業界と比較して多いので、夢のある世界であることは間違いありません!


1000万円!!

凄いでしゅ!!

「1000万!!」

きもいおっさんで興ざめした。。

でしゅね。。



なので、プルデンシャル生命の営業は稼げるし夢のある職業ではあるのですが、それは、、

売れる人だけの話です!

さきほど、プルデンシャル生命の営業マンの2年間は最低の基本給が保証されていると言いました。


プルデンシャル生命は入社から2年目までがコミッション制で、研修期間として一定の固定給が支払われますが、そこから歩合で稼いだ給与が上乗せされる仕組みです。

そして、3年目以降はフルコミッション制へと移行し、直近数年間に販売した手数料が報酬として支払われるため、給料が即ゼロ円にはなるわけではありませんが、固定給は完全になくなります。


なので、成果が出なければ生活が苦しくなるのは間違いありません。


マジか。。
どうしよ。



では研修期間の2年間は、極論、契約ゼロでもいいのかと言うと、それは絶対に無理だと思いますよ!


生命保険営業マンの8割~9割は3年以内に退職すると言われ、プルデンシャル生命もほとんどの人が挫折すると言っていい会社なんです。


なぜ3年もたないかと言うと、給料の問題もありますが精神的な部分が大きいと思います。



私は過去にブラック会社でコピー機を売っていたことがあります。


その会社もプルデンシャル生命と同じような給与体系で、別に売らなくてもクビにならないのですが、もう上司からのパワハラが半端なかったです!


契約が取れなければ人間扱いされませんし、恫喝はおろか殺されるのではないかと思ったぐらいですから。。

なので、私は精神的にボロボロになって3ヶ月もちませんでした。。



外資であるプルデンシャル生命や他の生命保険会社も会社規模が大きいので、あまり無茶なことはできないこともあり、私のコピー機販売会社ほどブラックな話は聞きません。

でも、成果を上げなくても何も言われないわけがありません。


たとえノルマはない場合でも、全く契約できなければ周囲のプレッシャーやお金の不安によって精神的に相当追い詰められるのはどこの保険会社でも一緒です!


そして常に新規客を開拓しなければならないので、見込み客を探す、毎日ずっと探しながら、見込み客がなくなったらどうしようという不安が常に付きまとう。。


で、数少ない優秀な人以外はいつか見込み客が尽き、結果、精神的にボロボロとなってしまうんですね。。


経費は全て自腹・手当なし・休みなしでつらい!



生命保険営業マンの8割~9割は3年以内に退職すると先ほど言いましたが、経費は全て自腹で手当がなく、休みもないことも要因となっています。

え、そうなの?
俺、残業嫌いだし、貧乏なんだけど。。

友達もいないし、ないない尽くめでしゅね。




電車代等の交通費や車両費はもちろん、お客様にプレゼントする費用、食事等の接待交際費がサラリーマンと違って経費で落ちないんですよね。

おそらく、会社員であればあまり感覚はないかもしれませんが、金銭面で相当きついと思います。。


私も個人事業主としても仕事をしているので分かるのですが、パソコンや携帯といった通信費がきついのは当然で、交通費や飲み会に参加する費用、お茶代だってバカにならないですよ!


稼いでいるのであれば良いのですが、まだ稼げていないときの出費はかなり心理的にきついですね。。


なので、先ほども言いましたが “お金がなくなるかも” という不安でハートがやられる人が多いです。


しかも保険を解約されると返金義務が発生する場合があり、給料がマイナスになる可能性もありますし、当然、残業代はなく最初は学ぶことが多いので休む暇もありません!

最低限の基本給や社会保険料等は出してもらえますが、それ以外は独立した状況と一緒になりますね。


なので、お金に困っていないとか、独立願望があるのならいいのかもしれませんが、そうでなければおすすめしません!

本当にハートが強くないとボロボロになる可能性が高いですし、何人も見てきましたから。。


転職しようかな。転職活動は何から始めるのがいいか分からない人へ


営業は精鋭揃いなので周囲のプレッシャーがきつい!



プルデンシャル生命営業職の平均年収は確かに高いですが、格差がありすぎることが平均年収を押し上げる要因となっています。

1億稼ぐ人もいれば300万未満の人もいるのがプルデンシャル生命ですから。。


それにプルデンシャル生命はすべて異業種からの転職組で、ヘッドハンティングによって採用されています。

なので、普通の会社員ではなく優秀な人が多いのも特徴なんですね!


その中のし烈な競争にも勝つ自信があるでしょうか!?

できる営業マンから受けるプレッシャーは半端ないですよ!

ありま~す!

マジ。。



。。。


また、営業ツールとしてのアポイントリストなんかありませんし、自分一人で顧客を開拓しなければならないんです。


私の知り合いは契約が取れず、ストレスで2年目の頃に円形脱毛症になると共に爪が青くボロボロになってました。

冗談ではなく本当の話ですよ!


私の別の友人は身内や知り合いばかりに声をかけまくっても結局契約が取れず、お金も友達も家族も失って半分廃人になって辞めました。。

あ、やっぱし俺は今の会社が好き。
半年前なら可能性あったんだけど、残念。。

超かっこう悪いでしゅね。。




契約が取れないときは誰でも嫌になりますし、加えて上司や周囲のできる営業マンからの無言のプレッシャーが凄まじく、普通の人なら焦りと不安とストレスで病んでしまいます。

ほんとに精神的に追い込まれるとヤバいですよ。。


追い込まれると人の気持ちが分からなくなるので、ひどい勧誘方法になりがちです!


結果、友達をなくすことになってしまうんですね。


なので、独立してもやっていけるぐらい営業力に自信がある人や精神が相当強い人、お金の不安がない人以外、プルデンシャル生命の営業はマジでやめておいた方がいいと思います!


プルデンシャル以外でも稼げる仕事はありますし、あえて友達をなくすような仕事をする必要はありません!

もし稼ぎたいのであれば、下記記事を参考にして違う会社を選んでください。


【参考記事】私が年収1000万稼げる職業に転職でJACリクルートメントを使った理由


勧誘がひどい・気持ち悪いのは営業マンのせいではない!



本来、保険は人の助けになり役に立つものです。

でも、保険の勧誘は嫌がられがちですよね。


つまり、保険の内容というより会社や営業マンの販売方法に問題があるということです!


保険の営業マンはもちろんお金を稼ぐ目的はあると思いますが、そもそも「誰かの役に立ちたい」という気持ちもあるはずなんですね。

悪徳販売業者じゃあるまいし、せっかく契約してもらうのなら喜んでもらいたいじゃないですか?

それが、いつしか、勧誘がひどいとか気持ち悪いとか。。


結果、友達をなくすような営業をしてしまっていいのでしょうか!?



絶対によくありません!!

なんだなんだ。
どうしたんだよ?




「お金は稼げないけど人の役に立つ」のは綺麗ごとですが、逆に「お金は稼げるけど人の役に立たない」仕事なんて “クソ” だと私は思うんですね!

クソって。。
急に熱くなるなよ。

ストレス溜まってるでしゅね。。



競争が激しい、固定給もなくなる、精神的に追い込まれ病んでしまう。。


それでも頑張って勧誘するプルデンシャル営業マンは悪くありません!


そうせざるを得ない状況に追い込む会社が悪いんですよ!!


何があったか知らねーけど、ブチ切れてやがる。
こいつやべーぞ。。

逃げた方がいいでしゅ。




私も昔、ひどい目に遭いましたからね。

思い出しちゃいましたよ。。


ただ、友達にまで無理やり勧誘を行わなければならない状況なら、その人はプルデンシャルは合っていません!

自分の能力を活かせる会社がプルデンシャルではなかっただけなんですよ。


会社に合っていないし自分の能力が活きない結果、精神的に追い込まれて、もう冷静に判断できないから友達を頼っているだけなんですね。


なので、もしそんな友達から声をかけられたら、契約をする必要はありませんが、話や愚痴をいっぱい聞いてあげて、転職するようにそっと助言するのがいいと私は思います!

おめぇはマザーテレサかよ。
ついていけねーわ。。



。。。


プルデンシャルはお金を度外視してでも営業を学びたい人や、営業力があってとにかく稼ぎたい人には理想の会社かもしれません。

なんせ他の会社と違って、成果を上げた分だけ給料が上がるんですからね!


ただ、プルデンシャルで稼ぎまくれる人は、ほんの少しだけです。


私には無理ですし、普通の人ならそんな過酷なプルデンシャルで生き残るのは至難の業なので、マジでやめておいた方がいいと思います!

何もプルデンシャル生命にこだわる必要はありませんし、他にも給料が良い業種や会社はありますよ!


例え、年収が1000万以上あっても精神的に病むのであれば、私なら年収500万の仕事を選びます。

もちろん年収500万の仕事も大変だとは思いますが、お金だけで仕事を選んでも続かなければ意味がないですから。。


なので、私はプルデンシャル生命より他の会社をおすすめするのですが、もしプルデンシャルに転職しようか迷っている人は、下記記事を参考にして是非とも、プルデンシャルよりあなたに合う会社を探してくださいね!


お金も大事ですが、自分に合う会社選びの方が本当に大切ですから。。


転職サイトや転職エージェントについてはこちら


【関連記事】リクルートエージェントの口コミはひどいし最悪?いえ、30代以上のあなたが使うべき理由


最後に




今回は「プルデンシャルは友達なくすからやめとけ!勧誘がひどいし気持ち悪い件」として、

  • なぜプルデンシャルだと友達なくすのか?
  • 勧誘がひどい・気持ち悪いのは営業マンのせいではない!



以上のお話をさせていただきました。

確かにプルデンシャル営業マンはお金が稼げる可能性がある職業ですが、仕事はとても過酷です。


私は散々「プルデンシャルの営業は友達なくすからやめとけ!」と言いましたが、もし営業や人脈に自信があるのであれば挑戦してみてもいいと思ってます。

実際に私の知人は、宝石関係の営業経験を活かしてプルデンシャルへ転職しましたが、前職の人脈を活かして身内や友達に営業することなく一気に売れる営業マンとなりました。


ただ、プルデンシャルに挑戦するのは、失敗しても心を病むことなくすぐに転職するなり、気持ちを切り替えられる人に限ります!

もし、人脈や営業力、お金、強いメンタルもないのであれば、友達をなくすうえ、間違いなく心が病んで潰れてしまうと思うのでやめておくべきです!


なので、他の業界の仕事をおすすめしますし、その際は転職エージェントに相談してください。

お金も大事ですが、友達を失うようなことをしてしまっては仕事をする意味がありませんからね。。


今回の記事があなたの今後の参考になれば嬉しいです!


【関連記事】「転職したい!」と思った時に読んで欲しい記事 40代でも3回転職できた秘訣教えます



どうすれば「あなたが営業で仕事ができる男」になれるのか?




私は過去、何となく営業をして何となく成績が上がっていました。

なので、どうすれば「営業で仕事ができる男」になれるのか、明確にするのに時間がかかり、とうとう40歳を超えてしまったんです!


ただ、コンサルタントといった寄り道等の7回の転職経験や長い営業経験があったからこそ、営業で仕事ができるワークを開発できたんですね!!


営業は小手先のテクニックや運に任せたやり方では継続的に安定した売上を達成することはできません。

そして営業ができる人や他者のやり方を真似ても状況は良くならないんです。


なぜなら、それは “その人のやり方” だからなんですよ!


つまり、営業ができる人のやり方は、その人の強みや環境があってこそなので、あなたには当てはまらない場合が多いということです。

根本的な営業の考え方や “あなたに合った” 営業方法を行う必要があるんですね!


なので、あなたに合った営業方法や考え方を身につけることができる、7日間の無料メール講座を作りました。

このメール講座の中で、ワークもプレゼントさせていただきますので、少しでもお役に立てれば嬉しいです!


無料のメール講座はこちら





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA