転職でとりあえず一年頑張る意味は?メリットがない理由



こんにちは!


中小企業診断士でとりあえずの我慢が大嫌いの営業マン、ことまです。

こっさんと呼んでください。


  • 転職したばかりだけど、つらいし辞めたい
  • とりあえず一年頑張らないといけないと思っている
  • 転職したばかりだけど、また転職はダメなの?



上記のような悩みを抱えているあなたに是非!今回の記事を読んでいただきたいと思います。


あなたは転職したばかりで、もうすでに転職したことを後悔しているけれどとりあえず一年は続けたいと考えているのではないでしょうか?

転職したばかりなのに、そんな不幸な人いるの?

不幸って。。



私もそんな不幸な経験があります。(笑)

おまえか~い。



私の場合、転職先はグレーな会社で、しかも隣のおばちゃんにいじめられました。

まあ、グレーというのは知っていたんですけどね。。


で、一年どころか、一カ月で辞めてやりました!


なのであなたは今、転職に失敗して後悔しているのであれば、

すぐに辞めるべき!



と私は思っているんですね。

理由は後ほどお話をさせていただきます。


ということで今回は、

  • 転職でとりあえず一年頑張るメリットがない理由
  • 後悔しているのになぜ辞められないのか
  • 人間関係がストレスでうつになる前に
  • 失敗したなら出戻り転職でもOK!な理由



以上の内容となっておりますので、是非ご参考にしてください!


転職でとりあえず一年頑張るメリットがない理由



「とりあえず一年は頑張りなさい。」

まるで、親か先生が言いそうなことですね。。


でも、私はこの意見には反対です!


“とりあえず” 残って何の意味があるのでしょうか?

転職に後悔している、辞めたいとモヤモヤしている中で “とりあえず” 仕事をしていても得るものがあるのでしょうか!?


一年で売上をいくら上げるとか一年でこの技術を得て辞める!等の目的があるのであればいいのですが、何の目的もなくダラダラと、とりあえず一年会社に所属していても何のメリットもありません。

逆にもったいないです!


「早く辞めた方がいいのでは?」「でも恥ずかしいし。。」等の悩みや不安を抱えながらでは、やる気もあまり無いでしょうし、そんな状態では何の知識も技術も経験も身に付くことはありません。

成績も上がることはないと思います。


ただ単に “一年我慢した” という経験を得るだけです。


そんな経験、必要でしょうか!?



モヤモヤを抱え、ダラダラ意味もなく残っているぐらいなら、さっさと辞めてバイトを一生懸命やる方がよっぽど良いと私は思うんですね!

でも、一年いたほうが転職しやすくね?



私は転職を7回経験しているので分かるのですが、たった一年では意味がありません。

転職を有利にしたいのであれば、せめて三年は必要です!


実際に私は転職後一年ちょっとで再転職しようとしたとき、書類でよく落とされましたが、「まだ一年しか経っていないから。。」という理由が多かったんですね。

逆に一年は中途半端だと私は思ったぐらいです。

だからといって、とりあえず三年も意味ありませんし、無駄な期間が延びるだけなのでやめておいてください!


それに、一カ月から数カ月ぐらいなら履歴書に書く必要がないうえ(自己責任ですが)、なんとでも言い訳はできます!

私は一カ月で辞めた時、正直に言いましたがすぐに再転職先は決まりましたし、その後の転職では一カ月で辞めた経歴は履歴書からは消えていますからね。。


ちなみに私は、1ヶ月、3ヶ月、1年、2年、で辞めた経験があります。

そのうち、1ヶ月と3ヶ月の経歴は今も記載してません。(笑)

俺にも消したい過去がある。

ビビッてうんち漏らしたことでしゅよね?

しばくぞ。



時間は大事です!

“とりあえず” で無駄な一年を過ごすぐらいなら、さっさと転職して次の職場で頑張った方が長い目で見れば、正解だと思います。


次の職場が良いのであれば、前職が一年だろうが一カ月であろうが大して意味はありません。

大切なのは、”今のあなた” です!


今頑張れていない、頑張る気がない、後悔しているのであれば、貴重な時間を無駄にせず次に進んでいただきたい!と、私は経験上そう思います。


後悔しているのになぜ辞められないのか



あなたは今、転職したばかりですが転職したことを非常に後悔していると思います。

でも、後悔しているのであれば、なぜ辞めることができないのでしょうか?

  • せっかく転職したのが無駄になる
  • すぐに辞めれば恥ずかしい
  • すぐに退職すると次の転職先が心配



以上が理由だと思いますが、考えるだけ時間がもったいないということを順番に解説していきます!


せっかく転職したのが無駄になる



この「転職したのが無駄になる」「もったいない」という考えは誰しもありますし、私もよく考えてしまいます。


今の転職先に入るまで、前会社に迷惑をかけ、家族にも心配をかけ、あなた自身も転職活動等に苦労したと思いますし、何より、新しい会社で頑張ってきたことが無駄になる。。

そう考えるのは当然だと思います!

そりゃそうだよ!
結構苦労してんだぜ!

あんたは何もしてないっつーの。




今までのコストを「サンクコスト」と言うんですが、簡単に言えば、”既に回収が不可能であるコスト” を意味します。

この「サンクコスト」があなたの考えを邪魔しているんですね!


でも、転職に対して今まで費やしたコストや時間はもう回収が不可能であり、考えても仕方がないことです。



例えば、株の損切りが分かりやすいですね!


株の売買をしたことがある人には分かると思うのですが、現状、マイナスになっていて、今売ってしまうと損をしてしまう。。

なので、ズルズルと塩漬け(そのまま放っておくこと)にした結果、さらに状況が悪化してしまうことがよくあります。


気持ちは分かりますよ。。

なんせ、私も経験ありますから。(笑)

あるある、俺も。。



そうではなく、サンクコストを無視して考えることが大事なのです!

今まで投資したコストは無視して、それでも投資する価値があるのか、会社にいる価値はあるのかと。


考えた結果、このまま会社にいる意味や価値がないのであれば、今までのコストや時間のことは考えず会社を辞める!

これが正解です。


辞めなければ、これからの時間が無駄となってしまいますからね。。


1年間、ただ単に我慢したところで何の意味もありません。

何か得るものがあるのならいいのですが、我慢だけなら本当に時間の無駄です!


1年間は貴重な時間ですし、人生にとっても大事な時間だと思います。


すぐに辞めれば恥ずかしい



転職したばっかりで、また転職だと前職の友人や知人、何より家族に対して恥ずかしいですよね。

逃げ出し転職だと思われ、プライドが高い人であれば耐え難いことだと思います。

そうだそうだ!
俺のプライドは富士山より高いんだぞ!!

ぜんぜん笑えないでしゅ。

クソして寝てろ。

はい。
クソして寝ま~す。。



私はプライドが低いので別に周りに何を言われてもいいのですが、それでも家族のボロカス加減には堪えましたね。(笑)


保険証が変わりすぎて、子供の学校に修正申請するのが恥ずかしいとか、

「またぁ~?」

「もういい加減にしてよ!」

「ボケ‼」



といったものまで。。

こぶしから血が出てるでしゅね。。

死んじゃうんじゃね?



まあ子供に言い訳するのが一番しんどかったですが。(笑)


ただ、私は思ったんです。

恥ずかしい思いをしたくない理由だけで、居たくもない会社に一年もいるぐらいなら、、

そんなプライドなんか捨ててしまえ!!

と、私はそう考えました。

そんなのプライドでも何でもないです。


「意気地なし。。」


それだけだったんですね。

ちょっと考えすぎじゃね?

いや、生ぬるい!!

怖いでしゅ。。




あなたが転職する目的は何でしょうか?


自分が幸せになることや家族を幸せにすることなのではないでしょうか?


私のように恥ずかしいという理由だけで、本来の目的を忘れてしまえば、ミイラ取りではないですが、そちらの方がよっぽど恥ずかしいです!


でも大丈夫ですよ!


何年かすれば、一時期の恥ずかしさは笑い話になりますから。。


すぐに退職すると次の転職先が心配



確かに転職したばかりなのに、また転職となると、転職活動は難しくなるのは事実です。

次は失敗するわけにもいきませんし、転職するのに躊躇するのは分かります!


でも、だからといって転職を後悔していることは事実であり、会社に居続ける理由とはなりません。


次の転職先が心配なのであれば、今のうちに転職活動を始めるべきです。

そして、新しい転職先が決まってから退職すればいいだけの話ですよね!

でもすぐに再転職したら、転職自体大変じゃね?
書類もどう書いたらいいのか分からないし。



そうですね、履歴書の心配があると思います。


ただ、前述しましたが私の場合、1ヶ月ぐらいの転職であれば、履歴書に書かないですけどね。。

げ~っ。
おめぇ、中小企業診断士のくせにそんなこと言っていいのかよ?

不良でしゅ!



別に、履歴書に全履歴を書かないといけない規則はありませんし、嘘を書かなければ問題ないと思ってます。

大企業や外資系へ転職する場合は別ですが、中小企業であれば、バレないと思いますし、バレたら

「試用期間の内は書かなくていいと思ってました。」

「ハローワークにそうするよう指導されたので。。」

と言っておけばいいと思います。


自己責任の範囲ではありますが、私はそうやって問題なく入社してますし、実際に転職エージェントの中にもそう言う人もいますから。

でもバレるんじゃねーの?



「雇用保険被保険者証」で前職がバレるという話がありますが、会社は別に「雇用保険被保険者証」が必要なわけでなく、「雇用保険被保険者番号」が必要なんですね。

なので、番号さえ言えば、別に提出する必要はありませんしバレることもありません!


もし提出しなければならない場合、前職の会社名は切り取れるようになているので、切り取って提出してください。


はっきり言って、よっぽどしっかりした会社か怪しい人でなければ、前職を調べることはほぼありません。

私自身の転職経験でもそうですが、コンサル先で面接をしたときも、前職が本当かどうかを調べることはありませんでした。


まあ犯罪歴があれば別ですが、求職者の過去よりも今何ができるか、必要な人材かを重視しますからね。。


ということで、私は良いと思っているのですが、あなたは正直に言いたいのであれば、言えばいいと思います。

その場合、前の会社は夜遅くまで仕事をさせられたとか、悪徳上司にいじめられた等の言い訳は用意しておきましょう!


退職理由は下記記事に記載してますので、詳細はそちらを参考にしてください。


【参考記事】転職面接の退職理由は嘘でもいい!私のおすすめな嘘を教えます


人間関係がストレスでうつになる前に



転職を後悔している理由が、今の会社の人間関係がうまくいってないストレスによるものであれば、早急に動いてください!


人間関係のストレスは急に悪化する可能性があります。


仕事であれば、忙しくなくなれば落ち着く可能性もありますが、人間関係の悪化はその間もずっと続くので、うつになる可能性があるんです。


なので、できれば今すぐに転職活動を行ってください!

前述した私が1ヶ月で退職した理由は、会社はグレーという理由もあったのですが、人間関係が劣悪だったからです。

人間関係がまだマシであれば、もう1.2ヶ月もったかもしれませんが。。


転職経験が多い私ですら、1ヶ月が限界だったので、ほんと人間関係ストレスの破壊力は半端ないですね。。

なので、転職活動をしておき、「いざとなったら転職できる!という選択肢」を手にしておくんです!

そうすれば、心に余裕と安心感ができ、今より少し状況が良くなる可能性があります。


そして、仕事が辞めたくなった時や、転職したくなった時に「転職と言う選択肢」を使えばいいんです。


このように転職活動は選択肢ができるということに加え、心の余裕ができるというメリットがあるので、転職に後悔しているのであれば今すぐの転職活動を私はおすすめします!

➡おすすめの転職サイト、エージェントはこちら

➡大手企業や年収大幅UPを狙う転職ならこちら



転職したことをずっと後悔して身体を壊すぐらいなら、いっそ逃げたほうがいいです!

私も今まで逃げ続けましたし、逃げることは決して甘えではありません。


1年間我慢して、何を得ることができるのでしょうか?

特に転職に有利になるわけでもなく、貴重な人生の1年を無駄にするだけです!


私は1年どころか、1ヶ月で辞めましたが支障もなければ、さっさと辞めて大正解でした!!


私は逃げたことが結果、自分の人生にとって良かったと思ってます。

逃げたとかなんて誰も気にしませんし、次の会社で成功すれば何の問題もありません。


問題なのは、ダラダラと無駄な1年を過ごしてしまうことがあなたの人生に損失しかないことです。


【参考記事】転職で逃げるのは甘え?いいえ逃げるが勝ちです!7回転職した私の考え


失敗したなら出戻り転職でもOK!な理由



今あなたが、転職に後悔しかない、失敗だと思っているのなら、前の会社が愛おしいかもしれませんね。。


私は転職するときには二度と会社に戻らない覚悟で転職するので、出戻り転職の経験はありませんが、出戻りは私はありだと考えています!


逆に、出戻り転職がダメな理由ってあるのでしょうか!?

う~ん。。
ダメというか恥ずかしいからじゃね?



そうなんです!

出戻りがダメという認識は、ただ単に恥ずかしいとかプライドの問題なんですね。


もちろん、出戻り先の会社に新たな人員を受け入れる余裕がなかったり、社長や上司の器が小さい場合は難しいでしょう。

その障壁がなく、トラブルやよっぽど嫌われていないのであれば、特に問題ないですよね?


なので、この出戻り転職ができるかは「あなた次第」です。


出戻りしたいのであれば、1年間我慢する必要なんかありませんし、変なプライドは捨て真剣にお願いすれば可能だと思います!

もちろん、実際に出戻りしても前のポジションよりも下になる可能性もありますし、周りからヒソヒソ話が聞こえてくるかもしれません。

それを考えると、ちょっと嫌だなぁ。。



でも、そんなの気にしていたらいつまで経っても戻れません!


戻りたい、戻れるチャンスがあるのなら全力でアタックして、ダメなら諦めて次を探すべきです。

恥ずかしいからと言って、自分の気持ちに反しては、次の転職先でも同じことを考えてしまうので、絶対に諦めないでください!


実際に私の中小企業診断士の知人は出戻り転職を成功させました。


資格を取得して転職したのはいいのですが、転職先が超ブラックでうつ状態になってしまったのです。

ただ、1年後にお願いして出戻りしたのですが、資格と経験を評価され転職前の営業から、戻った時にはマネージャーになって今では活き活きと仕事をしています。


また、私も同じ会社ではありませんが、アパレル業界に出戻りした人間です。

この業界は狭いので、瞬く間に知り合いや業者に噂が広まり、よく冷やかされましたね。。(笑)


このように、出戻りがダメな理由は一切ありません!

ダメな理由があるとすれば、それは「自分」が勝手に理由を作っているだけなんです。



一方で転職失敗で後悔している人もいますが、失敗するのには理由があります。

反面教師として下記の記事をご確認ください。


➡転職失敗で後悔してる人のエピソードはこちら


最後に




今回は「転職でとりあえず一年頑張る意味は?メリットがない理由」として、

  • 転職でとりあえず一年頑張るメリットがない理由
  • 後悔しているのになぜ辞められないのか
  • 人間関係がストレスでうつになる前に
  • 失敗したなら出戻り転職でもOK!な理由



以上のお話をさせていただきました。


転職を後悔したところで、今の状況は変わりませんし、考えれば考えるほど、あなたの心は疲れていくだけです。

そんな状況の中、1年間我慢する意味やメリットは何もありませんし、時間の無駄です!


なので過去のことは忘れて、今からどうすればいいのかだけを考えてください!


出戻り転職したいのであれば、プライドを捨ててお願いをする。

他の会社に転職したいのであれば、転職活動をする。


今すぐあなたが行動するかどうかに「転職に後悔しかない」という今の気持ちを「何年後かに笑い話にできるか」が懸かっています。


今回の記事が少しでも参考になれば嬉しいです!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA