年収300万 30代男は結婚は無理!やめとけ!年収500万にする方法





こんにちは!


奇跡的に既婚者である中小企業診断士のことまです。

こっさんと呼んでください。

  • 年収300万で未婚男性
  • 将来は心配だが結婚したい!
  • こんな俺でも結婚できるかな?



こんな人に今回の記事を是非読んでいただきたいです。


で、あなたは年収300万円で結婚したいと・・?


そんなの分かんねーだろ!
年収300万以下の俺だって結婚する権利あるんだよ!

イラッ。



確かに結婚する権利はありますが、果たして相手がいるんでしょうか?

こっちゃんみたいな、超ブサイクで超バカで超貧乏って、死んだ方がマシレベルでしょ。
そんなマザーテレサみたいな人いるわけないじゃない。

僕でも嫌でしゅ。

あれ?
俺、死にたくなったかも。。



みっちゃんも言ってますが、女性にも選ぶ権利があります。


お金はないよりも絶対にあった方がいいですし、お金がないと結婚相手も将来が心配ですよね?

このままでは、マジで結婚なんかできないし、あなたの将来も不安なままです。

すぐにでも何とかしなくてはいけません!


ということで今回は、

  • 年収300万 30代男は結婚は無理!
  • 年収300万で結婚はやめとけ!
  • 貧乏人は貧乏のままだ!
  • 嫌なら年収500万にしろ!
  • 年収500万にする方法



以上の話をします。

このままでは言われっぱなしで悔しいと思うので(笑)、是非最後まで怒らずにみていってください!

年収300万 30代男は結婚は無理!



結婚したいのは分かります!

でも、今のままでは無理なんです。。

そんなことはない!
俺みたいに年収300万以下でも大丈夫!

現実逃避でしゅね。。



そう言うと思ったので、年収300万以下が本当に大丈夫なのか見てみましょう!


30代で年収300万は死亡レベル!



では現実として、国税庁のデータで30代の平均年収を見てもらいます。

参照:【国税庁】平成30年 民間給与実態統計調査
  • 30歳~34歳男性の給与平均は470万円
  • 35歳~39歳男性の平均給与は528万円



単純計算ですが、

30代の平均給与は約500万円!

え、そうなの?



そして、水色の丸部分を見ていただきたいのですが、年収が300万円以下となると、20歳~24歳(284万円)と同水準であり、30代のあなたの年収は大卒の新入社員と一緒なんです!!

うっそ~ん。。

見た目はおっさん、年収は新入社員。。

もう地獄絵図ね。。



あなたの年収300万円がどれぐらい低いかが分かっていただけましたでしょうか?


この衝撃のデータを踏まえて、次にいきましょう!


女性が結婚相手に求める条件



まずは、かの有名な「マイナビウーマン」からパクったデータを見てください!

わざわざパクったって言うなよ。。
中小企業診断士のくせに、ほんとめちゃくちゃなヤツだな。

参照:【マイナビウーマン】結婚相手に求めるものランキング



さすが大手だけあって、有効回答が218件もありました!

やっぱり大手は違いますね~。凄い!!

パクってるからってヨイショすんじゃねーよ。。



データを見てみると、複数回答が可能ではありますが、女性が結婚相手に求める条件として半分以上が収入と答えています。

ただ、アンケートに答える場合、あからさまに「収入」と書くとやらしいので、控えた女性も一定数いるのではないでしょうかね。


私はアパレルの仕事柄、仕事関係で女性が多くよく恋愛相談に乗ってますし、コンサルタントとしても話は聞いていますが、結婚で収入を気にしない人はほとんどいなかったです。

また、20代女性と30代女性や、自分の収入によって考えも変わってきます。

25~34歳の未婚女性に、結婚相手に希望する最低年収額をたずねたところ、本人の年収が高いほど結婚相手に希望する最低年収額も高くなっています。例えば、相手に400万円以上の年収額を希望する割合は、年収200万円以上300万円未満の女性では56.5%、年収400万円以上500万円未満の女性では87.0%となっています。

東洋経済オンライン



なので、収入が多くなる30代女性は結婚相手に高い収入を求めがちですね。

そ、そっか。。
でも、俺はまだまだ大丈夫!のはず。。



では、次に30代男性が結婚できる確率をみてみましょうか!


30代男性が結婚できる確率



下記は結婚できる確率のデータです。



参照:日本結婚相談所連盟



上記は、国勢調査データから日本結婚相談所連盟が算出した、年齢毎の「5年以内に結婚できる確率」です。

グラフが一番出っ張っている26歳が、最も結婚できる確率が高い年齢になります。

30歳と35歳はそれぞれ、31%と20%か。
ちょっと厳しいな。。



確かにこの数値だけ見れば、30歳と35歳の結婚確率はそれぞれ、31%と20%なので、頑張れば何とかなりそうな気がします。

ただ、上記の数値は5年換算。


なので、1年間で考える必要があります!


そして、仮にあなたが35歳の未婚男性とすると、5年以内に結婚できる確率は男性が20.9%となるので、1年以内に結婚できる確率は4.2%

つまり、35歳は一年間で、100人中4人しか結婚できない!!


しかもこの35歳のデータには平均年収の人や高い人も含まれています。

年収300万の貧乏人が、100人中の4人に入れると思いますか!?



ちなみに、30歳~35歳でも6%なので、100人中6人の計算です。

ま、まあ人生なんとかなるさ。。

完全にアウトでしゅね。。



歳を取ればとるほど、結婚できる確率はさらに減少しますし、数値が証明してますね。

ただでさえ30代は結婚できる確率は低いのに、年収が低ければさらに確率が低くなるのは、女性の半数が年収が条件と言っているので分かると思います。


もう無理でしょ。。

ひ~ん。
やだやだ!

貧乏に加え、きも。。

ほんとでしゅね。。



。。。


納得いかないのなら、次でとどめを刺しましょうか。(笑)


お願いしまっしゅ!

年収300万で結婚はやめとけ!



ではここからは、年収300万のあなたが仮に結婚できた時の話をしましょうか。


年収が300万円ということは、額面で言うと 22万円 の手取りで 17万円ぐらいだと思います。

ボーナスが多い会社であれば、手取りで15万円もありえますね。


手取り17万円のままで結婚し子供ができた場合、子供の費用がかかってきますが、下表を見てください。

参照:【内閣府】少子化社会対策に関する調査等



少し字が細かいですが、子供1人に対してかかる年間平均額です。

  • 保育所や幼稚園児、小学生になると年間平均約120万円
  • 中学生では年間平均約155万円



つまり、子ども1人につき、ひと月で約10万円の費用がかかるということです!

ひ~、マジっすか~。



奥さんが働いていない前提で考えて、単純計算ですが、手取り17万円から10万円も引かれ、しかも、残った7万円から、、

  • 子供以外の食費、衣類代
  • 携帯代
  • 家族の保険代
  • マンションの家賃もしくはローン代
  • 水道光熱費
  • 車があるなら車維持費(ガソリン代、駐車場代、車検代等)
  • 各種税金(固定資産税等)
  • あなたのお小遣い(ほぼないでしょうが。。)
  • 老後の貯蓄 等



上記の費用が必要となってきます。

やっぱり結婚、諦めま~す。

終わってましゅね。。

情けない。。



上記の費用に加え、病院や歯医者、家電の修理代、冠婚葬祭等、もありますし、老後のことや親の介護費用を考えると、今から貯蓄もしていかねばなりませんね。

【参考記事】30代で年収300万以下 手取り17万では人生終わる!家庭崩壊する前にしておくこと

これで分かっていただけましたでしょうか?

今の年収300万のままで結婚しても、地獄が待ってるだけです。


なので、「結婚はやめとけ!」と私は言ってるんですよ。

はい。
すんませんでした。。



ただ、諦めないで専門機関に相談してみるのはありだと思います。

一人で悶々と考えていても何の解決にもなりませんから。

専門家は思っているより頼りになりますし、何より行動することが大事ですからね!

一度ご相談ください。

【ご相談はこちら(公式サイト)】はじめての婚活、結婚相談所なら安心の大手ゼクシィ縁結びエージェントがおすすめ!

貧乏人は貧乏のままだ!



あなたは今の会社で頑張ってきました。

でも、30代で年収300万なら、今後も給料については期待できないですね。


もし、あなたの会社が誰でも知っている大手企業であったり、公務員であれば、年功序列の賃金体系があり得るので、50歳ぐらいになれば大幅に上がっているかもしれません。

ただ、そうでないのであれば、諦めたほうがいいと思います。

一生給料が低い会社なのですから。

そんなの分かんねーだろ?
急に会社が潤ったり、俺の能力がスーパーサイヤ人級になることもあり得るし。。

ないわ。

ないでしゅね。

。。。



私は中小企業診断士、コンサルタントとして、様々な会社を見てきましたが、30代で年収300万って、なかなか見たことがありません。


ひどいです。

ひどいだって。。
ひ~ん。



いやいや、

ひどいのは、あなたではなく会社です!



あなたに大いに問題があるとか、不祥事を起こしたとか、少し前は年収600万あったとかなら分かるのですが、そうでないのなら、明らかに会社の体制がひどい。

原因は2つ。

  • 全然もうからない仕事、もしくは業界である
  • 社長が悪どい



上記のどちらかか、両方か。

そもそも、これまで儲っかてない仕事なのであれば、今後も儲からないでしょう。

ロケットを作っているわけでもあるまいし。


また、テレビでよく見る、社長は高級外車を乗り回しているけど、従業員の給料は低いやつ。

そらね、社長は多くの給料を取るのは常識なんですよ。


でも、例えば社長の給料は何千万かで従業員が500万~700万ならあり得る話ですが、300万はないです。

安すぎる!

つまり、従業員を安くでこき使いたいだけの、クソ社長ですね。


儲からない仕事をしてしまってるのは会社(社長)のせいですし、給料を多く払いたくない会社(社長)に居続けても給料は上がりません。

つまり、

今の会社に居続けても、あなたは貧乏のまま



であり、貧乏のキャリアを固定化することになるんです。

嫌なら年収500万にしろ!



ここまで私は、「年収300万の30代男は結婚は無理!やめとけ!」と言いました。

理由は、30代の平均年収は500万で、30代の結婚確率が低いこと、結婚後にお金が必要で今の年収では難しいからです。

そして、今の会社に居る限り、あなたは貧乏のままだとも言いました。


このまま年収が300万は嫌ですよね?

では、どうすればいいのか?

とりあえず年収を500万にしろ!



ということです。

え~。
急に言われても、そんなの無理だって~。

ガタガタ言ってねーで、やれ!
だからお前は貧乏人なんだよ、ボケ!!

ひ~。
怖いよ~。

なんか、二人ともお似合いな感じでしゅね。。



みっちゃんの言うとおり、ガタガタ言ってないで、「あなたはやらなければならないんです!」


今のままでは、一生貧乏ですよ!?


結婚もできない、お金もない、将来は不安のまま。。

その状態でいいはずがありません!


なので、取りあえず、あなたは平均年収である「年収500万」を目指すべきです。

年収500万にすれば、30代の平均年収になり、婚活でも不利にはなりませんし、結婚後も生活できます。

そして今よりかなり良い生活ができますし、貯蓄も可能ですね。


何より、年収500万にすることはそこまで難しくないです。

ほんとに?
嘘ついたら針千本飲~ますからな。。

まだ泣いてるでしゅ。



ほんとに難しくないです。

なぜなら「転職」だから。

年収500万にする方法



年収500万にしたいのであれば、転職しか現実的な方法はありません。

転職か~。
他に方法はないのかよ?

急に偉そうでしゅね。



もちろん、他に手はあります。

例えば、資格を取得して給料を上げてもらう方法や、副業で会社以外の収入源を確保するといったものです。


ただ、資格を取得する場合、簡単な資格では意味がないので、国家資格ぐらい難しい資格を取得する必要があるんですね。

その場合、時間もかかりますし、お金も結構かかります。


しかも、私の中小企業診断士の資格がそうでしたが、取得したからと言って、実績と結びつかなければ全く認めてもらえません。

資格は取得して実務経験がないと、ただの知識で終わりがちなので、私は実績経験を積むために転職した経緯があります。


例えば、経理の人が簿記を取得すれば、業務の役に立つのですが、だからと言って大幅な給料UPにはつながらないでしょう。

なんせ、年収300万しか給与を出さない会社(社長)ですからね。


営業であれば、取得して売上を2倍から3倍ぐらいにしないと給料は大幅に上がらないでしょうし、資格を取得したらといって売上が倍増するかと言えば疑問です。

まあ、資格を取れば、売上が2倍も3倍も上がるという確約があれば頑張るんだけどね。。



まあ難しいでしょうね。

中小企業診断士の資格は経営のことを学ぶのですが、実務では全く歯が立ちませんでした。

机上の空論です。

コンサル会社にて実務をして初めて今役に立ってますけどね。

そして副業ですが、副業で稼げれば本業と合わせて年収500万も可能だと思います。

「稼げれば」ですが。。


副業で何をします?

何ができますか?

そうだな。。
コンサルもいいけど、やっぱりネット関係かな。



コンサルするには実務経験がないと難しいですが、ネットならアフィリエイトですかね?

一度試してもらっていいと思いますが、甘い世界ではありません。

まあ、ネットでは「簡単」とか「短期間」でと謳っていますがね。。


はっきりいって副業では稼げるかどうかは未知数です。


なので、未知数ではない「転職」を私はおススメするんです!


年収500万にしたいのなら転職しよう!

でも、転職も未知数じゃね?



そうでしょうか?

転職できるかは別にしても、給与は提示されてますよね。

ブラック企業みたいに、実は成果給でした~でなければ。(笑)


なので、年収が500万になる給与額を提示している会社に行けば、ほとんど確実ですよね。

まあ確かにそうなんだけど。。
そんな会社に転職できんのかな、俺。。

やれって言ってんだろ!!
だから、金も髪もなくなるんだろが、このカス!!

は~い。。

フルボッコでしゅね。。



行けるか行けないかはやってみないと分かりませんよね?


仮に500万が難しかったとしても、年収400万の求人はゴロゴロありますし、全然難しくない年収です。

そして良い会社であれば、年収400万でスタートしても、頑張れば年収500万は十分に可能な金額。


なにより、今みたいな30代で年収300万しか出さないクソ会社よりはよっぽどいいと思いません?

確かに。。
俺、頑張っちゃおうかな。



別に頑張らなくても、転職サイトに無料登録さえすれば、自動であなたに合った求人がメールできますので、吟味して良さそうな会社にだけアプローチしたらいいんです。

【公式サイト】リクナビNEXTの無料登録はこちら



そして、転職エージェントに直接聞いてください。

あなたの可能性を!

【公式サイト】リクルートエージェントの無料登録はこちら




まずは行動!

まずは転職サイトに登録することが、年収500万に近づくということを忘れないでくださいね!

そして結婚にも。。(笑)

最後に




いかがでしたでしょうか?

今回は「年収300万 30代男は結婚は無理!やめとけ!年収500万にする方法」という過激なタイトルでしが、

  • 年収300万 30代男は結婚は無理!
  • 年収300万で結婚はやめとけ!
  • 貧乏人は貧乏のままだ!
  • 嫌なら年収500万にしろ!
  • 年収500万にする方法



以上の内容のお話をさせていただきました。


年収300万では結婚は無理ですし、しないほうがいいと私は言いましたね。

でも、年収300万は決してあなたのせいではなく、会社のせいです!

あなたはよく文句も言わずに頑張ったと私は思います。


なので、もう今の会社には見切りをつけてさっさと転職し、年収500万にまずはしちゃいましょう!

年収500万であれば、結婚は夢ではありませんし、結婚後も何とかなります。



ここで動かなければ、今のあなたの貧乏キャリアが固定化されてしまいます。


まずは行動です!


そして、あなたの年収が500万になることを私は応援しています!!

転職しようか悩んでいる時にすべきこと




転職しようか悩む。。


もし、今の状態で転職してしまうと、逃げの転職になってしまうとか、会社に迷惑をかけてしまうとか、今後の人生についても考えてしまうかもしれませんね。


ただ、私は逃げの転職が悪いとは思ってませんし、実際に私は何度か逃げております。


でもね、会社を辞めてしまえば、意外とすっきりしますよ!

まあ、会社を辞める前はすっきりするかどうか分からないですし、もう辞めれば人生が終わりみたいな考えになってしまいますよね。


私がそうでしたが、心が疲れているときは、冷静に考えられる状態ではありません。

冷静に考えられないと共に周りが見えていない状態なので、今の会社が全てだと勘違いして自分にプレッシャーをかけてしまうわけですね。

勝手に自分を追い込んでますが、実際はそうでもないんですよ。

会社は1人いなくなってもどうってことないですし、ましてや営業で成績がいまいちなのであれば、会社も引き留めませんから。(笑)


残念ながら会社ってそんなもので、7回も転職している私が感じたことです。


そして、今の会社を辞めても人生は終わりませんし、むしろ今よりも自分の能力を活かせる場所であれば、今後の人生は間違いなく好転します!


実際、今の会社に固執しなくても他に会社はいくらでもありますし、良い会社も多いんです。

私は気付くのが遅かったですが、今では本当にそう思ってます。


なので今の会社に固執する必要はありません!

成績を上げても評価されない、今の会社が嫌いなのであれば残る方が危険です!


逃げるが勝ち!


だいたい、逃げの転職が失敗かどうかは、次の転職先次第です。

次の転職先でやりがいを見つけたり、今よりも幸せなのであれば、転職は失敗どころか成功ですから!


なぜ転職しまくっている私が今の自分に満足できているのか?

それは、転職することで自分がやりたいことをしてきましたし、転職で私は成長できたからです。


でも、何も考えずに転職したわけではなく(若い時は何も考えていないときもありましたが。。)、転職のことでエージェントに相談したり情報を集めて再就職先を探したりして、転職先をしっかりと選んだことが大きいんですね。


その方法として私は、転職サイトに登録して、転職エージェントも使い、自分に合った会社を選んだのです。


特に、転職エージェントはかなり使いました。


企業情報から残業がどれぐらいとかまで、面談と電話の両方でかなり話しました。

もちろん、転職エージェントのアドバイザーもすべてを包み隠さずに言うわけではないのですが、参考になる情報が多くかなり役に立ちましたね。

もし、あなたはまだ転職に迷っていたり、今は転職する気がなくても、まずは転職サイトに登録しておいたほうがいいです。

なぜなら、あなたの仕事が忙しくなったり、さらなる過度のストレスがかかると転職サイトに登録する気は失せますし、忘れている可能性もあります。


そうなる前に登録だけでもしておいて、気になる求人やめったに募集しない企業の求人をストックしておき、「いざとなったら転職できる!という選択肢」を手にしておくんです。

そして、仕事がつらくて逃げたくなった時や辞めたくなった時、転職したくなった時に「転職する!と言う選択肢」を使えばいいんですね。

転職サイトは無料で登録できます。



無料で、しかもあなたの条件に合った新規の求人や転職可能なおすすめ求人がメールで自動的に届くので、今すぐには転職できない場合でも転職したい気持ちがあるならぜひ登録しておくべきです!

私が逃げの転職でも成功できたのは、転職サイトに登録しておいて求人をマメにチェックして、たまたま募集をしていた優良求人を見逃さなかったから。


なので転職サイトは登録はしておいたほうがいいのですが、おすすめは私も使っていた「リクナビNEXT」です。

【公式サイト】リクナビNEXTの無料登録はこちら



また、先ほども言いましたが、逃げ転職で成功したのは転職エージェントの力が大きかったです。


私が独自で再就職活動をしていても全然決まらないときがありました。

精神的に疲れ途方に暮れていた時、転職エージェントのアドバイザーに親身に相談に乗ってもらいアドバイスを受けたおかげで、余裕を持って面接を受けることができ、未経験ながら希望のアパレル企画職に就くことができました。


上記とは違う話ですが、私がコンサル会社で毎日深夜まで仕事をしていて心身の疲れと能力的にも、今の会社では今後厳しいと感じた時にも転職エージェントに相談に乗ってもらいました。

そして非公開求人で残業が少ない有名会社を紹介してもらい、本音で残業がどれぐらいなのかや職場の雰囲気を求人会社から聞き出してもらうと共に給与交渉までしてくれて、求人内容より給与がUPしましたね。


また、転職エージェントに履歴書や職務経歴書の書き方を一から教わったのですが、特に大手企業の求人に対する職務経歴書の書き方は凄く参考になりました。

大手企業という会社が求めている人物像の把握や求人内容の分析方法、自己PRの書き方まで。

ただ単に自分の強みの羅列ではなく、大手企業が何を求め、求めていることに対して自分の強みがどのように活かせられるのかを論理的に表現する。


転職エージェントはアドバイスだけで終わらず、何度も書き直した書類を添削してくれましたし、この時に作成したものが今でも私の職務経歴書のベースとなっています。

このように転職エージェントは親身になって転職の手助けをしてくれますし、何かと役に立ちますので、活用しないともったいないですね。


そんな利点が多いのに、転職エージェントは無料っていうのがいいんですよ!


登録していないのであれば、まずは「リクナビNEXT」と連携している大手で非公開求人90%の「リクルートエージェント」がおススメです。

【公式サイト】リクルートエージェントの無料登録はこちら



なぜ転職サイトと転職エージェントなのか?

なぜリクナビNEXT、リクルートエージェントなのか?

の詳細は下記の記事を併せて読んでいただくと理解が深まると思います。


【参考記事】転職サイトと転職エージェントはどっちがいい?30代のおすすめはこれだ!


もう一つ、ご紹介したい転職エージェントは「JACリクルートメント」です。

30代以上のハイクラス案件については質と量共に間違いなくトップレベル!


私はこのエージェントもよく使いましたね。

しかも、めちゃくちゃお世話になった会社です。


最初に訪問した時は、接客の丁寧さにびっくりしましたし、転職のイロハを教えてもらいすぎて申し訳なかったなと思ってるぐらいです。(笑)


しかも、紹介してくれる求人は有名企業やハイクラス求人も多いのですが、普通の求人もあるのがいいですよね。


ネットを見てると、年収600万以上の方向けとか、なにか敷居が高いような書き込みがみられますが、そんなことありません!

私の場合、年収なんか500万もなかったですし、アパレルだったので、汚い私服で訪問したにもかかわらず丁寧に対応してもらい、しかもいい求人を紹介してもらえました。


私はJACリクルートメントに訪問する以前に何回か転職していたのですが、それでも色々と知らないことを教えてもらったおかげで転職力もさらに上がりましたね。


なので、年収とかハイキャリアにこだわる人はもちろんですが、普通の求人でも活用したほうがいいと感じた転職エージェントです。

無料なので、是非とも登録しておいてください!

【公式サイト】JACリクルートメントの登録はこちら




また、転職サイトや転職エージェントを使いながら、別の方法で応募企業の評判を調べることも大事です。

調べる方法は「会社の口コミサイト」です。


気になる会社を調べることは当然、応募する前にしておいた方がいいので、今の内に登録して情報を集めることをおすすめします!


そして、おすすめ口コミサイトは「転職会議」です。

【公式サイト】転職会議の無料登録はこちら




正直、怪しい口コミ内容もあるのですが、私はめちゃくちゃ使ってましたし、かなり参考になりましたね。

小さすぎる会社の口コミはあまりないのですが、中ぐらいの会社なら大概口コミがあるので、かなり役に立つはずです。


実際、私は面接が決まった会社の口コミを見たのですが、社長の評判が悪すぎて辞退したことがあります。(もっと早く見るべきでした。。)

すべての口コミを信用する必要はないですが、”火のない所に煙は立たぬ” と言いますし、評判が悪いところほど口コミが多い傾向にあるので、ブラック度を図るのにはかなり有効なツールとなります。


私の反省もこめて、是非登録はしておくべきだと思います!

【公式サイト】転職会議の無料登録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA