JACリクルートメントに登録後の面談と面接対策レベルが高い訳



こんにちは!


中小企業診断士で転職を7回経験している営業マン、ことまです。

こっさんと呼んでください。



今回は転職エージェントである「JACリクルートメントの登録後」のお話です。

  • 転職活動で「JACリクルートメント」を使おうか迷っている
  • JACリクルートメントの面談がどんな感じなのかを知りたい
  • JACリクルートメントの面接対策の内容を知りたい



上記のようにあなたは今、転職活動をしており、色々な転職サイトや転職エージェントを見て「JACリクルートメント」が気になっているけれど、登録すべきか迷っているのではないでしょうか?

そうそう、俺みたいなハイクラスな人間は面談と面接対策が重要なんだよ。

転職する気でしゅか?

やめとけ、ブサイクでボンクラなんだから。



分かります!

私は7回転職をしており、その過程で何度も転職エージェントを使いましたが、初めてであれば、どのエージェントが良いのか分からないですよね。。


私は過去に多くのエージェントに登録してしまい、どのエージェントからの求人なのか分からなくなり、混乱してしまったことがあります。


なので、転職エージェントは絞り込んだ方がいいと思うのですが、年収を上げたい、レベルの高い仕事をしたい等のキャリアアップ転職したい!という方におススメな転職エージェントが JACリクルートメントです!


なぜなら、JACリクルートメントの面談と面接対策のレベルが高いからなんですね。

実際に、私が2回も体験済みです。


ハイクラス案件なので誰にでも合うわけではありませんが、求人内容に少しでも合う人であれば、どの転職エージェントよりレベルが高い丁寧なフォローをしてもらえます!

ということで今回は、

  • JACリクルートメントの登録後の面談
  • JACリクルートメントの強みがキャリアアップ転職できる理由



以上の内容を実際に「JACリクルートメント」を体験した私の話も交えてお話したいと思います!

【公式サイト】JACリクルートメントの無料登録はこちら

JACリクルートメントの登録後の面談はどんな感じ?



JACリクルートメントに登録後、担当コンサルタントが決まると、電話で面談日時を決めて来社することになります。

JACリクルートメントは基本、東京、埼玉、横浜、名古屋、静岡、大阪、京都、神戸、広島のオフィスでの面談形式であり、平日夜19時30分まで実施しています。


ただ、仕事をしている人向けに平日の遅い時間帯はもちろん、土日祝祭日も場合によって対応してくれますし、電話面談も可能です!

場合によっては、JACリクルートメントの担当コンサルタントが職場近くまで来てくれることもありますよ!

マジか!
俺みたいなハイクラスな人間は忙しいから助かるな!

まだ言ってるしゅか?

ボンクラがうっせーわ。



そして面談時に必要な書類は下記です。

  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 履歴書用写真 *その他は電話で確認



履歴書と職務経歴書については、面談までに登録用フォーマットがあり、それをメールで送付され、そこに打ち込んで作成するように言われます。


ただ、私は転職歴が多いので、すでの自分用のフォーマットが合ったのでそれを持ち込みました!

後ほど修正を求められるので、最初は特にJACリクルートメントのフォーマットにこだわる必要はないと思いますよ!


そして、面談では応募書類以外に今までの経歴や今後のキャリアプラン、転職条件などについてヒアリングするので整理しておいてほしいとも言われました。

そんなこと言われても、俺慣れてねぇから難しいんだよな。。



転職活動未経験の場合、新卒時代に行ったことなど覚えていないでしょうし、学生時とは書くことが全く違いますので、戸惑うと思います!

でも、ここで何も考えずに面談に挑めば、せっかくの面談がもったいないことになるので、しっかり考えて今できることを書き出して挑んでください!


まずは自分で応募書類を詰めておかないと担当コンサルタントと一から作ることになり、かなり時間がかかってしまうのと、求人情報等の大事な話に時間を割くことができなくなります。

私の経験上、しっかりと準備することがスムーズな転職活動に繋がることが分かっていますし、面談は重要な場面ですので、時間がなくとも適当ではなく、しっかりとした内容で準備しましょう!


大丈夫です!

担当コンサルタントが優秀なので、最後にはしっかりとしたものが仕上がりますから!


なので、面談までに手間になることは終わらせておいた方が良いと思います。


実際に面談してレベルの高さを実感!



私は JACリクルートメントに登録して求人案内を探して気になった会社に応募した後、担当コンサルタントの方から連絡があって面談がしたいとのことだったので、JACリクルートメントに出向くことになりました!


そして、JACリクルートメントに到着!




着いた瞬間に、思ったよりもオフィスが綺麗かつ静かでびっくりしましたし「さすがハイクラス案件が多い転職エージェント!」と思いました。


でようやく私担当のコンサルタントが出てきて、部屋に案内されたのです。




部屋もめちゃ綺麗。。

フロントも含め、ここまで綺麗な転職エージェントは初めてだったので少し驚きましたよ!


私の担当エージェントは45歳くらいの男性でしたが、ビシッとスーツを着て、いかにも “できるビジネスマン” 風でしたね。。

キャリアアドバイザーからあいさつを含め簡単な自己紹介があり、アンケートと個人情報保護の同意書と、転職活動に関する誓約書にサインとなります。


そしてアンケートを記入している間は一人になるのですが、、



こちらの額が見えたのです。

「しっかりしたエージェントだな。。」

と感じましたし、その後の面談でも感じました!


JACリクルートメントは、面談は個室で行い、言いたくないことは無理に言わなくとも大丈夫という気の利く配慮をしてくれます。

他の転職エージェントも私は利用したことがありますが、このような配慮はありませんでしたし、JACリクルートメントは、キャリアアドバイザー自体のレベルが高いうえ教育がかなり徹底されていると感じました!


このことが、面談と面接対策のレベルの高さの所以です!


また、対応や受け答えを聞いていると話し方や受け答えがしっかりしており、某転職エージェントの面談時では頼りないと感じましたが、JACリクルートメントのコンサルタントは頼りになりそうですね!

そして、面談聞かれたことは下記です。

  • 現職の仕事内容、職場環境、退職理由
  • 自分の強みと弱み
  • 今後のキャリアプラン、やりたいこと
  • 転職において譲れないポイント
  • 転職先の企業に求めること
  • 転職の条件 等



非常に細かい点までくまなくヒアリングしてくれるんです!

また、職務経歴書を中心に自己分析を一緒にやってくれますので、自分では分からない自分の強みや自分に合う職業なども知ることができるんですね!


ヒアリングの仕方や内容が論理的で分かりやすく、さすがコンサルタント!と思いました。

なので、面談の内容は充実しており、求人紹介も含めると面談時間は2時間ほどと長く、私が登録した転職エージェントの中では最も長くなりました

そして面談の後半は、私の転職先への希望条件をもとに具体的な求人の紹介となります!

ここまでのかなり細かいヒアリングと分析で私の強みや特徴を把握してもらえたため、私に合った求人や、やりたいことを実現できそうな求人を紹介してもらえました!

他の転職エージェントでも面談当日に求人紹介はあるのですが、的外れのものや適当に勧めている求人もあり、比較してもJACリクルートメントと担当コンサルタントは優秀だったと感じましたね。


そして担当コンサルタントから未公開案件も含め紹介された会社は10社ほどでしたが、魅力的な求人が多かったので、私はその場で全ての会社に応募したんです!



そして、それから応募書類作成に入ったのですが、めちゃ時間がかかりました!

履歴書は特に問題ないのですが、職務経歴書にうるさいのなんの。。


見本をいただいて私のアパレル営業歴や中小企業診断士の知識を色々と書いてみたのですが、ダメだしの嵐!

例えば営業で〇〇といった成果に対してマーケティング目線で書いてくれとか、具体的な数字を用いて営業内容を書けとか、中小企業診断士知識が転職先にどう活かせられるのかをマーケティング目線で書けとか。


ほんと大変でしたね。。

でも、メールや電話で親身に相談に乗ってくれましたし、凄い熱意を感じたので頑張れました!


そして、下記の職務経歴書が完成したんです!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1-1-110-1024x482.png
参照:私の実際の職務経歴書




細かい内容はお見せできませんが、左上から職務概要、経歴、一番右が自己PRになります。

担当コンサルタントに教えてもらうまでは1枚だった私の経歴書が自己PRも含め3枚になり、分かりやすく簡潔にまとめました!


私がJACリクルートメントの担当コンサルタントに指摘された内容通りに職務経歴書を仕上げましたが、本当に指摘が鋭く細かい。。

3回書き直しましたが、何度も修正しないと対応できないレベルでしたし、もう嫌になるぐらいでした。(笑)

俺には無理!
諦めます。

早いでしゅよ。。




ただ、職務経歴書を今までの私の営業経験でマーケティング用に書き換える方法を教えてもらったときは、「マジすげぇ!!」と思ったものです。


他の転職エージェントはどの企業へも同じ内容で使いまわすことが普通ですが、JACリクルートメントはこの点でも丁寧なサポートをしてくれます。

でも、JACリクルートメントでは応募した企業ごとに履歴書や職務経歴書の添削をしてくれます


これはもちろん書類選考に通ることが前提なのですが、その後の面接対策に役立つからです。

なので、レベルが高い転職エージェントで企業ごとに対策を立てることがハイクラス案件に合格する秘訣だと思いますし、この対応こそが、JACリクルートメントに登録後の面談のレベルが高く、その後の面接対策のレベルも高い理由となるんです!


JACリクルートメントでは、面談後のやり取り、その他の求人の紹介や、応募企業の選考結果については、基本的に電話やメールが中心となります。

また、JACリクルートメントは、求職者を不安にさせない配慮があり、合否結果だけではなく選考期間が長い場合は途中経過も教えてくれるんですね


これは、転職活動に不安を持つ求職者にとっては非常に良いサービスだと私は思います!

【公式サイト】JACリクルートメントの無料登録はこちら

JACリクルートメントの面接対策も凄い!



JACリクルートメントの面接対策は担当コンサルタントが求人企業に精通しているうえノウハウが豊富なので、より具体的で実践的です。


そして、JACリクルートメントの担当コンサルタントは、求職者と求人企業の人事担当者の両方とコミュニケーションをとっています。

そのため求人企業が今どんな問題に直面しているかや求めてるいる人物像、人事担当者はどのような人柄かなどを把握しており、本音で求職者であるあなたに教えてくれるんです!

なので、応募書類の書き方や面接でのアピール方法などにおいて非常に具体的なアドバイスが可能になるんですよ!


大手転職エージェントは通常、企業を担当する営業と求職者を担当するキャリアアドバイザーが分かれています。

そのため担当アドバイザーは第三者を経由してからでないと企業の情報を求職者に伝えられません。


なので、企業情報に精通したコンサルタントが面接対策を実施してくれるのは、JACリクルートメントの大きな魅力ですし、対策のレベルが高いのも頷けますね!


そして、JACリクルートメントの担当コンサルタントを人事面接官に見立てた面接練習は、本番同様に面接で自信を持って志望動機や自己アピールしたり、緊張や不安を和らげるのに効果的です。

また、どのような質問が来るか、どう答えたらこの企業だと通過しやすいかなど、具体的なアドバイスを受けられます!


初めて面接を受ける人や自信がない人へは、面接時の言葉遣いや服装などのマナー上の注意点から入室の仕方や座り方、視線の置き方などといった基礎から指導してくれるので安心ですよ!



JACリクルートメントのホームページでは、

  • 面接基礎力トレーニング6つの方法
  • 面接でよく聞かれる8つの質問
  • 新卒採用面接と中途採用面接との違い
  • 英語面接対策マニュアル
  • 面接で気をつけたい10の基本マナー
  • 面接攻略法
  • 営業面接対策マニュアル



上記のことを解説しており、気になったところは担当コンサルタントに聞くのが良いと思います。


今回は以上となりますが、JACリクルートメントのレベルの高い面談と面接対策で、あなたに合った良い会社に転職できることを祈っています!

登録は下記から可能なので、是非とも試してみることをおすすめします。

【公式サイト】JACリクルートメントの無料登録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA