会社辞めてお金がない!無職の私が感じた孤独と不安と絶望感





こんにちは!


金の亡者である中小企業診断士、ことまです。

こっさんと呼んでください。


かつて私は、ある事情で会社を突然辞めてしまい、しばらく途方に暮れていたことがあります。


なぜ辞めたかと言いますと、こちらの記事「ブラック営業会社 私が耐えられず3ヶ月で辞めた理由と退職方法」に記載してますが、前がブラック企業だったからです。


そして、辞めた後、精神的に疲れていたこともあり、しばらく失業手当をもらいながらのんびりしようと思っていたんですね。

再就職活動に前向きになれなかったこともありますが。。


なので、ダラダラと家にいたりハローワークに行って少し転職活動をしてみたり、しばらくのんびりとしてました。


ただ、私の誤算なのですが、自己都合の失業手当は3ヶ月後にしか入ってこない!

つまり、3ヶ月間は無収入。


なので、無職の私のお金が無くなっていく恐怖を感じると共に、段々と不安や孤独、絶望感を感じるようになったのです。

このような状態を、30代のあなたは絶対に避けていただきたいと思います。


ということで今回は、

  • 会社を辞めてお金がない!
  • 無職の私が感じた孤独と不安と絶望感
  • 再就職で復活!
  • 30代で仕事を辞めて絶望しない方法



以上の内容ですが、私が退職後、次の会社が決まるまでに経験した感情と、困った状態にならない方法についてお話します。

会社を辞めてお金がない!


会社ってありがたいもんですよね。

保険や年金、税金等を自動的に払ってもらえるうえに、会社負担までしてくれるのですから。


私がブラック企業を逃げるように辞めてから面倒くさかったのが、無職時の手続きです。

国民健康保険、国民年金、ハローワークへの失業手当等。。


面倒くさいのと誤算だったのが失業保険の手続きですね。

私は自己都合で会社を辞めたため、失業保険はなんと3ヶ月後!

そんな先まで待ってたら飢え死にしちゃいますわ~。


ただ、本来は3ヶ月間は失業手当はもらえないのですが、公共職業訓練を受けることで、約1ヶ月後に失業手当をもらうようにしたんです!

なので特に受けたかったわけではないのですが、パソコン教室に1ヶ月ほど行くことにしました。

もちろん無料だったのですが、毎日通わなければならないし、失業手当をもらうためにバイトもできず、お金がない!


収入ゼロで貯金もほとんどなく、お金がないから遊ぶことも友達に会うことも元同僚に会いに行く電車賃もなく、段々と孤独を感じるようになったんです。

無職の私が感じた孤独と不安と絶望感


会社を辞め無職になって感じることは、「社会からの疎外感」です。


退職後のしばらくは気楽でいいのですが、時間が経つにつれ、


「私は社会に必要とされていないのでは?」

「私は落伍者なのか?」


と感じるようになります。


パソコン教室やハローワークに行っているときはまだ気分的にマシなのですが、平日にブラブラしているときに働いているサラリーマンを見ると、自分を情けなく感じ、目をそむけたくなってくるんです。

なんせ「私は今、社会の落伍者なんだ。。」と思ってますからね。


私ってマイナス思考になると、ほんとダメなんですよ。

そこから負の感情が強まっていって、どんどん自分を追い込んじゃうんですよね。


社会から目をそむけたくなり、現実逃避が始まります。


早く再就職しなけりゃマズいけど、失業手当をもらうために1ヶ月は我慢したほうがいいし、1ヶ月後からは失業手当をもらえるから無理に再就職を急がなくていいのでは?

再就職してもまたブラック企業だったら嫌だし、ハローワークでもなかなか良い会社が見つからないから、今は無職でもしょうがないよね。。


と、現実逃避しているうちに何が目的で生きているのかも分からなくなってきたんです。


働いている友人には今の惨めな自分を見られたくないし、誰とも会いたくない。

誰にも相談できないから孤独感は増し、現実逃避している間に感じる、将来への不安や恐怖も増すばかり。

完全に負のスパイラルですね。


マイナス思考から始まった負のスパイラルが無職の私を追い込むことで、孤独や不安が絶望感に変わっていったのです。

そして、ハローワークと共に心療内科にも通うことになってしまいました。

再就職で復活!


将来に対する絶望感みたいなものを抱えていると、何事もうまくいかなくなります。


1ヶ月の公共職業訓練が終わってから、時間を持て余すようになり再就職活動を本格的に始めたのですが、ハローワークでは相変わらず大した求人もなければアドバイスもなし。

そして面接に行けば、聞いていた話と違って会社もいまいち。

なので、気乗りがせず当然、面接にも落ちる。


失業手当は少しあるものの、将来のことを考えると無駄に使うこともできない。


再就職活動以外にすることもないし、だからと言って誰とも会う気もないし。。


結果、誰とも喋ることもなくなり、さらに孤独感と不安は増していきました。


ただ、そんなときに私はある転職エージェントの存在を知り、重い腰をあげて相談することにしたんです。


私が会ったキャリアアドバイザーは親切で、私の今までの話と今後何をしたいのかを熱心に聞いてくれました。

私は久しぶりに仕事の話を真剣にすることができて、少し不安が消えました。


しばらく役に立たないハローワークのおっさん以外と仕事の話をするのは久しぶりでしたし、初めて転職エージェントを使ったこともあり、親切さに感動したんですよね。



そして、相談を繰り返し面接をすることで無事に再就職することができたんです!

再就職、しかも私がやりたかったアパレルの企画の仕事!


人間って不思議なもので、希望や目標があると前向きになれるんですよね。

なので、今までのマイナス思考がすべて吹き飛んで、私は急にやる気になったんです!


再就職で、私は孤独と不安の絶望感から脱出することができました。

30代で仕事を辞めて絶望しない方法


ここまで、私が突然仕事を辞めて無職になって感じたお金問題と孤独、不安についてお話しました。

私の経験を踏まえて、30代のあなたには避けて欲しいことは下記です。

  • 失業手当はあてにしない
  • 転職活動はハローワーク以外でも相談する
  • 会社を辞める前に転職先を決めておく
  • ブラック企業には入社しない

失業手当はあてにしない



一つ目は失業手当ですね。

私は失業手当に固執したために再就職活動が遅れ、結果的に精神的に病むことになりました。


もちろん、貰えるものはもらった方がいいですし、念のために失業手当の申請はしておくべきです。

ただ、失業手当が欲しいがために再就職活動をしないとか、私みたいに無駄に公共職業訓練に時間を潰すようなことは避けて欲しいと思います。


失業手当をもらう前にあっさりと次の会社が決まっているのが理想ですからね。


転職活動はハローワーク以外でも相談する



転職活動はハローワーク以外でも相談することをおすすめします。


はっきりいって、ハローワークで良い求人を探すのは難しいですね。

いちいち自分で検索しなければなりませんし、どの会社が自分に合っているのかも分かりませんし、ハローワークのおっさんアドバイザーはいまいちですから。。


まあ公共の職業安定所なので、公共のおっちゃん達をあまり当てにするのもよくないのですが、あのハローワークの雰囲気も私は嫌いでした。

職を探している人ばっかで、なんか暗いしテンションが上がらない。(笑)


まあ、ハローワークへは最低限の手続きだけで、再就職活動は私も使った転職エージェントを使うのがいいと思います。


なぜなら、私は様々な相談に乗ってもらうと共に、履歴書や職務経歴書の書き方を一から教わりましたし、面接企業の情報も教えてもらったりと、本当にお世話になったからです。

ほんと、私が転職で成功したのは転職エージェントのおかげですね。


なので、あなたも是非、というか活用すべきだと思います。

会社を辞める前に転職先を決めておく



ここまでの失業手当の話やハローワークの話は、会社を辞めてからの話でしたが、私が強く言いたいのは、「転職先を決めてから退職する」ということです。


私の場合は、ブラック企業が嫌で突然辞めてしまったのですが、前述した通り、お金の心配や孤独、将来への不安が増幅しすぎて心療内科にも通うはめになってしまいました。


また、私の別の転職失敗話で、焦ってグレーの会社に入ってしまったこともあります。

ブラック企業で失敗しているにもかかわらず、懲りないですね、私は。(笑)


この場合も転職が決まってないまま辞めることになったのですが、転職先が決まっていないから、金銭面で危機感をかなり持っており、やばい会社に入社する選択肢を選んでしまったんです。

その会社を逃してしまうと、給料は0になるし、別の転職先が決まるかどうかも分かりませんし、当時はアラフォーだけあって相当焦ってましたからね。


これは経験しないと分からないのかもしれませんが、焦ると周りが見えなくなりますし、やばそうな会社でも、

「実はいい会社かもしれないし。。」

と思うというか、思うしかないようになっちゃうんですね。



特にお金が絡むと焦りは倍増します。

早く決めないとお金がもたない、将来どころか生きていけない。

私の場合は家族がいたので、ほんと焦りが半端なかったです。


でも、焦ると面接では余裕がなくなりますし、条件が悪くても受け入れてしまう可能性があります。


結果、予想通りドボンして私は1ヶ月で辞めちゃいました。


私のようなにならないように、仕事を辞めるまでに次の会社を決めておくことが大事です!



ちなみに先ほど私は1ヶ月でグレーの会社を辞めたと言いましたが、転職自体には後悔していません。

なんせ、グレーの会社からコンサル会社に転職したことで人生が劇的に変わりましたから。


なので、私は転職にたいして悪い感情は持っていません。


【関連記事】マジでつまらない人生を変えたい30代は転職すべき!私のきっかけであり劇的に人生が変わった話


ブラック企業には入社しない



私はブラックやらグレーやら、様々な色の会社に入ったのですが、できれば避けた方がいいと思います。

まあブラック企業に入りたい人はいないでしょうが。。


ブラック企業に入社することでハートが強くなる可能性はありますが、その倍以上にハートが潰れる可能性の方が高いです。

なので、事前に察知して避けた方が無難ですね。


そしてブラック企業を見分ける方法ですが、まずは口コミサイトを見ることです。

小さすぎる会社は口コミがない場合がありますが、たいていの会社は口コミが掲載されてますし、ブラック企業であれば、ほぼ間違いなく悪口の口コミがあるはず。

なので、まずは転職の口コミサイトでチェックしてください。


私のおすすめは転職会議です。

転職活動中はほぼ毎日見てましたし、結構興味深い口コミも多いですよ!

【公式サイト】転職会議の無料登録はこちら



【関連記事】30代の面接質問でブラック企業かどうかを確認する私の方法


もし、すでにブラック企業に入社してしまったのであれば、すぐに辞めた方がいいと思います。

私みたいに精神的におかしくなる前に。


ただ、ブラック企業の場合、退職するときに理不尽な要求をしてきたり、訴えてくる可能性もあります。

なので、残業時間をずっとメモにしておくとか、上司や社長の言動を録音するなり防御もしておいたほうがいいですね。


裁判は私も経験がありますが、本当に時間がかかりますし、精神的にもしんどいです。

なので、あなたがブラック企業の証拠で裁判を起こすことには反対ですが、いざとなった時の防御策としてとっておきましょう!


そして、何かあれば弁護士や退職代行に相談して欲しいのですが、弁護士となると大げさになりますし金額もバカになりません。

なので、退職代行の方が良いと思うのですが、退職代行も怪しいものもあります。


そこでおすすめは、「EXIT」です。


 業界ナンバーワンのメディア掲載実績でしかも、退職成功率が “100%” なんですよね。

しかも転職サポートも行っており、EXIT 指定の総合転職エージェントに登録して、転職が決定した場合、代行費用を全額キャッシュバック(条件あり)されるんです!

費用は少し高くなりますが、転職先を紹介してもらうと共に、確実に退職したいのであれば、安いものだと思います。


興味があれば下記からサイトを確認してください。

退職成功率100% 業界知名度NO.1 退職代行EXIT【公式サイト】

最後に



いかがでしたでしょうか?

今回は「会社辞めてお金がない!無職の私が感じた孤独と不安と絶望感」として、

  • 会社を辞めてお金がない!
  • 無職の私が感じた孤独と不安と絶望感
  • 再就職で復活!
  • 30代で仕事を辞めて絶望しない方法



以上のお話をさせていただきました。


無職になったときのお金の心配や孤独と不安、絶望感を味わいたくないためにも「絶対に」次の転職先を決めてから退職してください。


今回の記事が少しでもお役に立てば嬉しいです!

転職しようか悩んでいる時にすべきこと




転職しようか悩む。。


もし、今の状態で転職してしまうと、逃げの転職になってしまうとか、会社に迷惑をかけてしまうとか、今後の人生についても考えてしまうかもしれませんね。


ただ、私は逃げの転職が悪いとは思ってませんし、実際に私は何度か逃げております。


でもね、会社を辞めてしまえば、意外とすっきりしますよ!

まあ、会社を辞める前はすっきりするかどうか分からないですし、もう辞めれば人生が終わりみたいな考えになってしまいますよね。


私がそうでしたが、心が疲れているときは、冷静に考えられる状態ではありません。

冷静に考えられないと共に周りが見えていない状態なので、今の会社が全てだと勘違いして自分にプレッシャーをかけてしまうわけですね。

勝手に自分を追い込んでますが、実際はそうでもないんですよ。

会社は1人いなくなってもどうってことないですし、ましてや営業で成績がいまいちなのであれば、会社も引き留めませんから。(笑)


残念ながら会社ってそんなもので、7回も転職している私が感じたことです。


そして、今の会社を辞めても人生は終わりませんし、むしろ今よりも自分の能力を活かせる場所であれば、今後の人生は間違いなく好転します!


実際、今の会社に固執しなくても他に会社はいくらでもありますし、良い会社も多いんです。

私は気付くのが遅かったですが、今では本当にそう思ってます。


なので今の会社に固執する必要はありません!

成績を上げても評価されない、今の会社が嫌いなのであれば残る方が危険です!


逃げるが勝ち!


だいたい、逃げの転職が失敗かどうかは、次の転職先次第です。

次の転職先でやりがいを見つけたり、今よりも幸せなのであれば、転職は失敗どころか成功ですから!


なぜ転職しまくっている私が今の自分に満足できているのか?

それは、転職することで自分がやりたいことをしてきましたし、転職で私は成長できたからです。


でも、何も考えずに転職したわけではなく(若い時は何も考えていないときもありましたが。。)、転職のことでエージェントに相談したり情報を集めて再就職先を探したりして、転職先をしっかりと選んだことが大きいんですね。


その方法として私は、転職サイトに登録して、転職エージェントも使い、自分に合った会社を選んだのです。


特に、転職エージェントはかなり使いました。


企業情報から残業がどれぐらいとかまで、面談と電話の両方でかなり話しました。

もちろん、転職エージェントのアドバイザーもすべてを包み隠さずに言うわけではないのですが、参考になる情報が多くかなり役に立ちましたね。

もし、あなたはまだ転職に迷っていたり、今は転職する気がなくても、まずは転職サイトに登録しておいたほうがいいです。

なぜなら、あなたの仕事が忙しくなったり、さらなる過度のストレスがかかると転職サイトに登録する気は失せますし、忘れている可能性もあります。


そうなる前に登録だけでもしておいて、気になる求人やめったに募集しない企業の求人をストックしておき、「いざとなったら転職できる!という選択肢」を手にしておくんです。

そして、仕事がつらくて逃げたくなった時や辞めたくなった時、転職したくなった時に「転職する!と言う選択肢」を使えばいいんですね。

転職サイトは無料で登録できます。



無料で、しかもあなたの条件に合った新規の求人や転職可能なおすすめ求人がメールで自動的に届くので、今すぐには転職できない場合でも転職したい気持ちがあるならぜひ登録しておくべきです!

私が逃げの転職でも成功できたのは、転職サイトに登録しておいて求人をマメにチェックして、たまたま募集をしていた優良求人を見逃さなかったから。


なので転職サイトは登録はしておいたほうがいいのですが、おすすめは私も使っていた「リクナビNEXT」です。

【公式サイト】リクナビNEXTの無料登録はこちら



また、先ほども言いましたが、逃げ転職で成功したのは転職エージェントの力が大きかったです。


私が独自で再就職活動をしていても全然決まらないときがありました。

精神的に疲れ途方に暮れていた時、転職エージェントのアドバイザーに親身に相談に乗ってもらいアドバイスを受けたおかげで、余裕を持って面接を受けることができ、未経験ながら希望のアパレル企画職に就くことができました。


上記とは違う話ですが、私がコンサル会社で毎日深夜まで仕事をしていて心身の疲れと能力的にも、今の会社では今後厳しいと感じた時にも転職エージェントに相談に乗ってもらいました。

そして非公開求人で残業が少ない有名会社を紹介してもらい、本音で残業がどれぐらいなのかや職場の雰囲気を求人会社から聞き出してもらうと共に給与交渉までしてくれて、求人内容より給与がUPしましたね。


また、転職エージェントに履歴書や職務経歴書の書き方を一から教わったのですが、特に大手企業の求人に対する職務経歴書の書き方は凄く参考になりました。

大手企業という会社が求めている人物像の把握や求人内容の分析方法、自己PRの書き方まで。

ただ単に自分の強みの羅列ではなく、大手企業が何を求め、求めていることに対して自分の強みがどのように活かせられるのかを論理的に表現する。


転職エージェントはアドバイスだけで終わらず、何度も書き直した書類を添削してくれましたし、この時に作成したものが今でも私の職務経歴書のベースとなっています。

このように転職エージェントは親身になって転職の手助けをしてくれますし、何かと役に立ちますので、活用しないともったいないですね。


そんな利点が多いのに、転職エージェントは無料っていうのがいいんですよ!


登録していないのであれば、まずは「リクナビNEXT」と連携している大手で非公開求人90%の「リクルートエージェント」がおススメです。

【公式サイト】リクルートエージェントの無料登録はこちら



なぜ転職サイトと転職エージェントなのか?

なぜリクナビNEXT、リクルートエージェントなのか?

の詳細は下記の記事を併せて読んでいただくと理解が深まると思います。


【参考記事】転職サイトと転職エージェントはどっちがいい?30代のおすすめはこれだ!


もう一つ、ご紹介したい転職エージェントは「JACリクルートメント」です。

30代以上のハイクラス案件については質と量共に間違いなくトップレベル!


私はこのエージェントもよく使いましたね。

しかも、めちゃくちゃお世話になった会社です。


最初に訪問した時は、接客の丁寧さにびっくりしましたし、転職のイロハを教えてもらいすぎて申し訳なかったなと思ってるぐらいです。(笑)


しかも、紹介してくれる求人は有名企業やハイクラス求人も多いのですが、普通の求人もあるのがいいですよね。


ネットを見てると、年収600万以上の方向けとか、なにか敷居が高いような書き込みがみられますが、そんなことありません!

私の場合、年収なんか500万もなかったですし、アパレルだったので、汚い私服で訪問したにもかかわらず丁寧に対応してもらい、しかもいい求人を紹介してもらえました。


私はJACリクルートメントに訪問する以前に何回か転職していたのですが、それでも色々と知らないことを教えてもらったおかげで転職力もさらに上がりましたね。


なので、年収とかハイキャリアにこだわる人はもちろんですが、普通の求人でも活用したほうがいいと感じた転職エージェントです。

無料なので、是非とも登録しておいてください!

【公式サイト】JACリクルートメントの登録はこちら




また、転職サイトや転職エージェントを使いながら、別の方法で応募企業の評判を調べることも大事です。

調べる方法は「会社の口コミサイト」です。


気になる会社を調べることは当然、応募する前にしておいた方がいいので、今の内に登録して情報を集めることをおすすめします!


そして、おすすめ口コミサイトは「転職会議」です。

【公式サイト】転職会議の無料登録はこちら




正直、怪しい口コミ内容もあるのですが、私はめちゃくちゃ使ってましたし、かなり参考になりましたね。

小さすぎる会社の口コミはあまりないのですが、中ぐらいの会社なら大概口コミがあるので、かなり役に立つはずです。


実際、私は面接が決まった会社の口コミを見たのですが、社長の評判が悪すぎて辞退したことがあります。(もっと早く見るべきでした。。)

すべての口コミを信用する必要はないですが、”火のない所に煙は立たぬ” と言いますし、評判が悪いところほど口コミが多い傾向にあるので、ブラック度を図るのにはかなり有効なツールとなります。


私の反省もこめて、是非登録はしておくべきだと思います!

【公式サイト】転職会議の無料登録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA