【評価されない!】仕事ができる能力高い人がJACリクルートメントで転職すべき理由



こんにちは!


中小企業診断士でスーパー営業マン(自称)のことまです。

こっさんと呼んでください。


  • 会社に評価されないから腹が立っている
  • 自分は仕事ができるし能力が高いと思っている
  • 転職しようかどうか迷っている



上記のようにあなたは今、会社に評価されないけれど、自分は仕事ができるし能力が高いと思っているから転職してやろうか!この野郎!!と怒っているのではないでしょうか?

そうだそうだ!
会社は俺を誰だと思ってんだよ!
いっそ、転職しやろうか!?

今日は強気でしゅね。

やめとけやめとけ。
ボンクラは会社にしがみついとけって。

は~い。
ボンクラで~っす。



分かります!


私も営業で売上をめちゃ上げていた時に、

「なぜ評価されないのか?」

「なぜ給料が周りと変わらないの!?」

と怒りや不満を持っていました。


結果、仕事のやる気を無くして腐ってしまった過去を持っています。


こうなると悲惨なので、あなたにはそうなって欲しくないと思っていますし、転職を視野に入れるべきです!


ただ、転職に慣れていなければ、どのエージェントが良いのか分からないですよね。。


私は過去に多くのエージェントに登録してしまい、どのエージェントからの求人なのか分からなくなり、混乱してしまったことがあります。


なので、転職エージェントは絞り込んだ方がいいと思うのですが、年収を上げたい、レベルの高い仕事をしたい、キャリアアップしたい、新たな挑戦をしたい!という方におススメな転職エージェントが JACリクルートメントです!


なぜなら、年収とレベルが高い求人が多く、実際に私が一番お世話になった転職エージェントで、対応が抜群に良いことを私が体験済みだからです。

はっきり言って、ハイキャリア案件なので誰にでも合うわけではありませんが、求人内容に少しでも合う人であれば、どの転職エージェントよりレベルが高い丁寧なフォローをしてもらえるんですね!


なので、評価されないで不満を持っている方には是非ともJACリクルートメントで自分の価値を見出していただいきたいと思います!

ということで今回は、

  • なぜあなたは会社に評価されていないのか?
  • 仕事ができる能力高い人はJACリクルートメントにすべき理由
  • JACリクルートメントで転職するメリット



以上のお話を実際に「JACリクルートメント」を利用した私の体験談も踏まえてお話したいと思います!

【公式サイト】JACリクルートメントの無料登録はこちら

なぜあなたは会社に評価されていないのか?

  • 仕事で成果を出している
  • 誰よりも働いている
  • 能力では同僚の中でも一番



にもかかわらず、会社に評価されない、他人のほうが評価が高い。。

そうだそうだ!
俺は新入社員より給料が安いんだぞ!

新入社員より安いんだってさ。。
完全に存在がゴミだね。

ゴミでしゅか。。




成果を出しているにもかかわらず、成果を出していない人より評価が低いって悔しいですし、なにか悲しくなりますよね。。


でも、なぜあなたは評価されないのでしょうか!?

ブサイクだから?

それ、おまえな。

でしゅね。




理由は会社の基準だからです!


つまり、会社の評価があなたの求めている基準と違うからなんですね。


なので、”誰が” 評価されているのかを把握する必要があります。

そして、評価されている人に追いつきたい、追い抜きたい!と思えるのであれば、転職する必要はないと思うんです。


でも、評価されている人が分からない、追い抜きたいとも思わない、ただ単に上司に好かれているだけだから絶対に真似したくない。


であれば、絶対に転職すべきだと思います!


なぜなら、

一生、今の会社ではあなたは評価されることはないからです。

そんなの分かんねぇだろ!
営業で売上が最低ランクの俺だっていつか評価されるかもしれねーし!!

売上が最低のブサイクって、最強のコンボじゃね?

哀れすぎて何も言えないでしゅ。。




そうでしょうか?


評価される基準が自分が求めているものと違ううえ、評価されている人の真似もしたくなければ追い抜きたくもない。


状況はもう絶望しかないじゃないですか!

はい、こっちゃんの人生は孤独で絶望しかありません。

人生終わったでしゅね。

グッバイマイロンリネ~ス。




会社って残念ながら簡単には変われません。

ましてや、トップが一緒なのであればなおさらです。


評価されずに我慢し続けるか、評価される環境に行くのか。


答えは簡単だと思います。



でも、転職となると怖いですよね?

失敗したくないですよね!?


であれば、転職のプロである「転職エージェント」に頼るべきです!


仕事ができる能力高い人はJACリクルートメントにすべき理由



なぜ、評価されない仕事ができる能力の高い人が転職すべきなのか?

なぜなら、一生評価されないからですね。


で、なぜ JACリクルートメントなのか?

JACリクルートメントなら、評価されるハイキャリア案件が豊富だからです!



転職エージェントの「JACリクルートメント」は、東証1部上場企業ですので、安心して転職活動を進めることができます。

外資系ではありますが、1988年より日本で転職サービスを行っている老舗企業であり、人材紹介に限ればリクルート、dodaに続き国内3位の売上なんですね!

へぇ、そうなんですね。

もっと興味持ったほうがいいでしゅよ。




転職業界の大手企業はリクルートエージェントやdodaエージェント、マイナビエージェントなどをはじめとして、転職支援サービス以外にも転職サイトを持っています。

そんな中で、唯一「JACリクルートメント」だけが転職サイトを持たず転職支援サービスだけに特化しており、長年、売上上位に位置してサービスを続けているのです。


そして、転職サービスだけに集中している分、どんな転職希望者であっても機械的なキャリア相談ではなく、スキル・知識共に高いレベルが求められるプロフェッショナル型のキャリアコンサルタント業務を貫いているのが特徴なんですよ!



30代以上のハイキャリア案件については質と量共に間違いなくトップレベルであり、私はこのエージェントを使い倒しましたし、かなりお世話になった会社です。

最初に訪問した時は、接客の丁寧さにびっくりしましたし、転職のイロハを教えてもらいすぎて申し訳なかったなと思ってるぐらいです。(笑)


しかも、紹介してくれる求人は有名企業が多く、


「さすがハイキャリア求人が多い!」

「リクルートエージェントよりも接客が凄い!」


と、かなり比較しちゃいましたね。(笑)


そして、JACリクルートメントを使った転職者は30歳以上が多いんです。

参照:JACリクルートメントHPより



上の右表を見ると、20代は少ないですよね。

まあ、ハイキャリア向けの求人が多く、経験が求められるので当然と言えば当然なんですが。。



上記の表を見ると、技術系・営業・管理部門(バックオフィス)の人には強いと言えます。

また、

  • エグゼクティブ(役員や幹部)
  • 管理職(マネージャー)
  • スペシャリスト(技術職)
  • 外資系企業(英語や中国を活かした仕事)



上記のハイキャリア求人の取り扱いが業界トップクラスです!


そして、JACリクルートメントの強みは、

  • 外資系企業等、グローバル転職のサポートに特に強みを持っている
  • 業界、職種に精通した総勢約800名の転職のプロコンサルタントの存在
  • 国内大手、外資系、海外進出企業などの厳選求人が豊富



以上なのですが、なぜハイキャリアの外資系企業が多いかと言いますと、ロンドン発祥の日系転職エージェントだからなんですね。

インターナショナルな企業文化、英国とドイツ、アジア8カ国に広がる独自のグローバルネットワークを背景として、JACリクルートメントは外資系企業や海外進出企業への転職支援で豊富な実績を重ねてきたからこその強みがあります!


なので、国内大手、外資系、海外進出企業などの厳選ハイキャリア求人が多いんです。


また、総勢約800名のプロコンサルタントが、以下の「サービスクオリティのお約束」を遵守し、経験を活かした転職を希望される方の転職活動を支援してくれます!

参照:JACリクルートメントHPより



上記は私が JACリクルートメントに面談に行ったときに面談室に飾ってましたし、24時間以内に対応してもらいました!

まあ、ぶっちゃけ、全てが24時間以内ではなかったですけど。(笑)


それでも「他の転職エージェントとはレベルが違うな」ってマジで感じましたね。


俺にぴったりかな?

底辺のくせにうっせーわ。




なので、仕事ができる能力が高い人にはぴったりの求人が多いのが「JACリクルートメント」なんです!

【公式サイト】JACリクルートメントの無料登録はこちら

JACリクルートメントで転職するメリット



なぜ仕事ができて能力がある人が、 JACリクルートメントにすべきかと言いますと、ハイキャリア求人が多いことに加え、評価される求人に転職できる可能性が高くなるからです。


そして、JACリクルートメントを使って実際に私が感じたメリットですが、

  • 大手企業が多く非公開案件も多い
  • スキルアップが可能な求人が多い
  • 書類の書き方が細かいので書類選考通過の可能性が高まる
  • 面接対策で内定の可能性が高まる
  • JACリクルートメントで自分のレベルが分かる



以上となります。

順番に説明しますね!


大手企業が多く非公開案件も多い



JACリクルートメントの求人は最低年収が500万がほとんどであり、高年収の案件が非常に多いんです。

普段、リクナビやマイナビを見ていてJACリクルートメントを見ると年収の違いにびっくりすると思いますよ!


実際の私のマイページから検索した下の画像を見て欲しいのですが、、



年収が500万~1300万まで幅広くあるんですね。

年収が700万~1300万の求人はかなり幅広くなってますが、能力があれば1300万円も可能なんです!!

優秀な俺にピッタリ!!

ピッタリしゅか。。




そして、例えば「コンサルティング、営業、大阪」で検索しても求人数が多いんですよ。




案件の中身を見てみると、、




上記の案件であれば、年収が600万~800万となっているため年収が500万の人が、一番低い提示金額である600万だとしても年収が一気に増加します。

また、能力によっては800万までは増加する可能性があるということですね!


変な社長がいる中小企業であれば、ここまでの給料を出すことは難しいでしょうし、給料を上げることもあまりしたがりません。

ましてや評価されていないのであれば尚更ですよね?


ただ、この求人会社は最初から 800万までは出せますよ!と言っていますし、能力があれば 800万以上になる可能性もあります!

そうか、とうとう俺にもチャンスが巡って来たな。。

こっちゃん、いい加減に目を覚ますでしゅよ!

もう違う世界にいるんだから、放っておきなさい。




そして、JACリクルートメントが保有している求人のうち、約60%は一般に公開されていない非公開求人です。

しかも非公開求人は一般募集をしていない求人なので、びっくりするぐらいの大手企業求人が多いんですよ!


年収が高い求人が多いので、是非とも非公開求人も紹介してもらうのがいいと思いますし、担当コンサルタントに実際に聞いてみてください!

そんなの、エリートの俺が聞けるわけないだろ。



担当コンサルタントはわざわざ「この求人は非公開案件です」とは言いません。

なので、「私にも合いそうな非公開求人ってあります?」と聞けば大丈夫です!


私は実際、こんな感じで聞きましたし、「あ、実は今紹介している案件が非公開なんですが。。」と言われたこともありました。(笑)


嫌な顔をされるわけではないので、遠慮する必要はなくガンガン聞いていいと思いますよ!


スキルアップが可能な求人が多い



JACリクルートメントがハイキャリア、年収が高い求人が多いということは、”レベルの高い仕事を求められる” ということです。

なので当然、能力があるあなたが更にスキルアップすることが可能ということになります!

スキルアップできるってどういうこと?



実際のイメージがつかないかもしれないので、私のマイページで検索した画像が下記です。



こちらの求人会社の仕事内容は、営業でも事業運営サポートや採用活動、マネジメントで年収600万円~800万円です。

そしてもう一つが、、



営業部門の責任者ですね。

あ、あっそ。
お、俺の能力でも対応可能な仕事かな。。

あ、無理でしゅね。。

無理に決まってんでしょ、ばーか。




ご紹介した案件以外でも色々な求人があるのですが、私の感覚で言えば、英語や会計スキル、マネジメントスキルが上がりそうな案件が多いイメージです。


営業の人であれば、営業だけやっていればいいという案件はないと思います。

営業以外のスキルが必要となる仕事が多いので、スキルアップするにはいいと思いますよ!


登録は下記から可能なので、是非とも試してみることをおすすめします。

【公式サイト】JACリクルートメントの無料登録はこちら

応募書類の通過可能性が高まる



ここまではJACリクルートメントの求人内容のメリットを上げましたが、能力があってもまずは書類選考に通過しなければ意味がないですよね。


担当コンサルタントが24時間以内の対応(全てではない)だということは前述しましたが、なんと言っても

応募書類の書き方を細かく教えてくれる!

これがかなりデカいですね!

特に職務経歴書です。

職務経歴書ってそんなに大事か?
適当に書けばいいじゃん。

確か、エリートでしゅよね?




私みたいに転職回数が多い人は書き慣れているでしょうが、特に初めての人は戸惑うと思います。

一般的な書き方はネットで検索すれば出てきますが、内容が足らないため書類審査で落ちてしまう可能性があります。

特にハイキャリア求人案件では応募書類は超重要となるので、プロに採点してもらうことが重要なんです!

また、JACリクルートメントは下記のようにハイキャリア案件の業種別の見本やノウハウが豊富なので、やはりハイキャリア案件は専門の転職エージェントノウハウを使う必要があると思います。




JACリクルートメントの担当コンサルタントは、ほんとに細かく丁寧に見てくれますし、求人企業に詳しいコンサルタントが採点してくれます。

なので、自分の強みが何かに加え、求人企業に合った強みを反映した職務経歴書の書き方を教えてくれるんですね。


実際、私がJACリクルートメントの担当コンサルタントにある会社を紹介してもらった時に、職務経歴書の書き方を一から教えてもらいました!


はっきり言って、他大手の転職エージェントとはレベルが違いました!


なので、履歴書は特に問題なかったのですが、職務経歴書に関しては厳しかったですね。。

見本をいただいて私のアパレル営業歴や中小企業診断士の知識を色々と書いてみたのですが、ダメだしの嵐!


例えば営業で〇〇といった成果に対してマーケティング目線で書いてくれとか、具体的な数字を用いて営業内容を書けとか、中小企業診断士知識が転職先にどう活かせられるのかをマーケティング目線で書けとか。。


正直、作成するのが大変でしたし、私が未熟だったこともあるのですが「これが本当の職務経歴書の書き方か!」と感動しましたね、、本当に。(笑)



JACリクルートメントの担当コンサルタントは本当に細かく大変だったのですが、一から教わったおかげで私の今の職務経歴書の原型が完成したんです。

参照:私の実際の職務経歴書



上の画像が私の職務経歴書です。

左上から職務概要、経歴、一番右が自己PRになるのですが、担当コンサルタントに教えてもらうまでは1枚だった私の経歴書が自己PRも含め3枚になり、分かりやすく簡潔にまとめられています。


私はJACリクルートメントに登録するまでも転職を何回もしてましたし、応募書類も普通に書いて、面接も受けて転職は成功していました。

ただ、JACリクルートメントのコンサルタントはレベルが高く、私の今までの転職活動が甘かったことを実感したんですね。


最初から頼っておけばもっと良い会社に転職できていただろうし、私の人生も少し違っていたかもしれません。。

まあまあ、おめぇの人生はクソだけど、そんなに悲観的になるなって!

おまえが言うな。




別に今を後悔しているわけではありませんが、もっと早く成長できていたのではと思っただけです!


ともかく、やはりプロは頼りになりますし、ハイキャリア案件は専門に聞くべきだと心底思いました。

そして、転職のイロハを教えていただいた JACリクルートメントのおかげで、私の転職活動レベルは確実にレベルアップしたんです!


なので、能力が高いことをより活かすために「JACリクルートメント」に頼るべきだと思います。


面接対策で内定の可能性が高まる



JACリクルートメントの面接対策は担当コンサルタントが求人企業に精通しているうえノウハウが豊富なので、より具体的で実践的です。


また、JACリクルートメントの担当コンサルタントは、求職者と求人企業の人事担当者の両方とコミュニケーションをとっています。

そのため求人企業が今どんな問題に直面しているかや求めてるいる人物像、人事担当者はどのような人柄かなどを把握しており、本音で求職者であるあなたに教えてくれるんです!

なので、応募書類の書き方や面接でのアピール方法などにおいて非常に具体的なアドバイスが可能になるんですよ!

でもそれって、どこでも一緒じゃねーの?



いえ、違うんです。

大手転職エージェントは通常、企業を担当する営業と求職者を担当するキャリアアドバイザーが分かれています。

そのため担当アドバイザーは第三者を経由してからでないと企業の情報を求職者に伝えられません。


なので、企業情報に精通したコンサルタントが面接対策を実施してくれるのは、JACリクルートメントの大きな魅力ですし、対策のレベルが高いのも頷けますね!


そして、JACリクルートメントの担当コンサルタントを人事面接官に見立てた面接練習は、本番同様に面接で自信を持って志望動機や自己アピールしたり、緊張や不安を和らげるのに効果的です。

また、どのような質問が来るか、どう答えたらこの企業だと通過しやすいかなど、具体的なアドバイスを受けられます!


初めて面接を受ける人や自信がない人へは、面接時の言葉遣いや服装などのマナー上の注意点から入室の仕方や座り方、視線の置き方などといった基礎から指導してくれるので安心ですよ!



JACリクルートメントのホームページでは、

  • 面接基礎力トレーニング6つの方法
  • 面接でよく聞かれる8つの質問
  • 新卒採用面接と中途採用面接との違い
  • 英語面接対策マニュアル
  • 面接で気をつけたい10の基本マナー
  • 面接攻略法
  • 営業面接対策マニュアル



上記のことを解説しており、気になったところは担当コンサルタントに聞くのが良いと思います。


登録は下記から可能なので、是非とも試してみることをおすすめします。

【公式サイト】JACリクルートメントの無料登録はこちら

JACリクルートメントで自分のレベルが分かる



私がJACリクルートメントをおすすめする理由で重要なポイントが、”自分のレベルを知ることができる” ことです。


過去の私もそうだったのですが、誰でも「今、自分の価値はどれぐらいなんだろう?」「本当に自分の能力は高いのか?」と気になると思うんですよね。


そして、やっぱりもっと高い給料をもらえる知識や経験、能力が自分にあるのではないのか!?

と確信することができるんです!

私の可能性は無限ですが、それが何か?

こいつ、マジきもいって。




なので、給料が高い、ハイキャリア案件が多いJACリクルートメントを使って確かめるのが良いと思います!


転職すること自体はちょっとリスクかも、と考えているけれど本当に自分が転職できるのかを知ることができるのがJACリクルートメントなんですね。


担当コンサルタントが丁寧に相談に乗ってくれますし、いけそうな案件を紹介してもらえるのであれば実際に受けるのもあり、別に受けなくてもいいですから。

ただ、もし案件を紹介してもらえないのであれば、自分の能力が足らないと思い、今の会社で頑張ればいいだけです!


本当に自分の能力は高いのか?

今よりも評価されるのだろうか!?


給料が良い、レベルが高い案件を紹介してもらうのは無料なので、是非自分を試してみてください!


あなたの可能性は無限大です!

自分を信じて挑戦してみてくださいね!!

【公式サイト】JACリクルートメントの無料登録はこちら

最後に




今回は私の転職体験談、「【評価されない!】仕事ができる能力高い人がJACリクルートメントで転職すべき理由」として、

  • なぜあなたは会社に評価されていないのか?
  • 仕事ができる能力高い人はJACリクルートメントにすべき理由
  • JACリクルートメントで転職するメリット



以上のお話をさせていただきました!


会社で評価されていないのであれば、今のまま我慢するか転職するしか方法はありません。


でも、能力が優れている人でも評価されるハイキャリア案件を得ることは簡単ではないんですね!

なので、評価されるハイキャリア求人に本気で転職したい人、丁寧かつ細かい助言で確実に転職したいのであれば、私の経験上、JACリクルートメントを使うべきだと思います!


評価されることはもちろんですが、自分の能力がどれぐらいなのかを知ることだけでも相談すべきだと感じた転職エージェントです。

登録は無料なので、まずは登録することをおすすめすると共に、あなたが評価される転職先を見るけることができることを私は祈っています!!

【公式サイト】JACリクルートメントの無料登録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA