30代で転職のメリットとデメリット 転職=悪ではない!7回転職した私が考えるメリット





こんにちは!


たまに悪態をつく中小企業診断士のことまです。

こっさんと呼んでください。


今回は30代の転職のメリットとデメリットをお伝えします!


転職だけによらず、何をするにもメリットもあればデメリットが必ずありますが、転職のメリットは主に未来への自己投資、デメリットはリスクです。


7回も転職している私の場合はメリットのほうが多かったのですが、一応、デメリットもお伝えしますね!

30代 転職のメリットとは


世間の一般的な転職のメリットは放っておいて、私が感じた30代で転職のメリットとデメリットをお話します!

おっさんのこっさんのより、世間一般的なほうが参考になると思うけど。

そうそう、どうせ悪口言うだけでしゅからね。。



なんだと・・?


ムカ!

早速、暴言が出たでしゅ。



ということで、私が感じた30代で転職のメリットは下記です。

  • 嫌な職場から逃げることができる
  • スキルアップや年収UPが可能な最後の年代
  • つまらない人生を変えることができる



順にお話していきましょう!


嫌な職場から逃げることができる



こちらの逃げるというメリットはマイナス要因の克服ですね。


20代のがむしゃらな時と違い、30代になれば仕事にも慣れ、会社の将来や自分の人生といった色々と悩みが出てきます。

また、ストレスで心が病んでくることもありますし、仕事ができない理由から、人間関係、心の疲労まで、とにかく今の会社にいることが苦痛でどうしようもない状態になることもあります。

結果、取り返しがつかない状態になってしまうこともあり得るんです!


転職は、そんな末期的症状から逃げることができ、私は精神的なメリットだと思っているんですね。

ていうかそれ、メリットなの?



もちろんメリットです!!

精神的にまいってる状態で会社に居続けてることはデメリットしか有りませんからね!


私も過去に仕事ができなくて、うつに近い状態で精神的に相当やばいことになったことがあります。


下記の記事でご確認いただきたいのですが、もう辞めたいとしか考えられず、毎日がつらくてつらくて。。

そんな精神状態では仕事にもなりませんし、我慢して会社に居続けても自分にとっても会社にとっても良くはないです。


でも、辞めてから気付くのですが、そんな心の病気を抱えている状態から逃れることはメリットしかありません!



上の記事のように、私は逃げ転職を何回かしたことがありますが、転職したことを後ほど後悔したことはありません。

逃げの転職のメリットは、精神的疲労の回復を図れるからであり、自己防衛です。


追い込まれている状態では仕事にもなりませんし、スキルアップも難しい。

なので、転職したほうがいいんです。

他にもいい会社はいっぱいありますから。


逃げ出し転職は下記の記事を参考にしてください!

スキルアップや年収UPが可能な最後の年代



スキルや年収UPは前向きな転職のメリットです。

30代は40代と違い、まだまだ若く、今後の伸びしろも大きく、しかも20代よりも知識、経験があり、会社側からしたら是非とも欲しい年代なんですよね。


転職する側としても、まだまだ身につけるスキルは多く、他社でしか身につけられないスキル、経験も多いです。

そして転職した会社で成長できれば、大幅に年収UPできる可能性もありますから。



私は転職してきたおかげで、ずっとアパレル業界でしたが様々なスキルを身に付けましたし、結果、年収UPもできました。

営業、企画、生産、販売、ジャンルもヤングからミセスまで。。


営業しかしていなかったのが、転職先では企画ができたり、経理もしたりして、たぶん転職していなかったら、同じような営業をずっとしていたと思います。

また、転職するたびに様々な業態のお客さんと接することができ、刺激的でしたし、経験値も上げれたことには感謝ですね!


ただ、転職を繰り返してスキルアップするにつれ、アパレル業界に飽きちゃったんですよね。

今思えば、業界に飽きたというか、自分の能力に飽きたんだと思います。


自分の能力内でできる仕事に限界があり、結果、毎年毎年、毎月、毎日同じような仕事を繰り返す日々。


こうなると、もう仕事をやる気が起きませんでした。


営業中にカフェでネットを見るだけで時間を潰したり、マンガ喫茶で漫画を読みまくったり、1人で出張中は昼から酒飲んだり。。

ほんと、腐ってる時もありましたね。


そんな腐ってる状態で会社に残っていても、やる気がないのでスキルアップどころか年収UPなんかするはずもありません。


ただ、私は成長したかったのです!

もっと仕事ができる人になりたかったんです!

このままでは、ダメ人間になってしまう!!


ということで、私は下の記事のように転職することにしたんですね。


【参考記事】俺は成長したいんだよ!アホでバカの30代が勉強して資格を取り転職した話



結果、自分でもびっくりするぐらい、スキルアップしました。

まあ転職先では毎日がしんどすぎましたけどね。(笑)

もし、あなたが30代で今の職場でくすぶっていたり、もっと成長したいのであれば、転職することは、絶対にメリットです!

そして、

30代で転職が大幅にスキルアップできる最後のチャンス



でもあると私は思います。

40代でもスキルアップ転職はできるのですが、大幅な年収ダウンの可能性もありますし、会社側はスキルアップを待ってくれないんですよね、40代には。

40代で転職理由が、「スキルアップです!」と言われても求人会社も困ります。

その歳では、マネジメントスキルであったり実績と人脈が欲しいですから。


なので、30代で転職は最後のチャンスだと思ってください。


あなたは今の会社が長く、もう学ぶことはない、仕事に飽きているとなると、今の会社では今後スキルアップを図ることは難しいと思います。

なぜなら、大半の仕事はこなしたため、あなたの能力が今の会社では物足りなくなっているからです。


別の会社に行けば、今の会社では経験できない仕事や、仕事のできる上司からも学ぶことが可能ですし、何より挑戦したい気持ちで転職しているので、転職先で成長も早いと思います。

そして30代で成長することによって、40歳にもなれば、会社や社会で必要な人材となり、大幅な年収UPも現実的になります。


もちろん、すでに今のあなたの能力が高いのであれば、転職で大幅に年収UPする可能性もありますよ!

もし自分の価値が今どれぐらいなのかを知りたければ、転職活動をすれば分かると思います。


是非とも下の記事一覧も参考にしてください。

つまらない人生を変えることができる



「人生がつまらない」

「何か物足りない」


私は30代で「人生がものすごくつまらない」と感じていたことがありますが、原因は仕事がつまらない、会社がつまらないからでした。


なんせ、一日の大半が仕事です。

その仕事がつまらないのであれば、趣味を充実させようが、心が満たされないまま日々を過ごすことになります。

私は趣味で休日を充実させようとしたことがありますが、休日はいいんですよね。

でも、平日になると全然やる気がでなく、ダメでした。

もし、あなたが「人生がつまらない」と感じているのであれば、私みたいに転職が転機になると思います。


私が感じたのですが、転職で環境を変えることで刺激だらけの生活に変わるんです!

新しい会社では、気の合った仲間や上司も部下もいませんので、VIP待遇でない限り今まで通りとはいきません。

周囲に気を使わないといけませんし、新しい仕事にも慣れないといけませんので、多少のストレスもあると思います。


ただ、何より新しい環境で新しい知識や能力を磨くことができるので、刺激が多く、やる気に満ちた生活になること間違いなしです!



私の場合は、未経験で異業種へ転職したこともあるので、その時はもう大変でしたね。

人生つまらないって言ってる場合でもないし、暇もなかったので、とにかく毎日必死でした。

ほんとに大変でしたけど、転職してスキルアップできたことで、会社に依存する考えがなくなくなったことも、私にはメリットでした。


大幅にスキルアップできたおかげですね!

会社に依存することがなくなると、人間関係や仕事のことで悩むことが少なくなるんです。

「いつでも転職してやるぞ!」てな感じで、気楽に仕事ができるようになります。(決して、投げやりで仕事してるわけではありません)


そして私は、今では個人事業主として仕事もしているので、もう人生がつまらないは卒業しちゃいました!

ほんと、転職って人生を変えちゃいますね。

30代 転職のデメリット


転職のデメリットは、

  • 今の会社で築いてきたものを捨ててしまうことになる
  • 転職に失敗すると後戻りできない



以上のことが挙げられます。


今の会社で築いてきたものを捨ててしまうことになる



もしあなたが、同じ会社でずっと働いてきたなら、今の会社で築いてきたものを捨てることになります。

例えば、地位であったり、人間関係や給料、退職金制度ですね。

30代であれば、それなりの役職に就いているかもしれません。


もし今が課長であっても、転職先では課長であるかは分かりませんし、仲が良かった同僚との関係もなくなり、積み上げてきた退職金制度は失うことになります。(退職金がもらえない訳ではないです)


ただ、積み上げてきた知識や能力、経験、人脈が失われることはありませんし、条件は転職するときに確認できることです。

つまり、転職先の待遇や、給与額等は事前に確認することができます。


なので、条件等が嫌なら転職しなければいいだけの話ですよね。



また、今の会社のキャリアなんか、政治家等の公的なものでもないので、他から見れば大したものではありません。

大企業の重役であっても、辞めてしまえばただのおっさんですから。


転職に失敗すると後戻りできない



転職に失敗するかもしれないという恐怖は誰でも抱くことだと思います。

なんせ、未知の会社に行くわけですからね。


私は焦って、グレーのコンサル会社に転職してしまったことがありますが、入社して1日で後悔しましたね。(笑)

もう社長の横暴さは凄かったですし、隣の席のおばちゃんには嫌われてイジメられるし、ほんと悲惨でした!


【参考記事】嫌われ者の私の末路 職場の人に嫌われてるサインと対処法!一度嫌われたら終了~



転職先は人間関係は大丈夫か?私でもやっていけるのか?実績をすぐに残さなけばすぐにクビになるかも等、色々と心配があると思います。

もし失敗しすれば、また転職となると人生が終わってしまうのではないのか?と考えてしまうかもしれません。

なので、失敗したくない気持ちは分かります。


ただ、転職先はくじ引きで選ぶわけではありませんし、しっかりと転職先をリサーチして間違った会社に行かなければいいだけの話です。


3ヶ月以内に実績を残さなければダメなのであれば、それは可能なのか?

難しければ、こちらから条件を提示してみるとか、違う会社を探すこともできますからね!


人間関係も転職エージェントに聞くなり、面接でもある程度は確認できます。


私みたいに焦って転職するのではなく、下記記事のように今の会社に居るうちに良い会社を吟味すればいいだけです。


【参考記事】次の仕事決まってないけど辞める!デメリットと焦った私の悲惨話


転職=悪ではない!


ここまで、30代の転職のメリットとデメリットのお話をしました。


今の会社ではもう耐えられない、30代でさらなるスキルアップがしたくても今の会社で無理なら、転職しか道はないと思います。


また、今後の年収が心配の場合、大企業、公務員、ベンチャー企業でなければ、上司を見ればだいたい分かると思います。

そして、あなたの年収が上司と同じなのが嫌なのであれば、30代のうちに転職すべきです!


40代での転職は30代と比べても、格段に難しくなりますし、実績を残さないとすぐにクビになる可能性が高くなります。



転職=悪


みたいな考えは、転職したことのない、または転職に失敗した人たちの固定観念です。

私みたいに転職を7回もしているヤツからすれば、笑い話ですね。


転職は自分が成長できるチャンスを掴むことだと私は思ってますし、挑戦する人のみできることだと思ってます。


実際に私は転職で人生が大きく変わりました。

まだまだ満足はしておりませんが、少なくとも昔と比較すれば格段に成長しましたし、昔の私が欲しかった知識と経験を手に入れました。

その部分では転職して良かったし、悔いのない人生を送れていると自信を持って言えます!



なので、あなたが自分の将来のこと、悔いのない人生を送りたい、もっと成長したいと考えて転職しようか悩んでいるのであれば、まずは転職活動すべきだと私は思うんです。

最後に



いかがでしたでしょうか?

今回は「30代で転職のメリットとデメリット 転職=悪ではない!7回転職した私考えるメリット」として、

  • 30代 転職のメリットとは
  • 30代 転職のデメリット
  • 転職=悪ではない!



以上のお話をさせていただきました。

30代の転職はチャンスです!



実際に私の会社でも30代は欲しいですし、探してます。(笑)

なかなか人材がいないのでまだ採用出来てませんが、他社さんも探してますね。

もし、あなたが今の会社でキャリアを固定化したいのであれば、転職すべきではありませんが、今の会社が耐えれない、スキルアップや年収アップ、人生を変えたいのであれば、転職を考えるべきだと思います。



私は逃げの転職もしましたし、転職でスキルアップができ、人生も変えることができました。

もちろん、転職には失敗というリスクはあるのですが、リスクは転職サイトと転職エージェントをうまく使うことによって抑えることが可能です。


なので、転職を考えているのであれば、まずは行動してください。

この記事を読んで、すぐに忘れて何もしないか、転職サイトに登録するかで、今後の人生が大きく変わる可能性があります。


是非とも今すぐに行動してみて、少なくとも後悔のないようにしてください。


今回の記事が今後の参考になれば嬉しいです!

転職しようか悩んでいる時にすべきこと




転職しようか悩む。。


もし、今の状態で転職してしまうと、逃げの転職になってしまうとか、会社に迷惑をかけてしまうとか、今後の人生についても考えてしまうかもしれませんね。


ただ、私は逃げの転職が悪いとは思ってませんし、実際に私は何度か逃げております。


でもね、会社を辞めてしまえば、意外とすっきりしますよ!

まあ、会社を辞める前はすっきりするかどうか分からないですし、もう辞めれば人生が終わりみたいな考えになってしまいますよね。


私がそうでしたが、心が疲れているときは、冷静に考えられる状態ではありません。

冷静に考えられないと共に周りが見えていない状態なので、今の会社が全てだと勘違いして自分にプレッシャーをかけてしまうわけですね。

勝手に自分を追い込んでますが、実際はそうでもないんですよ。

会社は1人いなくなってもどうってことないですし、ましてや営業で成績がいまいちなのであれば、会社も引き留めませんから。(笑)


残念ながら会社ってそんなもので、7回も転職している私が感じたことです。


そして、今の会社を辞めても人生は終わりませんし、むしろ今よりも自分の能力を活かせる場所であれば、今後の人生は間違いなく好転します!


実際、今の会社に固執しなくても他に会社はいくらでもありますし、良い会社も多いんです。

私は気付くのが遅かったですが、今では本当にそう思ってます。


なので今の会社に固執する必要はありません!

成績を上げても評価されない、今の会社が嫌いなのであれば残る方が危険です!


逃げるが勝ち!


だいたい、逃げの転職が失敗かどうかは、次の転職先次第です。

次の転職先でやりがいを見つけたり、今よりも幸せなのであれば、転職は失敗どころか成功ですから!


なぜ転職しまくっている私が今の自分に満足できているのか?

それは、転職することで自分がやりたいことをしてきましたし、転職で私は成長できたからです。


でも、何も考えずに転職したわけではなく(若い時は何も考えていないときもありましたが。。)、転職のことでエージェントに相談したり情報を集めて再就職先を探したりして、転職先をしっかりと選んだことが大きいんですね。


その方法として私は、転職サイトに登録して、転職エージェントも使い、自分に合った会社を選んだのです。


特に、転職エージェントはかなり使いました。


企業情報から残業がどれぐらいとかまで、面談と電話の両方でかなり話しました。

もちろん、転職エージェントのアドバイザーもすべてを包み隠さずに言うわけではないのですが、参考になる情報が多くかなり役に立ちましたね。

もし、あなたはまだ転職に迷っていたり、今は転職する気がなくても、まずは転職サイトに登録しておいたほうがいいです。

なぜなら、あなたの仕事が忙しくなったり、さらなる過度のストレスがかかると転職サイトに登録する気は失せますし、忘れている可能性もあります。


そうなる前に登録だけでもしておいて、気になる求人やめったに募集しない企業の求人をストックしておき、「いざとなったら転職できる!という選択肢」を手にしておくんです。

そして、仕事がつらくて逃げたくなった時や辞めたくなった時、転職したくなった時に「転職する!と言う選択肢」を使えばいいんですね。

転職サイトは無料で登録できます。



無料で、しかもあなたの条件に合った新規の求人や転職可能なおすすめ求人がメールで自動的に届くので、今すぐには転職できない場合でも転職したい気持ちがあるならぜひ登録しておくべきです!

私が逃げの転職でも成功できたのは、転職サイトに登録しておいて求人をマメにチェックして、たまたま募集をしていた優良求人を見逃さなかったから。


なので転職サイトは登録はしておいたほうがいいのですが、おすすめは私も使っていた「リクナビNEXT」です。

【公式サイト】リクナビNEXTの無料登録はこちら



また、先ほども言いましたが、逃げ転職で成功したのは転職エージェントの力が大きかったです。


私が独自で再就職活動をしていても全然決まらないときがありました。

精神的に疲れ途方に暮れていた時、転職エージェントのアドバイザーに親身に相談に乗ってもらいアドバイスを受けたおかげで、余裕を持って面接を受けることができ、未経験ながら希望のアパレル企画職に就くことができました。


上記とは違う話ですが、私がコンサル会社で毎日深夜まで仕事をしていて心身の疲れと能力的にも、今の会社では今後厳しいと感じた時にも転職エージェントに相談に乗ってもらいました。

そして非公開求人で残業が少ない有名会社を紹介してもらい、本音で残業がどれぐらいなのかや職場の雰囲気を求人会社から聞き出してもらうと共に給与交渉までしてくれて、求人内容より給与がUPしましたね。


また、転職エージェントに履歴書や職務経歴書の書き方を一から教わったのですが、特に大手企業の求人に対する職務経歴書の書き方は凄く参考になりました。

大手企業という会社が求めている人物像の把握や求人内容の分析方法、自己PRの書き方まで。

ただ単に自分の強みの羅列ではなく、大手企業が何を求め、求めていることに対して自分の強みがどのように活かせられるのかを論理的に表現する。


転職エージェントはアドバイスだけで終わらず、何度も書き直した書類を添削してくれましたし、この時に作成したものが今でも私の職務経歴書のベースとなっています。

このように転職エージェントは親身になって転職の手助けをしてくれますし、何かと役に立ちますので、活用しないともったいないですね。


そんな利点が多いのに、転職エージェントは無料っていうのがいいんですよ!


登録していないのであれば、まずは「リクナビNEXT」と連携している大手で非公開求人90%の「リクルートエージェント」がおススメです。

【公式サイト】リクルートエージェントの無料登録はこちら



なぜ転職サイトと転職エージェントなのか?

なぜリクナビNEXT、リクルートエージェントなのか?

の詳細は下記の記事を併せて読んでいただくと理解が深まると思います。


【参考記事】転職サイトと転職エージェントはどっちがいい?30代のおすすめはこれだ!


もう一つ、ご紹介したい転職エージェントは「JACリクルートメント」です。

30代以上のハイクラス案件については質と量共に間違いなくトップレベル!


私はこのエージェントもよく使いましたね。

しかも、めちゃくちゃお世話になった会社です。


最初に訪問した時は、接客の丁寧さにびっくりしましたし、転職のイロハを教えてもらいすぎて申し訳なかったなと思ってるぐらいです。(笑)


しかも、紹介してくれる求人は有名企業やハイクラス求人も多いのですが、普通の求人もあるのがいいですよね。


ネットを見てると、年収600万以上の方向けとか、なにか敷居が高いような書き込みがみられますが、そんなことありません!

私の場合、年収なんか500万もなかったですし、アパレルだったので、汚い私服で訪問したにもかかわらず丁寧に対応してもらい、しかもいい求人を紹介してもらえました。


私はJACリクルートメントに訪問する以前に何回か転職していたのですが、それでも色々と知らないことを教えてもらったおかげで転職力もさらに上がりましたね。


なので、年収とかハイキャリアにこだわる人はもちろんですが、普通の求人でも活用したほうがいいと感じた転職エージェントです。

無料なので、是非とも登録しておいてください!

【公式サイト】JACリクルートメントの登録はこちら




また、転職サイトや転職エージェントを使いながら、別の方法で応募企業の評判を調べることも大事です。

調べる方法は「会社の口コミサイト」です。


気になる会社を調べることは当然、応募する前にしておいた方がいいので、今の内に登録して情報を集めることをおすすめします!


そして、おすすめ口コミサイトは「転職会議」です。

【公式サイト】転職会議の無料登録はこちら




正直、怪しい口コミ内容もあるのですが、私はめちゃくちゃ使ってましたし、かなり参考になりましたね。

小さすぎる会社の口コミはあまりないのですが、中ぐらいの会社なら大概口コミがあるので、かなり役に立つはずです。


実際、私は面接が決まった会社の口コミを見たのですが、社長の評判が悪すぎて辞退したことがあります。(もっと早く見るべきでした。。)

すべての口コミを信用する必要はないですが、”火のない所に煙は立たぬ” と言いますし、評判が悪いところほど口コミが多い傾向にあるので、ブラック度を図るのにはかなり有効なツールとなります。


私の反省もこめて、是非登録はしておくべきだと思います!

【公式サイト】転職会議の無料登録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA