【40代でも3回転職できた秘訣】転職したい!と思った時に読んで欲しい



こんにちは!


中小企業診断士で転職7回経験者のことまです。

こっさんと呼んでください。


  • 転職しようか悩んでいる
  • 転職しようか悩みすぎて動けない
  • 転職で失敗するのが怖い



こんな感じで悩んでいるあなたに是非、今回の記事を読んでいただきたいです!

転職しようかな。。

あなたは転職したいと考えていますが、凄く悩んでいるため、なかなか行動に移すことができないのではないでしょうか?


転職で悩みすぎる前にやるべきことは1つです。


➡そんなお話をこちらに書きました



では、次から実際に何をすればいいのかをお話します!


転職活動をするには、何から始めたらいい?



まずは転職サイトや転職エージェントに登録することから始めるのがおすすめです!


転職サイトとは?



転職サイトは求人を自分で探す転職サービスです。


なので、選別から応募、面接まで自分で行う必要があります。

代表的なもので、リクナビNEXTやマイナビ、doda等がありますね。


転職サイトを使うメリットは、誰から催促されるわけでもなく、自分で好きな求人を探し応募できるところです。

しかもリクナビ等の大手になると、大量の求人があるので、自分が興味あるものだけをチョイスすることが可能になりますし、条件を指定すれば自動的に自分に合った求人がメールで来ますので便利ですね。


ほんとに自動でバンバンメールが来るので、私は毎日その求人を見るのが楽しみでした!

ただ、私の場合はとにかく、あらゆる転職サイトはすべて登録し、職種や給与等の条件を絞り込んですべてのサイトを検索したり、自動でメールで求人が来るようにしてましたので、もう求人が多すぎてえらいことになりましたが。。(笑)


一方、転職サイトのデメリットは、誰も催促しないので、知らない間に求人の募集が終わっていたり、自分の気分次第で進行するところですね。

なので、誰かに催促されないと動けない人にはおすすめしません!


また、私は求人メールが多くても、ガンガン求人を見て履歴書を送る派なのですが、優柔不断の人には多すぎて迷ってしまうかもしれませんね。。



そして問題は、企業側で転職サイトからの応募のハードルを設けてる場合があるんですよ!

おかげで転職歴が多い私は履歴書だけでバサバサ切られました。(笑)


また、確かに求人は豊富にあるのですが、個々の会社情報が少し不足しており、求人企業が自分に合っているのかを自分一人で決定しないといけないため、リスクが少し高くなることもデメリットです。


なので、転職サイトのデメリットを補うために、次に説明する転職エージェントを併用したほうがいいと思います!


転職エージェントとは?



転職エージェントとは、キャリアアドバイザーが自分に合った求人を紹介してくれると共に、新たな人材を求める会社とマッチングをさせる転職サービスです。


リクルートエージェントやマイナビエージェント、JACリクルートメントなどが有名ですね。


自分で求人を探し、応募、面接まで行う転職サイトと違い、転職エージェントのメリットおすすめの求人をアドバイザーが直接紹介してくれますし、会社情報やブラック度も教えてくれます。

しかも、無料で転職に必要なサポートで、書類の書き方や面接対策、フォロー、給与交渉までしてくれるんですね。


私は転職エージェントの JACリクルートメントに履歴書や職務経歴書の書き方を一から教わりましたし、「職務経歴書ってこう書くんだ。。」って改めて感心した経験があります!



また、転職に関しての悩みや相談を電話で話もしてましたので、ほんとエージェントにはお世話になりました。

何より会って直接話ができるので、つまらないことでも気軽に聞けますし、相談に親身になってくれるんですよ!


過去、私が独自で再就職活動をしていても全然決まらないときがありました。


精神的に疲れ途方に暮れていた時、転職エージェントのアドバイザーに親身に相談に乗ってもらいアドバイスを受けたおかげで、余裕を持って面接を受けることができ、未経験ながら希望のアパレル企画職に就くことができたのです。



また、上記とは違う話ですが、私がコンサル会社で毎日深夜まで仕事をしていて心身の疲れと能力的にも、今の会社では今後厳しいと感じた時にも転職エージェントに相談に乗ってもらいました。

そして非公開求人で残業が少ない有名会社を紹介してもらい、本音で残業がどれぐらいなのかや職場の雰囲気を求人会社から聞き出してもらうと共に給与交渉までしてくれて、求人内容より給与がUPしたんです!


先ほど、転職エージェントに履歴書や職務経歴書の書き方を一から教わったと言いましたが、特に大手企業の求人に対する職務経歴書の書き方は凄く参考になりました。

大手企業という会社が求めている人物像の把握や求人内容の分析方法、自己PRの書き方まで。。


ただ単に自分の強みの羅列ではなく、大手企業が何を求め、求めていることに対して自分の強みがどのように活かせられるのかを論理的に表現する。


転職エージェントはアドバイスだけで終わらず、何度も書き直した書類を添削してくれましたし、この時に作成したものが今でも私の職務経歴書のベースとなっています。



そして、転職エージェントを使うメリットとして、前述した非公開求人を紹介してもらえることが本当に大きいんですよ!

非公開求人とは、転職サイトに出ていない求人のことです。


なぜそんな求人があるのかと言いますと、転職サイトに載せてしまうと、特に人気企業は応募者が多くなってしまいます。

なので、転職エージェントのみで求人を行い、キャリアアドバイザーを第一面接官として、先にふるいをかけてもらうことで手間と経費を抑えること、良い人材を紹介してもらうことが目的です。


一方、転職エージェントのデメリットは、転職エージェントも仕事なので、電話もかかってきますし、催促してきますので、うっとおしいときがあることです。


しかも、私は何社も転職エージェントに登録をしていたのですが、バンバン電話がかかってきましたし、どのエージェント会社でも担当者によって当たり外れがあるんですよね。。

もし、ハズレのキャリアアドバイザーに当たったら運が悪かったと思って、担当を変えてもらってください!


私もハズレのキャリアアドバイザーにあたったことがあるのですが、ほんと腹が立つぐらい何もしないおっさんもいます!

しかも、職務経歴書の指摘内容がひどく、もう私は無視しちゃいました。(笑)


キャリアアドバイザーがハズレの場合は、転職エージェントはデメリットにもなり得ますので、ご注意ください!


転職サイトと転職エージェントの上手な活用方法



では、私が実際に行った、転職サイトと転職エージェントの上手な使い方をお教えします!


まずは、転職サイトと転職エージェントの両方に登録し、転職サイトで条件検索を行い、自分が気に入った求人をピックアップします。

そして、気に入った会社を転職エージェントに伝えて、求人詳細や会社情報を入手し、応募したいのであればエージェントに推薦状を書いてもらって応募する、もしくは紹介してもらうというものです。


特に、是非行きたい会社は絶対に転職エージェントを通すようにした方が良いと思います!


なぜなら、転職サイトからの応募ではフィルターにかけられて自動的に振るい落とされてしまう可能性がありますし、転職サイトで落とされてしまうと、転職エージェント経由での再応募に支障がでてしまうからです。

なので、30代以上であれば転職エージェントを中心にして転職活動は行ったほうがいいと思います。


私は転職エージェントに気に入った求人を紹介してもらうついでに、何度も非公開求人を紹介してもらいました。

その非公開の中には、出回っていない求人で私もびっくりする会社もありましたし、喜んで私は紹介してもらって内定を取ったこともあります。(色々な事情があって結局、違う会社にしましたが。。)


また、30代からは、20代と違ってより慎重に計画的に転職をしないと失敗してしまうため、転職サイトだけでは情報不足のため危険だと思います!

【参考記事】40代以上の転職は想像以上に厳しい!!年齢の壁を乗り越えるには?



なので、面接の前にキャリアアドバイザーに面接方法のアドバイスをいただいたり、会社情報やブラック度を教えてもらうことは大事ですね。


是非とも転職サイトと転職エージェントをうまく併用して使ってください!


失敗しない、おすすめの転職サイトは1社のみ!



私は転職サイトに登録しすぎたため、求人メールが多くパニックになった経験があります。

そして、登録しまくって分かったのですが、転職サイトは1つで充分だということです!


求人したい会社は色々な転職サイトがありますが、やはりメジャーで誰しもが知っている転職サイトに掲載したいため、大手の転職サイトでとりあえず求人を出します。

マイナーな転職サイトで求人しても誰も来ないですからね。。


なので、転職活動を行う場合、求人数が多い転職サイトを1社登録するだけで充分ですし、1社だけだと私のように忘れて同じ求人に何度も申し込むといった間違いも起きません。

1社だと登録に手間もかかりませんしね!


そこで、私の一番のおすすめは、リクナビNEXTです。

理由は、最大手の転職サイトであり、求人掲載数が他社サイトと比較しても圧倒的に多いからです。


転職サイトで気に入った求人を転職エージェントに紹介してもらうことは前述しましたが、紹介してもらうためにも求人数が多いことは選択肢が広がるため、本当に重要になります!


そして私が感じたのが、複数の転職サイトに登録しても同じような求人ばかりなので、「リクナビNEXT」にさえ登録しておけば問題ないということです。

実際、最大手の転職サイトとあって、新着求人数は毎週1000件以上もあるので、ほとんどの求人はリクナビで事足ります。


ただ、求人数が多すぎるため、全部は確認できません。

なので、私は「スカウト機能」を利用してましたし、「条件指定検索」「人気求人ランキング」でチェックしてました。


また、「リクナビNEXT」では、履歴書と職務経歴書を無料で作成できるツールがあり、ワードとエクセルへ出力できるのが、とても便利でいいですね。

このように、転職サイトは「リクナビNEXT」1社のみで大丈夫なので、まずはリクナビに登録しておいてください。

【公式サイト】リクナビNEXTの無料登録はこちら



私は転職サイトを複数登録するぐらいなら転職エージェントの数を増やした方がいいと思うので、次にお話します!


転職7回の実体験からのおすすめ転職エージェント



では、ここから年代別、状況別におすすめのサイトをご紹介いたします!


30代のあなたへ



リクルートエージェント(30代バージョン)

  • 1回目のリクルートエージェントは最悪だった!
  • 30代以上が転職でリクルートエージェントを使うべき理由
  • リクルートエージェントは口コミどおり本当にひどい?
  • ひどいと評判のリクルートエージェントを実際に使ってみた!



以上の内容を私の体験談と共にお話しますので、是非とも参考にしてください!


40代のあなたへ



リクルートエージェント(40代バージョン)

  • 40代の転職でリクルートエージェントは使うべき?
  • リクルートエージェントの上手な使い方を知りたい!
  • 実際にリクルートエージェントを使った人に聞きたい



以上のように転職を考えていて「リクルートエージェント」が気になっているけれど、実際どうなのかを知りたいあなたに今回の記事を読んでいただきたいと思います!

私の体験談が盛りだくさんなので、是非とも参考にしてくださいね!


状況別のおすすめサイト



【年収もハイクラスを狙いたいあなたへ】

➡ JACリクルートメント

30代以上のハイクラス案件については質と量共に間違いなくトップレベル!

私はこのエージェントもよく使いましたね。

しかも、めちゃくちゃお世話になった会社です!


最初に訪問した時は、接客の丁寧さにびっくりしましたし、転職のイロハを教えてもらいすぎて申し訳なかったなと思ってるぐらいです。(笑)


【アパレル営業職専門の転職サイト】

➡ クリーデンス

  • アパレル業界で転職を考えているけど、アパレル専門エージェントの方がいい?
  • クリーデンスを使うメリットはある?
  • クリーデンスの評判が悪いけど大丈夫?
  • 実際にクリーデンスで転職活動した人はどう思ってるの?



など、専門分野に強い転職エージェントを使うメリットを体験談も含めて記事でお伝えしております!



以上となりますが、今回の記事があなたの転職活動に少しでもお役に立てれば嬉しいです!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA