【2022年最新】30代後半~40代男性におすすめの転職エージェントを比較!(未経験もOK)



こんにちは!


中小企業診断士で転職エージェントマニアの40代営業マン、ことまです。

こっさんと呼んでください。


  • 転職を考えているけどベテラン年代なので失敗したくない
  • 転職エージェントはどれがいいのか分からない
  • ベテランの転職エージェント活用方法を知りたい



以上のようなことで悩んでいるベテランのあなたに、是非とも読んでいただきたいと思います!


私は40代で、しかも2年ちょっとで3回転職しております。


アパレル会社

コンサルっぽいやばい会社 (1ヶ月)

経営財務コンサル会社 (2年間)

アパレル会社営業+個人コンサルタント(現在)

40代のくせにやばいだろ。。
フリーターかよ。

40代でプー太郎は地獄だわ。

プー太郎って名前、可愛いでしゅね。




そして転職を7回もしている私は大手から小規模まで、もうほんとにあらゆる転職エージェントを使いました!

ただ、最初はうまく使えていなかったんですね。

俺のエージェントも色々と紹介してくれるんだけど、女の子が多すぎると逆に選ぶのが難しいんだよな。

それ、風俗エージェントな。
マジ死んでくれ。

男性限定記事だけあって、ぶっこんでくるでしゅね。



。。。


ただ、私の経験上、

ベテラン転職の現実は厳しい!



と感じており、実際、私の40代の転職ではかなり条件が悪くなったこともあり、転職先が全然見つからないという状況もありました。。

なぜなら、40代の転職は難しいのに一人で転職活動をしていたからです。


そして、自力で転職先を探すのはかなりリスクが高く、良い転職先を見つけるのは至難の業だと思いました。

結果、私は焦ってブラックに近いやばい会社に入ってしまい、1ヶ月で辞めることになってしまったんですね!


もっと転職エージェントのことを調べて有効活用すべきだったと、私は反省しましたよ。。



ただ、私は転職活動当初は転職エージェントは何のこっちゃウーロン茶状態であり、どれがいいのかも分からなかったので、とにかく何でも登録してしまい、えらいめに遭っちゃいました!


なので、、

  • 特にベテランの30代後半~40代は転職エージェントを絶対に活用すべき!
  • 転職サイトだけでは失敗する!
  • 転職エージェントは選んで絞り込む!



これが大事だと気付いたんです!


私は40代でリスクの高い転職を経験しているからこそ、絶対にリスクは避けた方がいいと思っています。

また、ベテランだと求人数は決して多くはありませんし、転職するのであれば自分に合った良い条件の会社に転職したいはずです!


であれば、特に転職エージェントは絶対に使うべきですし、30代後半~40代なら使い方やどのエージェントを使うかも重要だと私は感じたわけです。


ということで今回は、

  • 転職サイトだけでは失敗する!ベテランは転職エージェントを絞り込む!
  • 30代後半~40代におすすめの転職エージェントを比較!



以上の内容を私の経験を踏まえてお話をさせていただきますので、是非ともご参考にしてください!


転職サイトだけでは失敗する!ベテランは転職エージェントを絞り込む!



ベテランは転職サイトだけでは失敗する可能性があります!

なぜなら、情報量が少ないことや、求人企業に合った応募書類の書き方が分からないからです。


なので、「転職エージェント」は必須です。



まずは転職エージェントに登録して条件検索を行い、自分が気に入った求人をピックアップします。


そして、応募する方法は自分で応募する方法と、気に入った会社を転職エージェントに伝えて、求人詳細や会社情報を入手し、エージェントに推薦状を書いてもらって応募するというものです。


特に、私は是非行きたい会社は自分で応募せず、転職エージェントに推薦状を書いてもらうようにしていました!

なぜなら、自分で応募するとフィルターにかけれらて自動的に振るい落とされてしまう可能性があるからです。



また、転職エージェントは、求人内容には書いていないけれど実は年齢制限があったり、公表していない制限の求人等を予め排除して紹介してくれます。

まあ、条件に40代の爺さんは嫌だとは書きづらいもんな。。

40代を敵に回す気でしゅか?




このように効率よくリスクを軽減できるので、ベテランなら絶対に転職サイトではなく、転職エージェントを中心にして転職活動は行ったほうがいいと思います!


私は転職エージェントに気に入った求人を紹介してもらうついでに、何度も非公開求人を紹介してもらいました。

その非公開の中には、出回っていない求人で私もびっくりする会社もありましたし、喜んで私は紹介してもらって内定を取ったこともあります。(色々な事情があって結局、違う会社に転職しましたが。。)


ベテランで転職に失敗はしたくないですよね。。


ちなみに私は40代で転職失敗の経験がありますが、あなたには私と違ってより慎重に計画的に転職活動をしていただきたいと思います!

転職活動においては情報が重要なのですが、転職サイトだけでは情報不足のためリスクが高くなりますし、私はリスクの高い転職をしたために失敗してしまいました。


なので、転職サイトで求人企業の基本内容が分かったとしても、転職エージェントで会社情報詳細やブラック度を教えてもらうと共に、求人企業が求めている人物像を把握して、応募書類の書き方を助言してもらうことが重要です!


また、面接の前に担当コンサルタントに面接方法のアドバイスをいただいたり、給与交渉をしてもらうこともとても大切です!


あなたは私みたいに失敗することなく、是非とも転職エージェントをうまく使ってください。


まあ、おめぇみたいに落伍者になりたくないからな。

ボロクソでしゅね。



。。。


私は一時期、転職サイトと転職エージェントに登録しまくっていたことがあります。


転職サイトでは、

doda、リクナビNEXT、マイナビ、ミドルの転職、エン転職、@type、indeed、Green、等


転職エージェントは、

doda、リクルートエージェント、マイナビエージェント、JACリクルートメント、ビズリーチ、パソナ、ワークポート、レバテックキャリア、等



まだまだあるのですが、上記を全部同時に登録していたため、求人メールや電話が毎日やばかったです。

もう訳も分からず、別の転職サイトから同じ求人に3回申し込んだこともありましたね。(笑)

3回って。。
酔っ払いか。



逆に情報量が多すぎるのも問題ですし、ベテランのあなたは仕事も忙しいと思うので、転職エージェントは絞り込むようにしてください!


30代後半~40代におすすめの転職エージェントを比較!



では、ここから実際に私が使っていた30代後半~40代におすすめの転職エージェントをご紹介します!


私は一時期、転職サイトと転職エージェントに登録しまくっていたことがあったと前述しました。


doda、リクルートエージェント、マイナビエージェント、JACリクルートメント、ビズリーチ、パソナ、ワークポート、レバテックキャリア、等


このように多くのエージェントに登録したので、私の失敗体験談も踏まえてご紹介できるんですね!


先ほど、転職サイトだけでは失敗すると言いましたが、20代なら十分かもしれません。

なぜなら、若ければ求人数は多くなりますし、転職サイトだけであっさり決まってしまうことも多い年齢だからです。


なので、20代~30代前半なら「転職サイト」と併用して「マイナビエージェント」をおススメするのですが、ベテランの人にはおススメできません!

「マイナビエージェント」は若手メインのエージェントなので、ベテラン向けの求人は少ないうえ、支援も十分ではないんです。



そして、40代で3回転職した私がおすすめする30代後半~40代の転職エージェントですが、

  • リクルートエージェント
  • JACリクルートメント



以上の2つになります。


求人数が多いリクルートエージェントは必須



私は40代の転職活動で一番重要だと感じたのは、求人数の多さです。

  • リクルートエージェント 公開求人数:約10万件 非公開求人数:約14万件
  • doda(デューダ) 公開求人数:約6万件 非公開求人数:非公開
  • マイナビエージェント 公開求人数:約2万件 非公開求人数:約7万件



上記のデータで、リクルートエージェントの求人数が非公開も含め、圧倒的に多いというのが分かると思います。


本当に、紹介メールが半端なく多いんですね!

私は実際、他の転職エージェントも使っていたのですが、40代では案件自体が少ないし紹介してくれる会社もあまりなかったので、本当にびっくりしました。

毎日毎日、私に合った案件をメールしてくるんですよ!


この求人の多さが「30代後半以上の転職」ではかなり重要な要素となります。


なぜなら、転職活動をすれば分かりますが、本当に30代後半以上になると求人数が少なくなっていくんですね。


実際、私は他社の転職エージェントを使いましたが、電話面談ではあまり前向きな話はされなかったですし、その後に紹介案件もありませんでした。。


「30代以上、特に40代で転職ってマジ大変。。」


と凹みました。

なので、このご時世で求人自体が多いというのは重要なことなんです!



そして私の条件に合った案件をメールにも書いてますが、下記のように「自動送信メール」で送ってくれます。

うわ、きたね。。



まあ、実際に私に来たメールなので、名前や会社名等は伏せておかないとね。。


こんな感じのおススメ求人が毎日来るんです。

ほんと、毎日です!


先ほども言いましたが、私が他に使っていた転職エージェントからは紹介案件どころかメールすら全然来ませんでした。

おじさんだと思ってバカにでもしてるんですかね。。



私の転職はかなり厳しいと実感していた時だったので、おっさんの私に毎日紹介メールが来ること自体、驚きと同時に戸惑いを感じたものでした。


また、リクルートエージェントではさらに良い機能として、下記のような “検討中の求人一覧と応募状況メール” が別で送られます。



赤〇部分が応募状況になるのですが、検討中〇名、応募済み〇名と記載されています。

上の赤〇企業は人気で「314名検討の41名」もすでに応募していますね!

まあ想定年収が800万~1200万なので人気なのも当然でしょうが、おっさんの私には無理でしょう。。


試しに応募してみたのですが、案の定、書類で一発アウトでした!

行く気もなくIT苦手な私が申し込む時点でどうかと思いますが。。(笑)


一方、一番下の赤〇企業ですが、検討中2人で応募がたった1人。。

めちゃ不人気企業ですね。(笑)

競争率が低いので書類で受かりそうですが、行く気もない会社だったので遠慮しておきました。


このようにライバルが少ない会社であれば、ベテランでも転職できる可能性は高まります!

確かにライバルが何人いるのが分かるっていいよな。




ちなみに検討中の求人とは「お気に入りの求人」のことです。


私の担当キャリアアドバイザーも、気になった求人はお気に入りに入れておくことをおススメしてました。

お気に入りにいれておくと上記のような応募状況が分かるのと、下記のように求人企業からスカウトが来ることもあります。



お気に入りにするには、お気に入りボタンを押すだけなのでバンバン押していくのがいいですね!

ただ、私みたいに行く気もないのに押してしまうと会社が多くなりすぎて見なくなってしまうので注意が必要です。

どうでもいい会社をお気に入りにするのは、自己承認欲求が高いモテないヤツの典型だな。。

まるでこっちゃんみたいでしゅね。。




はっきり言って、大手ならどこでも担当者のレベルは高く、支援方法も似ています。

であれば、求人数が多いところを選ぶべきですし、中途半端ではなく求人数が一番多い「リクルートエージェント」は外すべきではありません。


しかも、「リクルートエージェント」はしっかりと求人会社情報は教えてくれますし、求人企業に合った応募書類の書き方、面接対策、フォローもしてくれます。


また、もし未経験だとしても、いえ、未経験であれば尚更、求人数の多さは必須となります!


まずは「リクルートエージェント」で求人数を抑えて、他は専門性が強い転職エージェントを選んでくださいね!

➡【公式サイト】リクルートエージェントの無料登録はこちら



【関連記事】40代転職の実体験談 リクルートエージェントが評判より意外と良かった件


ハイキャリア案件のJACリクルートメントはベテラン向け!



もう一つ、ご紹介したい転職エージェントは「JACリクルートメント」です。


ベテランのハイクラス案件については質と量共に間違いなくトップレベル!

なので、転職に不利だと言われている30代後半以上には逆におすすめの転職エージェントなんです。


私はこのエージェントはよく使いましたね。。

しかも、めちゃお世話になった会社ですし、私の中ではレベルが NO.1の転職エージェントだと個人的に思ってます。


同じハイクラス案件に特化した「ビズリーチ」も良いのですが、ビズリーチは真剣に転職活動をしようと思うと有料になってしまいます。(無料期間1ヶ月あり)

私は「ビズリーチ」も試しましたが、「JACリクルートメント」は何もかもが無料に加え、丁寧に対面(メールや電話でも)で教えてくれたので、断然「JACリクルートメント」が良かったです。



最初に訪問した時は、綺麗なオフィスと接客の丁寧さにびっくりしました。

転職のイロハを教えてもらい過ぎたのですが、結局この転職エージェントで転職しなかったので、本当に申し訳なかったなと思ってるぐらいです。(笑)


しかも、紹介してくれる求人は有名企業が多く、


「さすがハイクラス求人が多い!」

「リクルートエージェントよりも接客が凄い!」


と、ちょっと比較しちゃいました!


そして、JACリクルートメントを使った転職者は30歳以上が多いんですが、なんと40歳以上が半数を占めているんです!(右図)

参照:JACリクルートメントHPより




ハイキャリア向けの求人が多く経験が求められるので、ベテランに向いているのは当然と言えば当然ですね!



上記の表を見ると、技術系・営業・管理部門(バックオフィス)の人には強いと言えます。

また、

  • エグゼクティブ(役員や幹部)
  • 管理職(マネージャー)
  • スペシャリスト(技術職)
  • 外資系企業(英語や中国を活かした仕事)



上記のハイキャリア求人の取り扱いが業界トップクラスです!


そして、JACリクルートメントの強みは、

  • 外資系企業等、グローバル転職のサポートに特に強みを持っている
  • 業界、職種に精通した総勢約800名の転職のプロコンサルタントの存在
  • 国内大手、外資系、海外進出企業などの厳選求人が豊富



以上なのですが、なぜハイキャリアの外資系企業が多いかと言いますと、ロンドン発祥の日系転職エージェントだからなんですね。


インターナショナルな企業文化、英国とドイツ、アジア8カ国に広がる独自のグローバルネットワークを背景として、JACリクルートメントは外資系企業や海外進出企業への転職支援で豊富な実績を重ねてきたからこその強みがあります!

なので、国内大手、外資系、海外進出企業などの厳選ハイキャリア求人が多いんです。


また、総勢約800名のプロコンサルタントが、以下の「サービスクオリティのお約束」を遵守し、経験を活かした転職を希望される方の転職活動を支援してくれます!

参照:JACリクルートメントHPより



上記は私が JACリクルートメントに面談に行ったときに面談室に飾ってましたし、24時間以内に対応してもらいました!

まあ、ぶっちゃけ、全てが24時間以内ではなかったですけど。(笑)


それでも「他の転職エージェントとはレベルが違うな」ってマジで感じましたね。


このように、30代後半~40代のキャリアを活かすことができるハイキャリア求人が多いうえ、専門コンサルタントの個人レベル・転職支援レベルが高いところがベテラン転職者に評価が高い理由です!


ただ、ハイクラス求人も多いのですが、普通?の求人もありますし、気軽に登録して訪問しても問題ありません。

ネットを見てると、年収600万以上の方向けとか、なにか敷居が高いような書き込みがみられますが、そんなことありませんよ!


私の場合、年収なんか500万もなかったですし、アパレルだったので、汚い私服で訪問したにもかかわらず丁寧に対応してもらい、しかもいい求人を紹介してもらえました。

私は JACリクルートメントに訪問する以前に何回か転職していたのですが、それでも色々と転職活動で知らないことを教えてもらったおかげで、かなり転職力が増したんです!



なので、年収とかハイキャリアにこだわる人はもちろんですが、自分の能力を試したい、転職活動のイロハを習うためにでも活用したほうがいいと感じた転職エージェントです。


無料なので、是非とも登録しておくことをおすすめします!

【公式サイト】JACリクルートメントの登録はこちら



【転職体験談】JACリクルートメントの評判は最悪?場違いな私でもJACで転職相談できた話



今回は以上となりますが、30代後半~40代のあなたに少しでも参考になれば嬉しいです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA