退職代行SARABA(サラバ)ならLINEで即日退職できる!流れや使い方を紹介



こんにちは!


中小企業診断士で退職の申し子営業マン、ことまです。

こっさんと呼んでください。


  • 仕事が嫌すぎてすぐにでも辞めたい
  • 会社を辞めたいけれど言いにくい
  • 退職代行SARABA が気になるけど簡単に利用できるの?



以上の悩みや疑問をお持ちのあなたに今回の記事を読んでいただきたいと思います!


退職したいってなかなか言い出せないですよね。。


気まずいですし、会社がブラックであったり精神的に病んでいるのであれば、余計に言えないです。

本当に今はピークにつらいと思います。。


なので、「退職代行を使って即日退職したい!」と考えているではないでしょうか?

俺も今日にでも辞めたい!

もう辞めるでしゅか?

まあ、こっちゃんはどうでもいいけど、嫌な会社にいるのは無駄だよね。




私は過去に転職して1週間で会社を辞める決意をしたことがありますし、苦痛すぎる会社に残る意味がないと私は思うんです!


なので、今が苦痛すぎるのならすぐにでも辞めるべきです!

早く脱出しないと精神的にヤバい状態になってしまいます!!

でも、そんな簡単にすぐに辞めれないだろ?



いえ、「退職代行SARABA(サラバ)」であれば、即日退職が可能なんですね!

今回は「退職代行SARABA」であれば、なぜ即日退職が可能なのかや、流れや使い方の話をしますので、是非とも参考にしてください!

  • 退職代行SARABA(サラバ)ならLINEで即日退職できる理由
  • 退職代行SARABA(サラバ)の流れや使い方



以上の内容となりますが、ストレスがやばい場合は今回の記事を読んですぐに対処することをおすすめします!

➡ 退職代行SARABA 公式ページはこちら

退職代行SARABA(サラバ)ならLINEで即日退職できる理由



退職代行SARABA(サラバ)なら、LINEで即日退職が可能です。

マジか?
嘘こいてんじゃねーのかよ。

こっちゃんはすぐ屁こいてるでしゅけど?

。。。



なぜ可能なのかと言いますと、

  • 24時間 365日 いつでも無料相談を行っている
  • LINEでやり取りを行っており、5分以内に返信が来る
  • 早ければ次の日に会社に連絡可能
  • 14日後に退職日を設定してそれまでの期間を欠勤扱いにする



まずは24時間365日いつでも無料相談を行っているからです。


電話対応やメールでは即対応や深夜対応が難しいのですが、LINEでやり取りを行っているので24時間対応が可能であり、5分以内(しかも1分以内が多い)で返信が来るんですね。


他退職代行業者でもLINE対応をしているところはあります。

でも、すぐに返事が来なかったり、定型文が返ってきて次の日の対応になったりとすることもありますが、退職代行SARABAは本当に深夜でも即レスなんです!

深夜って本当かよ。。
しかも、そんな時間に連絡するヤツいねーんじゃね?

こっちゃんはゲームに夢中な時間でしゅもんね。。




そんなことありません!

思い悩んでいる人は深夜が一番つらいんですよね。。


実際、私も悩みすぎている時はなかなか寝れず、深夜に不安がピークになってました。

なので、深夜に連絡があるのは多くなるんですね。



そして、深夜にでも手続きが終われば翌日にでも会社に連絡をしてくれます!

ほんとかよ?
1ヶ月前には言わないといけないって聞いたことがあるけど?

民法627条1項では、”雇用は解約申入の後2週間を経過したるに因りて終了する” となってるでしゅよ。

あっそ。。
ていうか、おめぇ何者だよ?



そうなんです。

「退職の2週間前に退職の告知を行えば問題なく退職できる」ので、提出した退職届は間違いなく有効なんですね!

*年俸制、完全月給制、雇用契約に期間の定めがある人は無効になる可能性あり

なので、退職代行SARABAは、会社に消化したい旨を伝えることで、どの会社も有給の申請に応じてもらうことが出来ると説明しています。



以上、退職代行SARABAであれば即日退職できる理由となりますが、本当に苦しい人はすぐに退職することをおすすめします!


私も過去、精神的に病んでしまい、毎日毎日、出社前の会社でえずいてましたし、死にそうになってました。。

心が病んでしまっては、次に立ち直るのにかなり時間がかかりますし、最悪、立ち直れなくなってしまう可能性もあります!


なので、逃げることが恥ずかしいとか、情けないとか考える必要はありません!!

私は実際に逃げて良かったと思いましたし、それは後になって分かることだと思います。


➡【体験談】仕事辞めたら人生楽しすぎは本当だった!心が病んで退職から再就職するまでの話



もし、退職に対して少しでも不安があるのであれば、退職代行SARABAは無料相談が可能なので、何でも聞いてみてください!

➡ 退職代行SARABAで無料相談はこちらからどうぞ

退職代行SARABA(サラバ)の流れや使い方



では、ここから退職代行SARABA(サラバ)の流れや使い方の話をしますね。


まず退職代行SARABAに申し込みをする際には圧倒的にLINE@がオススメです!

理由は前述しましたが、24時間365日対応が可能であり、即レスしてくれるからです。


LINE@は公式サイトに載っています。



問い合わせや相談自体は無料ですし、返信も基本的には5分以内(早ければ1分以内)に返ってきますので、まずはLINE@で気軽にお問い合せしてみてください!


そして主な流れは下記になります。

  1. 無料相談(問い合わせ)
  2. 申込み
  3. 支払い
  4. ヒアリングシート記入
  5. 会社に連絡
  6. その後の手続き



順番にお話しますね!

無料相談(問い合わせ)



まずは退職代行SARABAに「退職理由」と「退職代行を利用したい」と伝えると、退職代行SARABAから雇用形態を聞かれ、SARABAが対応できるかどうかを確認されます。

LINE@であれば、1分~5分以内に返信が来て急ぎの場合は写メでもいいので、振込用紙やクレジット決済の支払いを見せれば、即対応することが可能であることを伝えて来るんですね。

めちゃ対応がはえーな。。

“時は金なり” でしゅよ!
アメリカ政治家ベンジャミン・フランクリンの「Time is money」の日本語訳で、時間はお金と同様に貴重なものだから決して無駄にするなという戒めでしゅね。

だから、おまえ誰だよ。。



しかも、退職代行SARABAは今日会社が営業しているのならば最短で、本日から出勤しないことを伝えることができるんですね!


前述しましたが、14日後に退職日を設定してそれまでの期間を欠勤扱いにすることで問題なく対応することができます。

また、有給については退職代行SARABAが会社に有休消化したいことを伝えることで、どの会社も有給の申請に応じてもらうことが出来ると説明しているんです。

でも俺、営業なんだよな。。
引継ぎしないと。。




心配材料の引継ぎですが、大丈夫ですよ!


仮に、こっちゃんみたいに営業職で引き継ぎをしてない状況であっても、退職代行SARABAは引き継ぎ資料を作成して会社に送付するようにアドバイスされます。

もちろん、事務員であっても同じですね。


そして、引き継ぎ資料以外にも「退職届」や「返却物」も郵送する必要がありますが、それで引き継ぎ等は終了です!

退職届を郵送するタイミングについては、退職代行SARABAから会社に退職の電話を入れる当日に退職届を発送することを伝えられます。


なので、会社の人間に会うことなく、即日退職が可能になるんですね!

でも、会社から電話とか掛かってくるんじゃね?
そこが心配。。

ナイーブでしゅね。。



分かりますよ!

私もそうですが、辞める時は誰だって不安になりますし、不安だらけなのは当たり前なんです!!


なので、不安払しょくするために退職代行業者に相談であったり、解決してもらうんですね。

結論ですが、会社とのやりとりについては退職代行SARABAが全て行いますし、「仮に会社から連絡が来ても対応する必要はない」と伝えられます。


もし、連絡等を拒否した場合に訴訟を起こされる可能性ですが、かなり確率は低いです。

退職代行SARABAも「今までの利用者の中で訴訟に発展し、損害賠償を支払った方はいません」と言っています。


まあ、訴訟するには費用もかかりますし、イメージも悪くなるので訴訟するメリットがないのが会社側だという側面もあるんですね。

私もコンサルタントとして顧問企業には従業員に対する訴訟等は費用と時間の無駄なのでしないように助言しています。

それを聞いて安心した!
SNSでボロクソ書いて辞めてやるぜ!

それこそ訴訟問題になるでしゅよ。。




そして、退職連絡をする日を伝えるのですが、会社側は希望日に対応できることと当日から出社しなくても退職できることがほとんどになります。


申込みと支払い、ヒアリングシート記入



退職代行SARABAをに申し込みすることを決めれば、振込み日を伝えます。

その後、伝えた通りの日に入金し、急ぎであれば振込用紙やクレジット支払いの写メを送るんですね。


仮に振り込みの証拠画像と共に振り込みをして連絡をすると、5分以内でヒアリングシートが送られてきますが、内容は下記です。

  • 氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス
  • 会社名、業種、勤続年数、所属部門、勤務先の連絡先等
  • 会社への連絡希望日、時間帯
  • 退職希望日(有休消化希望の場合、有休消化した最終日)
  • 退職代行実施日の状況(出勤、欠勤)
  • 最終出勤日
  • 会社に伝える退職理由、やり取りを希望するか
  • 会社から借りていて、現在所持しているもの
  • 会社から退職の書類を送ってもらう住所
  • 会社から返却してほしいもの
  • その他、会社に伝えてほしい情報
  • 無料転職サービスを希望するかどうか
  • 身分証の提示



少し多いですが、全ての項目を埋めて送り返せば、退職代行SARABAがいつでも退職連絡できる準備が整います。


会社に連絡、その後の手続き



退職代行SARABAが会社に退職連絡し、退職代行が終了すると退職代行SARABA担当者から退職連絡後の状況について説明されます


その後、退職代行SARABAが会社とやり取りをしてくれるため、指示通りに対応し、退職手続きをすすめていきます。

例えば、退職届や返却物の郵送、会社への要望書を作成等ですね。


退職代行SARABAは退職のプロですし、ノウハウも豊富で退職代行に慣れているため、退職の進め方等、細かいことまでアドバイスしてもらえます。

これは退職だけでなく転職もそうですが、やはりプロは頼りになりますね!


仮に会社側から連絡があった場合、退職代行SARABA担当者が伝えてくれますが、心配ならこちらから連絡してみてください!

➡ 退職代行SARABA 公式ページはこちら

最後に




今回は「退職代行SARABA(サラバ)なら即日退職できる!流れや使い方を紹介」の話をさせていただきました。


心が病んでいるのであれば、今すぐ辞めたいと思っているでしょうし、私はすぐにでも辞めるべき!だと考えています。

なぜなら、私がなかなか辞めれず、心も身体もズタボロになった経験があるからなんですね。。

我慢はダメです!

心がボロボロになれば、立ち直れなくなるかもしれません。

なので、退職代行を使ってでもすぐに辞めるのが解決策になります!


逃げるように辞めようが、情けないと思おうが、大切なのは次です。


次の職場が天国なのであれば、退職代行を使おうが辞めて良かったと、絶対に感じるはずです!

そして、退職代行であればどこでも良いわけではないので、じっくり選んでいただきたいのですが、まずは退職代行SARABAに一度相談してみてください。

相談は無料なので、気楽にでいいと思います。


今回の記事が少しでも参考になれば嬉しいです!


➡ 退職代行SARABAで無料相談はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA