退職代行だとなぜ罪悪感を感じるのか?卑怯でも甘えでもない理由



こんにちは!


中小企業診断士で自分に甘い営業マン、ことまです。

こっさんと呼んでください。


  • 仕事がつらくて会社を辞めたい
  • 精神的に相当やばいところまで追い込まれている
  • 退職代行が気になるけれど罪悪感がある



上記のように、精神的にやばい状態のあなたに今回の記事を読んでいただきたいと思います!



今、あなたは仕事に行くのがつらい、マジつらい、、精神的にやばい。。

なので、退職代行を使ってでも辞めたい!


でも、この状況で退職代行を使うのは罪悪感があるし、卑怯者で甘えだと思われるのでは?と悩んでいるのだと思います。

まあ、退職代行なんて卑怯者が使う手段だからしょうがないって。

そんなことないでしゅ!
人っていうのはね、弱い生き物なんでしゅよ。。

ガキのくせに誰だよおまえは。。




分かります!


私も仕事が嫌になり、精神的に病んで何度も逃げるようにして辞めた経験がありますから。。

辞めることですら罪悪感があるうえ、ましてや「退職代行」となれば。。


でも、そんなやばい精神状態なのであれば、退職代行を使ってでも辞めるべきだと思います!

辞めることは卑怯でも甘えでもありません!!

私は過去、辞めることを我慢して頑張り続けた結果、精神的にボロボロになってうつ状態寸前となりました。

そんなボロボロになっても誰も責任を取ってくれないんですよね。。


言い方は悪いかもしれませんが、会社にとってあなたはいち人材に過ぎません。

でも、、

あなたの命は1つしかありませんし、家族や親、身内にとってあなたの代わりはいないのです!!

なので、私は卑怯だろうが甘えだろうが、そのために退職代行を使おうが、早く辞めるべきだと思っていますし、残っていても良いことは1つもありませんから。。

でも、やっぱり辞めることは甘えじゃね?

そんなことないでしゅ!
どんなに強い人間でも弱さを持っているもんでしゅよ。。

だから、おまえ誰だよ。




退職代行はただ単なる手段の1つです。


何ら気にする必要はありませんし、ボロボロになって立ち直れないようになる未来のほうがよっぽど怖いです!


ということで今回は、

  • 退職代行だとなぜ罪悪感を感じるのか?
  • 退職代行は卑怯でも甘えでもない!
  • 退職代行が決して悪ではない理由



以上の内容を私の経験も踏まえて、熱く語りたいと思りますので、是非とも参考にしてください!


退職代行だとなぜ罪悪感を感じるのか?



まず、なぜ「罪悪感」を感じているのかと言いますと、、

あなたが真面目で誠実だからです!

あ、やっぱりそう?
うふふ。。

照れるでしゅよ。。
えへへ。

うっせーわ。




「そんなことない!」

「私はそんなに真面目じゃない!!」


と、あなたがもし否定されるのであっても、私はそう思っています!


なぜなら、真面目でも誠実でもなければ普通、罪悪感など微塵も感じないからです。

私の元同僚で性格が腐った人間がいたのですが(笑)、彼は辞める時、罪悪感どころか会社のことをボロクソ言って辞めました。

辞めて当然、俺が辞めたことを後で後悔するぞ!と言って辞めた人もいましたね。。

あ、俺そっちの人間だけど、なにか?
えへへ。

こっちゃんは真面目でも誠実でもないでしゅね。



ともかく、、あなたが真面目で誠実なために、

  • 退職代行を使うのは筋を通せていない
  • 周囲の人に迷惑をかけてしまう



こう考えてしまうんですよ!

会社を敵に回してでも辞めることの何が悪いの?
えへへ。

もう何も言わないほうがいいでしゅよ。
人間のクズってバレるでしゅ。。




お世話になった上司に面と向かって退職することを伝え、周囲に迷惑をかけないように辞める時期を考え、引継ぎをしっかりして辞める。

通常であれば、このように辞めるのが当たり前だと考えますよね?


でも、この当たり前ができなくて、あなたは苦しんでいるのだと思います!


結果、精神的にやばい状況でズルズルと残っても、お互いにメリットはありません!!


あなたはまともに仕事ができる精神状態ではないので、仕事に力が入らないどころか、ミスや失敗が多くなります。

会社や同僚はそのミスや失敗の尻ぬぐいが必要となり、最悪、会社に大損害を与えてしまう可能性もあるんです!!


現に私が過去、精神的に病んでいる状態で仕事を続けた結果、ミスやトラブルが多発してお客さんに迷惑を掛けてしまいましたし、契約書に判をもらうことを忘れるといった大チョンボをやってしまい、会社に損害を与えてしまいました。。

罪悪感で辞めることを我慢したほうが、最悪な結果となりうることがあるんです!

あなたの真の目的は何でしょう?

今の会社を無事に辞めて、精神的に楽になり、次の職場で頑張ることではないでしょうか!?


であれば、普通に辞めようが退職代行を使ってでも辞めようが、手段は関係ないと思いますよ!


退職代行は卑怯でも甘えでもない!



では、退職代行を使う人は卑怯で、甘えなのでしょうか?

もう何でもいいんじゃね?

頭が混乱して、退職代行肯定派になったでしゅ。



違います!

卑怯でもなければ、甘えでもありません!!

“コトバンク” で調べると卑怯とは、

  1. 勇気のないこと。また、そのさま。臆病。
  2. 心のいやしいこと。物事をするにあたって、正々堂々としないこと。また、そのさま。卑劣。



となっています。


あなたは「勇気がなくて臆病」なのでしょうか?

あなたは「いやしくて、卑劣」なのでしょうか!?

違いますよ!

あなたをここまで苦しめたのは、会社の責任です!!

あなたは今まで適当にのほほんと仕事をしていたでしょうか!?

知識や経験、能力はともかく、今まで仕事をあなたなりに頑張ってきたはずです!

そうなんだよ。。
俺なりに頑張ってきたんだよな。
ありがとう。。

とうとう泣き出したでしゅ。



そんな頑張っているあなたを苦しめているうえ、放置している会社のほうがよっぽど卑劣だと私は思います!


そして、「退職代行」を使って辞めることが卑怯で甘えだと言うのであれば、、

そこまで追い込んだ会社や周囲の人間に責任があります!!

あなたもできれば、直接上司に退職を伝え、周囲に迷惑を掛けないように辞めたいですよね?

でもそれがなぜできないのでしょうか!?


ちゃんと退職できる精神状態ではないからなんです!


そんな精神状態になった原因は・・!?


もう何度も言わなくても分かると思います。。


そうは言っても、あなたは「卑怯者」「甘え」という言葉を気にするかもしれませんね。

でも、気にしなくて良いです!

あなたの同意がない限り、誰もあなたを下に見ることはできない。

エレノア・ルーズベルト



かの有名な、エノレア・ルーズベルト氏もそう言ってますから!


。。。




。。。



誰それ?

知らないでしゅか?
アメリカ合衆国第32代大統領フランクリン・ルーズベルトの奥さんであり、アメリカ国連代表、婦人運動家、文筆家でしゅ。
左翼運動や共産主義運動に対しては批判的であり、リベラル派として高名だったでしゅね。

おまえ何者だよ。




つまり、あなたが「卑怯者」「甘え」だと思わなければ、周りは関係ないんですよ!


あなたの理想像は、

  • 環境の良い会社で頑張っている自分
  • 必要とされてイキイキとしている自分
  • 成果を出し周りから認められ給料も良い自分 等



上記のように、輝いている自分であり、少なくとも仕事がつらくて辞めたいと悩んでいる、病んでいる状態ではないはずです!


であれば、まず今の状態から脱出することが先決です。

手段がどうとか、格好悪いとか、卑怯だとか考えている場合ではありません!

一刻も早く脱出しないと、本当に立ち直れなくなります!!

そうなったら最悪です。。

あなたの理想像の話どころではありません。


それに「退職代行」を使うことが決して「悪」ではありませんし、次に説明します!


退職代行が決して悪ではない理由



退職代行を使えば、確かに社長や上司に直接退職することを伝えるわけではなく、退職代行業者が伝えてくれます。


でも、絶対に直接伝えなければならないのでしょうか?


そんなことはありませんし、法律に違反しているわけでもありません!

実際に弁護士も退職代行を行っているぐらいですから。。


つまり、直接伝えるかどうかは「気持ち」の問題なんですね!


直接伝えたほうが筋は通る、というだけの話であって、できる人はそうすればいいです。

でも、精神的に無理だから、今までズルズルと残っているのだと思います。


であれば、退職代行を使って「正式に」辞めればいいだけの話なんですね!


もし、退職代行が怪しいというのであれば、怪しくない業者を使えばいいだけです。

業者では不安で心配なら弁護士でも可能ですから。


退職代行で失敗が嫌なら弁護士法人みやびがおすすめ!費用は安い?



もちろん、弁護士のほうが安心でより確実ではありますが、費用が高いのとすぐに辞めれない場合があります。

であれば、退職代行でも費用が安い「労働組合」が運営している退職代行業者を使うべきです。


労働組合の詳細は下記記事をご確認いただきたいのですが、労働組合運営であれば、会社と交渉ができます。


退職代行SARABA(サラバ)ユニオンとは?代行に労働組合は必須の訳


そして、仕事を辞めると同僚に迷惑を掛けるという心配ですが、それはある意味仕方ないと思います。


たとえ、円満退社にしても結局は誰かが引き継がなければなりませんし、仕事量は増えるはずです!

でも、辞めるって、そういうことなんですよね。。


ただ、退職代行を使って辞める場合、何も “引継ぎをしてはいけない” わけではありません!

引継ぎ資料を作って渡してもらうことは可能ですし、むしろそうすべきです。


資料でも何でも引き継ぎさえすれば問題はありません!


私は過去、仕事で精神的に相当追い込まれていた時がありました。


私は逃げずに何とかこなそうと頑張った結果、お客さんにも迷惑をかけ、会社にも迷惑をかけてしまったのです。

そして、私も心身ともに限界を超えたんですね。


なので、辞めることにしました。

私は逃げるという、世間的に卑怯で甘いと言われる選択をしたのです!


結果、上司や同僚に迷惑をかけることになりましたが、仕事を分散してやってもらったので、お客さんの案件も何とかなり、お客さんも会社的にも良い形となりました。


つまり、私が辞めたおかげで、私も含め、誰もが良い結果となったのです!

なんだそりゃ。
俺は人の不幸話にしか興味ねーし。。

。。。




どうでしょうか?

私の経験談も踏まえ、我慢して辞めずに続けることは必ずしも正義でしょうか!?


違うと思うんです。


罪悪感、卑怯、甘え。。


そんなの気にしては体を壊すだけです!!

何度も言いますが、心身ともにおかしくなる前に辞めることをおすすめします!!


退職代行を使おうが何でもいいじゃないですか!?


あなたの人生がよくなるのであれば。。


なので、辞められるのなら別に「退職代行」を使う必要もないんですね。



ただ、もし退職代行を使うのなら、安心の労働組合が運営しているうえ、費用も安い「退職代行SARABA」がおすすめです。


実績も十分で評判も良く、全額返金制度もあり、365日24時間LINEで無料相談できるので、まずは相談だけでも良いと思います!

「退職代行SARABA」の詳細は下記記事を参考にしてください。


退職代行SARABA(サラバ)だと失敗しない?特徴やメリットデメリット



もし、費用よりも安心感が欲しい、退職時にトラブルが起こりそう、といった不安があるのであれば、弁護士の退職代行をおすすめします。


「弁護士法人みやび」とは?退職代行の体験談や評判口コミを調査!


最後に




今回は「退職代行だとなぜ罪悪感を感じるのか?卑怯でも甘えでもない理由」として、

  • 退職代行だとなぜ罪悪感を感じるのか?
  • 退職代行は卑怯でも甘えでもない!
  • 退職代行が決して悪ではない理由



以上の内容を熱くお伝えしました!


罪悪感や卑怯、甘えだとあなたが感じる必要はありません。

精神的に追い込んだ会社が悪いんです!


だからと言って、辞めないままズルズルと在籍しても、バックレることもよくありません。

自分にとっても会社にとっても良くないですから。。


あなたの未来の理想を想像してみてください。


今のあなたは理想の姿でしょうか!?


違うはずです。


今の精神状態のままでは、理想どころか最悪の状況になってしまう可能性があります!


理想に近づくためにも、まずは今の会社を辞めることです。


退職代行はただの手段であり、しかも決して違法なものではありません!


なので、勇気を振り絞って、まずは相談してみてください。


今回の記事が少しでもあなたのお役に立てれば嬉しいです!!


退職代行SARABA(サラバ)ならLINEで即日退職できる!流れや使い方を紹介



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA