退職代行を使う人はクズで恥ずかしい?逃げでも利用すべき理由



こんにちは!


中小企業診断士で逃げるが勝ちが座右の銘、ことまです。

こっさんと呼んでください。


  • 仕事ができなくて追い込まれてつらい
  • 精神的にヤバい状態でいっそ逃げたい
  • 退職代行を使うか迷うけど恥ずかしい



上記のような悩みを抱えているあなたに今回の記事を読んでいただきたいと思います!


今、あなたは仕事がうまくできない、上司から追い込まれてつらい、精神的にヤバい。。

なので、退職代行を使ってでも辞めたい!


でも、この状況で退職代行を使えば、逃げるみたいで恥ずかしいし、クズだと思われてしまうのでは?と悩んでいるのだと思います。

そりゃそうだろ。
逃げるって恥ずかしいしな。




分かります!


なんせ、私は仕事が嫌になったり、精神的に病んで何度も逃げるようにして辞めた経験がありますから。。

逃げることは恥ではありません!



理由にもよりますが、私は逃げても良いと思っていますし、そのために退職代行を使おうが何をしようが、基本OKだと思っています!

自分が逃げまくってたから肯定して欲しいんだろ?

そんなこと言ったらだめでしゅ。
人っていうのはね、弱い生き物でしゅよ。。

ガキのくせに、おまえ何者だよ。




まあ、逃げまくりなのは事実ですけどね。。



退職代行はただ単なる退職のための手段です。


なので、何ら気にする必要はありません!


でも、なぜ退職代行を使う人はクズで恥ずかしいと思われるのか?

逃げることは本当に恥でクズなのか!?


以上のことをお伝えしたいと思います!

ということで今回は、

  • 退職代行を使う人はクズで恥ずかしい?
  • 逃げることはクズではない!
  • 退職代行を逃げでも利用すべき理由



以上の内容を私の経験も踏まえて、熱く語りたいと思りますので、是非とも参考にしてください!


退職代行を使う人はクズで恥ずかしい?



最近、テレビでもよく退職代行のことを見るようになりましたね。


退職代行(たいしょくだいこう)とは、従業員が会社を退職したいと考えた場合に、従業員に代わって退職の処理を行ってくれるサービスのことです。

2018年頃からサービスを行う業者が急増し、GWや盆休み、正月休み明けに多くの依頼があったというように知名度も高く、“退職できないで悩んでいる方” に周知されつつあるサービスと言えますね!


昔、退職代行業者は本当になかったのですが、なぜ急増したのでしょうか!?

金だな!
金の匂いがプンプンするぜ!

やらしいでしゅね。。



。。。


まあ、確かにそれも事実ですが、、

需要がありお客さんが求めているサービスだからです!

そもそも、お客さんがいなければ商売にはならないですよね。


昔は不当な残業を良しとする風潮でしたし、パワハラも我慢するのが当たり前の時代でした。

なので、需要自体が少なかったのですが、今はそんな時代ではありません!


不当な職場環境にNOと言えるようになった結果、退職代行を使ってでも辞めたい人が多くなったということです!


でも、そんなメジャーになりつつ退職代行に、なぜネガティブな反応も多いのでしょうか?

なぜ、退職代行を使う人はクズなのか!?

そりゃあ、キングオブクズだからだろ?

それ、あんたね。




主な理由は下記です。

  • 自分自身で退職を言えないのは無責任だから
  • 仕事を急に辞められると被害を被るし迷惑
  • そもそも退職代行自体、怪しいから
  • 逃げるのはダメだし恥ずかしいヤツ



順番にお話します!

自分自身で退職を言えないのは無責任だから



退職代行を使う人はクズだと思われる1つめの理由は、無責任で失礼だという風潮ですね。


なぜなら、退職代行に依頼すると、辞める本人が会社や上司に直接退職することを伝えるのではなく、退職代行業者が伝えることに加え、本人はそれから出社することがないからです。

つまり、本人が退職したいことを伝えない。


このことが無責任で失礼だと言われる所以です。

そりゃそうだろ。
俺が上司だったらめちゃ腹立つし、会ったらぶん殴るかも。

あんたみたいなブサイクなハゲちゃびんが私の上司だったら、逆に私はにゃん玉1個踏み潰してやるけどね。

いたたた!
〇玉がもう1個残って良かった。。

想像しただけでも、めちゃ痛いでしゅ。。




特に会社や社長が古臭い考え方や、ベテランの人達であればその考えは強くなります。


まあ私も普通の退職であれば、退職理由を直接伝えるべきだと思っていますが、「普通であれば」が前提です!

普通であればとは、精神的にヤバいとか特に会社に問題がない場合のことです。


でも大抵、会社に問題があるんですね!

これは私がコンサルタントとして顧問先やクライアントを見てるので分かるんです!


なので、会社に問題がある場合、「退職は直接伝えるべき」だとは思いません!!


仕事を急に辞められると被害を被るし迷惑だ



次にクズだと考える理由は、仕事のしわ寄せが来るから迷惑だ!いうものですね。

この考えは特に同僚に多いと思います。

そうね。
もし、こっちゃんが同僚で急に辞めたら、家に押しかけて・
・。

家に押しかけて・・・?

にゃん玉、とったどー!!

ひ~。
やめてちょ~。



。。。


確かに急に辞められると、その辞めた人の仕事を誰かがしなければなりません。

仮にやりかけの仕事や引き継がれていない仕事があったら、他の人はどう進めていいのか分かりませんし、困る場面があると思います。



私もコンサル会社時代に補佐で一緒に仕事をしていた後輩が、急に消えてしまったことがあります。

特に私がいじめたていたとかパワハラをしていたわけではありませんが、どうも職場環境に適応できなかったみたいです。


急にいなくなったので補佐の仕事も全部やらねばならなくて大変でしたが、まあ恨んでもしょうがないですよね。。

会社に問題があるために辞めたわけですし、本人も相当苦しんでいたのだと思います。


まあ何とか仕事はまわりますし、辞めた人間のことはしばらくすれば忘れます。


なので、精神的にヤバい状態なのであれば、残った仕事は他の人に任せて遠慮なく辞めてしまってOKですよ!

うまくまとめた風にしてるけど、結局おめぇが嫌だから辞めたんじゃねーの?

パワハラしている本人は気付かないでしゅからね。



。。。


そもそも退職代行自体、怪しいし嫌わているから



なぜ退職代行を使う人はクズだと言いますと、退職代行業者は怪しいと思われているからです。

そして、怪しいと思われる理由は、”退職代行自体よく分からない、知られていないから” ですね。


実際、弁護士自体も以前から退職代行みたいなことをしていましたが、弁護士自体を怪しいと思うでしょうか?


思いませんよね。。

なぜなら、弁護士自体は良く知られている存在ですし、何より国家資格が説得力を増しています。


また、退職代行業者が怪しいとか嫌われる、もう一つの理由は、会社にとっては敵だからです。


弁護士であれば、国家資格者なので諦めも付くのですが、特に資格もないような素人集団に一方的に言われるのは腹が立ちます。

しかも、退職代行業者の中には本当に怪しい業者もあるので、余計に嫌われているんですね。


結果、そんな怪しい退職代行を使うヤツはクズだということになります。


逃げるのはダメだし恥ずかしいヤツ



クズだと思われる最後の理由は、「逃げた」と思われるからです。

結局行きつく先はこの考えではないでしょうか?


逃げる = 無責任、失礼、恥、、


だからクズ。。


今の世の中、なぜか「逃げることはダメ」だという風潮が強すぎるんですよね。

なぜかというと、以前より逃げやすい状況やツールが出てきたからです。


昔はセクハラやパワハラなんて言葉すら存在しませんでしたし、退職代行どころか転職サイトすら充実していませんでした。

そしてパワハラで訴えることや退職、退職することは普通になったんです。


結果、逃げる人はダメだと思われている世の中に加え、退職代行という怪しいツールが加わるとクズ最強のツープラトンになってしまいます。

たとえば、ハゲでバカでブサイクとか?

あ、さらにクズ最強のスリープラトンでしゅね。

そんなヤツ存在する?




逃げる人はすべてクズではありませんし、退職代行も怪しくはありません!


退職代行業者は怪しいところは本当に少なく、しっかりとした業者を選べばいいだけです。


そして、確かにちょっとした失敗で会社を逃げるように辞めたりすることはよくありませんし、少しの壁は乗り越えるように頑張って欲しいです。

でも、そんな簡単に辞めるような人は本当にまれですし、1週間で退職を10回以上も繰り返すような人はクズではなく、病気なんですね!


なので、その場合は精神病院に行く等の別の対処が必要となります。



ただ、逃げたいと思って逃げているのではなく、逃げざるを得ない状況だから逃げるだけなんです!


私の場合は、精神的に病んでこのままでは倒れるし、再起不能になる可能性があるから逃げました。


あなたの場合は、原因は根が真面目だということです!

真面目過ぎて逃げるのは嫌だし、本当は逃げたくないからこのブログを読んでいるんですね。。


このことについては次にお話します!


逃げることはクズではない!



逃げるような退職はイメージが悪いかもしれませんし、決して気持ち良いものではないと思います。


「なんで俺はこんなに仕事ができないんだ。。」

「こんなはずじゃない。。」

「会社にもっと貢献できるはず!」


私もそうでしたが、このように色々と考えてしまいますよね。。


俺と違って、適当に仕事をしてるからじゃね?

こっちゃんは他人には厳しいでしゅね。。




ただ、あなたは今まで適当に仕事をしていましたか?

毎日毎日ぼ~っとしていたでしょうか!?


そうではないですよね。

あなたなりに一生懸命頑張って仕事をしてきたはずです!!

どうせ、サボってたんだろ?

キングオブクズが偉そうに言うな。




その結果、今あなたは、仕事ができない、つらい、辞めたいと精神的にかなり追い込まれ、心身ともに悲鳴をあげている状態です。


でも、あなたが精神的に病んでいる状況で仕事をしていても、会社やあなたにメリットはあるでしょうか!?


仕事に集中できないため、仕事で成果を出すことが難しい状態ですし、あなた自身いつ倒れるか分かりません。

なので、今の状況はあなたも会社も得るものがない状態なんです!



でも、それは誰のせいでしょうか?

あなたのせいではなく、会社の責任です!



つまり、あなたがクズではなく、会社がクズなのです!


仮にあなたの能力が低いとしても、あなたを雇ったのは会社ですし、仕事を任せているのも会社ですよね!?


何より、精神的に追い込んでいることや、悲鳴を上げているあなたを放ったらかしにしている会社は、ダメ会社なんです!

と、経験者でもあり、経営コンサルタントである私は言いたいんですよ!!

そうだそうだ!
俺は悪くない!

急に調子に乗り出したでしゅ。

バカは放っておきなさい。




何も開き直れと言ってるわけではありませんが、あなたはそこまで思い悩む必要はないということなんですね。

精神的に病んだり倒れたところで、会社はあなたを一生面倒見てくれるでしょうか!?

体よく切り捨てられるのがオチです!

あなたを守れるのは、会社ではなくあなた自身だけなんですよ!



あなたは決してクズではありません。

クズ扱いしている会社に問題があるので、そんな会社は遠慮なく退職してください!!

イエッサー!!

あ、辞めるでしゅか。




【2chスレまとめ】退職代行SARABAはクズ?知恵袋の口コミも紹介


退職代行を逃げでも利用すべき理由



ネットではよく、退職理由と次の目標がはっきりしていれば逃げの退職はOKという文章を見ますが、次の目標がしっかりしていれば精神的には病んでいないですよね。


先ほども言いましたが、あなたは今、仕事ができない、つらい、辞めたいと精神的にかなりまいっている状態です。


私も何回か経験があるので分かるのですが、

「今の状況から逃げたい!」

「もう無理!」


と思っているときに退職理由がしっかりしていないと、、や次の目的、将来のビジョンがないと、、等のきれいごとを言われても心には響かないと思います。



別に理由や目的がなくてもいいですし、逃げの退職や退職代行を使うのが良いか悪いかは、「あなたの考え方」次第です。


例えば、退職代行で逃げの退職をしたけれど、次の仕事が合って職場環境も給料も最高であれば、退職自体は失敗でしょうか?


大成功でしょう!!



結果論にはなるのですが、次の職場が失敗ではなければ、退職代行だろうが逃げであろうが関係ありません!

このように考えてみてはいかがでしょうか!?

そうか!
その考えがあったか!

あ、やっぱり辞める気でしゅね。。




なので、どんな手段を使って辞めようが、それが良いかどうかは次の職場次第なんです!


私は7回も転職しており、今では逃げの退職が悪くないと思っています。

なので、躊躇なく逃げることにしていますし、散々逃げてきました。


なんせ私は逃げないで戦った結果。廃人寸前になった過去がありますから。。


そして逃げた結果、今の私は営業をしながら、中小企業診断士の個人事業主としてコンサル仕事もできるようになったのです。


逃げないで戦うことは立派ですが、ほんとに辛いですし、精神的に病みます。

ただその結果、廃人になっても会社は褒めてくれませんし、面倒も見てくれません。


ただの “廃人になった損” です。


なので、あなたは廃人になる前に退職代行を使ってでも逃げることを私はおすすめします!


もう精神的に限界で今の仕事が無理な場合、仮に逃げだとしても、決してクズでも恥ずかしいでもなく、自己防衛だと考えるべきだと私は思います!!


ということで退職代行を使おう!



ただ、退職代行を使う場合、前述した下記のクズ理由を解決する必要がありますね。

  • 自分自身で退職を言えないのは無責任だから
  • 仕事を急に辞められると被害を被るし迷惑
  • そもそも退職代行自体、怪しいから
  • 逃げるのはダメだし恥ずかしいヤツ



結論としては、逃げの退職で上記を気にする必要はありません!


無責任論に関しては、退職を言えないのではなく、言えない状況にしている会社に問題があります。

そこまで追い込んだのは会社のせいですし、会社に責任があるんです!!


なので、無責任論は気にする必要はありませんよ!



そして、仕事を辞められると被害を被る話ですが、それはある意味仕方ないと思います。

たとえ、円満退社にしても結局は誰かが引き継がなければなりませんし、仕事量は増えると思うんですね。


辞めることは、そういうことです。

周りなんか関係あるかい!
俺が辞められたら、それでいいんだよ!

こっちゃんの考えは極端でしゅ。



ただ、退職代行を使って辞める場合、何も “引継ぎをしてはいけない” わけではありません!

引継ぎ資料を作って渡してもらうことは可能ですし、むしろそうすべきです。


資料でも何でも引き継ぎさえすれば問題はありません!

引継ぎするのかよ。
ちっ。。

。。。




次に退職代行が怪しいということですが、これは怪しくない業者を使えばいいだけです。

もちろん、弁護士を使えば怪しくないですし、より確実ではありますが、費用が高いのとすぐに辞めれない場合があります。


であれば、退職代行でも費用が安い「労働組合」が運営している退職代行業者を使うべきです。

労働組合の詳細は下記記事をご確認いただきたいのですが、労働組合運営であれば、会社と交渉ができます。


【参考記事】退職代行SARABA(サラバ)ユニオンとは?代行に労働組合は必須の訳



そして最後の逃げるのは恥の話は前述しました。

決して逃げるのは恥ずかしくないですし、逃げないほうが双方に被害を被ります。


私のコンサル会社時代の話です。


仕事量が限界で私の能力的にも難しい仕事が多く、全ての案件が遅れていました。

精神的に相当追い込まれていたのですが、私は逃げずに何とかこなそうと頑張った結果、お客さんにも迷惑をかけ、会社にも迷惑をかけてしまったのです。

そして、私も心身ともに限界を超えたんですね。


なので、辞めることにしました。

私は逃げることを選択したんです。


結果、上司や同僚に迷惑をかけることになりましたが、仕事を分散してやってもらったので、お客さんの案件も何とかなり、お客さんも会社的にも良い形となりました。


つまり、私が逃げたおかげで、私も含め、誰もが良い結果となったのです!

なんだ、誰も困らないのかよ。
ちっ。。

何が目的なんでしゅか?




どうでしょう?

私の経験談も踏まえ、逃げずに辞めることは必ずしも正義でしょうか?


違うと思うんです。

逃げないのは、ただ単なる自己満足やプライドだけの話だと思うんです。


恥ずかしい、情けない。。


そんなの気にしては体を壊すだけです!!

何度も言いますが、心身ともにおかしくなる前に逃げることをおすすめします。


逃げでも何でもいいじゃないですか!?

あなたの人生がよくなるのであれば。。


そして、費用が安くて、労働組合が運営している退職代行でおすすめなのは、「退職代行SARABA」です。

実績も十分で評判も良く、全額返金制度もあり、365日24時間LINEで無料相談できるので、相談だけでもするのが良いと思います!


「退職代行SARABA」の詳細は下記記事を参考にしてください。


【参考記事】退職代行SARABA(サラバ)だと失敗しない?特徴やメリットデメリット


最後に




今回は「退職代行を使う人はクズで恥ずかしい?逃げでも利用すべき理由」として、

  • 退職代行を使う人はクズで恥ずかしい?
  • 逃げることはクズではない!
  • 退職代行を逃げでも利用すべき理由



以上のお話をさせていただきました。


逃げの転職はクズでもなければ恥でもありません。

自己防衛であり、あなたをそこまで追い込んだ会社が悪いんです!


ただ、そうは言っても会社に恩を感じているかもしれませんので、もしそうなのであれば、一度会社に今のあなたの状況を説明し改善してもらってください。

ただ、難しいとは思いますが。。


もし交渉が困難であれば、もう今の会社に見切りをつけて、退職代行を使ってでも退職をしたほうが今後の人生のためにいいと思います。


今であれば、まだ心の余裕が少しはあるはずですし、これ以上長引かすと心の病が末期症状までいってしまう可能性があるんです!


そうなると、もう心理的にしんどくて動くこと自体が難しくなります!

なので、私はあなたが廃人になる前に会社から逃げて欲しいんです!!

「逃げてしまった」と悲観しなくても次で頑張れば、私みたいに笑い話にすることができますから大丈夫ですよ!


「逃げるが勝ち!」精神で今の状況を乗り切ってください!


退職代行はあくまでも手段です。

どんな手段でも退職は退職なので、気にする必要はありません!


今回の記事が少しでも参考になれば嬉しいですし、私はあなたが無事に退職できることを祈っています!!


【関連記事】退職代行SARABA(サラバ)ならLINEで即日退職できる!流れや使い方を紹介



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA