【体験談】30代でやりたい仕事へ! 転職サイトと転職エージェント比較します





こんにちは!


優柔不断でランチを選ぶのにいつも苦労する中小企業診断士、ことまです。

こっさんと呼んでください。



今回は転職サイトと転職エージェントのお話です。

  • 転職サイトってなに?
  • 転職エージェントとは?
  • 30代で転職サイトと転職エージェントの上手な活用方法
  • 私が使っていたおすすめの転職サイトと転職エージェント



転職を7回もしている私は、もうほんとにあらゆる転職サイトと転職エージェントを使いました。

転職サイトっていっぱいあるから、どれを使ったらいいのか分からないんだよね。。
転職エージェントとどっちがいいのかもよく分からないし。

エージェントの方が名前が格好いいでしゅ。



ですよね。

私も最初は何がいいのか分からなかったので、とにかく何でも登録してしまい、えらいめに遭っちゃいましたよ。


なので、、

  • 転職サイトと転職エージェントは絞り込む!
  • 30代は転職エージェントを活用すべき!



これが大事だと分かりました。

ということで、私の経験を踏まえてお話をさせていただきますので、是非ともご参考にしてください!

転職サイトってなに?



転職サイトは求人を自分で探す転職サービスです。

なので、選別から応募、面接まで自分で行う必要があります。

代表的なもので、リクナビNEXTやマイナビ、doda等がありますね。


転職サイトを使うメリットは、誰から催促されるわけでもなく、自分で好きな求人を探し応募できるところです。

しかもリクナビ等の大手になると、大量の求人があるので、自分が興味あるものだけをチョイスすることが可能になりますし、条件を指定すれば自動的に自分に合った求人がメールで来ますので便利ですね。

自動的に来るのは便利だな。



そうなんですよ。

ほんとに自動でバンバンメールが来るので、私は毎日その求人を見るのが楽しみでした。

ただ、私の場合はとにかく、あらゆる転職サイトはすべて登録し、職種や給与等の条件を絞り込んですべてのサイトを検索したり、自動でメールで求人が来るようにしてましたので、もう求人が多すぎてえらいことになりました。(笑)


一方、転職サイトのデメリットは、誰も催促しないので、知らない間に求人の募集が終わっていたり、自分の気分次第で進行するところですね。

なので、誰かに催促されないと動けない人にはおすすめしません。



また、私は求人メールが多くても、ガンガン求人を見て履歴書を送る派なのですが、優柔不断の人には多すぎて迷ってしまうかもしれません。

俺、こっさんと同じくランチのメニューでも悩む派だから、迷っちゃうかも。。

ほんと、こっちゃんは優柔不断でしゅもんね。



そして問題は、企業側で転職サイトからの応募のハードルを設けてるがある場合があるんですよね~。

おかげで転職歴が多い私は履歴書だけでバサバサ切られました。(笑)

そりゃ、転職繰り返してたら嫌がる会社もあるわな。。



そして、確かに求人は豊富にあるのですが、個々の会社情報が少し不足しており、求人企業が自分に合っているのかを自分一人で決定しないといけないため、リスクが少し高くなることもデメリットです。


なので、転職サイトのデメリットを補うために、次に説明する転職エージェントを併用したほうがいいと思います!


転職エージェントとは?



転職エージェントとは、キャリアアドバイザーが自分に合った求人を紹介してくれると共に、新たな人材を求める会社とマッチングをさせる転職サービスです。

リクルートエージェントやマイナビエージェント、JACリクルートメントなどが有名ですね。


自分で求人を探し、応募、面接まで行う転職サイトと違い、転職エージェントのメリットはおすすめの求人をアドバイザーが直接紹介してくれますし、会社情報やブラック度も教えてくれます。

しかも、無料で転職に必要なサポートで、書類の書き方や面接対策、フォロー、給与交渉までしてくれるんですね。

そんなことまでしてくれて、無料なのか!

無料に敏感でしゅね。。



私は転職エージェントに履歴書や職務経歴書の書き方を一から教わりましたし、「職務経歴書ってこう書くんだ。。」って改めて感心した記憶があります。

また、転職に関しての悩みや相談を電話で話もしてましたので、ほんとエージェントにはお世話になりましたね!


何より会って直接話ができるので、つまらないことでも気軽に聞けますし、相談に親身になってくれます。


過去、私が独自で再就職活動をしていても全然決まらないときがありました。


精神的に疲れ途方に暮れていた時、転職エージェントのアドバイザーに親身に相談に乗ってもらいアドバイスを受けたおかげで、余裕を持って面接を受けることができ、未経験ながら希望のアパレル企画職に就くことができました。


上記とは違う話ですが、私がコンサル会社で毎日深夜まで仕事をしていて心身の疲れと能力的にも、今の会社では今後厳しいと感じた時にも転職エージェントに相談に乗ってもらいました。

そして非公開求人で残業が少ない有名会社を紹介してもらい、本音で残業がどれぐらいなのかや職場の雰囲気を求人会社から聞き出してもらうと共に給与交渉までしてくれて、求人内容より給与がUPしたんです。



また、転職エージェントに履歴書や職務経歴書の書き方を一から教わったと先ほど言いましたが、特に大手企業の求人に対する職務経歴書の書き方は凄く参考になりました。

大手企業という会社が求めている人物像の把握や求人内容の分析方法、自己PRの書き方まで。


ただ単に自分の強みの羅列ではなく、大手企業が何を求め、求めていることに対して自分の強みがどのように活かせられるのかを論理的に表現する。

転職エージェントはアドバイスだけで終わらず、何度も書き直した書類を添削してくれましたし、この時に作成したものが今でも私の職務経歴書のベースとなっています。



そして、転職エージェントを使うメリットとして、前述した非公開求人を紹介してもらえることが本当に大きいんですよね。

非公開求人って何じゃらほい?



非公開求人とは、転職サイトに出ていない求人のことです。


なぜそんな求人があるのかと言いますと、転職サイトに載せてしまうと、特に人気企業は応募者が多くなってしまいます。

なので、転職エージェントのみで求人を行い、キャリアアドバイザーを第一面接官として、先にふるいをかけてもらうことで手間と経費を抑えること、良い人材を紹介してもらうことが目的です。

まあ確かに、変なヤツも応募してくるんだろうな。
俺みたいな優秀な人材ならいいけど。。

よく恥ずかし気もなく、そんな偉そうなこと言えるでしゅね。。




そして転職エージェントのデメリットは、転職エージェントも仕事なので、電話もかかってきますし、催促してきますので、うっとおしいときがあることです。


しかも、私は何社も転職エージェントに登録をしていたのですが、バンバン電話がかかってきましたし、どのエージェント会社でも当たり外れがあるんですよね。

外れのキャリアアドバイザーに当たったら運が悪かったと思って、担当を変えてもらってください!


私もハズレのキャリアアドバイザーにあたったことがあるのですが、ほんと、腹が立つぐらい何もしないおっさんもいます!

しかも、職務経歴書の指摘内容がひどく、もう私は無視しちゃいました。(笑)


キャリアアドバイザーがハズレの場合は、転職エージェントはデメリットにもなり得ますので、ご注意ください。


30代で転職サイトと転職エージェントの上手な活用方法



では、私が実際に行った、転職サイトと転職エージェントの上手な使い方をお教えします!


まずは、転職サイトと転職エージェントの両方に登録し、転職サイトで条件検索を行い、自分が気に入った求人をピックアップします。

そして、気に入った会社を転職エージェントに伝えて、求人詳細や会社情報を入手し、応募したいのであればエージェントに推薦状を書いてもらって応募するというものです。


特に、是非行きたい会社は絶対に転職エージェントを通すようにしていました。

なぜなら、転職サイトからの応募ではフィルターにかけれらて自動的に振るい落とされてしまう可能性がありますし、転職サイトで落とされてしまうと、転職エージェント経由での再応募に支障がでてしまうからです。

なので、30代であれば転職エージェントを中心にして転職活動は行ったほうがいいと思います。


私は転職エージェントに気に入った求人を紹介してもらうついでに、何度も非公開求人を紹介してもらいました。

その非公開の中には、出回っていない求人で私もびっくりする会社もありましたし、喜んで私は紹介してもらって内定を取ったこともあります。(色々な事情があって結局、違う会社にしましたが。。)



また、30代になってからは20代と違ってより慎重に計画的に転職をしないと失敗してしまうため、転職サイトだけでは情報不足のため危険だと思います。

なので、面接の前にキャリアアドバイザーに面接方法のアドバイスをいただいたり、会社情報やブラック度を教えてもらうことは大事ですね。


是非とも転職サイトと転職エージェントをうまく併用して使ってください!


私が使っていたおすすめの転職サイトと転職エージェント



では、ここから私が使っていたおすすめの転職サイト転職エージェントをご紹介します!


私は一時期、転職サイトと転職エージェントに登録しまくっていたことがあります。


転職サイトでは、

doda、リクナビNEXT、マイナビ、ミドルの転職、エン転職、@type、indeed、Green、等


転職エージェントは、

doda、リクルートエージェント、マイナビエージェント、JACリクルートメント、ビズリーチ、パソナ、ワークポート、レバテックキャリア、等



まだまだあるのですが、上記を全部同時に登録していたため、求人メールや電話が毎日やばかったです。

もう訳も分からず、別の転職サイトから同じ求人に3回申し込んだこともありましたね。(笑)

3回って。。
酔っ払いみたいだな。



なので、私の失敗経験も踏まえてご紹介します!


失敗しない、おすすめの転職サイトは1社のみ!



私は転職サイトに登録しすぎたため、求人メールが多くパニックになりました。

それは何も考えてない、あんたのせい。

こっちゃんに言われてるようじゃ、やばいでしゅよ。。



そして、登録しまくって分かったのですが、転職サイトは1つで充分だということです。

求人したい会社は色々な転職サイトがありますが、やはりメジャーで誰しもが知っている転職サイトに掲載したいため、大手の転職サイトでとりあえず求人を出します。

マイナーな転職サイトで求人しても誰も来ないですからね。


なので、転職活動を行う場合、求人数が多い転職サイトを1社登録するだけで充分ですし、1社だけだと私のように忘れて同じ求人に何度も申し込むといった間違いも起きません。

1社だと登録に手間もかかりませんしね。


そこで、私の一番のおすすめは、「リクナビNEXT」です。


理由は、最大手の転職サイトであり、求人掲載数が他社サイトと比較しても圧倒的に多いからなんですよね。

転職サイトで気に入った求人を転職エージェントに紹介してもらうことは前述しましたが、紹介してもらうためにも、求人数が多いことは選択肢が広がるため、本当に重要です。


そして私が感じたのが、複数の転職サイトに登録しても同じような求人ばかりなので、「リクナビNEXT」にさえ登録しておけば問題ないということですね。

実際、最大手の転職サイトとあって、新着求人数は毎週1000件以上もあるので、ほとんどの求人はリクナビで事足ります。

めちゃ多いな!
逆に多すぎて見れないかも。。



そうなんですよ、求人数が多すぎるため、全部は確認できません。

なので、私は「スカウト機能」を利用してましたし、「条件指定検索」「人気求人ランキング」でチェックしてました。


また、「リクナビNEXT」では、履歴書と職務経歴書を無料で作成できるツールがあり、ワードとエクセルへ出力できるのが、とても便利でいいですね。


このように、転職サイトは「リクナビNEXT」1社のみで大丈夫なので、まずはリクナビに登録しておいてください。

【公式サイト】リクナビNEXTの無料登録はこちら



私は転職サイトを複数登録するぐらいなら、後述しますが転職エージェントの数を増やした方がいいと思います!


30代の転職活動必須でおすすめ転職エージェントはこれだ!



先ほど、30代の転職は20代より慎重に計画的に行う必要があると言いましたが、むやみやたらに登録すると混乱しますので、転職エージェントも1~2社でいいと思います。


まず、転職エージェントは転職サイトと連携しているほうがいいので、「リクナビNEXT」と連携している「リクルートエージェント」がおすすめです!

担当によって少し当たりハズレはあるのですが、大手なだけあって対応も良く、求人数や非公開求人も多いので、私は転職活動でほとんど毎回使っておりました。

「リクナビNEXT」て連携していることがメリットでもあるのですが、私はサイトを通さずに「リクルートエージェント」からスタートすることもあったので、初めての転職活動ではない人は、無理に「リクナビNEXT」からスタートする必要はないかなと思ってます。


中小の転職エージェントだと、かなりしつこく電話がかかってきたりするのですが、さすがリクルートエージェントは大手だけあって、その辺は余裕みたいですね!

あまり電話はかかってきませんし。(笑)

しつこく催促して評判を落としたり、無理に転職させると求人会社の信用もなくなるため、大手は無理な転職はさせないので、ご安心ください。


ただ、求人会社情報は教えてくれますし、面接対策、フォローもしてくれるので、まずは「リクルートエージェント」の登録だけはしておく必要がありますね。

【公式サイト】リクルートエージェントの無料登録はこちら



たまに紹介してくれない求人もあるのですが(おそらく、紹介したくないのでしょう)、その場合は他の転職エージェントを使うか、転職サイトから応募してください。

実際に私は転職エージェントには紹介してもらえなかったのですが、転職サイトから応募して、書類審査を通ったことがありますので、転職エージェントに紹介されないからといって、諦める必要はありません!


JACリクルートメントもおすすめ!




もう一つ、ご紹介したい転職エージェントは「JACリクルートメント」です。

30代以上のハイクラス案件については質と量共に間違いなくトップレベル!


私はこのエージェントもよく使いましたね。

しかも、めちゃくちゃお世話になった会社です。


最初に訪問した時は、接客の丁寧さにびっくりしましたし、転職のイロハを教えてもらいすぎて申し訳なかったなと思ってるぐらいです。(笑)


しかも、紹介してくれる求人は有名企業が多く、


「さすがハイクラス求人が多い!」

「リクルートエージェントよりも接客が凄い!」


と、ちょっと比較しちゃいましたね。(笑)

ただ、ハイクラス求人も多いのですが、普通の求人もありますし、気軽に登録して訪問しちゃってください。

ネットを見てると、年収600万以上の方向けとか、なにか敷居が高いような書き込みがみられますが、そんなことありません!


私の場合、年収なんか500万もなかったですし、アパレルだったので、汚い私服で訪問したにもかかわらず丁寧に対応してもらい、しかもいい求人を紹介してもらえました。

私はJACリクルートメントに訪問する以前に何回か転職していたのですが、それでも色々と知らないことを教えてもらったおかげで転職力もさらに上がりましたね。


なので、年収とかハイキャリアにこだわる人はもちろんですが、普通の求人でも活用したほうがいいと感じた転職エージェントです。

無料なので、是非とも登録しておいてください!

【公式サイト】JACリクルートメントの登録はこちら

最後に



いかがでしたでしょうか?

今回は「転職サイトと転職エージェントはどっちがいい?30代のおすすめはこれだ!」ということで、

  • 転職サイトってなに?
  • 転職エージェントとは?
  • 30代で転職サイトと転職エージェントの上手な活用方法
  • 私が使っていたおすすめの転職サイトと転職エージェント



以上のお話をさせていただきました。


30代は20代みたいに、勢いだけの転職はダメです!

失敗しないためにも慎重に計画的に転職活動をすることが大事ですね。


なので、リクナビNEXTに登録して、気に入った求人と非公開求人を求めてリクルートエージェントに紹介してもらう。

転職活動のイロハはJACリクルートメントに教えてもらいながら、ハイクラス求人も得る。


後は、あなたが行動するかに転職が成功するかどうかが決まってきます。

なので、今すぐにでも登録しておいてください。


あなたの未来ある転職を祈っています!

【公式サイト】リクナビNEXTの無料登録はこちら 【公式サイト】リクルートエージェントの無料登録はこちら 【公式サイト】JACリクルートメントの登録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA