コロナで仕事がない人はどうする?自粛でお金がなくなる前にすべきこと





こんにちは!


コロナ自粛警察の警察、中小企業診断士のことまです。

こっさんと呼んでください。


  • 新型コロナの影響で仕事がない
  • コロナのせいで会社の売上がやばい
  • 自粛で給料が心配だ



以上のことで悩んでいるあなたに今回の記事を読んでいただきたいと思います!

新型コロナの影響で大打撃を受けている業界が出ておりますが、あなたの会社も巻き込まれているのではないでしょうか?

そうなんだよ。
俺のアパレル業界も仕事がない状態になってて、マジこの先が心配なんだよね。。

ほんと、うちもボーナス出ないって。
社長を灰皿でぶん殴ってやろうか、悩み中。

ぞ~っ。。



そうそう!

こっちゃんが言うとおり、私のいるアパレル業界もボロボロ!


外出する機会がなくなれば新しい服なんかいらないし、大して補償してくれないから、取引先も潰れかかってるし、政府はしょうもないことばっかしてんじゃねーよ!!

そうだそうだ!
もっと言え言え!!



と、、

愚痴の一つも言いたいところですが。。


ただ、仕事がないのをコロナや政府の対応のせいにしても、状況は変わりません!

自粛していてもお金も増えませんしね。


なので、あなた自身で状況を変えるしかないんです。

なんでい。。
俺がコロナと戦えってか?

たぶん、ボコボコにやられるでしゅ。。



ずばり、

転職活動です!

なんだ、転職かよ。。
つまらん。



いえ、転職ではなく、転職活動ですね。


あなたがコロナと戦っても勝てるわけありませんし、戦う必要もありません。

なので、あなたの環境を変える準備をする必要があるんです。


ということで今回は、

  • 新型コロナのせいにしても何も変わらない
  • コロナで仕事に行きたくない場合どうする?
  • コロナで仕事がない人はどうする?
  • 自粛でお金がなくなる前にすべきこと



以上のお話をさせていただきます!

新型コロナのせいにしても何も変わらない

ほんと、売上も激減だし、やってらんねーよ。
コロナのせいで、給料下がったらどうすんだ!

コロナのせいで、もう腹が立ってしょうがない。
もう、こっちゃんをボコボコにしないと気が済まないわ!

コロナさん、僕を助けてください。。

コロナは人を殺人鬼に変えるでしゅ。



ほんと、コロナのせいで自粛はさせられたし、外出もままならなかったし、またいつ自粛要請が出るか分からないし。。

政府もあてにならないぐらいの体たらく。

おかげで生活がむちゃくちゃですよね!


しかも大した補償もなく営業妨害されるし、会社の売上は激減するし、結果、給料もボーナスもやばいっちゅうの!

そうだそうだ!!
俺の業界は影響受けているけど、受けていない業界もあるし、世の中不公平だ!



ほんと、、




ほんと、やってられませんよね。

うちのアパレル業界をめちゃくちゃにしやがって、このやろ!!




と私は怒ってるんです!

なので、あなたもコロナを憎む気持ちは、ほんとよく分かります。


そして、自粛警察といったものも流行りましたね。


「マスクなしで歩きやがって!」

「夜に飲みに行くやつはけしからん!」

て、文句言っている人もいますが、



と私は言いたかったですね。

こっそり、バカって言っちゃってるし。。

相当ストレス溜まってましゅね。。



ネットで悪口や、営業している店を妨害したり、嫌がらせをしたりって。。




と思ってましたもんね。

とうとう、大きな声でバカって言っちゃったでしゅ。

なんかこのおっさんに言われると腹立つな。。



文句を言っている奴ら中心に世界が回っているわけではないので、人がマスクしてなかろうが飲みに行こうが、どうしようもないんです。


規則を守れば店を開けていいことになっており、店を開けようが、店に行こうが誰からも文句言われる筋合いはありません。

商売する人にも生活がかかってますから。


でも、いいですよね!

コロナで仕事やお金面で影響がない人たちは。。


自分たちに影響がないから、自粛なんてしょせん他人事。

だから店が潰れようが関係ないし、自分が移るほうが嫌なので、店閉めろ!とか平気で言うし。

自分に影響があればそんなこと言えないですし、自分の会社は潰れてもいいから、自粛が大事!って言うのならまだ分かるけどね。。


もし、自分が感染するのが嫌だから店を閉めろというのであれば、その人が売上分のお金をあげればいいんですよ、無理でしょうけど。


マスコミもあおりすぎ!

コロナコロナってうっせぇんだよ、ボケが!!

なんかよく分からんけど、さっきから言ってることがおかしいぐらい、ブチ切れてんぞ。。
口も悪くなってきてっし、かかわるとやべぇかも。。

とうとうストレスが爆発したでしゅね。




とまあ、私もこんな感じでぶち切れてしまいましたが。。

でもね、、



と、私も子供も文句を言ったところで、現状は何も変わりませんし、良くもなりません。

ガキが言ったところで無駄だろうが。



日本政府も店に自粛させといて、補償もしないのは頭がおかしいと思うんですが、それをどうこう言ったところで何も変わらないんですよね。

外部環境はどうしようもない



そう、外部環境のことに文句を言ってもどうしようもないんですよ。

外部環境とは、政治や経済、環境、社会、といった自分以外の要因で、自分ではコントロール不可能であることです。


つまり、政治やコロナウイルスのことは私も含めて、あなたもコントロールができないので、違うアプローチから対策を考える必要があるということです。

急に冷静になったぞ。。

付いていけないでしゅね。。

コロナで仕事に行きたくない場合どうする?

まあ、コロナはどうしようもないけど、移りたくないから会社にも行きたくないんだよな~。
どうせする仕事もないし。

行かなくていいって。
あんたみたいなブサイクな面、誰も見たくないんだからちょうどいいわよ。

ぶひぃぃ。。

コロナウイルス以上の破壊力でしゅね。。



仕事もないし、コロナウイルスも怖いし、仕事に行きたくない場合はどうすればいいのか?

答えは簡単ですね。


会社辞めるか、テレワーク出来る会社に転職するかのどちらかです。


これも外部環境と一緒で、あなたが決めれることではありませんよね。

会社が出勤しろと言うのなら出勤しなければなりませんし、有休も限りがありますから。


会社に行くのが嫌なら、辞めるか社長になるか会社の偉いさんになって早急にテレワークの環境を整えるしかありません。


まあ、出来ることは自分が感染しないようにすることだけです。

会社に逆らってクビになりたくなければ、ごちゃごちゃ文句を言わずに従うべきですね。

コロナで仕事がない人はどうする?


コロナで仕事がない人は決断をしなければなりません。


選択肢は2つあります。


今の会社に残って、コロナに負けない対策を考え一緒に頑張る。

もう一つは、違う会社に行く。

会社に残って頑張る場合は、今は仕事がないということでかなり厳しい状況ですが、打開策を考える必要があります。

今までと同じやり方では難しいので、実現可能で会社が存続できる策を考えなければなりません。



例えば飲食店の場合、従業員が把握できる数値には限りがありますが、必要な利益をはじき出し、その利益を確保できる売上は可能なのか?

細かく言えば、必要な利益+借入返済額ー減価償却費です。

よく分かりません。



まあ従業員であれば、借入額と減価償却費は分からないと思うのです、必要利益だけでもいいです。


もしデリバリーを始めるのであれば、その設備費も考慮しなければなりません。

そして、売上を達成するためには毎日何人のお客さんが必要で、目標の人数を確保するには何人にアプローチする必要があるのか、アプローチのために、誰が何をいつまでにするのかまで、細かく決めることが必要です。

うぅぅ。。
会社に残るにしても大変そうだし、俺はどうしよ。。



策を考えた結果、目標の売上は何とか確保できそうであれば、やってみる。

絶対に無理であれば違う策を考えるか、事業をやめるかまで考えないと赤字を垂れ流すだけで、いずれは倒産することになります。


策を実行すると決めたのなら、後は計画に修正を加えながらも、絶対に達成するという気持ちで取り組むことが大事です!


【参考記事】営業マンでも分かる事業計画書 必要項目と書き方、例も紹介!

【関連記事】営業利益とは?初心者かよ!営業なら知らないと恥ずかしい数字


俺、無理かも。。
意思弱いもん。

やる前から、めちゃヘタレでしゅね。。




無理であれば、もう一つ選択肢として、今の会社を諦めて転職することですね!

次に説明します。


自粛でお金がなくなる前にすべきこと


先ほど、選択肢は2つあり、今の会社に残って頑張ることと転職すること言いましたが、両方ともに対策しておいた方がいいことが1つあります。


それは「転職活動をしておく」というものですね。

会社に残る人も?



こっちゃんみたいに疑問を持たれるかもしれませんが、そうです!


なぜかと言いますと、仮に会社に残ると仮定しても、結局コロナに負けて会社が無くなる可能性はあります。

なので、保険をかけておかないとマズいんです。

生命保険?
間に合ってるよ。

ちげーよ、バーカ。



今は会社がまだ大丈夫の人も同じですが、またいつ自粛生活になるか分かりませんし、コロナ以外のウイルスでやられる可能性もありますよね。


であれば、今のうちに転職活動をして良い求人を集めておく。

そしていざとなったら転職できる状態にしておくことが大事なんです。


いきなり会社が倒産して会社がなくなってから行動しても転職先が見つからなければ、お金がなくなってアウトですからね。

確かに。
俺も転職活動しよっかな。。




そして、転職することを選んだ場合は、下の記事で詳細を確認していただきたいのですが、在職中に転職先を見つけることは鉄則です!


【参考記事】次の仕事決まってないけど辞める!デメリットと焦った私の悲惨話



そして、コロナの影響を受けない異業種へ行きたいと考えるかもしれませんが、私はできれば同業種で転職することをおすすめします。


理由は下の記事でも言ってますが、異業種だと給料が下がる可能性があるからです。


【参考記事】30代未経験のバカが異業種に転職できた理由 新型コロナで自分の業界に未来を感じないあなたへ。。


なので、できれば同業種がいいのですが、それでも異業種へ行きたい場合は、転職先を念入りに調べてから転職したほうがいいですね!


なんせ、あまり知らない業界であれば、転職する前もした後も心配ですよね。

で、結局コロナの影響は受けるわでは、また転職しなければならない可能性がありますから。


なので、転職活動をする場合は下記記事を参考にしていただき、情報をしっかりとっておきましょう!



新型コロナで嘆いていても何も変わりませんので、お金が無くなる前に早急に動いた方がよいと私は考えています。

最後に



いかがでしたでしょうか?

今回は、「コロナで仕事がない人はどうする?自粛でお金がなくなる前にすべきこと」として、

  • 新型コロナのせいにしても何も変わらない
  • コロナで仕事に行きたくない場合どうする?
  • コロナで仕事がない人はどうする?
  • 自粛でお金がなくなる前にすべきこと



以上のお話をさせていただきました。


コロナのせいで今後、かなりの会社の業績に影響してくると思います。

ほんと、コロナも政府にも腹が立ちますよね!


まあ、コロナのせいにしたい気持ちは分かりますが、グチを言っても何も変わりませんので、会社に残るか転職するかを決めるまでに、転職活動をしておいてください!


保険があるかないかで、心理的にもかなり余裕がでますし、お金が無くなる前に転職できるようにしておくのが賢明だと私は思います。

このまま放っておくか、早急に動くかで今後の人生が変わってきます。


行動することで、あなたがコロナに勝つことを私は祈っていますよ!!

転職しようか悩んでいる時にすべきこと




転職しようか悩む。。


もし、今の状態で転職してしまうと、逃げの転職になってしまうとか、会社に迷惑をかけてしまうとか、今後の人生についても考えてしまうかもしれませんね。


ただ、私は逃げの転職が悪いとは思ってませんし、実際に私は何度か逃げております。


でもね、会社を辞めてしまえば、意外とすっきりしますよ!

まあ、会社を辞める前はすっきりするかどうか分からないですし、もう辞めれば人生が終わりみたいな考えになってしまいますよね。


私がそうでしたが、心が疲れているときは、冷静に考えられる状態ではありません。

冷静に考えられないと共に周りが見えていない状態なので、今の会社が全てだと勘違いして自分にプレッシャーをかけてしまうわけですね。

勝手に自分を追い込んでますが、実際はそうでもないんですよ。

会社は1人いなくなってもどうってことないですし、ましてや営業で成績がいまいちなのであれば、会社も引き留めませんから。(笑)


残念ながら会社ってそんなもので、7回も転職している私が感じたことです。


そして、今の会社を辞めても人生は終わりませんし、むしろ今よりも自分の能力を活かせる場所であれば、今後の人生は間違いなく好転します!


実際、今の会社に固執しなくても他に会社はいくらでもありますし、良い会社も多いんです。

私は気付くのが遅かったですが、今では本当にそう思ってます。


なので今の会社に固執する必要はありません!

成績を上げても評価されない、今の会社が嫌いなのであれば残る方が危険です!


逃げるが勝ち!


だいたい、逃げの転職が失敗かどうかは、次の転職先次第です。

次の転職先でやりがいを見つけたり、今よりも幸せなのであれば、転職は失敗どころか成功ですから!


なぜ転職しまくっている私が今の自分に満足できているのか?

それは、転職することで自分がやりたいことをしてきましたし、転職で私は成長できたからです。


でも、何も考えずに転職したわけではなく(若い時は何も考えていないときもありましたが。。)、転職のことでエージェントに相談したり情報を集めて再就職先を探したりして、転職先をしっかりと選んだことが大きいんですね。


その方法として私は、転職サイトに登録して、転職エージェントも使い、自分に合った会社を選んだのです。


特に、転職エージェントはかなり使いました。


企業情報から残業がどれぐらいとかまで、面談と電話の両方でかなり話しました。

もちろん、転職エージェントのアドバイザーもすべてを包み隠さずに言うわけではないのですが、参考になる情報が多くかなり役に立ちましたね。

もし、あなたはまだ転職に迷っていたり、今は転職する気がなくても、まずは転職サイトに登録しておいたほうがいいです。

なぜなら、あなたの仕事が忙しくなったり、さらなる過度のストレスがかかると転職サイトに登録する気は失せますし、忘れている可能性もあります。


そうなる前に登録だけでもしておいて、気になる求人やめったに募集しない企業の求人をストックしておき、「いざとなったら転職できる!という選択肢」を手にしておくんです。

そして、仕事がつらくて逃げたくなった時や辞めたくなった時、転職したくなった時に「転職する!と言う選択肢」を使えばいいんですね。

転職サイトは無料で登録できます。



無料で、しかもあなたの条件に合った新規の求人や転職可能なおすすめ求人がメールで自動的に届くので、今すぐには転職できない場合でも転職したい気持ちがあるならぜひ登録しておくべきです!

私が逃げの転職でも成功できたのは、転職サイトに登録しておいて求人をマメにチェックして、たまたま募集をしていた優良求人を見逃さなかったから。


なので転職サイトは登録はしておいたほうがいいのですが、おすすめは私も使っていた「リクナビNEXT」です。

【公式サイト】リクナビNEXTの無料登録はこちら



また、先ほども言いましたが、逃げ転職で成功したのは転職エージェントの力が大きかったです。


私が独自で再就職活動をしていても全然決まらないときがありました。

精神的に疲れ途方に暮れていた時、転職エージェントのアドバイザーに親身に相談に乗ってもらいアドバイスを受けたおかげで、余裕を持って面接を受けることができ、未経験ながら希望のアパレル企画職に就くことができました。


上記とは違う話ですが、私がコンサル会社で毎日深夜まで仕事をしていて心身の疲れと能力的にも、今の会社では今後厳しいと感じた時にも転職エージェントに相談に乗ってもらいました。

そして非公開求人で残業が少ない有名会社を紹介してもらい、本音で残業がどれぐらいなのかや職場の雰囲気を求人会社から聞き出してもらうと共に給与交渉までしてくれて、求人内容より給与がUPしましたね。


また、転職エージェントに履歴書や職務経歴書の書き方を一から教わったのですが、特に大手企業の求人に対する職務経歴書の書き方は凄く参考になりました。

大手企業という会社が求めている人物像の把握や求人内容の分析方法、自己PRの書き方まで。

ただ単に自分の強みの羅列ではなく、大手企業が何を求め、求めていることに対して自分の強みがどのように活かせられるのかを論理的に表現する。


転職エージェントはアドバイスだけで終わらず、何度も書き直した書類を添削してくれましたし、この時に作成したものが今でも私の職務経歴書のベースとなっています。

このように転職エージェントは親身になって転職の手助けをしてくれますし、何かと役に立ちますので、活用しないともったいないですね。


そんな利点が多いのに、転職エージェントは無料っていうのがいいんですよ!


登録していないのであれば、まずは「リクナビNEXT」と連携している大手で非公開求人90%の「リクルートエージェント」がおススメです。

【公式サイト】リクルートエージェントの無料登録はこちら



なぜ転職サイトと転職エージェントなのか?

なぜリクナビNEXT、リクルートエージェントなのか?

の詳細は下記の記事を併せて読んでいただくと理解が深まると思います。


【参考記事】転職サイトと転職エージェントはどっちがいい?30代のおすすめはこれだ!


もう一つ、ご紹介したい転職エージェントは「JACリクルートメント」です。

30代以上のハイクラス案件については質と量共に間違いなくトップレベル!


私はこのエージェントもよく使いましたね。

しかも、めちゃくちゃお世話になった会社です。


最初に訪問した時は、接客の丁寧さにびっくりしましたし、転職のイロハを教えてもらいすぎて申し訳なかったなと思ってるぐらいです。(笑)


しかも、紹介してくれる求人は有名企業やハイクラス求人も多いのですが、普通の求人もあるのがいいですよね。


ネットを見てると、年収600万以上の方向けとか、なにか敷居が高いような書き込みがみられますが、そんなことありません!

私の場合、年収なんか500万もなかったですし、アパレルだったので、汚い私服で訪問したにもかかわらず丁寧に対応してもらい、しかもいい求人を紹介してもらえました。


私はJACリクルートメントに訪問する以前に何回か転職していたのですが、それでも色々と知らないことを教えてもらったおかげで転職力もさらに上がりましたね。


なので、年収とかハイキャリアにこだわる人はもちろんですが、普通の求人でも活用したほうがいいと感じた転職エージェントです。

無料なので、是非とも登録しておいてください!

【公式サイト】JACリクルートメントの登録はこちら




また、転職サイトや転職エージェントを使いながら、別の方法で応募企業の評判を調べることも大事です。

調べる方法は「会社の口コミサイト」です。


気になる会社を調べることは当然、応募する前にしておいた方がいいので、今の内に登録して情報を集めることをおすすめします!


そして、おすすめ口コミサイトは「転職会議」です。

【公式サイト】転職会議の無料登録はこちら




正直、怪しい口コミ内容もあるのですが、私はめちゃくちゃ使ってましたし、かなり参考になりましたね。

小さすぎる会社の口コミはあまりないのですが、中ぐらいの会社なら大概口コミがあるので、かなり役に立つはずです。


実際、私は面接が決まった会社の口コミを見たのですが、社長の評判が悪すぎて辞退したことがあります。(もっと早く見るべきでした。。)

すべての口コミを信用する必要はないですが、”火のない所に煙は立たぬ” と言いますし、評判が悪いところほど口コミが多い傾向にあるので、ブラック度を図るのにはかなり有効なツールとなります。


私の反省もこめて、是非登録はしておくべきだと思います!

【公式サイト】転職会議の無料登録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA