社長と合わないなら今すぐ辞めろ! 1ヶ月で辞めた私が思う短期間転職のメリット





こんにちは!


7回の転職経験を誇る「転職マイスター」のことまです。

一応こう見えて、中小企業診断士でありますが、気軽に「こっさん」と呼んでください。


  • 社長の考えについていけない
  • 社長を尊敬できないし経営方針も合わない
  • 会社と社風の雰囲気が合わない
  • 転職したばかりだけど辞めたい



以上のことで悩んでいる30代のあなたに今回の記事を読んでいただきたいです。


あなたは今、社長の考えについていけないし尊敬できないし、社長が嫌になっているのではないでしょうか。


私も経験があります。

なので、1ヶ月で辞めてやりました!

「いえい!」

ピースじゃねーよ。。
1ヶ月で辞めるって、おめぇは学生バイトか?

今の時代、学生の方がしっかりしてるでしゅよ。



社長が嫌って、致命傷です!



なので、社長と合わないなら今すぐ辞めたほうがいいですね。

理由は説明していきますから。


ということで今回は、

  • 社長の考えについていけない、経営方針が合わない場合は辞めた方がいい理由
  • 社長が尊敬できない場合も辞めた方がいい
  • 会社や社風(会社の雰囲気)が合わないのは社長のせい
  • 短期間転職のメリット
  • 短期間で転職先を見つける方法



以上のお話をしますね!

社長の考えについていけない、経営方針が合わない場合は辞めた方がいい理由



私はいい歳したおっさんのくせして、アラフォーの時に1ヶ月で会社を辞めたことがあります。

理由は、社長の考えについていけなかったからですね。

そんな理由で辞めたのか?
ちょっとぐらい我慢しろって。。



それはいつまで?

社長だよ?


上司だったら変わるかもしれないし、辞めるかもしれないけど、社長が辞めることある?

死ぬまで待てって・・?


いらっ。

ブチ切れでしゅね。。



社長は上司と違います。

大企業の社長なら会うことはまれでしょうが、中小企業の社長なんか嫌でも会いますよね。


なので、社長とあなたの考えが全然違う会社で仕事をするのは苦痛ですし、嫌な社長と会う毎日が地獄になります。

そして、社長の考えについていけない、嫌な社長の下であなたは一生働かなければならないので、もうあなたの今後は終わったも同然です。

そう言われると確かに地獄かも。。



私の場合は、社長の考えがグレーで、金のためならクライアントのことなんか考えませんし、違法スレスレのことまでする社長だったんです。

そんな社長と一緒に働けるわけがないでしょ!


考えが合わない社長の下では、学べることは少ないですし、学ぼうともしないと思います。

つまり、時間の無駄なんですよね。


経営方針も結局は社長の考えと一緒です。

なので、私は「社長の考えについていけない場合は辞めた方がいい」と考えるんです。


社長が尊敬できない場合も辞めた方がいい


社長が尊敬できない場合も、さっさと辞めた方がいいと思います。

なぜなら、尊敬できない相手とは信頼関係ができないからです。


例えば、取引先との関係がお金だけでは、何かトラブルがあったときに簡単に取引が終わることがありますが、信頼関係があればトラブルも何とかなるんですよね。


社長も一緒で信頼関係がなければ、何かあれば一瞬で関係は悪化しますし、憎しみに変わる可能性もありますからね。

現に私は過去、社長と信頼関係がないために死にかけましたし。



私は昔は社長と信頼関係はなくてもいいと思ってたのですが、コンサルタントになってから考えは変わりました。

中小企業、特に小規模企業に言えることですが、


「従業員は社長のイエスマンであるべき」


と考えるようになったんですね。

マジで?
俺はちょっと違うと思うんだけど。。



たぶん、普通は社長のイエスマンになってはダメだ!みたいな話の方が多いと思うんですが、それは大企業の話です。

経営資源が少ない会社の従業員が、社長の指示に反対している場合ではないんですよ。


正しいかどうかはやってみないと分かりませんし、経営に正解はありませんから。

たとえ、社長と考えが違ったとしても社長を信じ、どうすれば社長の考えを実現できるのかを考えるのが従業員の役割になります。


なので、信頼関係がないと社長の考えが実行されないため、当然会社はうまくいきません。

現に私は過去に経験したのですが、従業員の皆が会社の社長を信頼できないため、売上がボロボロになり、結果的に解散となったことがあります。



あなたは尊敬できない、信頼関係がない社長の下で働き続けたいですか?

楽しいは別にしても、あなたは成長し続けられますか?

ぬぅぅ。。
それを言われると。



私個人の意見になるかもしれませんが、中小企業の社長はたとえ有能ではなくても、せめて信頼できる社長であって欲しいと思ってます。

会社に依存するわけではありませんが、私は信頼できない社長の下で散々働いて苦い思いをしてきたので。。


もちろん、社長が法を犯すようなことをするのであれば止めるべきですが、そうでないのであれば、あなたは社長のイエスマンになるべきだと思いますし、なれないのなら辞めるべきだと私は思います。

会社や社風(会社の雰囲気)が合わないのは社長のせい


似たような悩みで、会社や社風(会社の雰囲気)が合わないというものがあります。

例えば、体育会系の社風であったり、飲み会が好きな会社もありますよね。

そうなんだよ。
アパレルって飲み会が好きなんだけど、うちの会社は特にノリがひどくて困ってんだよな。。

こっちゃん、いつもゲロってるでしゅもんね。。



一見、社長とは関係がないと思われるかもしれませんが、もちろん原因は社長にあります。

私もこっちゃんと同じくアパレル業界に長くいるので、アパレル業界の飲み会好きは嫌ってほど知ってますよ。(笑)


でもね、会社によって飲みまくってる会社と全然な会社があるんですよね。

理由は社長が好きかどうかです。


今の会社は初めての経験ですが、飲み会がまったくありません。

前のコンサル会社は体育会系で飲みによく行っていたので正反対ですね。(笑)


そして私が1ヶ月で辞めた会社の社風は最悪で、重鎮のおばちゃん共が会社を牛耳っており、おばちゃんが嫌いなことは一切許されないといった、なかなかひどい社風でした。

私もいじめられましたし。。

社長はいじめに加わってませんが、結局はそれを許している社長に責任があるんです!


【参考記事】嫌われ者の私の末路 職場の人に嫌われてるサインと対処法!一度嫌われたら終了~


なので、会社や社風の雰囲気が合わない場合も社長が死なない限り変わることはないので、辞めた方がいいと思います。

死ぬまでか。。
辞めよかな、俺も。。

短期間転職のメリット


私はアラフォーのくせして、転職したばっかりの会社を1ヶ月で辞めました。

なぜなら、

合わない社長の会社に居続けることは時間の無駄



だからです。

理由は前述した通り、嫌な社長の下で仕事をしても楽しくもなければやりがいもなく、自分が成長できないからです。


ほんと、時間の無駄ですよね。

なので、私は1ヶ月ではなく、ほんとは1週間で辞めたかったのですが、次の会社が決まってなかったため、1ヶ月我慢しました。


時間はお金で買うことができませんし、恥ずかしいとか言ってる場合でもありません!


人生の時間を無駄にしない、これこそが「短期間転職のメリット」なんです!

でも1ヶ月で転職すれば警戒されるだろ。。
それに仕事しながら、よく転職先を見つけて採用されたな。


そうですね、経歴の心配があると思います。

ただ私の場合、1ヶ月ぐらいの転職であれば履歴書に書かないですし、退職理由は嘘をついてもいいと思ってるので、この話は下記記事でご確認ください。


【参考記事】転職に後悔しかない 失敗だと思ったらすぐに辞めろ!出戻りもOKな理由

【関連記事】転職面接の退職理由は嘘でもいい!私のおすすめな嘘を教えます




そして、1ヶ月で転職先が決まったのはもちろん運もあるのですが、運をつかむために行動したからなんです。

次に説明しますね!


【関連記事】性格的に合わない仕事はやめるべきか?1年で辞めた私が感じたこと

短期間で転職先を見つける方法


いくら7回の転職経験を誇る私でも、アラフォーでしかも行きたい会社を短期間で見つけることは難しいです。

でしょうね。
あんた、いいおっさんだもんな。。



そう、いいおっさんがすぐに転職先を見つけられたのは、


「転職サイトに登録して、自動メールがくる設定にしていたからです。」


自動メールで来た求人を常にチェックして、チャンスを逃さなかった。

そして「転職エージェント」を活用し、万全の体制を築いていたことが、私が短期間で転職できた理由です。


もし、転職サイトと転職エージェントのことがよく分からないのであれば、下記記事をご覧ください。

【参考記事】転職サイトと転職エージェントはどっちがいい?30代のおすすめはこれだ!

そんなにいいのなら俺も使ってみたいけど、どのサイトがいいのか分からないんだよな。。



私は転職サイトに登録しまくって分かったのですが、転職サイトは1つで充分ですね。

求人したい会社は色々な転職サイトがありますが、やはりメジャーで誰しもが知っている転職サイトに掲載したいため、大手の転職サイトでとりあえず求人を出します。

マイナーな転職サイトで求人しても誰も来ないですからね。


なので、転職活動を行う場合、求人数が多い転職サイトを1社登録するだけで充分ですし、1社だけだと私のように忘れて同じ求人に何度も申し込むといった間違いも起きません。

1社だと登録に手間もかかりませんしね。


そこで、私の一番のおすすめは、「リクナビNEXT」です。


理由は、最大手の転職サイトであり、求人掲載数が他社サイトと比較しても圧倒的に多いからなんですよね。

転職サイトで気に入った求人を転職エージェントに紹介してもらうことは後述しますが、紹介してもらうためにも、求人数が多いことは選択肢が広がるため、本当に重要です。


そして、複数の転職サイトに登録しても同じような求人ばかりなので、「リクナビNEXT」にさえ登録しておけば問題ありません。

実際、最大手の転職サイトとあって、新着求人数は毎週1000件以上もあるので、ほとんどの求人はリクナビで事足ります。

多すぎ!



そうなんですよ、求人数が多すぎるため、全部は確認できません。

なので、私は「スカウト機能」を利用してましたし、「条件指定検索」「人気求人ランキング」でチェックしてました。


また、「リクナビNEXT」では、履歴書と職務経歴書を無料で作成できるツールがあり、ワードとエクセルへ出力できるのが、とても便利でいいですね。


このように、転職サイトは「リクナビNEXT」1社のみで大丈夫なので、まずはリクナビに登録しておいてください。

【公式サイト】リクナビNEXTの無料登録はこちら




そして私が活用しまくった「転職エージェント」ですが、むやみやたらに登録すると混乱しますので、転職エージェントも1~2社でいいと思います。


まず、転職エージェントは転職サイトと連携しているほうがいいので、「リクナビNEXT」と連携している「リクルートエージェント」がおすすめです!

なぜ連携している方がいいのかと言いますと、リクナビで気になった求人をリクルートエージェントで紹介してもらえるからです。


ただ転職サイトから申し込むのと転職エージェントに紹介状を書いてもらえるのとでは通過率はかなり違います。

まあ営業でいうと、テレアポなのか紹介かでは会える確率が全然違うのと一緒ですね。


担当によって少し当たりハズレはあるのですが、大手なだけあって対応も良く、求人数や非公開求人も多いので、私は転職活動でほとんど毎回使っておりました。

「リクナビNEXT」て連携していることがメリットでもあるのですが、私はサイトを通さずに「リクルートエージェント」からスタートすることもあったので、初めての転職活動ではない人は、無理に「リクナビNEXT」からスタートする必要はないかなと思ってます。


転職エージェントは求人会社情報は教えてくれますし、面接対策、フォロー、給与交渉までもしてくれるので、まずは「リクルートエージェント」の登録だけはしておく必要がありますね。

【公式サイト】リクルートエージェントの無料登録はこちら



たまに紹介してくれない求人もあるのですが(おそらく、紹介したくないのでしょう)、その場合は他の転職エージェントを使うか、転職サイトから応募してください。

実際に私は転職エージェントには紹介してもらえなかったのですが、転職サイトから応募して、書類審査を通ったことがありますので、転職エージェントに紹介されないからといって、諦める必要はありません!


JACリクルートメントもおすすめ




もう一つ、ご紹介したい転職エージェントは「JACリクルートメント」です。

30代以上のハイクラス案件については質と量共に間違いなくトップレベル!


私はこのエージェントもよく使いましたね。

しかも、めちゃくちゃお世話になった会社です。


最初に訪問した時は、接客の丁寧さにびっくりしましたし、転職のイロハを教えてもらいすぎて申し訳なかったなと思ってるぐらいです。(笑)


しかも、紹介してくれる求人は有名企業やハイクラス求人も多いのですが、普通の求人もあるのがいいですよね。


ネットを見てると、年収600万以上の方向けとか、なにか敷居が高いような書き込みがみられますが、そんなことありません!

私の場合、年収なんか500万もなかったですし、アパレルだったので、汚い私服で訪問したにもかかわらず丁寧に対応してもらい、しかもいい求人を紹介してもらえました。


私はJACリクルートメントに訪問する以前に何回か転職していたのですが、それでも色々と知らないことを教えてもらったおかげで転職力もさらに上がりましたね。


なので、年収とかハイキャリアにこだわる人はもちろんですが、普通の求人でも活用したほうがいいと感じた転職エージェントです。

無料なので、是非とも登録しておいてください!

【公式サイト】JACリクルートメントの登録はこちら

最後に



いかがでしたでしょうか?

今回は「社長と合わないなら今すぐ辞めろ! 1ヶ月で辞めた私が思う短期間転職のメリット」として、

  • 社長の考えについていけない、経営方針が合わない場合は辞めた方がいい理由
  • 社長が尊敬できない場合も辞めた方がいい
  • 会社や社風(会社の雰囲気)が合わないのは社長のせい
  • 短期間転職のメリット
  • 短期間で転職先を見つける方法



以上のお話をさせていただきました。


社長の考えについていけない、尊敬できない結果、社長が嫌なのであれば致命傷です。

そんな社長の下で働いたところで、メリットはありませんし、時間の無駄になります。


時間は有限ですよ!


合わない社長と一緒に仕事する時間があるのなら、さっさと転職して、尊敬できる社長と一緒に働いた方が何倍も価値があります。


時間を無駄にしないためにも今すぐ転職活動をしていただきたいのですが、まずはこの場で転職サイトに登録しちゃいましょう!


私は1ヶ月で辞めて全然後悔していないですし、時間の無駄にならなくて良かったと心底思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA