【40代で3回転職】40代で転職エージェントに断られる明確な理由と対処法



こんにちは!


中小企業診断士で転職を繰り返すさすらい営業マン、ことまです。

こっさんと呼んでください。


  • 40代で転職エージェントに断られて腹が立っている!
  • なぜ断られるのかが分からない。。
  • 転職エージェントに断られない方法を教えて!



上記のように、40代で転職を考えて転職エージェントに登録したいけれど、断られて困っているあなたに、今回の記事を読んでいただきたいと思います!


私は今まで転職経験が7回あり、しかも40代で3回転職しております。


なので、40代で転職したい気持ちや転職に対する不安や不満は凄く分かっているつもりです!

40代で転職って、なんか落伍者のイメージ。

30代ですでに落伍者で落武者のあんたが偉そうに言うんじゃないよ。

落武者。。(笑)

笑うな。




40代での転職は簡単ではありません!

私は3回経験しておりますが、かなり苦労しましたから。。


ただ、3回も経験していると、なぜ40代で転職エージェントに断られるのかが分かるようになりました。

なので、対処法も含めてお話したいと思います!


ということで今回は、

  • 40代で転職エージェントに断られる理由とは?
  • 転職エージェントに断られないようにする方法



以上の内容をお伝えしますので、参考になれば嬉しいです!


40代で転職エージェントに断られる明確な理由とは?



40代になると「転職エージェント」が断る明確な理由があります。

その理由は、なんと・・!


年齢です!!

。。。



。。。



そんなこと分かってるって。
当たり前をドヤ顔で言うんじゃねーよ。

でしゅね。
落武者さん。ぷぷ。(笑)

しばくぞ。




年齢が高い

求人数が少ない

転職の可能性が30代より低くなる

転職エージェントの成果に繋がりにくい

結果、避けられる

このような40代の悲しい現実があります。。


実際に私も、40代で3回転職しておりますが、何社かに断られました!

ほんと腹が立ちましたし、、

「40代をバカにするんじゃねー!!!」

こいつ、めちゃキレてるじゃん。。

ムキムキでしゅね。




なにか40代を小バカにされた気分になり、ムカつくと同時に寂しくなっちゃいました。。


まあでも、転職エージェントの気持ちも分からないでもないんです。

ビジネスですし、なんせ無料ですからね。。


求職者が求人企業に転職して初めて手数料が入るので、当然、転職の可能性が高い人が優先されますし、40代のおじさんは嫌ですよね。。

いいですよ、、別にいいんですけどね。。

完全にいじけてやがる。。

いいですけど、っていう時ほど本当は良くないと思ってるでしゅ。



。。。


なので、40代の転職は “年齢は高いけれど” それでも雇う理由が必要になります!

  • 経歴や人脈がやばい
  • マネジメントやマーケティング等のスキルがやばい
  • 数字をすぐにでも作れる能力と根拠がある



上記のような能力や経験があれば、40代でも転職エージェントに断られることはありません!

簡単に言うけど、そんな特別なスキルがないから困ってるし、断られるんだろうが。。



ですよね。。

であれば、別の対処法が必要になるので、次にお話します!


転職エージェントに断られないようにする方法



では、40代で転職エージェントに断られないためにはどうすれば良いのか?


答えは簡単で、「断られない転職エージェント」に登録することです!

。。。



。。。



当たり前だろが。。
さっきからバカなこと言ってんじゃねーよ。

読者を釣るための卑怯なやり方でしゅね。




断られないためには、紹介できる案件が必要です。

つまり、求人企業数が多い転職エージェントであれば断れる可能性がかなり低くなるんですね!


40代にもなれば、嫌でも求人数は少なくなります。

企業としては若い方が給料も安く、上の言うことも聞いてくれますからね。。


なので、小規模ではなく大手の転職エージェントをまずは1つ登録するんです。

そして転職活動のコツを少しつかんでから、他の転職エージェントにも登録するのがいいですね!


なぜなら、登録時に記入する職務経歴書やアピールの仕方がまずいから断られるからです。


もったいないですよね。。

能力があるにもかかわらず、アピールの仕方がまずいために断られるのは。。



なので、取りあえずは大手の転職エージェントに登録するのがおすすめですが、私は「リクルートエージェント」が良いと思います!

理由は、リクルートエージェントは求人数が業界 NO.1に加え、支援実績が NO.1だからです。


確率論ですが、紹介できそうな求人が仮に全体の1%だとして、求人が1000件あれば紹介できそうなのが10件です。

でも、100件しかなければ、1件紹介できるかどうかになり、量は大事な証拠となります。


リクルートエージェントなら40代の求人数も他社より多いので断られることはないと思いますし、実際に私も40代で登録し、応募書類も通りました!


担当者のレベルも低くないですよ!

↓ 実際のやり取りです。



大手ですけれど、応募書類の採点も細かくしてくれますし、面接対策や条件交渉も行ってくれます。

40代の応募書類はめちゃ大事ですからね。。


なので、まず1つ目の転職エージェントは「リクルートエージェント」は抑えておいてください。


40代転職の実体験談 リクルートエージェントが評判より意外と良かった件


40代の転職活動をうまく進める方法



40代であれば戦略的に転職活動を行う必要があります。


まずは先ほどお話した、40代でも求人数が多い「リクルートエージェント」に登録することですが、できればその前に自己分析を行っておいたほうがいいです。


自己分析とは、自分の強みや得意なことが何かを把握して、どこでどのように活かせば良いのかを把握することです。


私は自己分析するかしないかで人生が変わると考えています!

なぜなら、自分を知らなければ実は苦手なことに一生懸命になっているとか、強みを活かせない職場で苦しんだ結果、精神的に病んだりする可能性があるからです!


実際に私は超ネガティブですが、自分を活かせる職場で成績を上げれるようになり、コンサルタントになることもできました。


また、自分に合わない会社やお金につられてブラック企業に転職してしまう可能性もあります!


自己分析をすれば職務経歴書や自己PRの内容も変わりますし、自分の強みが活かせる希望の会社を転職エージェントに伝えることもできますので、転職活動がスムーズに進みます。

なので、是非とも自己分析を行ってあなた自身を知り、自分に合う会社を知っていただきたいと思います!


転職活動に必須の自己分析は下記記事を参考にしてください。


【30代以上の転職者必見!】SWOT分析で自己分析のやり方と事例を紹介します


また、専門性が高い転職エージェントにも登録しておくべきだと思います。

ITならIT専門、営業なら営業、外資なら外資専門です。


あなたは今まで仕事の経験があると思いますし、経験は強みなので、強みが活かせる求人 = あなたの今までの経験が活かせる求人となります。


なので、経験がある職種の専門エージェントも登録しておいたほうがいいです!

専門であれば、断られる可能性も低くなりますしね。。


ITなら「レバテックキャリア」や「マイナビエージェント」、外資系なら「JACリクルートメント」等がありますが、「リクルートエージェント」でも専門領域に特化した支援も行っています。

➡【公式サイト】40代でIT転職ならレバテックキャリア




以上となりますが、自己分析で己を知り、転職エージェントで相手である求人企業を知る。

そうすれば “百戦危うからず” ですね!


最後に




今回は「【40代で3回転職】40代で転職エージェントに断られる明確な理由と対処法」として、

  • 40代で転職エージェントに断られる理由とは?
  • 転職エージェントに断られないようにする方法



以上の内容をお伝えしました!


転職エージェントに断られる理由としては、年齢に加え「自分の強みを伝えられていない」ことも可能性としてあります。


なので、まずは自己分析で自分の特徴を把握し、断られない求人の多い大手転職エージェントを活用すべきです。

本当に40代は求人が少ないですからね。。


でも、必ずあなたに合った会社があるはずです!

絶対に諦めないで、自分の人生を切り開いてください!!


今回の記事が少しでも参考になれば嬉しいです!


【関連記事】40代の転職で地獄を見る理由3つ!みじめで後悔しない方法と地獄体験談



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA