心が弱い自分が嫌い!変えたい!弱い人ほど打ち勝つ理由と具体的方法



こんにちは!


中小企業診断士でメンタルが超弱の営業マン、ことまです。

こっさんと呼んでください。


  • メンタルが弱く仕事で打たれ弱いし傷つきやすい
  • 心が弱い自分が嫌いで仕方ない
  • 弱い自分を変えたいけれど克服方法が分からない



以上のメンタル弱者で悩んでいるあなたに今回の記事を読んでいただきたいと思います!


昔から心が弱いし打たれ弱い、、メンタルが弱いために仕事で成果が出せず、怒られてすぐに凹む。。

そんな弱いメンタルを持つ自分が昔から嫌いだった。


何とか頑張ろう!自分を変えたい!と思うけど、どうすればいいのか分からない。。


俺もめちゃ傷つきやすい。。

人相と真逆の性格でしゅね。

バカでブサイクな反社面見せつけれてる私の気持ちになってよ?
しかも気が弱いって、人間やめたほうが日本のためでしょ。

ぶ、ぶ、ぶぶ、、、ぶひぃ~ん!!

あー、ブタみたいに号泣しちゃったでしゅ。。




分かります!

というか、先ほど言ったこと、そっくりそのまま過去の私のことなんですよね。(笑)


私は昔から、とにかくネガティブでメンタルが弱く、小学生ですでに自殺しようかと考えたぐらいですから。。


なので、以前の私は自分の心の弱さが大っ嫌いでした。

結果、仕事もうまくいきませんでしたし。。


ただ、自己啓発本を何冊も何冊も読んだのですが、良くはならなかったです。


なぜかは理由があるからなんですね!

そして、今では打ち勝つ方法を知っていますし、何より、、

弱いからこそ自分を変えることができるんです!!

それはなぜなのか!?


ということで今回は、

  • 心が強い人と弱い人の特徴と違い
  • 弱い人ほど打ち勝つことができる理由
  • 心が弱い自分が嫌いで変えたい人が自分を変える方法



以上の内容となっておりますので、是非ともこのまま読み進んでください!


心が強い人と弱い人の特徴と違い



あなたは心が弱いと感じており、そんな自分が嫌いなのだと思います。


過去の私もそうでした。

仕事でミスればすぐに凹み、うまくできなければ自分はダメだと思い、自分自身を追い込んだ結果、潰れていく。。


まるで、私の最大の敵が私自身であったかのように。。


なので、心が強い人になりたい、こんな自分を変えたい!と年がら年中考えていましたし、自己啓発本をめちゃ読みました!


でも、心(メンタル)が強い人とはどういう人なのでしょうか?


一般的にメンタルが強い人の特徴とは、、

  • いつでもポジティブ思考
  • うまくいかないことがあってもへこたれない、切り替えが早い
  • 自己主張が強く他人から何を言われても気にしない
  • 細かいことを気にしない
  • ストレスを溜めることがない
  • 本番に強くとにかく自信を持っている 等



上記のように、他のことは気にしない、凹まない、自分に自信を持っているようなイメージですね!


一方で、メンタルが弱い人はどんなイメージでしょうか!?

めちゃバカ × 超絶ブサイク = スーパーサイヤ人級のクズに変身したこっちゃん。

ナメック星人のピッコロより変な顔 × クリリン以下の頭皮 = 人生終わったブタこっちゃん。

ぶひひぃ~ん!!!




メンタルが弱い人の特徴は下記です。

  • いつでもネガティブ思考
  • うまくいかないことがあればすぐ凹む、切り替えが遅い
  • 自己主張が弱く他人の意見が気になるし傷つきやすい
  • 細かいことを気にする
  • ストレスを溜めるほど我慢する
  • 本番に弱くとにかく自信がない 等



いかがでしょうか!?

メンタルが強い人と弱い人の特徴をあげましたが、、

そうです!


強い人と弱い人の特徴は真逆であり、表裏一体なんですね!

だからって、何なんだぶ~。

本当のブタこっちゃんになったでしゅ。




つまり、強い人の長所が短所にもなり、弱い人の短所が長所にもなりうるということです!


どういうことか次に説明します。


弱い人ほど打ち勝つことができる理由



先ほど、心(メンタル)が強い人の特徴は弱い人と真逆であり、表裏一体という話をしました。

なので、当然心が強い人にも短所があり、心が弱い人にも長所があります!


心が弱い人の特徴は下記でした。

  • いつでもネガティブ思考
  • うまくいかないことがあればすぐ凹む、切り替えが遅い
  • 自己主張が弱く他人の意見が気になるし傷つきやすい
  • 細かいことを気にする
  • ストレスを溜めるほど我慢する 
  • 本番に弱く自信がない



そして、心が弱い人の長所は下記です。

  • うまくいかないと認めて改善することができる
  • 他人の意見を聞けて尊重し、弱い人の気持ちが分かる
  • 細かいことに気付き、我慢することができる
  • ネガティブで自信がないので慎重に物事を進める



特徴を少しまとめましたが、順番にご説明します!


うまくいかないと認めて改善することができる



心が弱い人はうまくいかないと、うまくいかないのは “自分のせい” だと認めることができます。

なので、改善方法を必死で考えることになります。


なんせ、うまくいかないのは自分のせいですから。。

そんなことねーって。
悪いのは全部他人のせいだよ!

あ、いつものこっちゃんに戻ったでしゅ。

ちっ。。



そうなんです!

ハートが強いと言うか自信家の人は、他責にすることが多々あります。


なぜなら、自分は仕事ができる人だと思っているので、自分の失敗だと気付かないし、自分のせいだと思いたくないんですね!

なので、「あいつのせい」とか「会社のせい」「商品・サービスが悪いせい」となってしまい、改善することなくそのまま放置してしまいます。



でも、どちらが良いでしょうか!?


確かに心が強い方がストレスが溜まらないかもしれませんが、改善しない結果、後々トラブルになる可能性があります!

仮に自分のせいだと凹むにしても、改善できるのなら会社にとっても良いと思うんですね。


なので、「うまくいかないことがあればすぐ凹む、切り替えが遅い」としても改善できれば問題ありません!


他人の意見を聞けて尊重し、弱い人の気持ちが分かる



心が弱い人は自己主張が弱い特徴がありますが、必ずしも自己主張が強ければ良いわけではありません!

先ほど言った「表裏一体」ですね。


なので、自己主張が弱い代わりに他人の意見を聞くことができるのが心の弱い人の長所となります!

しかも、弱いがうえに気持ちが分かるので、弱い人に優しくなれるんですね!

そんな弱っちいヤツは放っておけばいいんだよ!

ひどい言いようでしゅね。
さっき、心が弱くてめちゃ泣いてたくせに。。

弱いうえに人の気持ちも分からないって、まさに真のクズ。。



。。。


自己主張が強い人は「自分が正しい」と思っており、自分の意見を押し付ける傾向があるので他人と衝突しがちですし、下手をすれば孤立する可能性もあります。


私の自己主張が強い元同僚は、調子が良い時はグイグイ引っ張ってくれて助かるのですが、成績が悪くなると主張に説得力がなくなり、うっとおしくなるので浮いた存在になった挙句、辞めてしまいました。

なので、自己主張が強いのも良い時と悪い時があるんですね。



また、部下の考えを尊重せず、自分の主張や考え、やり方を押し付ける上司も多いです!

部下のやりがいや仕事の面白さを無意識のうちに奪っている上司。。


そんな「部下を幸せにしない上司」をこれまでたくさん見てきました。

確かに、自己主張が強い上司の答えのほうが正解かもしれません!


でも正解を聞いて、そのとおりにやって、その部下は面白いですか!?

それが部下の本当の成長につながるでしょうか!!?


ただの自己主張が強い上司の奴隷にすぎません!!!


なんだなんだ。
急に熱くなるんじゃねーよ。。



すみません。

若干、自己主張が強い話が脱線してしまいました。(笑)


でも、心が弱い人をないがしろにするのが許せなくて。。


それに対して

自己主張が弱い人 = 他人の意見を尊重する


ということで他人の意見を聞き入れながら仕事を進めていくことができるんです!

しかも弱い人の気持ちが分かるので、同僚であったり部下に対しても優しくなれます。


できない人に対して、どのようにすればできるようになるのか?をできない人の立場になって考えることができるんですね。


でも、それができる人には無理なんです!

できる人にはできない人の気持ちが分からないですし、なぜできないのかも分かりません。


なぜなら、自分が簡単にできるからなんです!

なので、できる人はできない人に厳しいですし、簡単に切り捨てようとします。


これは心が強い人と同じなんです。

強い人は弱い人の気持ちが分からないので、改善不能な異質物とみなし排除しようとします!


でも、これでいいのでしょうか!?


どの会社にも強い人弱い人、できる人できない人がいます。

弱者を切り捨てるのであれば、バカでもできます。


ではなくて、弱者も何とかできる、助けて成長させることができる人が真の強さを持っている人だと私は思います!


以上!!

急に熱くなり出すから無視したけど、やっと終わったよ。。

たぶん、過去にトラウマがあったんでしゅね。。



。。。


細かいことに気付き、我慢することができる



メンタルが弱い人は細かいことが気になります。

なので、周りの空気を察しながら細かく慎重に作業や仕事を勧めることができるんです!


一方でメンタルが強い人は細かいことや人の意見は気にしないので、強引にでもとにかく突破しようとします。

良い時はいいのですが、この場合、失敗する可能性も高くなるんですね。


また、メンタル強者はストレスを溜めることや我慢するのが嫌なので、ストレスは同僚等に発散しますし、お客さんに対しても我慢することなく言います。

俺もストレスが溜まったら、後輩をいじめて発散してるぜ!

うわ、、最低なことを自慢げに。。




私の営業の先輩に典型的な人がいました。

ストレスが溜まると部下に対して怒鳴り散らしていましたし、自分が納得できないことが我慢できないので、お客さんにも怒鳴っていましたね。。


結果、お客さんが離れていき、自分が気に入ったというか、自分の言うことを聞いてくれるお客さんだけになってしまったんです。


一見、「お客さんは神様じゃないし、対等の立場で何が悪い!?」とその先輩は言いそうなものですが、勘違いです!

ただ単に、我慢が足らず自分の感情だけでモノを言っているだけなんですよ!!


そんな自分勝手な人にはお客さんは付いていけませんし、何より信頼関係が構築できません。


でも、心が弱い人は我慢ができるうえ、人の話を聞くことができるので、最初は我慢だとしても相手の言い分を聞いて他人の意見を受け入れる(相手の言いなりになるのではない)ことができます。

結果、お客さんや会社内でも信頼を構築することができるんです!


ネガティブで自信がないので慎重に物事を進める



ネガティブでマイナス思考な人は自信がありません!

まあ偉そうに言っていますが、私もそうです。(笑)


ただ、自信がないので仕事であれば調査をしたり他の人に聞いたりして慎重に物事を進めることができるんです!


心が強い人の特徴で「自信がある」と言いましたが、自信がある人は過信してしまうことがあります。

なので、慎重に調査もせず自分の考えだけで突き進む傾向があるうえ、自信過剰な人は大失敗して立ち直れない場合もあるんですね。


なんせ、自信満々なのに大失敗ですから、プライドがズタズタに。。


なので、ネガティブや自信がないことが決して悪いことではありません!


また、自信がないゆえに努力家が多いのも特徴です。

努力って言葉、大嫌い。

だみだこりゃ。




自信がないからこそ、人よりも何倍も努力が必要だと考えますし、私自身も「中小企業診断士」の資格勉強では自信がなかったので人よりも倍以上勉強しました!


自信があれば「何でもできる」と思いがちなので、あまり努力しませんよね。。

ここでも「中小企業診断士」の話になりますが、勉強仲間で超自信家がいたのですが、あまり努力もせずに試験自体を舐めており、周りをバカにしていましたが、見事に落ちました。(笑)


決してポジティブで自信家が良いという訳ではない例ですね。


そして、自信がない人ほど、

  • 変わりたい!
  • 現状を何とか変えたい、打破したい!
  • 強くなりたい、成長したい!!



このような気持ちになるんです!

今の自分に自信がない、大嫌いだからこそ、

変えたい、変わりたい、何とかして自分を変えたいんだ!!

という想いが強くなります!


過去の私はネガティブで死にたいと思うこともあり、しかもバカで人が何を言っているのかよく分からないし、凹んですぐ病んでしまう弱っちい人間でした。


そんな自分が嫌でしたが、「何とかして自分を変えたい!」「強くなって仕事ができる人間になりたい!」と心底願い、仕事をやりながら勉強を必死になってやりました。


結果、今では中小企業診断士を取得して経営財務コンサルタントになり、自分自身が大きく成長したうえ、人生も激変したのです。


おそらく私が元から強い人間であれば無理だったと思います。

正直、今でも弱い人間なんですけどね。(笑)


なので、弱い人こそ強い人よりも今を変えることができ、良い人生にすることができると信じていますし、確信しています!!

なんか、暑苦しい。。

こっちゃんも見習うでしゅよ。

弱い自分が嫌いで変えたい人が自分を変える具体的方法



では、心が弱く自分嫌いな人がどうすればいいのか?

どのようにすれば、今の自分を変えることができるのか!?

もう無理じゃね?
諦めろって。



。。。


うわ、また暑苦しいヤツが出てきやがった。

こっちゃんがいらない事を言うからでしゅよ。。




私は、あなた自身を無理に変える必要はないと思うんです。


これが私自身、自己啓発本を読んでも状況が良くならなかった理由です。

本を読んで、無理に性格を変えようと頑張ってしまったからなんですね!


無理に変えようとすると自分でなくなりますし、無理をしているのでいつか疲れ果ててしまう可能性があります。


芸能人にもよくいるじゃないですか?

無理なキャラ設定をしたおかげで、おかしくなってしまう人。。

たとえば、こりん星とか?

ぶりっ子キャラの人もいたでしゅね。



結局、自分の本当の性格に戻ることで再ブレイクする人もいますよね。


なので、心が弱い人がまずする具体的な方法は、

「今の自分を受け入れて、自分を好きになること」


だと言いたいのですが、受け入れることはそう簡単ではありません!

なんせ、今の自分が嫌いだからです!


であれば、自分を好きになる必要も受け入れることもしなくていいですが、

自分の性格を理解して今の自分が何者かを知ること

これが大事なんですね!


つまり、心が弱いと言ってもどういった部分が弱いのか、自分はどんな人間なのかを第三者目線で見直し、そういう人間なんだと理解してしまうんです。

理解できれば、たとえ凹んだ時も、「私はこういう時に凹むんだよね。。」と分かり、「じゃあ、凹んだ後に頑張ろうっか!」となります。


私の場合、嫌なことがあるとすぐにお酒に逃げてしまう癖があり、今も治らないのですが、「まあ、お酒に逃げるのは分かっているから、今日は飲んで明日からやり直そう!」と思うようになりましたし、逃げることも想定内です。(笑)


また、大事なことなのですが、そもそも、実は心が強いも弱いもないと私自身は考えているんですね!


つまり、強い弱いではなく、あなたの個性なんです!


どういうことだよ。
今まで散々、強いだの弱いだの言ってたくせに。。

ちゃぶ台ひっくり返す系のややこしい人でしゅね。



。。。


冒頭から、強い弱いは表裏一体だと言ってきました。


例えば、積極的の反対は消極的。。

ではなく、積極的の反対は慎重。


なので、自己主張がないのではなく、人の意見を取り入れることができる人。

傷つきやすいは弱い人の気持ちが分かる優しい人。。


どうでしょうか?


どちらが良いとか悪いとかではなく、個性の違いなだけなんです。


今のあなたが “あなた自身” であり、他の誰でもありません!

あなたの個性なんですよ!!


そう理解すれば、少なくとも自分を嫌いになる必要はないと思いませんか?


環境があなたを変えることもある



そして環境を変えることで劇的に変わる可能性があります!


なぜなら、あなた自身、心が弱い、自分が嫌い、自分を変えたいと考えていますが、それは今の仕事環境が影響しているからです。


仮に今、仕事がバリバリできて、成績も給料も抜群であったり、周囲から尊敬されるぐらいの環境であれば、自分が弱いとか嫌いとか思うでしょうか?

そうではなく、例えば今の仕事がうまくできないとか、人間関係が劣悪で上司が最悪、パワハラを受けている、給料が死ぬほど安い等、、職場環境が悪いからこそ、よりネガティブになってしまうのだと思います。


であれば、あなたの特徴やあなたの性格が合う職場に転職すれば、状況がよくなるはずなんです。

例えば、新しい職場先であなたの能力が開花したり、あなたの性格が受け入れられたらどうでしょう?


「こんな私でもできるんだ!」

「こんな弱い心でもいいんだ!!」


と思うはずです。


私も過去、営業がうまくいかず自己嫌悪に陥っていましたが、友人の会社に転職して理解者を得ることで私の特徴が開花し、自分を否定することがなくなったことがあります。


たとえ逃げでもいいんです!

強い人であれば無理して逃げないこともありますが、弱い人は逃げることができます。


逃げでも次の職場で成功すれば、結果的に逃げではなくなります!

なので、環境は人を変えるということも考えてみてください!


【関連記事】転職で逃げるのは甘え?いいえ逃げるが勝ちです!7回転職した私の考え


以上となりますが、自分自身を否定する必要はありません。


今まで苦労した経験やつらい思いをしてきたおかげで、今のあなたを形成しているんじゃありませんか!


心が弱いの何が悪い?


例えば、肉親が死んだ時にガラスのハートで冷たい顔をしてるより、号泣する方が人間らしくありませんか!?

泣かない人は心が強い?


いや、ただのマシーンですよ!!


あなたはあなたでいいんです。


そして、自分自身を理解して足りないものがあるのであれば、補うための方法を考え行動する。

あなた自身を変えるのではなく、あなたの特徴を知り、特徴が活きる環境と理解者を得る。


場合によっては職場環境を変える!


結果、あなた自身が成長することで考え方もきっと変わっていくはずです!

私自身がそうでしたから。。



大丈夫です!

人の意見を取り入れ、我慢強く継続できる心の弱いあなたであれば・・!


自分のことは嫌いでも、信じてください!


信じて行動すれば、時間はかかるかもしれませんが、おのずと結果が付いてきます!!


転職しようかな。転職活動は何から始めるのがいいか分からない人へ


最後に




今回は「心が弱い自分が嫌い!変えたい!弱い人ほど打ち勝つ理由と具体的方法」として、

  • 心が強い人と弱い人の特徴と違い
  • 弱い人ほど打ち勝つことができる理由
  • 心が弱い自分が嫌いで変えたい人が自分を変える方法



以上の内容を熱く語りました!


私もネガティブで弱い自分が大嫌いでした。

でも、弱い自分を理解して何とか現状を変えたい想いで行動した結果、自分自身の環境を劇的に変えることができたんです。

弱い人こそ、弱いからこそ頑張れる、変えることができます!



無理に考えを変えるのではなく、自分を理解して自分の環境を変える。

そして成長すれば、弱い自分を受け入れることができるはずです。


「あー、あの時は本当に弱かったな。(笑)」


といつか、笑い話にしてしまいましょう!!


今回の記事が少しでもお役に立てれば嬉しいです!


【NEXT】「仕事に自信がない・仕事が怖い人」原因と不安な時の克服方法


どうすれば「ネガティブで弱い営業マンが仕事のできる人」になれるのか?




私は過去、何となく営業をして何となく成績が上がっていました。


でも、私はネガティブで自信がなかったので、将来は大丈夫だろうかとずっと不安でしたし、どうすれば「営業で仕事ができる男」になれるのか分かりませんでした。

結果、「営業で仕事ができる男」の条件を明確にするのに時間がかかり、とうとう40歳を超えてしまったんです!


ただ、コンサルタントといった寄り道等、7回の転職経験や長い営業経験があったからこそ、営業で仕事ができるワークを開発できたんですね!!


営業は小手先のテクニックや運に任せたやり方では継続的に安定した売上を達成することはできません。

そして営業ができる人や他者のやり方を真似ても状況は良くならないんです。


なぜなら、それは “その人のやり方” だからなんですよ!


つまり、営業ができる人のやり方は、その人の強みや環境があってこそなので、あなたには当てはまらない場合が多いということです。


根本的な営業の考え方や “ネガティブなあなたに合った” 営業方法を行う必要があるんですね!


ということで、あなたに合った営業方法や考え方を身につけることができる、7日間の無料メール講座を作りました。

このメール講座の中で、ワークもプレゼントさせていただきますので、少しでもお役に立てれば嬉しいです!


ネガティブでマイナス思考、自信がない弱っちい営業マンから卒業し、人生を変えてしまいましょう!!


無料のメール講座はこちら





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA