飛び込み営業は無駄で時代遅れ?20年間営業した結論



こんにちは!


中小企業診断士で特攻営業マンのことまです。

こっさんと呼んでください。


  • 転職したけれど、飛び込み営業ばかりでつらい
  • 飛び込み営業は無駄だと感じている
  • 時代遅れだしもう飛び込み営業をやめてもいい?



このような飛び込み営業の悩みを抱え苦しんでいるあなたに是非とも読んでいただきたいです!


あなたは飛び込み営業ばかりで成果も出ず毎日がつらいうえ、効率が悪く嫌がる相手に売りつける感じが嫌で嫌で仕方ないのではないでしょうか?

結果、飛び込み営業は無駄なんじゃないかと。。

俺も飛び込み営業するけど、なかなか取引してくれないし無駄だと思うんだよな。。

そんなブサイクで気持ち悪いヤツが飛び込んできたら、誰だって引くし、私なら速攻で警察呼ぶわね。

警察は嫌だ~。

ブサイクって可哀想でしゅ。



分かります!

私も昔にコピー機の飛び込み営業が嫌で嫌で、たった3ヶ月で辞めた経験がありますから。。


ほんと嫌ですよね、飛び込み営業って。。


契約が取れなければ自分には向いていないと思ってしまいますし、無駄だと感じ辞めたいと思うのは当然だと思います!


でも、、本当に飛び込み営業は無駄なのでしょうか!?

飛び込み営業は決して無駄ではない!!

そして、時代遅れでもない!


と、営業を20年経験している私は思うわけです。

いや、無駄だろ。
しかも、おめぇみたいなおっさんが言うから時代遅れって言われるんだよ。



ですかね。。(笑)


いえ!違います!

では理由をお話しましょう!!


ということで今回は、

  • 飛び込み営業が無駄でも時代遅れでもない理由
  • なぜあなたは飛び込み営業が無駄だと思うのか?
  • 飛び込み営業だけの会社はやめとけ!



以上の内容をお伝えします。


あなたの飛び込み営業の今後のヒントになると思いますので、是非ともこのまま読んでみてください!


飛び込み営業が無駄でも時代遅れでもな理由



私の場合、飛び込み営業がつらくなって無駄だと感じたのは、軍隊式の飛び込みコピー機営業会社に転職したときでしたが、あなたはどうでしょうか?


私のコピー機営業時代はほんと地獄でしたね。。

何度飛び込んでも断られるし、成果なく会社に帰れば上司に怒鳴られるし、挙句、無理やりの営業で警察は呼ばれるし。。


正直、地獄過ぎて無駄と感じた瞬間に逃げました。(笑)



飛び込み営業は断れる可能性が高く効率が悪いですし、精神的につらいのでできれば避けたいと思うのは当然だと思います。

ただ、そんな嫌な飛び込み営業でもメリットはあるんです!

  • 取引先が増加する
  • 精神的に強くなり現状打開力が身に付く
  • 変化に対応できる



異常となりますが、順番にお話します。


取引先が増加する



まずは手っ取り早くお客さんにアプローチできることがメリットになります!


予めお客さんが全て用意されているか、辞める人の取引先を全部引き継ぐ、IT
を駆使して自動的にお客さんが集まってくるシステムがあるのであれば別ですが、何もなければ飛び込むしか方法はありません!

お客さんて勝手に湧いてこないの?

ウジ虫かよ。



お客さんが来ないのであれば、こちらから行くしかないんです。


もちろん、飛び込む以外に集客方法はあります。

例えば展示会であったり、他社や顧客からの紹介、ホームページからの集客等の方が飛び込み営業より確実なのは確かです。


そして、最終的には自分で自動集客システムやお客さんが途絶えない仕組みを構築するのが大事だと思います。


ただ、最初から自動でお客さんが集まるような仕組みを作るのは難しいですし、紹介を貰えるようにするには実績がないと難しいです。


IT集客システムを一から構築するのは知識やノウハウ、費用がかかりますよね。

であれば、紹介が現実的な話になるのですが、紹介してもらうにはこちらからも紹介しないと関係を継続できないですし、相手もメリットがありそうだと感じるから紹介してくれるのです。

もしくは信用できる相手だから紹介してくれるんですね。


なので、営業成績が悪い人は紹介してもメリットがなさそうなので、あまり紹介してもらえません!


「この人は成績が悪いから良いお客さんがいなさそう。。」

「紹介したお客さんに失礼なことを言いそう。」

「しつこく紹介してくれと言ってきそう。。」


実際、私は成績が悪い人にお客さんを紹介したことがあるのですが、お客さんからクレームが私に来たことがありますし、紹介紹介ってうるさいんですよね。。(笑)

で、向こうからは紹介なしですし、ほんと面倒くさいんですよ。。

俺がそうだけど、なにか?
紹介されて当然だけど、紹介するのは嫌だ。

あ、ダメ営業マン発見でしゅ。



つまり、紹介をもらうにも実績や経験、信頼が必要となるんですね。


なので、営業マンであれば売上を上げたいのであれば、最初は飛び込み営業も必要となるということです!

飛び込みは決して時代遅れではなく、20年前から今の時代にも必要となってくる営業手段なんですね。


精神的に強くなり現状打開力が身に付く



よく飛び込み営業をすると、精神的に強くなるということを言われると思いますし、本当にその通りだと思います。

嫌だよ。
断られたら傷つくもん。

さすがこっちゃん。
考えはジャイアンのくせにハートはのび太君でしゅね。

クズ人間ね。。
そんな私はしずかちゃんだけど。

。。。

。。。



。。。

あーん!?




新人の時にわざと飛び込み営業をさせる会社がありますが、理由は精神的なものだと思います。


ただ、私が言いたいのは、「精神的に強くなれるから飛び込み営業をしろ!」と言っているのではなく、”飛び込み営業をすると精神的に強くなる” という事実を言っているだけです。


なんせ、めちゃ恥ずかしいですし、断られることがほとんどなので凹んでしまうのが普通ですからね。。


たまに生命保険の新人女性が飛び込みで事務所に来ませんか?

来る来る。
二度と立ち直れないぐらいボロカスに言ってやるわよ。

ぞ~。
さすが、しずかちゃんでしゅ。。

あ!?

ごめんなしゃい。。



私の事務所にもたまに来ますが、なんかめちゃ可哀想ですよね。。

どうせ契約も取れずにすぐ辞めるんだろうな・・と同情しちゃいます。


なので、その状況でも頑張ってもがいたり、乗り越えられたのであれば相当精神的に強くなるのは間違いありません!


ただ、つらい状況が続くと精神的に病んでしまうこともあり、注意が必要にはなります。


そして、飛び込み営業だけしても精神的には強くなるかもしれませんが、契約できなければ続きません!

精神的に病んで辞めてしまうか、クビになるか。。


なので、契約を取るにはどのように飛び込み営業で契約するのかを考えなければなりません。

飛び込み先の選定であったり、商品説明やクロージング、再アタック等。。

考えることや工夫することはいっぱいですね!


またメンタル面もです。

飛び込んでもほぼ契約が取れないつらい状況でメンタルをどう保つか、どう回復させるか。。


なので、現状打開力が必要になります!


現状の課題を把握し改善して実行しなければなりませんし、契約ができれば打開力が身に付いたことになりますね。


変化に対応できる



私は、営業マンなのであれば

飛び込み営業ができないよりはできたほうがいい

と単純に思うんですね。


飛び込み営業ができる一番のメリットは変化対応力だと思っています。


今の会社にずっといるかどうかは分からないし、いつ転職するか、いつどんな営業が必要になるか分かりません!

飛び込みが必要でない会社もあれば、必要な会社もあります。


であれば、飛び込み営業ができた方がこの先に何があったとしても営業で生きていけます。

もし仮に会社が倒産して雇ってくれる会社があったとしても、お客さんまで用意してくれている会社はほとんどないと思いますし、私の転職経験でもそんな会社はありませんでした。


なので、自分でお客さんを開拓しなければならないのですが、そこは普通人脈がカバーしてくれます。

前の会社のお客さんとか知り合いの紹介とかですね。


ただ、そう紹介が続くわけでもありませんし、業界は一緒でも扱う商品が違えば一からの顧客開拓となります。


なので、決して時代遅れでもないですし、もしIT等を駆使して初めからお客さんが集まるようにできる人ならいいのですが、そうでなければ “飛び込み営業” はできたほうがいいと断言できます!



私は昔よりかなり減りましたが、今でも飛び込み営業をたまに行っていますよ!

まあ時代が理由ではなく主に紹介が多くなったからなのですが、紹介で辿り着けないお客さんは自分で行くしかないですし、たまに飛び込み営業も必要になってきますから。。


変化に対応するためには飛び込み営業もできる方が良いと、20年間営業をやってきて7回転職した私は思っております。


なぜあなたは飛び込み営業が無駄だと思うのか?



そもそも、なぜあなたは飛び込み営業が無駄だと思うのでしょうか?

無駄というか、嫌なんだよ。
断られたら傷つくもん。



答えは簡単ですね。

理由は、成果がないからです!

え?そんなことねぇよ。
俺もやればできるんだけどね。。

こいつ、ぜってー嘘ついてるよ。
成果ゼロでめちゃ怒られた経験あるんだって。

でしゅね。



例えば、飛び込み営業でバンバン契約が取れていたら「飛び込み営業は無駄!」だと思うでしょうか?

もっと効率よくうまく営業する方法を模索するでしょうが、少なくとも無駄だとか時代遅れだからと思わないはずです!


無駄と思うより、「俺って天才!」「超営業向いてるかも!!」と天狗になっちゃうと思います、私なら。(笑)

勝てば官軍ではないですが、結局は結果論で判断してしまうんですね。



そしてもう一つの理由は、うまくいかず精神的につらいからです。


分かります!

私も飛び込み営業がうまくいかず嫌で嫌で仕方がなかったことがあり、「飛び込み営業は無駄だしやる意味がない!」と思って会社を辞めた経験がありますから。。


なので、飛び込み営業が無駄だと感じている時の解決策は、飛び込み営業で契約が取れるようになるか会社を辞めるかのどちらかになります!


【関連記事】本当のテレアポとは テレアポで絶対に伝えて欲しい3つのこと


飛び込み営業だけの会社はやめとけ!



私の結論的な話になりますが、飛び込み営業だけの会社は止めておいた方がいいです!

飛び込み営業しろとかやめろとか、どっちなんだよ。。

きっと優柔不断なんでしゅよ。



。。。


理由は、私は飛び込み営業自体は無駄ではないと考えておりますが、“飛び込み営業だけ” の会社は基本、営業マンを使い捨てだと思ってますし、会社自体のビジネスモデルも問題だと思うからです。


私が在籍していたコピー機販売会社も生命保険会社もそうですが、3年後に1割~2割しか人は残らないってどうでしょう?

1.2割辞めるのならまだ分かりますが、逆ってやばくないですか!?


つまり、会社が確率論で多くて2割残れば良しの体制を築いているわけです。


そんな会社が人を大事にするわけがありませんし、個人能力頼みになります!

なので、会社自体に集客する仕組みがないため、永遠に個人がテレアポや飛び込み営業ばかりになり、ひたすら新規顧客を開拓する日々になてしまうんですね。


毎日毎日、新規顧客ばかり探してアタックするって、精神的に大変ですし、見込み客がなくなったときの不安やストレスに耐えられる自信はありません!

私なら頭がおかしくなりますよ!


そういう飛び込み型の会社は個人能力頼みなので、成績がよければ当然給料はよくなりますが、成績が悪ければパワハラがあったりクビになります。


なので、人脈や営業力に自信があって短期間でお金を稼ぎたいのであれば別にいいのですが、長く働きたいのであればおススメできません!

俺、そんな会社無理だわ。。

でしゅね。。




私は飛び込みのみの会社で酷い目に遭いましたし、もうコリゴリです。

飛び込み営業自体が悪いと思いませんし、必要となってくる場面も出てきます。


ただ、私はいつまでも飛び込みだけに頼ってる会社はダメだと思うんです!

会社の集客システムもあって個人の力も活かせられる会社でないとお客さんがいつ途絶えるか分かりませんし、有能な人頼みになってしまいます。


しかも人材を使い捨てみたいな扱いをする会社こそ、時代遅れです!



なので、集客もできる会社に行くべきだと私は思うんですね!


そして、集客システムがあれば飛び込み営業に頼る必要がないので、飛び込み営業を苦手だと思う必要がありませんし、必要な時に飛び込めばいいので無駄だと思うこともなくなります。


嫌々、無理に飛び込むから精神的につらくなって無駄だと思うんです。

会社が集客してくれるような会社であれば、そんな苦痛は味わう必要がありません!


ただ、変化に対応できるように、飛び込み営業はできる方にしておいたほうがいいとは思いますが。。

しつこいですけど。(笑)



そして、目指すべきなのは自分で自分の集客の仕組みを構築することです!

私は今、構築していてさらに強化しております。


集客の仕組みを構築できれば、もう飛び込む必要はありませんし、お客さんも途絶えることがありません!


私の20年間の営業経験を踏まえた結論としては、

  • 飛び込み営業自体は無駄ではないし、できた方がよい
  • 飛び込み営業だけの営業会社はやめておいたほうがよい



そして、

  • 会社に集客システムがあってかつ、自分の強みを活かせる会社
  • 既存の顧客を大切にしながらも飛び込み営業経験が積める会社
  • 飛び込み営業を失敗しても優しく教えてくれる上司がいる会社



上記の会社に転職することです。


もし飛び込み営業のコツを知りたいのであれば、下記記事を参考にしてください。


【参考記事】飛び込み営業のコツは営業トークではなかった!理由と対策



また、飛び込み営業だけの会社は辞めたい・転職であれば下記記事を参考に転職活動をしてください。

飛び込みだけの会社はやめておきましょう!

30代で転職を考えておられる方はこちら

大手企業や年収大幅UPを狙う転職ならこちら

【40代でも3回転職できた秘訣】転職したい!と思った時に読んで欲しい

最後に




今回は「本当に飛び込み営業は無駄?20年間営業して出した結論」として、

  • 飛び込み営業が無駄ではない理由
  • なぜあなたは飛び込み営業が無駄だと思うのか?
  • 飛び込み営業だけの会社はやめとけ!



以上の内容をお伝えしました。

私は、飛び込みだけの営業会社を辞めて、自分の強みが活かせる会社に転職したことで営業成績が上がりましたし、飛び込み営業が怖くなくなったんです!


自分の能力が活かせられなければ、どの会社に在籍しても結果を出すことができません。

なので、飛び込み営業が無駄と感じているのは会社が合ってないだけの可能性もあり、環境が変われば私みたいに飛び込み営業が得意になるかもしれませんよ!


下記記事を参考にしていただき、自分の強みや自分に合った環境を手にして営業を頑張ってください!


【参考記事】営業の仕事ができる男になるには?できるようになりたい人がすべき3つの考え方



今回の記事が参考になれば嬉しいです!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA