JACリクルートメントに登録してみた!利用した感想と体験談



こんにちは!


中小企業診断士で転職を7回経験している営業マン、ことまです。

こっさんと呼んでください。



今回は転職エージェントである「JACリクルートメント登録した体験談」のお話です。

  • 転職活動で「JACリクルートメント」を使おうか迷っている
  • JACリクルートメントを実際に使った体験談を聞きたい!



上記のようにあなたは今、転職活動をしており、色々な転職サイトや転職エージェントを見て「JACリクルートメント」が気になっているけれど、登録すべきか迷っているのではないでしょうか?

そうそう、俺って石橋叩いて渡る性格だから、警戒してしまうんだよな。。

その顔ででしゅか?

そのブサイク面、石でかち割ったろかい。

死んじゃうと思う。。



分かります!

私は7回転職をしており、その過程で何度も転職エージェントを使いましたが、初めてであれば、どのエージェントが良いのか分からないですよね。。


そして、転職活動に慣れていないのであれば、絶対に転職エージェントは必要ですし、ハイクラス案件にはハイクラス専門のエージェントが必須で、その中でもJACリクルートメントはおススメです!


なぜなら、実際に私が一番お世話になった転職エージェントで、応募書類作成ノウハウが凄いことを私が2回も体験済みだからです。

ハイクラス案件なので誰にでも合うわけではありませんが、求人内容に少しでも合う人であれば、どの転職エージェントよりレベルが高い丁寧なフォローをしてもらえますよ!


ということで今回は、JACリクルートメントの体験談をお話ししますので、参考にしていただければ嬉しいです!!

【公式サイト】JACリクルートメントの無料登録はこちら

【体験談】JACリクルートメントに登録してみた!



私がJACリクルートメントに登録したのは、中小企業診断士を取得した時でした。

その時の私はまだアパレル営業をしていたのですが、コンサルタント的な仕事がしてみたかったので、JACリクルートメントに登録したんです!


ただ、この時はJACリクルートメントだけに登録したわけではなく、あらゆる転職エージェントに登録していたんですね。

なので、私にとっては最初は “ただの転職エージェントの一つ” にすぎなかったんです。


そして、登録して求人案内を探して気になった会社に応募したら、担当コンサルタントの方から連絡があって面談がしたいとのことだったので、JACリクルートメントに出向くことになりました!

偉そうに。。

女の人は関係ないでしゅね。




で、JACリクルートメントに到着しました!




着いた瞬間に、思ったよりもオフィスが綺麗かつ静かでびっくりしましたし、「しまった!」と思いましたね。


なぜなら、私はアパレル営業の途中で寄ったので、私服でしかも小汚い格好だったからです。。

しかも営業帰りのサンプル入りのキャリーバッグ付き。(笑)


「よいしょっと。。」

よいしょっとじゃねぇよ。。
私服だし恥ずかしいヤツだな!
まるでJACに営業に行ってるみたいじゃねーかよ。



私もそう思いました。(笑)

まあ、求人企業との面接ではないですし、担当コンサルタントには私服だと事前に伝えているので問題なし!


そして商談みたいな気分でフロントから担当コンサルタントを呼び出したんです!


コンサルタントが来るまで近くの綺麗な椅子で待つ、小汚いキャリー付きのおっさん。。

椅子に座って待っている間、途中で何人かのJACコンサルタントが出てきたのですが、めちゃ視線を感じる。。




。。。

だろうね。




あ、出てきた!

今度こそ、私の担当コンサルタントだ!


違った。


で、また視線を感じる。。





私はそんなささやき、気にしないぞ!!

めちゃ気にしてんじゃねーかよ。

ネガティブ思考でしゅね。




でようやく私担当のコンサルタントが出てきて、部屋に案内されたのです。




部屋もめちゃ綺麗。。

フロントも含め、ここまで綺麗な転職エージェントは初めてだったので少し驚きましたよ!


そしてアンケートを記入している間に、



こちらの額が見えたのです。

「しっかりしたエージェントだな。。」

と感じましたし、その後の面談でも感じました!


私の担当エージェントは45歳くらいの男性でしたが、ビシッとスーツを着て、いかにも “できるビジネスマン” 風でしたね。。

まあ私が私服だったせいもあるかもしれませんが。。


ただ、対応や受け答えを聞いていると話し方や受け答えがしっかりしており、某転職エージェントの面談時では頼りないと感じましたが、JACリクルートメントのコンサルタントは頼りになりそうでした!


一通り、私の経歴や今の仕事、会社状況の話をした後、私が応募した案件に加え未公開案件等の数件を紹介してもらったんです。


そして、それから応募書類作成に入ったのですが、めちゃ時間がかかりました!


履歴書は特に問題ないのですが、職務経歴書にうるさいのなんの。。

見本をいただいて私のアパレル営業歴や中小企業診断士の知識を色々と書いてみたのですが、ダメだしの嵐!


例えば営業で〇〇といった成果に対してマーケティング目線で書いてくれとか、具体的な数字を用いて営業内容を書けとか、中小企業診断士知識が転職先にどう活かせられるのかをマーケティング目線で書けとか。

ほんとうるさい。。


そして、下記の職務経歴書が完成したんです!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1-1-110-1024x482.png
参照:私の実際の職務経歴書




細かい内容はお見せできませんが、左上から職務概要、経歴、一番右が自己PRになります。


担当コンサルタントに教えてもらうまでは1枚だった私の経歴書が自己PRも含め3枚になり、分かりやすく簡潔にまとめました!


私がJACリクルートメントの担当コンサルタントに指摘された内容通りに職務経歴書を仕上げましたが、本当に指摘が細かい。。

3回書き直しましたが、何度も修正しないと対応できないレベルでしたし、もう嫌になるぐらいでした。(笑)

俺には無理!
諦めます。

言ってて恥ずかしくないでしゅか?




ただ、職務経歴書を今までの私の営業経験でマーケティング用に書き換える方法を教えてもらったときは、、

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1-1-111-1024x682.jpg



て、マジ思いましたね!


おお、言葉の意味はよくわからんが、とにかくすごい自信だ!

その言葉、懐かしのキン肉マンでしゅね。。



とにかく、同じ経験でも、求人企業向けの内容に書き換える(嘘を書くのではありません)能力はピカイチです!

しかも、論理的な書き方まで教えてもらいました。


で、結局受かったのかよ?
その紹介してもらった求人会社に。



もちろん!



画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1-1-112-1024x682.jpg
「イエス!!」

イエスじゃねぇって。
今までの話はなんだったんだよ。。

時間の無駄だったでしゅ




あ、別にJACリクルートメントの担当コンサルタントのせいでもレベルが低かったわけではありません!

まあ、はっきり言って元々私が手に負える求人内容ではなかったんですね。(笑)


私の能力では難しいだろうなという案件でしたし、自分でも受かるとは思ってませんでした。

なので、全然ショックではありませんでしたよ!


ただ、それでもなぜ私は必死にその案件に食らいついたかと言いますと、職務経歴書の書き方を学ぶためだったからです。


書類選考で落ちてしまいましたが、担当コンサルタントのおかげで職務経歴書と自己PRの書き方の基礎と応用まで教えてもらいました。

自分の強みが何か、転職先に対してどのように活かすことができるか、を具体的事例を挙げて伝える。


職務経歴書の書き方を分かっていても、仕上げた書類を採点してくれる人がいないと求人企業に合った内容であったり、内容が的確なのかが把握できません。


そして、この時に教わった考えた方や書き方が今でも私の職務経歴書に活かされています!

でも、他の転職エージェントも一生懸命やってくれるんじゃねーの?



確かにどの転職エージェントにも特徴や良し悪しはあります。

ただ、私は他の転職エージェントでも何度か助言をもらったりチェックしてもらったりしましたが、JACリクルートメントほど的確で細かい助言はなかったですね。


同じ類で言うと「ビズリーチ」があり、私はビズリーチにも登録しましたが、こちらもハイクラスの案件が多かったです。

でも、ビズリーチの場合しっかり取り組むには有料となってしまいますし、コンサルタントとのメールが面倒くさかったので無料期間(最初の1ヶ月は無料)が終わったときにやめました。


また、大手有名転職エージェントは案件が多いのがメリットですが、JACリクルートメントのコンサルタントと比較するとかなりレベルが落ちます。

しかも大手の新人コンサルタントが担当になると、的確な助言は絶望的ですし。。


そして私は別の機会では面接まで進みましたが、応募書類以外でも面接対策やフィードバックも非常に細かくレベルが高いので、困ったことがあれば何でも聞いた方がいいですよ!


私はJACリクルートメントに登録するまでも転職を何回もしてましたが、JACリクルートメントのコンサルタントに出会うまで、自己分析や自分の強み、強みのアピール方法は甘かったことを実感しました。

やはり転職は転職のプロに聞くべきですし、よりレベルの高いコンサルタントから学ぶ点は多いです。


結局、私は小さい会社が合っていることが分かったので、JACリクルートメントの求人で転職することはなかったのですが、転職のイロハから自分の能力の活かし方まで教えてもらいました。

本当にJACリクルートメントには感謝ですね!

【公式サイト】JACリクルートメントの無料登録はこちら

JACリクルートメントを利用した感想



私が実際に JACリクルートメントを利用した感想は、JACリクルートメントの担当コンサルタントは求人企業に精通しているうえノウハウが豊富なので、より具体的で実践的だということを心底感じました!


そして、JACリクルートメントの担当コンサルタントは、求職者と求人企業の人事担当者の両方とコミュニケーションをとっています。

そのため求人企業が今どんな問題に直面しているかや求めてるいる人物像、人事担当者はどのような人柄かなどを把握しており、本音で求職者であるあなたに教えてくれるんです!

なので、応募書類の書き方や面接でのアピール方法などにおいて非常に具体的なアドバイスが役に立ちます。


大手転職エージェントは通常、企業を担当する営業と求職者を担当するキャリアアドバイザーが分かれています。

そのため担当アドバイザーは第三者を経由してからでないと企業の情報を求職者に伝えられません。


なので、企業情報に精通したコンサルタントが面接対策を実施してくれるのは、JACリクルートメントの大きな魅力ですし、対策のレベルが高いと感じました!


能力が優れている人でもハイクラス案件を得ることは簡単ではありません。

なので、ハイクラス求人に本気で転職したい人、丁寧かつ細かい助言が欲しいのであれば、私の経験上、JACリクルートメントを使うべきだと思いました。


一方で、ハイクラス以外で普通?の求人もありますし、無料なので気軽に登録して訪問していいと思います。

ネットを見てると、なにか敷居が高いような書き込みがみられますが、そんなことはありません!


私の場合、年収なんか500万もなかったですし、前述しましたが、面談時は汚い私服で訪問したにもかかわらず丁寧に対応してもらい、しかも良い求人を紹介してもらえました。


なので、年収とかキャリアにこだわる人はもちろんですが、自分の実力がどれぐらいなのかを知ること、転職相談だけでもすべきだと感じた転職エージェントです。

登録は無料なので、まずは下のサイトから登録することをおすすめすると共に、あなたに合ったハイクラス転職ができることを祈っています!!

【公式サイト】JACリクルートメントの無料登録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA