辞める勇気より後悔が大!大企業から転職しないほうがいい理由



こんにちは!


中小企業診断士のことまです。

こっさんと呼んでください。


  • 大企業から転職しようか悩んでいる
  • 転職したいけど大企業なので辞める勇気がない
  • 大企業から転職して後悔したくない



以上の悩みや不安を抱えている人に今回の記事を読んでいただきたいと思います!

大企業からの転職で失敗してる奴がいて欲しい。

こっちゃんの会社は中小なうえ、人の不幸を喜びたいタイプでしゅよね。。

ちっぽけなヤツ。。



私も大企業から中小企業に転職した経験がありますし、周りにもいるので今回は大企業転職エピソードの話をしたいと思います!

ということで、

  • 辞める勇気より後悔が大なので転職はやめておいたほうがいい人
  • 大企業から転職はしないほうがいい理由
  • 転職しなかったときの後悔も考えてみる



以上の内容となっておりますが、今回の登場人物を反面教師として、転職活動を頑張っていただきたいと思います!


辞める勇気より後悔が大なので転職はやめておいたほうがいい人



転職が成功するか失敗するかは、転職先の選び方と本人の実力次第ですが、自分の実力を勘違いしている人がたまにいます。

この勘違いが悲劇を生むわけです。。


なので、こういう人たちは転職しないほうがいいのですが、実際に転職して後悔している人を紹介します!


自分の実力を過信して自爆したガラスのハートを持つ男



まず一人目は、私の元同僚の話です。


私と一緒に働いていた同僚の営業マンですが、何かと普段から愚痴が多い奴でした。

よく私は言ってますが、愚痴が多い奴ほど仕事ができないことが多いです。

そして私の同僚は、「給料が安いからやってられん!」ということで、勇気を持って会社を辞める決意をしたのですが、私は止めました。

理由は、「お前の実力では他の会社に行っても難しいし、給料も上がらないからやめとけ!」というものでしたが、自信満々のくせしてガラスのハートの持ち主なので、遠回しに言ったんですよ。。

そんな遠回しじゃなく、ズバッて言えばいいのに。

あんたみたいな、バカでブサイクでチキンハートなクソみたいなヤツに直球で言ったら死んじゃうだろが。。

確かにそこまで言われたら死んじゃうかもです。。

めちゃガラスのハートでしゅね。。




ただ、ガラスのハートなので勇気はないのですが自信過剰でもあったので、私の言うことを聞かずに辞めてしまったんですね。

でも、そこからが大変だったんです!


どうも、思うように売上が上がらないので、自分の力を過信していたことに気付いたみたいなんですが、気付くのが遅かったですね。。


まあ当然です!


私と同じ会社に在職していた時でもそんなに大した売上ではなかったですし、転職先が同じような仕事、同じような得意先。。

その状況でなぜ、前より売上が上がるのかを深く考えていなかったみたいです。。


そして、給料UPだけが目的の転職じゃあ、売上が上がらなければ終わりです。

結果、勇気を持って辞めたより後悔の方が大きく、転職しなかったほうがマシでしたね。。


案の定、行き詰ってしまい、もう少しでクビになるらしいです。

彼は転職したことを後悔しており、冗談ですがよく「死にたい」と言ってますね。


なので、転職支援をしてあげようと思っている今日この頃です。(笑)


年功序列でたまたま上のポジションにいただけのおっさんの悲劇



次は、先ほどと逆で、前の会社でブイブイいわせていたおっさんが私の会社に入った話です。

昔は実績があったらしく、年功序列で上のポジションにつき、偉そうにしていた評判が悪いおっちゃんなのですが、会社が倒産したため急遽、紹介で私の会社に転職してきたんですね!


まあ、面倒くさいおっちゃんだこと。。


一応私の上司的な感じのポジションに就いたのですが、前の会社でも上のポジションが長かったせいか、とにかく理屈っぽいし、話は長い。

偉そうに言うけれど、具体的に何をすればいいのか分からないし、おそらく本人もよく分かっていない。


結果、意味もなく私を振り回すだけ。




とブチぎれそうになったことは何度もあるのですが、一応年上なので我慢しました。。


偉そうに指示するのが上司の仕事だと勘違いしてますね。 

当然、本人は動かないし何もしない、数値のことも分かっていないし、私の会社の社長も相当困ってましたね。


そして、おっちゃんは元々周りから嫌われていた人だけあって、性格も悪い。

結果、私の会社の同僚から総スカンを食らってしまいました!


で、1年も持たずに退職。


会社を混乱させただけのおっさんでしたね。

今頃、何をやってるんでしょ?

そういう困った上司、たまにいるよな。。




このように自分の実力を過信したり、たまたま上のポジションなだけの人は危険なので、もし転職したいのであれば念のために、まず自分の実力がどれぐらいなのかを診断したほうがいいと思います!


まあ、私も3ヶ月で会社を辞めたことがありますので、偉そうには言えませんけどね。(笑)

もし転職に失敗してもやり直せばいいと私は勝手に思っています!


ただ、できれば転職は失敗したくないですよね。。

その場合は下記記事を参考にしてください!


【参考記事】転職に後悔しかない 失敗だと思ったらすぐに辞めろ!出戻りもOKな理由


大企業から転職はしないほうがいい理由



私がコンサルタントとして相談に乗った人の話です。

その人は私はもちろん、誰でも知っている超大手企業の人だったんですが、自分がやりたいことがあるらしく転職したいと言ってきました。


そこで私はヒアリングを行ったのですが、どうもこの人は口だけで大して能力が高くないと感じたんですね。。

理由は、

  • 会社の取引先を自慢するが、自分が何をしてきたかを話さない
  • 自分がやりたいことを言うが、どう行うかが曖昧
  • 会社のお客さんと取引ができると豪語するが、根拠が全くない



つまり、この人は今まで会社の看板だけで仕事ができていたことに全く気付いておらず、自分の実力だと勘違いしているだけだったのです!


私は何人も大手企業出身の人と話をしたことがありますが、残念ながら結構こういった勘違いをしている人が多いんですね。。


ただ、まだ大企業を辞める勇気がつかないということでしたで、遠回しに辞めないように助言しました。

辞める前にすべきことを一緒に添えて。。


この人は絶対に後で後悔すると思いましたし、わざわざ私に相談してくれたので、私も必死でしたよ!

結局、辞めることを踏み止まっていただけたのが幸いでした。


その時はですが。。


また、別の人ですが私の顧問先で面接に立ち会った時の話です。


顧問先社長、幹部と一緒に面接をしていたのですが、大手出身で、大した実力もないくせに自分は凄いんだとアピールしてくる人がいました。

話をよくよく聞いていると、自分ではなく部下のやった仕事だったんですね。


まあ、上司なので部下のことを自慢するのは結構ですが、その場合、部下の仕事を自慢するのではなく、どうのように部下を指導し、どういったプロセスで部下が仕事を達成できるのかをアピールすべきなんです!

そうではなく、部下の仕事だけをアピールしまくる、この人にドン引きしました。


さらに、有名企業の取引先の名前もガンガン出してくるので、「あなたが開拓したのですか?」と聞くとそうではない。。

「なんじゃそら!」


と心の中で突っ込んでしまいましたね。(笑)


そしてこちらから給与額を提示すると、なんと!

その場で断って帰っていったのです。。

すげぇ人だな。。
俺もそんなストロングハートが欲しいわ。。



まあこちらは元々雇う気もなかったのですが。。

でも、大企業出身の人って、中小企業の給料を知って、よくびっくりされるんですよね。


30代の大手企業である程度の役職の人であれば、年収1000万以上が当たり前なのかもしれませんが、はっきりいって、その年収が見合っているかが疑問な人は結構います。

もちろん全員ではありませんし、少数だとは思うのですが、私が会う人は大手の看板だけで仕事をしてきただけで、クソほど役にも立たない人が多かったんです。


プラス上から目線!



先ほどお話した私が相談に乗った人は、後ほど私の静止を聞かず転職してしまいましたが、すぐにまた転職したそうです。

彼が自分の能力を過信したままでは、おそらく今から地獄のような人生が待っていると思います。


辞める勇気を持ったのはいいのですが、それが仇となり、転職したことをいつかきっと後悔すると思いますね。。


このように、大手企業出身の人は、よっぽどの実力、または本当の人脈がない限り、中小企業に転職する場合は今の半分以下になる可能性があるので、中途半端に転職しないほうがいいと思います!

そんな人は出来る限り、会社にしがみつく、振り落とされないためにはどうすればいいのかを考えた方が賢明です。


ただ、そういう勘違いしている人は、そもそもこのブログなんか見ないと思います。

なんせ自信家ですからね。(笑)


なので、このブログを見ているあなたは、そんな勘違い野郎とは違うはずです!


もし、給与は安くてもやりたいことを優先したいとか、自分の実力で給与UPさせる自信があるのであれば、転職はいいと思います!

また、大企業ではスケールが大きい仕事はできますが、会社の一部となりがちですし、中小企業みたいに会社を動かしている感覚を味わいたいのなら中小はおススメです!


私も給料は下がりましたが、やりたいことで転職したので、今は満足しています。

なので、もしやりたいことで転職をしたいのなら私は応援したいですし、是非とも転職エージェントを使って失敗しないようにしてください!


【体験談】30代でやりたい仕事へ! 転職サイトと転職エージェント比較します


転職しなかったときの後悔も考えてみる



ここまで大企業から転職したことを後悔している、後悔しているだろう人たちを紹介しました。

では、彼らは転職しなかったら後悔しなかったのでしょうか!?


いえ、たぶん3人とも後悔していたと思います。


なぜなら、3人とも相当な自信家であり行動派ですからね。。


なので、今は無理でもいずれかは転職していたと思いますし、彼らの転職自体が悪いとは思いません!

むしろ、私も含めた行動派の人たちは、しなかったことに後悔します。


ただ、転職しなければ後悔するわけではなく、やりたいことをやらずにいることに後悔するんですよね。。

なので、やりたいことをするためには転職しなければできないのであれば、私は転職すべきだと考えています!



でも、ご紹介した人たちに共通している間違いは、自分の実力を過信しすぎたこと、転職先の状況をよく調べずに転職してしまったことです。


転職する前に、自分の実力や市場価値をはかって、自分に合う転職先を選ぶべきだったんですね。

おそらく、面接でも自分はできると豪語していたはずですし、結果、相手の期待値を上げすぎたせいで自爆してしまったのです。


なので、まずは自分の強みやどれぐらいの価値なのかをきちんと把握することが大事なのですが、自分で把握することは難しいと思います。

その場合は自己分析と転職エージェントに相談することをおすすめしますよ!


【参考記事】「30代以上の転職者必見!」SWOT分析で自己分析のやり方と事例を紹介します



転職エージェント等の詳細は下記記事でご確認ください。


➡30代以上で転職を考えておられる方はこちら

➡大手企業や年収大幅UPを狙う転職ならこちら


最後に




今回は「辞める勇気より後悔が大!大企業から転職はしないほうがいい理由」として、

  • 辞める勇気より後悔が大なので転職はやめておいたほうがいい人
  • 大企業から転職はしないほうがいい理由
  • 転職しなかったときの後悔も考えてみる



以上のお話をさせていただきました。


自分の本当の実力は本人では分かりません。

なので、もし転職をするのであれば第三者に相談してから考えるようにしてください!


でないとご紹介した人たちのように、大企業から転職したばかりに悲惨な目に遭ってしまいますからね。。


今回の記事が参考になれば嬉しいです!


【関連記事】リクルートエージェントの口コミはひどいし最悪?いえ、30代以上のあなたが使うべき理由



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA