転職癖ですぐ辞める人の末路!本当に自分がない無責任な人なのか?



こんにちは!


中小企業診断士ですぐに辞めちゃう営業マン、ことまです。

こっさんと呼んでください。


  • 就職したばかりだけれど仕事ができないし、つらくて辞めたい
  • 会社から逃げたいけれど転職癖を付けたくない
  • すぐに辞めるのは自分がない無責任だからなのか?



上記のような深い悩みを抱えているあなたに今回の記事を読んでいただきたいと思います!


今、あなたは仕事ができない、つらいから辞めたいけど、すぐ辞めれば転職癖がつき悲惨な末路になるのでは?

すぐに辞めるのは逃げであり、自分がない(自分の考えや意見がない)から?


と不安で悩んでいると思います。

そりゃそうだよ。
すぐ辞めるやつってダメ人間のイメージがあるし。。

すぐに辞めることは自分がない訳でもなく決して無責任でもありません!



理由にもよりますが、私はすぐに辞めることは基本、OKだと思っています!

なんでOKなんだよ。

私だったら捕まえてボコボコにするけど?

犯罪でしゅよ。。




なんせ、私は何回も逃げの転職をしてますし、すぐに辞めることも何度も経験してますから。。

なので、なぜすぐに辞めることがOKなのかを、私の経験も踏まえて話をしたいと思っています!


ということで今回は、

  • すぐ辞める人は本当に自分がない無責任な人なのか?
  • 【自分がない人の末路】は考え方次第である!
  • 【転職癖の末路】転職癖がつく人・つかない人の違い
  • 【すぐ辞める人の末路】私の逃げ転職が成功した理由



以上のお話をしたいと思います!


すぐ辞める人は本当に自分がない無責任な人なのか?



すぐに辞めることは逃げる感じなので、イメージが悪いかもしれません。

自分自身でも、決して気持ち良いものではないと思います!


「なんで俺はこんなに仕事ができないんだ。。」

「こんなはずじゃない、もっとできるはず。。」

「何とかしたいけれど、つらいから逃げたい。。」

「でも特にやりたいこともないし、自分に自信もない。。」


このように色々と考えてしまいますよね。。

そうなんだよ。。
自分的に納得がいかないというか。。

意外と責任感があるでしゅね。




ただ、あなたは今まで適当に仕事をしていました?

毎日毎日ぼ~っとしていたでしょうか!?


そうではないですよね。。

あなたなりに一生懸命頑張って仕事をしてきたはずです!


なので、決してあなたは無責任な人ではありません!!

そうですよね。。
叶いませんでしたが、自分に金メダルをあげたいっす。。

オリンピックかよ。




結果、今あなたは、仕事ができない、つらい、辞めたいと精神的にかなりまいっており、心身ともに悲鳴をあげている状態です。


なので、自分がない(自分の考えや意見がない)のではなく、今は考えられる精神状態ではないということなんですよ!!



でも、あなたが精神的に病んでいる状況で我慢して仕事をしていても、会社やあなたにメリットはあるでしょうか!?


仕事に集中できないため、仕事で成果を出すことが難しい状態ですし、あなた自身いつ倒れるか分かりません。

なので、今の状況はあなたも会社も得るものがない状態なんです。



でも、このような状態になったのは誰のせいでしょう。

あなた?


いえ、、

会社の責任です!




仮にあなたの能力が低いとしても、あなたを雇ったのは会社ですし、仕事を任せているのも会社ですよね。

何より、悲鳴を上げているあなたを放ったらかしにしている会社は、



と、経営コンサルタントである私は言いたいです!

そうだそうだ!
会社のせいだ!
俺は1ミリも悪くない!!

調子に乗り出したでしゅ。




何も開き直れと言ってるわけではありませんが、あなたはそこまで思い悩む必要はないということなんですね!

精神的に病んだり倒れたところで、会社はあなたを一生面倒見てくれるでしょうか?


体よく切り捨てられるのがオチです。


あなたを守れるのは、会社ではなくあなた自身だけなんですよ!


実際に私は1ヶ月や3ヶ月で辞めたこともあります。

なので、すぐに辞めることになったとしても問題ありません!!

イエッサー!!

。。。




もう精神的に限界で仕事をすぐに辞めたいのであれば、それは決して逃げでも甘えではなく、自己防衛だと考えるべきだと私は思います。


【自分がない人の末路】は考え方次第である!



自分がない。。


ネットではよく、退職理由と次の目標がはっきりしていなければ転職すべきではないという記事を見ますが、そんなことはありません!

それに、次の目標がしっかりしていれば精神的には病んでいないですよね。。



あなたは今、仕事ができない、つらい、辞めたいと精神的にかなりまいっている状態です。

私も何回か経験があるので分かるのですが、


「今の状況から逃げたい!」

「もう無理、すぐに辞めたい!」


と思っているときに退職理由がしっかりしていないと、とか次の目的、将来のビジョンがないと、、等のきれいごとを言われても心には響かないと思います。


別に理由や目的がなくてもいいですし、すぐに辞める、逃げるが勝ちですよ!

逃げの転職かどうかは「あなたの考えですからね。。



例えば、すぐに逃げて転職した先が、仕事が合って職場環境も給料も最高であれば、辞めたことは失敗でしょうか?


大成功でしょ!!


結果論にはなるのですが、次の転職が失敗ではなければ、すぐに辞めようが逃げの転職だろうが関係ありません!


このように考えてみてはいかがでしょう?

そうか!
その考えがあったか!

あ、転職する気でしゅね。。



なので、”自分がない” だろうが、すぐに辞めること自体は間違いではありませんし、失敗かどうかは退職理由や目標は関係ないんです。


つまり、「自分がない人の末路」は次の転職先次第なんです。



私は7回も転職しており、すぐに辞めることは悪くないと思っているので、躊躇なく逃げることにしています。

なんせ私は過去、逃げないで戦って廃人寸前になりましたから。。



すぐに辞めない、逃げないで戦うことは立派ですが、辛いですし本当に精神的に病みます。

結果、廃人になっても会社は褒めてくれませんし、面倒も見てくれません。


なので、ただの “廃人になった損” です。


あなたは廃人になる前に逃げることを私はおすすめします!


転職で失敗するのが怖くて動けない!失敗しないおすすめ方法


【転職癖の末路】転職癖がつく人・つかない人の違い



よく転職が癖になると聞きますが、私はそうは思いません。

現に私自身、転職のあとの会社で10年近く同じ会社で働いていますから。


転職が癖になる人・ならない人の違いは、

転職先の選び方です。



つまり、転職癖がつく人は「転職先の選び方」が間違っているんですね。


例えば、前職では自分の能力が仕事に付いていけなかったのであれば、自分の能力相応の職場を選べばいいですし、職場環境が最悪だったのであれば、次は職場環境を重視する必要があります。

そうだよな!
俺も次は、わがまま言いたい放題の会社に転職するぞ!!

それはちょっと違うでしゅよ。。

バカは放っておきなさい。




なので、自分のことと転職先の会社をよく知って転職すれば癖になるわけではないんです。

つまり、「転職癖の末路」も次の転職先次第で決まります!



では、なぜ転職で間違った会社をチョイスするのかと言うと、転職に焦ってしまったり、自己分析不足や求人会社をよく調べないままに何となくで選んでしまうからですね。



もし転職を考えているのであれば、次はすぐに辞めなくていいように自分に合った会社を探す!


別に給料、キャリアアップやだけが転職の理由である必要はありません。

自分に合った職場環境を選ぶことも、将来のためには大切ですからね。。


【関連記事】自己分析の簡単なやり方を7回の転職経験者が教えます


転職癖で後悔するケースもある?



転職癖がつくと、辞めてしまったことを後悔するケースもある?

俺は後悔したくない。




ただ、すぐに辞める場合、この心配は必要ありません。

なんせ、今の会社がつらくて逃げ出したいぐらいですし、すぐに辞めたい会社に未練はないはずです。


おそらく今後、急展開で職場環境の好転やあなたの精神的苦痛は改善されないので、逆に残る方が私はリスクが高いと思います!


理由は、あなたは短期的な問題やトラブルで逃げ出したいわけではなく、積もり積もった長期的な問題で逃げ出したいからですね。

長期的に蓄積された精神的苦痛はすぐに回復しないですし、仕事の能力的な問題もすぐの改善は難しいです。



そして、職場環境は会社の問題なので今後も改善されることは難しいと思います!


なので、悲惨な状態である今の会社を辞めてしまっても後悔はないと思いますし、現に私は転職癖で一度も後悔したことはありません!

逆にすっきりしました。


私は苦痛の会社を辞めて、めちゃ楽しみましたからね!(笑)

じゃあ俺も仕事辞めて、人生楽しも~っと。

こっちゃん、目的が変わってきてましゅよ。。




そして、転職癖で後悔しないためには、しっかりと情報を集めてあなたに合った会社を選ぶことです。


やりたいことがあるのであれば、やりたいことができる会社なのか?

職場環境は大丈夫か?


情報収集が後悔しない転職の鍵となりますので、念入りに調べるようにしてください!


調べる方法は後述しますが、転職サイトや転職エージェントが役に立ちます。

転職サイトやエージェントについては下記記事も参考にしてください。


転職しようかな。転職活動は何から始めるのがいいか分からない人へ



では次に、実際の私の逃げ転職についてお話をしたいと思います!


【すぐ辞める人の末路】私の逃げ転職が成功した理由



私のすぐに辞める逃げ転職経験は、

  • 精神的にボロボロになっての逃げ転職
  • 自分の能力が付いていけない理由での逃げ出し転職



2パターンともあります。

精神的にボロボロになって逃げた時は、次の転職先を決めずに辞めましたが、能力的な問題の時は転職先を決めてから辞めました。

ただ、どちらの辞め方であっても、私は逃げるが勝ち!と思いましたし、すぐに辞めて良かったと思ってます。

理由は、

  • 逃げなければ立ち直れない状態になっていた可能性があった
  • すぐに辞めても会社は何とかなる
  • 転職後に全く後悔しなかったし満足している
  • 今の自分があるのは逃げ転職したおかげ



であるからです。


私が逃げることやすぐに辞めることを恥だと思わずに転職したおかげで、次の会社でも頑張れました。

結果的に、資格を取ってコンサルタントになることができましたし。。


すぐに辞めずにズルズルと残っていれば、少なくとも今の状態になっているとは思えませんし、廃人になっていた可能性があることを考えるとゾッとします。


ただ、辞めた当初は自分を責めましたね。。

でも、後にですが自分を責めすぎないことも大事だと分かりました!


会社を辞めてしまえば、意外とすっきりします。

でも、会社を辞める前はそんなこと分からないですし、もう辞めれば人生終わりみたいな考えになっていますよね。。


私がそうでしたが、今のあなたも心が疲れているため、冷静に考えられる状態ではないかもしれません。

冷静に考えられないと共に周りが見えていない状態なので、今の会社が全てだと勘違いして、逆に自分にプレッシャーをかけてしまうわけですね。

「私が辞めれば周りに迷惑がかかる。」

「今の会社を辞めてしまえば人生終わるかも。。」

「会社を辞めればもう復帰できない。。」


と、責任感のあるあなたは勝手に自分を追い込んでいます。

そうそう、俺真面目だから、思い詰めちゃうんだよね。
会社辞めたら、もう人生が終わりなんじゃないかと。。

そんなことないって。。
だって、おまえの人生はもう死んでいる。

北斗の拳みたいで格好いいでしゅね。

ひ~ん。



。。。


勝手に自分を追い込んでますが、実際はそうでもないんですよ!


会社は1人いなくなっても最初はバタバタするかもしれませんが、何とかなるもんですし、なるようになってます。

残念ながら会社ってそんなもので、7回も転職している私が感じたことです。



そして、今の会社を辞めても人生は終わりませんし、むしろ精神的に病んでる状態で居続けた方が人生が終わってしまいます!


今の会社に固執しなくても他に会社はいくらでもありますし、良い会社も多いんです。

私は気付くのが遅かったですが、今では本当にそう思ってます。


なので今の会社に固執する必要はありません!

あなたにとっての沈没船に乗り続けていては危険!


すぐに辞めるが勝ちです!


そして、すぐに辞めるのが失敗かどうかは、次の転職先次第であると前述しました。


なので、私の逃げ出し転職が成功して今の自分に満足しているのは、転職のことで相談したり情報を集めて再就職先を探したりして、転職先をしっかりと選んだことが大きいんですね。


その方法として私は、転職のプロである転職エージェントを使い、自分に合った会社を選んだことです。


応募書類の書き方から企業詳細情報、残業がどれぐらいとかまで、面談と電話の両方でかなり話しました!

もちろん、転職エージェントのアドバイザーもすべてを包み隠さずに言うわけではないのですが、参考になる情報が多くかなり役に立ちましたね。


もし、あなたはまだすぐに辞めるかどうか迷っている場合でも、まずは登録しておいたほうがいいです!

転職エージェント?
なんで?




なぜなら、あなたの仕事が忙しくなったり、さらなる過度のストレスがかかると転職エージェントに登録する気は失せますし、忘れている可能性もあります。


そうなる前に登録しておき、転職準備を進めて気になる求人やめったに募集しない企業の求人をストックしておき、「いざとなったら転職できるという選択肢」を手にしておくんです。

そして、仕事がつらくて逃げたくなった時や辞めたくなった時、転職したくなった時に実行すればいいんですね。


転職サイトやエージェントに無料ですので、余裕があるうちに準備をしておくことをおすすめします!


➡20代におすすめの転職エージェントはこちら

➡30代におすすめの転職サイト、エージェントはこちら

➡40代におすすめの転職エージェントはこちら

➡スキルアップや年収大幅UPを狙う転職ならこちら


あなたも、まずは転職サイトや転職エージェントに登録、相談して精神的に余裕を持って活動すれば次の会社は大丈夫です。


そうすれば、「すぐ辞める転職癖のある人」であっても、決して末路は暗くありません!



でも、すぐに辞めることを気にする必要はありませんよ!

いいではないですか、あなたの人生がよくなるのであれば。。


会社を辞めたくても辞めれない場合



今、もしあなたが、

  • もう何も考えれないぐらい精神的にヤバすぎる状態
  • 仕事がつらすぎるけれど人手不足等で会社を辞めれない
  • 会社がブラック過ぎて後が怖いし退職が言い出せない



上記の状況であれば、退職代行を使ってでも辞めたほうがいいと思います。


そんなヤバい状態で会社に残っていても絶対に良いことはありませんし、体と精神が崩壊するだけです!


私は基本、退職時は自分自身でしっかり伝えた方が良いと考えている古い体質の人間なのですが、それは通常の場合です。

伝えるのが無理な状況や聞いてくれない時は仕方がありません!


退職代行を使えば会社に出向くことなく退職できますし、しっかりとした退職代行業者を使えば退職後もトラブルもありませんので、心配無用です。



退職代行はただの「手段」にすぎません!

あなたの目的は無事に辞めることです。


であれば極論、直接伝えようが間接的に伝えようが、退職代行を使おうが何でもいいはずです!


あなたはもう頑張りました。。

頑張り過ぎたのです!


でも、会社は助けてくれませんでしたよね。。

苦しんでいるのに、、会社のために頑張っているのに。。


会社ってそんなものなんです!

良い時はヨイショしてくるくせに、ダメな時はあっさり切り捨てる!

冷たいもんですよね。。



そんな会社、今回はこちらから見限ってやりましょう!

なので、遠慮なく辞めてしまって大丈夫ですよ!

会社を辞めることは決して逃げることではなく、人生を変えることですから。

退職代行については下記記事を参考にしてください。


【参考記事】退職代行を使う人はクズで恥ずかしい?逃げでも利用すべき理由


【関連記事】退職代行SARABA(サラバ)だと失敗しない?特徴やメリットデメリット


最後に




今回は「転職癖ですぐ辞める人の末路!本当に自分がない無責任な人なのか?」として、

  • すぐ辞める人は本当に自分がない無責任な人なのか?
  • 【自分がない人の末路】は考え方次第である!
  • 【転職癖の末路】転職癖がつく人・つかない人の違い
  • 【すぐ辞める人の末路】私の逃げ転職が成功した理由



以上のお話をさせていただきました。


すぐに辞めるのは自分がないでも、責任感がないわけでもありません。

自己防衛であり、あなたをそこまで追い込んだ会社が悪いんです!


ただ、そうは言っても会社に恩を感じているかもしれませんので、もしそうなのであれば、一度会社に今のあなたの状況を説明し改善してもらってください。

ただ、難しいとは思いますが。。


もし交渉が困難であれば、もう今の会社に見切りをつけて、すぐに転職活動をしたほうが今後の人生のためにいいと思います!


今であれば、まだ心の余裕が少しはあるはずですし、これ以上長引かさせたら心の病が末期症状までいってしまう可能性があります。


そうなるともう、心理的にしんどくて動くこと自体が難しくなります。

なので、私はあなたが廃人になる前に会社から逃げて欲しいんです。

「逃げてしまった」と悲観しなくても次で頑張れば末路は決して悪くなりませんし、私みたいに笑い話にすることができますから。

なので大丈夫です!!


「逃げるが勝ち!」精神で今の状況を乗り切ってください!


私はそんなあなたを応援していますよ!!


【関連記事】転職でとりあえず一年頑張る意味はない!無理なら辞めるが正解



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA