「働きたくないでござる」でどうにかなる?引きこもり無職にならない方法



こんにちは!


中小企業診断士で無職経験者の営業マン、ことまです。

こっさんと呼んでください。


  • もう働くのは嫌だ!と思っている
  • 仕事がつらくて嫌で仕方ないから辞めたい
  • 無職でもなんとかなると思っている



以上で悩んでいるあなたに今回の記事を是非読んでいただきたいです!

無職ってなんか自由でいいよな。
俺、やっぱり働きたくないでござる。

じゃあ、辞めたら?
いや、いっそ辞めちまえ。
このクズが。。

最近のみっちゃんは鬼でしゅね。。

ごめんなさい。
頑張りますから見捨てないで欲しいでござる。。




無職でもなんとかなる!という想いから生まれた言葉、

「働きたくないでござる」


気持ちはわかるのですが、本当に働かない場合はいつか、、


「でも働きたくないでござる」




となってしまうかもしれません!


「働きたくないでござる」で済めばまだいいですが、根拠もなく「無職でなんとかなる」と思って退職しのんびりしすぎるとお金が尽き、再就職が難しくなり、さらに致命傷である「引きこもり無職」になる可能性があります!

そうなると社会に戻ってくることが非常に困難になるかもしれませんよ!!


では、なぜあなたは今「働きたくない」状態なのか?

どう対処すればいいのか!?


ということで今回は、

  • 「働きたくないでござる」とは?元ネタは?
  • 「働きたくないでござる」でどうにかなる?
  • 引きこもり無職になれば人生が終わる可能性がある!
  • 引きこもり無職にならない方法



以上の内容をお話します。

何とか現状打破していただきたいと思いますので、是非このまま読み進んでください!!


まずは「働きたくないでござる」の語源からどうぞ!


「働きたくないでござる」とは?元ネタは?



「働きたくないでござる」の元ネタは、ふたば☆ちゃんねるという画像投稿サイトにアップされた漫画「SAKON-戦国風雲録-」に出てくる石田三成のセリフ「戦が大嫌いでござる」を「働きたくないでござる」に変えたものが発端です。


ただ、「働きたくないでござる」という言葉をより有名にしたのが、有名な「るろうに剣心」のセリフをパロディ風にして書きかえたものです。

神谷薫を雪代縁が殺そうとしたところを緋村剣心が蹴り飛ばして、逆刃刀を握りしめながら、「例え巴の本当の魂がお前に微笑んだとしても、それだけは絶対に許さん!」というセリフ部分を「働きたくないでござる! 絶対に働きたくないでござる!」と書きかえ拡散されたんですね。

ふーん。
で、それの何が面白いの?

つまんね。。

「るろうに剣心」ファン以外には響かないみたいでしゅ。




流行した理由はセリフのミスマッチ以外に、緋村剣心が剣豪にもかかわらず無職だったことです。

緋村剣心が無職でも何とかなっている羨ましさと、「働きたくない!」という皆の本音が合わさってパロディセリフが受けたのでしょうね。。

あっそ。。

めちゃ無関心でしゅ。



。。。


まあ、職場でちょっと疲れた時やこき使われた時にギャグとして使うのもいいかもしれませんが、元ネタを知らない人には、、

「もう働きなくないでござる。。」




と言われかねないので、注意が必要です!

きー!
俺を勝手にネタに使うんじゃねー!

イメージできて良いでしゅね。




では、実際に「働きたくないでござる」みたいに「働きたくない」で何とかなるのでしょうか!?

次に考えてみましょう!


「働きたくないでござる」でどうにかなる?



ネットを見ていると、やたら、「無職でもなんとかなるさ!」みたいな働かないことを良しみたいに言ってるサイトをよく見ます。

つまり「働きたくないでござる」を実践するススメですね。


でも、、



と私は感じるんですね。

何を根拠に、「なんとかなる」と言っているのが分からない。。


ということで、詳しく見てみると、

  • 3ヶ月以内なら何とかなる!
  • 長期間無職でも理由があれば問題ない
  • 無職期間に何か成果があれば大丈夫



。。。




なんとかなるのは、3ヶ月程度の離職期間のみで、長期間であれば資格取得や介護、留学等で理由がある人、もしくは超若手のみです。


つまり、「なんとかなるさ!」と長期間何もしない人のほとんどは、

なんともなりません!

ということみたいです。。

ジーマーで~。
せっかくワイハのビーチクでバカンスしようと思ったのに。。

まずハワイに行くお金ないでしゅよ。




まあ、ネット情報を見ていると、転職サイトでは長期間離職中の人でも大丈夫で、転職活動を頑張っている人に向けた「応援」が多く、それ以外は理由がなければ難しいとの見解が多いです。

中には「しょせんは他人事」みたいなノリ、もしくは何かの勧誘の情報ですね。。


私は資格等の勉強みたいに特に理由がない長期間離職者には「なんともなりませんよ!」と言ってるようにも感じました!


なので、ネット情報を真に受けて長い期間働かないで再就職活動や何もをしていないと、下記記事みたいに歳をとって何ともならない状態になる可能性があるので、ご注意ください!

もし、無職でも莫大な収入がある場合は無視してください。(笑)


【関連記事】失業で40代無職は死ぬしかない?絶望生活から今すぐ脱出する方法


仮にあなたが「働きたくない」という理由で会社を辞めたとします。

少しは貯金があると思いますので、働かなくてもしばらくはのんびり自由に生活できるでしょう!


でも、その生活は続けられるでしょうか?


私は過去、仕事が嫌になって会社を辞めてしばらく海外に遊びに行っていたことがあります。

でも最初は楽しいのですが、段々と焦りが生まれてくるんですね。。

  • そろそろ仕事をしなければ社会のゴミになってしまうのではないか?
  • 長期離脱すると精神的に社会復帰することができないかも
  • お金が尽きると路上生活者になってしまう



特にお金問題は切実です!

お金がなければ、自由を謳歌するどころか生活できなくなりますから。


実体験として30代の頃の私は貯金はほとんどなかったので、お金がなくなる恐怖は半端なかったです。

確かにお金がなくなるのは怖いな。。
でも俺は働きたくないでござる。

私は金がない貧乏男は絶対に嫌。

世の中お金でしゅね。



ただ、心を入れ替えていざ社会復帰しようと思っても離職期間が長くなればなるほど、就職は難しくなるんですよね。。


離職期間は平均で2.3ヶ月と言われてますが、これぐらいの期間なら採用する側からしてもあまり不審がられませんし、就職活動していたとか、勉強してたとか、まあ適当な嘘を言っても何とかなる期間です!

嘘って。。
おめぇ、めちゃくちゃだな。



そうですか?


転職に支障がない嘘なら別にかまわないでしょ!

私は何個か転職歴を消してますしね。(笑)

頭いかれてやがるな。。

まるで詐欺師でしゅ。



でも、さすがに半年以上空くと、ちょっとの嘘ではごまかしきれません!

私は7回も転職してますので経験上分かりますし、転職活動で使った転職エージェントの話でも半年以上はかなり不利になると言っていました。


私は過去にコンサルタントとして顧問先の採用面接にまで立ち会ったこともありますが、半年以上のブランクがある人に対して、顧問先はよっぽどの理由や優秀な人でなければ採用しませんでした。


なぜなら、

半年以上のブランクがある人には問題があることが多い



というイメージが大きいからです!

これは偏見と取られるかもしれませんが、世間的に悪いイメージを持たれているのは事実であり、払しょくするのには一苦労します。


実際に求人企業は半年以上のブランクがある人と面接した時に、人間的に難がある、能力低いくせに条件がうるさい、すぐにクレームをつける等の経験をしている会社があることもイメージを悪くしている要因なんですね。。


しかも、まだ20代なら若さで採用されるかもしれませんが、30代であれば、もう新人ではないので何らかの経験が求められます。

40代で半年以上のブランクがあれば、かなりヤバいですね。。


なので、離職期間が長ければ長いほど再就職が困難になってしまうんです!



そして、半年以上も経つと断られる率が高くなるため、最終的にブラック企業並みの会社しか残っていないことがあり得ます。

結果、しょうがなく入社したとしても、ブラックなのですぐに辞めて、転職を繰り返すといった負のループに突入してしまう可能性があるんです!!


実際に私は焦ってブラック並の会社に入社した後にすぐに辞めた経験があります。

その後は運よく負のループに巻き込まれずに何とかなりましたが、私は負のループに突入した人間を何人も見てきました。


私のもとにある大手企業をリストラされた人が相談に来たのですが、能力がいまいちの割にプライドが高く、退職金もあり余裕だったため、なかなか再就職できず仕方なく独立をした結果、失敗して無一文となってしまったんです。

このように、自分の能力を見誤ってしまうと転職先が見つかるどころか、転落人生になってしまうかもしれません。



お金が尽きて生活できない状態にならないように、また、私みたいに転職先が見つからず焦ってブラック企業巡りをしたくないのなら、「働かなくても何とかなる!」という幻想は捨ててしまった方が良いと思います!


引きこもり無職になれば人生が終わる可能性がある!



そもそも、なぜ「働きたくないでござる」みたいに働きたくないのでしょうか?

おそらく仕事自体が嫌というより、今の状況に問題があると思います。


例えば、仕事が楽しいとかやりがいがあったり、周りのメンバーが凄く良い人なのであれば、「働きたくない」とまではならないと思うんですね!


なので、

  • 仕事がつらく精神的にヤバい状態なので辞めたい
  • 仕事ができない、成績が良くなくて毎日がつらい
  • 職場環境が最悪で毎日が耐えられない
  • 上司のパワハラがやばい 等



上記のような理由が考えられます。


ちなみに私の場合は、精神的に追い込まれて「もう働きたくない!」と逃げるようにして辞めることが多かったです。


ただ、会社を退職したのは良いけれど、精神的に疲れ、仕事のやる気もない。。

なので、再就職活動も乗り気でない。


「無職でも何とかなる!」


と思いたいけれど、将来を考えると不安で心配で仕方がない。。

でも、動けないし働きたくない。。

この負け犬が!
さっさと働けっつーの!

クズがよう言うわ。

他人には厳しいでしゅね。。



そうなんですよね。。

私は下記記事のように、過去、逃げるように会社を辞めて無職になり絶望を感じた経験があります。


【参考記事】会社辞めてお金がない!無職の私が感じた孤独と不安と絶望感


不幸は嫌でしゅね。。




私は仕事で何度も地獄を見てきました。

そして、心が病んで仕事を辞めたりもして、しばらく就職活動をすることができなかったこともあります。


でも、私は何とか社会復帰できました。

なぜなら、転職エージェントを使ってうまく再就職できたからです!


ほんと私は運が良かったですよ、、人の出会いに感謝です!!



ただ、「働きたくない」のまま、ズルズルと離職期間が長引けば長引くほど就職できる可能性は低くなりますし、そうなると心が折れて就活すらしなくなるようになります!

いつまでも無職のままで、友達と遊んでるお金もないですし、段々と外の世界と接する時間が減ってくると、私も経験がありますが自暴自棄になってしまうんです。。


「俺は何をやってるんだろ。。」

「俺は世の中に必要とされていないのか。。」


部屋で一人でいると、マイナスのことばかり考えてしまいます。


そして、社会人の知人、友人がまぶしくて会うこと自体ためらうようになり、恥ずかしくもあり、外に出るのが嫌になって結果、さらに家に閉じこもるようになる。


そうなれば、もう「引きこもり無職人」の完成です!


無職で引きこもってしまえば、もう立ち直ることができずに社会復帰も難しくなり、転落人生が待っている可能性があります!!

そんな大げさな。。



残念ながら、大げさではないんですね。。


先ほど言いましたが、自分に引け目を感じ、次第に社会人である友人や知人、元同僚とも会う機会が減り、段々と会いたくなくなります。

今の自分を見られたくないですからね。。


そうなると外の世界とは距離を置き、徐々に心が病んでいき何をするにも億劫、外の世界は怖くなり、「もうどうでもいいや。。」となってしまいます。


まさに過去の私のように、恐怖心に心を支配されることになるんです!


なので、そうならない方法を次にお話します!


引きこもり無職にならない方法



「働きなくないでござる」の結果、「引きこもり無職」にならないためには、嫌でもいいので何とか行動して欲しいと思っています。


そして、引きこもり無職にならない方法は、「転職活動」しかないです。


これ以外に道はありません!

なぜなら前述した通り、「働きなくない」という理由は、今の現状に問題があるからです。


「仕事が嫌で精神的に苦痛」とか「職場環境に耐えられない」「会社がブラック」等の問題が「もう働きたくない」という感情になっているからですね。


であれば、環境を変えるしかないのですが、今の職場で変えられるのであれば、もうすでに変わっているはずです!

それが無理だから「働きたくない」となっていると思うんですね。


なので、転職して良い職場を見つけるしかありません!!



では、ここから気を取り直して、転職活動をしちゃいましょう!!

急に熱くなるなよ。。



そりゃ、熱くもなりますって!

もしこのまま、終わっちゃったら、、


「働きたくない、、」

「働きたくないです。」


「働きたくないでござる。。」


「バザールでござる!!!」

「まいったか!」

。。。




。。。



クソつまんね。。
マジゲロ吐きそうだぜ。

しかも今時の若い子は「バザールでござーる」なんて知らないでしゅよ。



。。。

いいじゃない。。

ずっと言いたかったのを我慢してたんだから。。


気を取り直して、、このままでは今の良くない状態がずっと続くことになってしまうんです!

なので、

明日を変えたいのなら、今日を変える!!

と私自身、考えるようにしてるんですね。

バザールは別にして、いいこと言うじゃねーかよ。



まあ、どっかで聞いた言葉をパクっただけですけど。(笑)

しかも、たまに「明日からでいーか」と考えてしまうほど、私も大した人間ではありませんが、なるべくその日から実行するようにしています!



そして、転職に向けた行動ですが、あなたは転職サイトを使ったことがあるでしょうか?

もし使っていないのなら、無料なので今すぐにでも登録をおすすめしますし、転職エージェントは必須です!


特に30代以上となると、変な会社に再就職しないためにも慎重かつ情報を集めなければなりません。

でないと私みたいにブラック風な会社に間違って入社してしまう可能性があるからです。


なので、再就職するには再就職のプロに頼ることが必要ですし、働くのが嫌だと心がふさぎ込んでいるあなたを励ましてくれる良きパートナーになると思います!


転職エージェントはプロですし、向こうも仕事ではあるので、熱心に相談に乗ってくれます。

私も過去には履歴書や職務経歴書の書き方を一から教わりましたし、面接企業の情報も教えてもらったりと、本当にお世話になりました!


無理に転職する必要はありませんが、今の「働きたくない」のままではマズいですし、何より活き活きと働くようになって欲しいんです!!


過去の私は腐ってましたし、凄く弱い人間でした。。


でも、今を何とかしたい!変えたい!バカにされたくない!!という想いで環境を変えるために勉強をして転職を繰り返した結果、人生を変えることができました。

あのバカチンが今は中小企業診断士のコンサルタントですからね。。

笑ってしまいます。(笑)



そんな私だからこそ断言できます!

弱い人の方が人生を変えることができます!!


弱いからこそ強くなりたいと願いますし、努力しようとするんです!

弱い人の気持ちが分かりますし、弱いなりに何とかしようと頑張れるんです!!

熱すぎてうっとおしい。。
過去のダサい自分にでも言ってるのかよ?



そうかもしれませんね。。(笑)


なので、今は「働きたくない」と弱気になっていても環境を変えれば大丈夫です!

変わらざるを得ないですから。。


環境が変われば人は変わる。


この言葉、本当ですね。

どうせ働くのであれば、頑張れる仕事をしていただきたいと思います!




転職エージェントも無料なので、気軽に使ってみて欲しいのですが、どこを使うべきなのかや、どのように使うべきなのかは下記記事を参考にしてください。

➡30代におすすめの転職サイト、エージェントはこちら

➡40代におすすめの転職エージェントはこちら

➡大手企業や年収大幅UPを狙う転職ならこちら



もし今はまだ転職活動をする気になれないとか、会社を辞めれる状態でない場合は違うことをするのもいいかもしれません。


例えば、副業とか資格の勉強ですね。


資格であれば、私が持っている中小企業診断士はおすすめですし、私みたいに今と違う仕事に目覚めるかもしれません!

副業でも力を入れれば稼げる可能性もありますし、副業で「働く気力」が湧くのであれば大いにありです!


ただ、何もかもがどうでもよく、何もする気が無くなるのが一番怖いんですね。。


私はボロボロになりながらも「引きこもり無職」にならずに済んだのは、私の家族であったり、親、友達、元同僚、転職エージェント等のおかげです。

周りのサポートがなければ、終わっていたかもしれませんね。


なので、あなたにも誰かのサポートは必要です!!


働きたくないから引きこもり無職にならないために、知人でも転職エージェントでもいいですから、相談できる人を作るようにしてくださいね!


会社を辞めたほうがいい場合



先ほど、「働きたくない」で辞めた場合、引きこもり無職になる危険があると言いましたが、逆に今すぐ辞めた方が良い場合もあります。

今、もしあなたが、

  • もう何も考えれないぐらい精神的にヤバすぎる状態
  • 仕事がつらすぎるけれど人手不足等で会社を辞めれない
  • 会社がブラック過ぎて後が怖いし退職が言い出せない



上記の状況であれば、退職代行を使ってでも辞めたほうがいいと思います。


そんなヤバい状態で会社に残っていても絶対に良いことはありませんし、体と精神が崩壊するだけです!


私は基本、退職時は自分自身でしっかり伝えた方が良いと考えている古い体質の人間なのですが、それは通常の場合です。

伝えるのが無理な状況や聞いてくれない時は仕方がありません!


退職代行を使えば会社に出向くことなく退職できますし、しっかりとした退職代行業者を使えば退職後もトラブルもありませんので、心配無用です。



退職代行はただの「手段」にすぎません!

あなたの目的は無事に辞めることです。


であれば極論、直接伝えようが間接的に伝えようが、退職代行を使おうが何でもいいはずです!


あなたはもう頑張りました。。

頑張り過ぎたのです!


でも、会社は助けてくれませんでしたよね。。

苦しんでいるのに、、会社のために頑張っているのに。。


会社ってそんなものなんです!

良い時はヨイショしてくるくせに、ダメな時はあっさり切り捨てる!

冷たいもんですよね。。



そんな会社、今回はこちらから見限ってやりましょう!

なので、遠慮なく辞めてしまって大丈夫ですよ!

会社を辞めることは決して逃げることではなく、人生を変えることですから。

退職代行については下記記事を参考にしてください。


【参考記事】退職代行を使う人はクズで恥ずかしい?逃げでも利用すべき理由


【関連記事】退職代行SARABA(サラバ)だと失敗しない?特徴やメリットデメリット



最後に




今回は「働きたくないでござる」でどうにかなる?引きこもり無職にならない方法として、

  • 「働きたくないでござる」とは?元ネタは?
  • 「働きたくないでござる」でどうにかなる?
  • 引きこもり無職になれば人生が終わる可能性がある!
  • 引きこもり無職にならない方法



以上のお話をさせていただきました。


「働きたくないでござる」は誰しも一度は考えることだと思いますが、実践してしまうと立ち直れなくなる可能性があります!


「働きたくない」のであれば、働かない方法を考えるより、どうすれば頑張れるのかを考えるべきだと思うんです!


死ぬまで働けとかは思わないですし、私も働きたいとも思いません。

でも、誰かの役には立ちたいと思っています。


その積み重ねがきっと、幸せな人生になるのではないかと勝手に悟ってるんですね。(笑)


なので、役に立っていると実感できることや頑張れることを仕事にすれば、そもそも「働いている」という感覚にならないと思います。

私の経営コンサルが実際、そうなんですね。


コンサルをしているとき、少なくとも「働いている!」とか「働きたくない」という感情はありませんし、何とか役に立ちたい!という気持ちでやっています。



もし今の仕事が嫌で嫌で仕方がない、精神的に苦痛すぎるのであれば、退職代行を使ってでもさっさと辞めて新しい職場を見つけた方が良いと私の経験上、思うんです。


環境は人を変える!


是非とも、あなたにも私と同じ感覚を味わってもらいたいと願っています!

そうすれば私もお役に立てて嬉しいです!!



今動かねば、一生今の状態が続いてしまいます。。

実はあなたはそれが嫌だから、このサイトに辿り着いたはず。

あなたは心の底では私と同じく、今を変えたいと思っているはずです!


でも、ここまで読んでいただいたのであれば、もうあなたは大丈夫ですよ!

是非とも今を変えてくださいね!!


➡転職で失敗するのが怖くて動けない!失敗しないおすすめ方法




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA