マジやばい!?プルデンシャル生命はやめた方がいい噂は本当か検証



こんにちは!


中小企業診断士でマジやばい営業マン、ことまです。

こっさんと呼んでください。


  • 給料が低いから転職してお金を稼ぎたいと考えている
  • プルデンシャル営業は年収いいけど評判はどうなの?
  • プルデンシャルはやばいって聞くけどやめた方がいい?



上記のように、もしあなたがお金が欲しいが故にプルデンシャル営業マンになろうかどうかと考えているのであれば、私は、、

プルデンシャルはマジやばいからやめた方がいい!



と言いたいです!

なんで?
お金を稼げるんだったら別にいいじゃん。




なぜなら、生命保険営業マンは転職というより独立に近いのでリスクが高いと共に、私の知り合いは何人も精神的にボロボロになって辞めたからです。


理由は職場環境がかなり過酷で、仕事内容、成果報酬に耐えられないのと、営業力が通用しなかったからですね。。

特にプルデンシャル生命は精鋭が揃っているため、より競争が激しいことも理由です。


決してプルデンシャルの会社の悪口を言っているわけではなく、厳しい世界だと言いたいだけなんですよ!


なので将来は独立したいとか、稼ぐためには手段を選ばない、能力に絶対の自信がある人、へこたれない強いハートを持っていなければやめておくべきだと思います!


でも、なぜプルデンシャル生命は稼げるイメージがあるのでしょうか?

まあ無能なヤツはどこ行ってもダメだろうけど、俺みたいに優秀であればめちゃ稼げるからだろ?

言葉の意味はよく分からんが、とにかくすごい自信でしゅ。。

バカでしょ。




。。。


では、本当に稼げるかどうかや評判の話もしたいと思います!

ということで今回は、

  • プルデンシャル生命保険の年収がやばいのは本当?
  • プルデンシャル生命の営業はマジやばいからやめた方がいい理由
  • プルデンシャルはやめた方がいい!という噂を検証してみた



以上の内容を踏まえて、「プルデンシャル生命のマジやばいからやめた方がいい」理由をお話します。


プルデンシャル生命保険の年収がやばいのは本当?



プルデンシャルの年収はマジやばいです!

高額契約を何件かとれば一気に報酬は増加しますし、年収1000万円以上の人は他の業界と比較して多いんですね。


しかもトップに近づけば、年収1億円も夢でありません!

1億円!?
ゲーム課金し放題じゃねーか!!

キャー!
好きな焼肉を食べ放題だわ!!

二人とも夢が小さいでしゅね。。




なので、サラリーマンにとっては夢のある世界であることは間違いないですね。


実際、プルデンシャル生命の営業マンの平均年収は 約1200万円 です。

その他のソニー生命やメットライフ生命、ジブラルタ生命も平均年収では1000万未満となっているので、プルデンシャル生命の平均年収は突出しています!


なので、お金を稼ぎたい人にはおすすめと言いたいところですが、そうは簡単にいかないんですよね。。

なんでだよ!
課金の邪魔をすんじゃねー!!

そうよ!
特上ロースは譲れないわよ!!

こ、怖い。。
お金が絡むと人は変わるでしゅ。




なぜなら、

売れる人だけの話だからです!



プルデンシャルの賃金形態は普通の会社員と違い、

基本給 + 成果給 + 賞与

「成果給」の割合が大きいんですよね。


だから何だよ?
文句あんのか、このびちグソ野郎。

本当、貧乏人のチンカス野郎のくせに。

二人ともお下品でしゅよ。



。。。


byドラコンボールこっさん先生

ごめんて。。
死ぬから元気玉はやめてちょ。

私は謝らないわよ。
跳ね返してやるから。

みっちゃんはフリーザ並みに強いでしゅ。。




なので、成果を上げれば上げるほど、給料もどんどん上がるのですが、逆に成果が上がらねばヤバいことになります!

プルデンシャル生命の営業マンの2年間は最低の基本給が保証されています。

入社から2年目までがコミッション制で、研修期間として一定の固定給が支払われますが、そこから歩合で稼いだ給与が上乗せされる仕組みなんですね。


そして、3年目以降はフルコミッション制へと移行し固定給は完全になくなります!

ただ、直近数年間に販売した手数料が報酬として支払われるため、給料が即ゼロ円にはなるわけではありませんが、成果が出なければ生活できなくなるんですよね。。


そうなの?
どうしよ。。

そんなの関係あるかい!
契約取ったらいいんだろ!?

みっちゃんはプルデンシャル向きでしゅね。。




では研修期間の2年間は、極論、契約ゼロでもいいのかと言うと、それは絶対に無理です!


私は過去にブラック営業会社でコピー機を売っていたことがあります。

プルデンシャル生命と同じような給与体系で、別に売らなくてもクビにならないのですが、もう上司からのパワハラが半端なかったです!

契約が取れなければ人間扱いされませんし、恫喝はおろか殺されるのではないかと思ったぐらいですから。。


なので、私は精神的にボロボロになって3ヶ月もちませんでした。。


生命保険会社は一応大きい会社が多く、プルデンシャル生命も私のコピー機販売会社ほどブラックではないでしょうが、成果を上げないとかなり厳しく言われます。

ノルマはないと言っても売上目標はありますし、精神的に追い詰められるのはどこの保険会社でも一緒ですね。。


また、営業ツールとしてのアポイントリストなんかありませんし、自分一人で顧客を開拓しなければならないんです。


私の知り合いは契約が取れず、ストレスで2年目の頃に円形脱毛症になると共に爪が青くボロボロになってました。


また保険会社は身内から契約を取ることが必須となる(身内以外で契約できる人は別)のですが、私の別の友人は身内や知り合いばかりに声をかけまくっても結局契約が取れず、お金も友達も家族も失って半分廃人になって辞めましたね。。

あ、やっぱし俺は今の会社が好き。
半年前なら可能性あったんだけど、残念。。

超かっこう悪い言い訳でしゅね。。

ヘタレが。。




契約が取れないときは誰でも嫌になりますが、上司からの圧力が凄まじいのであれば普通の人なら病んで当然です。

ほんとに精神的に追い込まれるとヤバいですよ。。



プルデンシャルで売る自信がある人には良い会社かもしれませんが、ほんの一握りの人間だけです。

なので、売れなければ年収はヤバいことになりますし、精神的に病んでしまう可能性があることを知っておいてください!


プルデンシャル生命の営業はマジやばいからやめた方がいい理由



生命保険営業マンの8割~9割は3年以内に退職すると言われ、プルデンシャル生命もほとんどの人が挫折すると言っていい会社です。


なぜなら、契約が取れなければ年収がヤバいことになることに加え、経費は全て自腹であり、手当もなく、休みもないからです。

え、そうなの?
俺、残業嫌いだし、貧乏なんだけど。。

そんなヤツ辞めちまえ!
私は犯罪犯してまで契約取ってやるから!

それはダメだと思うでしゅ。。




電車代等の交通費や車両費はもちろん、お客様にプレゼントする費用、食事等の接待交際費がサラリーマンと違って経費で落ちないんですよね。

おそらく、会社員であればあまり感覚はないかもしれませんが、金銭面で相当きついと思います。


私も個人事業主としても仕事をしているので分かるのですが、パソコンや携帯といった通信費がきついのは当然で、交通費や飲み会に参加する費用、お茶代だってバカにならないですよ!


稼いでいるのであれば良いのですが、まだ稼げていないときの出費はかなり心理的にきついですね。。

なので、”お金がなくなるかも” という不安で結構ハートがやられる人も多いです。

しかも解約されると返金義務が発生する場合があり、給料がマイナスになる可能性もありますし、当然、残業代はなく最初は学ぶことが多いので休む暇もありません!


なので、最低限の基本給や社会保険料等は出してもらえますが、それ以外は独立した状況と一緒になりますね。。

独立願望があるのならいいのかもしれませんが、独立願望がないのであればやめた方がいいと思います!


また、プルデンシャル生命営業職の平均年収は確かに高いですが、格差がありすぎることが平均年収を押し上げる要因となっています。

1億稼ぐ人もいれば300万未満の人もいるのがプルデンシャル生命ですから。。


加えて、プルデンシャル生命はすべて異業種からの転職組で、ヘッドハンティングによって採用されています。

なので、普通の会社員ではなく優秀な人が多いのも特徴なんですね!


その中のし烈な競争にも勝つ自信があるでしょうか!?

あるに決まってんでしょ!?
周りは全員敵だし、私の邪魔をするヤツは人生ぶち壊してやるわよ!!

すげ~。
みっちゃん向いてるかも。。

でしゅね。。




競争が激しい、固定給もなくなる、精神的に追い込まれ病んでしまう。。


こんな過酷な業界で生き残るのは至難の業なので、まだ入社していないのであれば、マジでやめておいた方がいいと私は思います。

何もプルデンシャル生命にこだわる必要はありませんし、他にも給料が良い業種や会社はありますよ!


例え、年収が1000万以上あっても精神的に病むのであれば、私なら年収500万の仕事を選びます。

もちろん年収500万の仕事も大変ですが、お金だけで仕事を選んでも続かなければ意味がないですから。。


焦ることなくスキルアップすれば、自然と給料も増えていきます!


なので、私はプルデンシャル生命の営業より他の仕事をおすすめしますし、是非とも自分に合った会社を探してください!


【評価されない!】仕事ができる能力高い人がJACリクルートメントで転職すべき理由


以上の条件があるので、独立してもやっていける営業力がある人や精神が相当強い人、お金の不安がない人以外、プルデンシャル生命の営業はやめておいた方がいいと思います!

病んでしまっては立ち直るのに時間がかかりますからね。。


プルデンシャルはやめた方がいい!という噂を検証してみた



では、プルデンシャルはやめた方がいいという噂は本当か検証してみましょう!


プルデンシャル生命の営業職には様々な評判や口コミがあります。

ただ、はっきり言って悪い評判が多いですね。。


なぜなのかは後述しますが、まずは良い評判です!

どうやったら成果が上がるかを考える毎日で、営業という分野におけるスキルは自然と高まると思う。研修制度や勉強会も充実しているため、自分から情報を取りに行く姿勢があれば成長できると思う。

参照:エン・ジャパン

自分で全て(給料・時間・休み等)管理しなければならないので、生活面仕事面で独立する力がつく。
圧倒的成長力で20代だが30,40代の方にも負けない営業力はついた自信がある。

参照:エン・ジャパン




その他では、

  • テレワークが進んでいて多様な働き方があるのは外資系ならでは
  • リモート商談ができるので在宅も可能
  • ワークライフバランスは自分次第なので恵まれた環境である
  • 国内の一般企業と違い上司部下という関係ではなく、支社長やマネージャーはあくまでサポーターで営業所によるが風通しは良い
  • 成果を上げている人の声は通りやすい
  • 個人プレー中心だが、お互いに学び合う風習がある
  • 成果主義の報酬なのでやりがいを感じられる
  • 男女での評価に差がなく女性でも管理職になることができる
  • 日々の業務と勉強や研修課題取り組みをやりきることで知識や経験値がかなり上がる



良い評判としては、前述した成果主義なのでやりがいがあること、リモートワーク、スキルアップや人脈が挙げられますね!


競争が激しいので商品知識はもちろん営業能力はスキルアップするはずですし、スキルアップがなければ生き残れません。

また、様々な業界の人が社内にはいますし、社長との出会いも多いので人脈が広がるのも間違いありませんね!

良い評判多いじゃん。
今までのやめとけ発言は嘘なんじゃね?



そうですね。。

ただ、良い評判を見て感じたのは、やはり「仕事ができる人」、つまり「売れる人」的な視点が多かったことです。


「売れない人」がテレワークをしていても何も言われないでしょうか?

「売れない人」が成果を上げずに生活できるでしょうか?

「売れない人」の上司がずっと優しく接してくれて、風通しは良いままでしょうか!?


私的には無理だと考えています。

でなければ、プルデンシャル生命のほとんどの人が3年以内に挫折することはないと思いますから。。


一方で悪い評判としては、、

残業代は絶対に出ない。
9時から17時30分まで最初の2ヶ月は勉強をしテストに向けて,毎日夜中2.3時まで働いてた。最初の1ヶ月は休みは土日だがほぼなし。
毎日,出社。ロープレなどの練習。一回に40.50分かかる。

参照:エン・ジャパン

基本的に高飛車な人が多く、ゴリゴリの営業会社と同じ。営業所にもよるが、20時に商談が終わって帰ろうとしても事務所に帰ってきてロープレをして帰らないといけなかったり。紹介をもらえなかったりすると、上長達は帰宅してから、人と出会うために飲みに行くのを強制させられたり、事務所に泊まるのを強制させられたりした。

参照:エン・ジャパン

勤務時間・休日休暇:最初の2年間は24時間365日間死ぬ気でやれという風習。月曜日と木曜日は朝ミーティングがあり土日も研修期間は基本的に休ませてもらえない。研修期間中は資格試験などもかなりあるので、業績を出しながら資格試験の試験勉強をしていかないといけないので、早く帰れるような状況ではない。
多様な働き方支援:基本的に副業は出来ないし、生命保険の販売なのでリモートワークも当然出来ない。早帰りをする風習は全くなく、当然のように夜中までロープレなどをしていく。研修期間の内は資格試験などもかなりあるので業績を出しながら勉強もしていかないといけない。

参照:エン・ジャパン




その他では、、

  • 仕事量が多すぎてやってもやっても終わらないし、仕事好きでなければ無理
  • 年齢や経験に合わない仕事レベルを要求される
  • どうしたら成果を上げれるのか等、教えてもらえるようなサポートがない
  • 最初の2年間はワークライフバランスがなく仕事漬けで辛い
  • 平日19時以降、土日のアポが多いので家族や友人と時間が合わない
  • プライベートの時間がなく契約がないと生活できない
  • 知人や友人に避けられ電話も警戒されるのが寂しい
  • 働き方は自由なので完全放置で人を育てる文化がない
  • 育成が抽象的な精神論となっており苦しんで多くの人が去っている
  • 精神的ストレスと報酬が見合っていない
  • 女性が活躍しているのはごく僅かで多様性を感じられない
  • 2年間が大変で稼げない営業マンが借金まみれになっている
  • 最初の2ヶ月は毎日夜中の2時3時まで働いていた
  • 次々と去っていく人を見るのがつらく自分もうつになる前に辞めたい 等




以上となりますが、興味深いのは良い評判と真逆の意見があることです。

ワークライフバランスが充実する人もいればしない人、女性が働きやすいとか多様性がないとか。。


私が思ったのは、悪い評判は「売れない人」の意見だということです!


つまり、売れる人にとっては良い会社で売れない人には悪い会社。

まあ当たり前のことですね。。

でしょ?
契約取ったるどー!!

まだ言ってる。。
完全にお金しか頭にないみたい。

でしゅね。。




プルデンシャルの評判や口コミが良くない理由は、売れない人が多いことに加え、大半の人が辞めていくからです。


大半の人が売れなくて辞めるので、前述した悪い評判の分母の方がかなり多くなります。

そして、評判や口コミは現役の人はあまり書き込むことがなく、ほとんどが辞めてから記載することが多いんですね!


なぜなら転職活動時、情報を集めるために会社の評判サイトを見るからです。


会社の評判・口コミサイトを見るのには登録が必要で、登録するには以前に所属していた会社の口コミを記載しなければならないサイトもあります。

結果、辞めた人間は悪い印象を持っていることが多いため、悪い口コミが増えるという現象になるんです!


なので、プルデンシャルみたいに辞める人間が多い会社だと、当然、悪い口コミが増えることになります。

まあ、妬みも多いだろうし。




ただ、実際の評判は「プルデンシャル営業マンは死亡する」といった過酷なものではなくて少しは安心しました。

私の過去のコピー機会社では死亡級のレベルだったからですね。(笑)



でも実際に元プルデンシャルの知人や、私がコンサルタントとしてプルデンシャルの営業マンからクライアントを紹介してもらうことがあるので、実際に聞いてみると、やはり仕事はきつそうです。


私はプルデンシャル生命が私の過去のコピー機会社みたいに超ブラックだとは思いませんし、生命保険は必要なものだと思います。

なので、私はプルデンシャル自体を叩きたいわけではないのですが、普通の人には競争が激しく、過酷すぎる環境なんです!



なにしろ、プルデンシャルはやり手営業マンが集まる競争が激しい会社で、3年目からはフルコミッションとなり、お金の心配や周囲からのプレッシャーが半端ない。

ただ、成果給が高い会社はそうでない会社より仕事や職場環境がきつくなるのは当然です!


なので、仕事も精神的にも負担が大きくて病んでしまう人がいるのは仕方ないかもしれませんね。。


プルデンシャルの営業マンが稼いでいる話は有名ですし、一獲千金を狙う人が憧れるのは良いのですが、ほんの一握りの人間だけです。

私みたいに精神的に弱い人間には、このような熾烈な競争社会は私には無理ですね。。



ということで、結論としては、プルデンシャル営業は売れる自信がある人以外はやめた方がいいという噂は本当でした!


それでも保険会社が気になるのであれば、一度面接等で試してみるのが良いと思います。


でも、もし保険会社への転職の目的が金銭面であったりスキルアップなのであれば、違う会社をおススメします!


私も一度、年収をかなりUPさせたいがために保険会社に転職を考えたことがありましたが止めました。

なぜなら、保険会社では私の強みがあまり活きないため、前述通り心が病んでしまうと共に、熾烈な競争社会が私には合わないからです。


また、長い人生を考えると一時期に稼ぐのではなく、地道にスキルアップしながらも年収を上げていく方が自分に合っており、リスクも少ないと考えたんですね。

保険会社で稼げるメリットより、1年で辞める可能性があるリスクの方が高いと判断しました!


なので、稼ぎたいのが目的であれば、別に保険会社にこだわる必要がない!と思うようになったのです。


であれば、自分の強みが活きる会社の方が年収とスキルの両方をUPさせることができると。。


では、自分の強みを活かすことができるハイクラス案件はどう探せばいいのか?


転職のプロである「転職エージェント」に頼る必要があります。

しかも、ハイクラス案件に強い「転職エージェント」です。


私のおススメは私もお世話になった「JACリクルートメント」になりますが、求人内容も担当コンサルタントもハイクラスなので、かなり役に立ちましたし、まずは抑えておく転職エージェントだと思います。

詳細は下記記事をご確認ください。


JACリクルートメントで年収アップのハイキャリア案件に転職できる理由


【体験談】私が年収1000万稼げる職業に転職でJACリクルートメントを使った理由


最後に




今回は「マジやばい!?プルデンシャル生命はやめた方がいい噂は本当か検証」として、

  • プルデンシャル生命保険の年収がやばいのは本当?
  • プルデンシャル生命の営業はマジやばいからやめた方がいい理由
  • プルデンシャルはやめた方がいい!という噂を検証してみた



以上のお話をさせていただきました。

プルデンシャル営業マンは年収が良い意味でやばいことになることもあり得ますが、ほんの一握りだけです。


プルデンシャル営業の評判も、マインドが高い、売れる人にとっては良いですが、売れない人にはよくありません。

つまり、売れる人にならなければ、過酷なものとなる環境だということです!



もし、人脈も営業力もないうえ、お金も強いハートもないのであれば、プルデンシャルはかなり過酷な環境になると思います。

よほど優秀な人でない限り、間違いなく心が病んで潰れてしまうと思うのでやめておくべきです!


なので、他の業界の仕事をおすすめしますし、その際は転職エージェントに相談してください。

お金も大事ですが、心が病んでしまっては仕事をする意味がありませんから。。



今回の記事があなたの今後の参考になれば嬉しいです!


➡ JACリクルートメントの履歴書・職務経歴書ノウハウが凄い訳 体験して分かった!


➡転職しようかな。転職活動は何から始めるのがいいか分からない人へ



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA