転職しようかな。。30代の転職で悩みすぎる前にやるべき1つのこと



こんにちは!


中小企業診断士のことまです。

こっさんと呼んでください。

  • 30代になって転職しようか悩んでいる
  • 転職しようか悩みすぎて動けない
  • 転職で失敗するのが怖い



こんな感じで悩んでいるあなたに是非、今回の記事を読んでいただきたいです!

転職しようかな。。



あなたは転職したいと考えていますが、凄く悩んでいるため、なかなか行動に移すことができないのではないでしょうか?

そうなんだよ。。
給料低いし、転職したいと思っているんだけど、なかなか踏ん切りが。。

このチキン野郎。
だからあんたはいつまで経っても、バカでブサイクでつるっぱげなんだよ。。

おっと、、いきなりの暴言スタートでしゅ!

あれ、、
涙とロマンティックが止まらない。。

転職で悩みすぎる前にやるべきことは1つです。

転職活動をすること

転職活動?
転職と一緒じゃねーかよ。



転職と転職活動は違いますので、これは後ほどご説明します!


ただ、転職したことがないのであれば、転職は未知の世界ですよね。。

転職は期待でもあり不安でもあるのですが、あなたは今「不安」の方が勝っているから動けないのだと思います。


なので、まずはその不安を解消する必要があります!


ということで今回は、

  • なぜあなたは転職で悩みすぎるのか?
  • 転職しようかな。。と悩みすぎる前にするべきこと



以上の内容となっておりますので、是非ともご覧ください!


なぜあなたは転職で悩みすぎるのか?



あなたは「転職しようかな。。」と考えていますが、悩みすぎて動けない状態となっています。

理由は、転職するメリットより転職した後の不安や恐怖が勝っている、リスクが高いと思っているからです。


なので、その恐怖やリスクが何であり、解消しなければ前に進めないんですね。


では、あなたが転職で気になっていることは何でしょうか!?

綺麗なお姉さんがいるかどうかじゃね?

うっせーよ、バーカ。

  • 転職に失敗したらどうしよう
  • 転職したら後悔してしまうかもしれない
  • 今のままでは逃げの転職になってしまうのでは?
  • 転職すれば本当にスキルアップできるのだろうか?



以上が主な理由となりますが、順番にお話しします。


転職に失敗したらどうしようという恐怖



転職した先の会社の待遇がいまいちだったり、職場環境が合わなかったり、仕事内容が合わず、実は残業が多かったという状況があり得るのではないか?

また、30代で転職に失敗したらもう取り返しがつかないかもしれない。。


このように失敗するのではないかという恐怖があると思います。

特に職場環境は外では分かりにくいため、心配ですよね。。

そうそう、転職先でまたイジメられるんじゃないかって、心配なんだよね。。

いじめられっ子はつらいでしゅね。。




ただ、この失敗するかもという恐怖は、情報不足が原因です。


全く情報がないまま入社する人はあまりいないと思いますが、良い情報しか手に入っていないことはよくあります。

良い情報ばかりだから入社した時にギャップが生まれ苦しんだり後悔したりしてしまうんですね。。


なので、転職先の情報は大事ですし、転職先の情報が分かっていれば不安や恐怖は軽減されることになります!


転職したら後悔してしまうかもしれない



転職してしまえば後悔するかも。。

30代になって今までずっと居る会社で仕事にも慣れており、同僚との慣れた関係、今の仕事環境を捨ててしまっていいのか?という恐怖ですね。

つまり、転職先より今の会社の方が良かった場合、転職したことを後悔してしまうのではというものです。


転職してしまえば、もう以前の会社に戻ることはできない。

そして転職を繰り返す人生になってしまうかもしれないし、今まで築き上げたものが全てなくなり、一生後悔し続けてしまうかも。。


それでも転職してしまっていいのか?

そう考えると恐怖だな。。



ただ、これは失敗するという前提での話ですし、転職のリスクしか見ていないです。

何を行うのにしてもリスクはあります!


ただ、下記記事を参考にしていただきたいのですが、一方でリターンというか転職にはメリットもあるんですね。


例えば、

  • 嫌な職場から逃げることができる
  • スキルアップや年収UPが可能
  • 人生を変えることができる



人それぞれにはなりますが、上記のようなメリットが考えられます。


今の会社が嫌でたまらない、パワハラに耐えられない人には転職はメリットが多いですし分かりやすいですね!

また、給料が低ければ転職によってUPする可能性もあると共に、今の仕事がつまらないのであれば、転職が刺激となって私みたいに人生が変わることもあり得ます。


なので、転職することと今の会社に残ることの両方のメリット・デメリットを天秤にかける必要があるんですね!


転職のメリットを無視してリスクだけを考え、後悔したくないのなら今の会社に残った方がいいと思います。


でも、もし転職しようかと考えているのであれば、メリットにも目を向けて欲しいです。

また、リスクが怖いのなら、リスクを抑えて転職活動をすればいいだけですから!


【参考記事】30代で転職のメリットとデメリット 転職=悪ではない!7回転職した私が考えるメリット


今のままでは逃げの転職になってしまうのでは?



また、今の仕事や会社の職場環境が嫌で辞めたい場合、逃げの転職になってしまうのではないかと考えてしまうかもしれません。

なんか逃げの転職ってイメージが良くないし、自分の心情的にもちょっとためらうよな。。

さすが、できない君はよく分かってらっしゃる。

でしょ?
えへへ。

バカにされてるんでしゅよ。。




私は決して、「逃げの転職」が悪いとは思いません!


今の会社が嫌すぎるとかパワハラ、いじめを受けている等で精神的に病んでる状態はよくありませんし、そのような状況で仕事をしていてもお互いに良くないです。


もちろん、会社のことを考えるより先に自分のことを考えてください!


会社のために無理をしたところで会社は責任を取ってくれませんし、逃げないことを選んだために、死を選んでしまう人もいるのですから。。


私は逃げることを選んだおかげで何とか生きています。(笑)


【参考記事】転職で逃げるのは甘え?いいえ逃げるが勝ちです!7回転職した私の考え


転職すれば本当にスキルアップできるのだろうか?



そして、転職すれば自分が望むようなスキルアップやキャリアアップができるのだろうかという悩みです。


はっきり言って、転職でスキルアップできるかどうかは「選ぶ会社とあなた次第」だと思います。

なんでいなんでい。もったいぶっといて、結局「あなた次第」って、よくある無責任ブログじゃねーかよ。。
このあるある詐欺野郎め!



。。。


by孫悟空

元気玉はやめろって。
俺、死んじゃうだろ。。

かけらも残らないでしゅ。




スキルアップできるかどうかは、やる気とか能力が関係してくるのですが、転職でより大事なことは、


「スキルアップできる会社、環境かどうか」


です。


例えば、せっかくあなたがスキルアップできる資格を取得したところで、活かせられる仕事がなければ意味がないですよね。。


それと同じように、あなたがスキルアップしたいのであれば、まず、スキルアップできる会社を選ばないと、転職が無駄になってしまう可能性があるということになります!


私の場合、中小企業診断士の資格を取得した時はアパレル営業マンだったのですが、営業だけの仕事では資格を活かすことができませんでした。

なので、より資格を活かすためにコンサル会社に転職したのですが、結果、かなりスキルアップすることができました。


なので、スキルアップできるかどうかの悩みは、会社選びをしっかり行えば解消できるということです。


【関連記事】マジでつまらない人生を変えたい30代は転職すべき!転職で私の人生が劇的に変わった話


転職しようかな。。と悩みすぎる前にするべきこと



ここまで、あなたが転職転職で悩みすぎる原因は、

  • 転職に失敗したらどうしよう
  • 転職したら後悔してしまうかもしれない
  • 今のままでは逃げの転職になってしまうのでは?
  • 転職すれば本当にスキルアップできるのだろうか?



以上の恐怖と不安である場合が多いことをお伝えしました。


そして、上記の恐怖を解消するには、

  • リスクを抑えること
  • 情報をしっかり集めること
  • 目的に合った会社選びをすること



これらのことが必要だとも言いましたね!


そして、上記の全てを不安や恐怖を解消するには、転職活動をすることが重要になります!

あー、冒頭で言ってたやつね。。
どうでもいいから忘れてたわ。



。。。


「転職」は今の会社から違う会社に入社することですが、一方で「転職活動」は転職するか決まってない状態で転職するための活動です。


つまり「転職活動」しても転職するかどうかは自由なんですね!

そしてこの転職活動が転職しようかどうかの悩みを解消することになります。


なぜなら、転職活動によって、

  • 自分の市場価値が分かる
  • 今の能力でどんな会社に行けるのかが分かる
  • 自分に合いそうな会社を探すことができる



上記のことが分かるからなんですね。


転職しようと考えたところで、いざ転職活動してみたら希望の会社や年収に見合った能力がないなんてことは、私の経験上、よくある話です。

今の能力が今の会社でしか役に立たないというものですが、逆に予想以上に自分の能力に価値があったという人もいます。


また、今の自分の知識や能力、経験でどんな会社に行けるのかは、実際に応募してみれば分かりますよね。

そして、自分の能力に合う会社も転職エージェントに相談して活動をすれば分かるようになりますし、担当コンサルタントから求人企業の裏情報を聞くこともできます。


私はよく残業時間やブラック度を聞いてました!


このように、転職活動することで転職に関する恐怖や不安はある程度解消できるようになるんです。

逆に、転職しようかと悩んでいるだけでは、何も解決しないことになります。


ただ、今は転職する気がなくても転職活動はしておいたほうがいいと思います。


気になる求人やめったに募集しない企業の求人情報をストックしておき、「いざとなったら転職できるという選択肢」を手にしておくんですね。

そうすれば、仕事が辞めたくなった時や、転職したくなった時にすぐに活動できますから。。


なので、悩みすぎる前にまずは行動することが大事なのですが、転職活動に「転職エージェント」は必須であり無料なので、下記記事を参考にしてください。


➡おすすめの転職サイト、エージェントはこちら

➡大手企業や年収大幅UPを狙う転職エージェントならこちら


転職しようか悩んでいても状況は何も変わらない



なぜ、私は転職活動することを勧めたのかと言いますと、

行動しなければ、今の状況がずっと続くことになる



つまり、何もしなければ「転職しようかな。。でも。。」といったことを今後もずっと考えなければならないんです!

それはちょっと嫌だな。。




たとえ、忙しくなってしばらく忘れていたとしても、落ち着いた時にはまた再燃します。

なぜなら、根本的な原因である「転職したいかも」が解決されていないからです。


仕事が嫌、給与に不満、人間関係、スキルアップ等、人によって転職したい理由は様々だとは思いますが、どうせなら「今」解決してしまったほうがこの先もスッキリしますよね。


別に今すぐ転職する必要はありませんが、転職活動をすることで、

  • あなたは本当に転職したいのか
  • あなたが望む条件の会社はあるのか
  • 自分が転職できる会社があるのか
  • 今の自分の価値はどれぐらいなのか



以上のことが分かるので、一度、外の世界を見てみることをおすすめします!


私は転職をして分かったのですが、良い会社・悪い会社を含め、本当に色々な会社があるんですね。

転職活動をしてみることで、実は今いる自分の会社は良い会社だとか、逆に「そこまで酷い会社だったのか!」等が分かってきます。


また、自分自身のこともです!

意外と自分の能力は求められている、逆もしかりですね。


悩みすぎても答えはでません。

答えがでなければ、今の状況は何も変わらないんですね。



今の状況を変えたいのであれば、まずは転職活動することであり、転職エージェントも使うことをおすすめします。


【関連記事】30代で転職のメリットとデメリット 転職=悪ではない!7回転職した私が考えるメリット


最後に




今回は「転職しようかな。。30代の転職で悩みすぎる前にやるべき1つのこと」として、

  • なぜあなたは転職で悩みすぎるのか?
  • 転職しようかな。。と悩みすぎる前にするべきこと



以上のお話をさせていただきました。


リスクゼロの転職はあり得ませんが、恐怖を払しょくするために、リスクはできるだけ軽減するほうがいいです。

ただ、リスクを恐れすぎて何もしないのでは、あなたのキャリアは今のまま固定化されることになります。


それを良しとしないのであれば、転職するかどうかは別としても、転職活動してみてから決めるべきだと私は思うんですね。

なので、やってみて不安や心のモヤモヤを解消してください!


転職活動自体はリスクゼロですから。。


今回の記事が少しでもあなたのお役に立てれば私は嬉しいです!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA