【仕事に自信がない・仕事が怖い人】原因と不安な時の克服方法



こんにちは!


中小企業診断士で時々自分が怖くなる営業マン、ことまです。

こっさんと呼んでください。


  • 仕事がうまくいっていない
  • ネガティブなので何をしても仕事に自信がない
  • 仕事が怖くて不安を抱えている状態を何とかしたい



上記のように悩んでいるあなたに今回の記事が参考になると思います!


あなたは今、仕事は頑張っているけれど、うまくいかないことが多々あり、できたとしても自己肯定感が低いためにたまたまだと感じる。

結果、自分に自信がないし仕事が怖い状態になっているのではないでしょうか!?

俺は自分のハンサムさが怖いぜ!

今回はしょっぱなからギャグを飛ばすでしゅね。

そんな顔して自信満々なのが怖いし哀れだわ。




分かります!


なんせ私もネガティブで自己肯定感が低すぎるので、仕事に対しては全然自信がありませんでした。

なので、何度も逃げるように転職した経験があります。


さすが転職7回しているだけあって説得力があるな。

あなたのブサイクさも顔面に説得力あるわよ。

そうかな?
えへへ。

とらえかた、間違ってるでしゅよ。



謙虚さでわざと自信がないように言うのならまだいいのですが、本当に自信がないと何事もうまくいきません!


例えば営業であれば、自信のない人から商品やサービスを買いたいと思うでしょうか?

自信のない人に仕事を依頼したいと思うでしょうか!?


なので、仕事においては自信があった方が良いです。

でも、自信を持てと言われてもどうして良いのか分からない。。ことは過去の私でも思っていたのでわかります!


ただ、私は今でも自己肯定感は低いのですが、様々な経験をしてきた結果、仕事に自信がない原因と克服方法が分かるようになってきました。


ということで今回は、

  • 仕事に自信がないから怖い根本的な原因
  • 仕事に自信がない、怖い、不安な時の克服方法



以上の内容を私の経験も含めてお話したいと思います!


仕事に自信がないから怖い根本的な原因



私もめちゃ経験があるので分かるのですが、仕事に自信がないと仕事が怖くなります。

なぜなら、失敗する、できないで怒られるという恐怖感が心を支配するようになるからです!

俺に失敗という文字は存在しないぜ!

その根拠のない自信が恐怖だわ。



では、なぜ仕事に自信がない → 怖いとなっているのでしょうか?

まずは原因を知る必要がありますね!


考えられる原因は下記です。

  • 能力が低い、仕事量が多い
  • そもそも経験値が少ない
  • 他人と周囲ばかり気にしている
  • 職場環境が最悪



順番にご説明します!


能力が低い、仕事量が多い



まず仕事が怖くなる原因の筆頭候補ですね。


私が一番経験したことですが、能力が低いため仕事ができないから当然、自信が出るわけがなく恐怖で支配されることになります!


そして仕事ができない理由にも2つあります。

  • 能力的なものなのか
  • 仕事量が多くキャパオーバーなのか



上記の1つか、両方ともなのかですね!

俺はハンサムボーイと仕事もできる男の両方かな?

うっせーわ。
タートルネックボーイの間違いでしょ。

タートルネックボーイってなんでしゅか?




能力が低いと言うと語弊があるのですが、求められている仕事に対して能力が合っていない、付いていけていないため、仕事がうまくできない。。

また、能力が合っていないため、当然失敗やトラブルが増えることになるので、失敗のトラウマが生まれることにもなります!


また、能力は低くないとしても仕事量が多すぎると、キャパオーバーで仕事に追われるようになりますね。

そうなると、パニックになり精神的にも追い込まれ、ミスやトラブルが増加し、病んでしまう可能性もあるんです!


私の場合は能力の問題であったり、能力と仕事量の両方もありました。


アパレルで企画の仕事をしていた時には私の能力があまりにも低く、付いていけないうえ、深夜まで仕事だったので精神的に病んでしまい、1年で辞めました。

また、コンサル会社では仕事量が多すぎて、私の能力では付いていけずミスが増え、お客さんに迷惑をかけるため、こちらも2年で辞めることになったんですね。

このように能力が合わない、仕事量が多い結果、精神的に追い込まれることで自信を喪失することになります。


そもそも経験値が少ない



この経験値は能力と少し似ているのですが、能力以前にそもそも経験が少な過ぎるために自信がつかないというものです。


つまり、

経験が少ない → 能力が上がらない → 自信がない

ということになるのですが、


自信がない → 仕事を避ける → 能力が上がらない → 恐怖を抱きさらに仕事を避けるようになる


下手すれば上記のような負のループになっている可能性があります!

たとえば、「飛び込み営業」ですね。


営業をしたことがない人からすれば、恐怖の仕事と思うかもしれませんが、それは保険とかコピー機みたいに基本、必要のないものを売るための飛び込み営業イメージだと思います。

でも、アパレルとか家電、食料品もそうですが、同じ業界の飛び込み営業は断れることが多いですが、基本、必要な商品なので話は聞いてくれますし、そこまで怖いものではありません!


でも、飛び込み営業は「断られるのが怖い」というイメージがあるため、なかなか行動に移さない人が多いんですよね。。

飛び込みは営業にとって顧客開拓の手っ取り早い手段であり、量と経験が必要な方法なのですが、飛び込まないから経験値が蓄積せず、苦手意識が付いてしまうんです。


しかも、量をこなさないと成約するのは難しい仕事なのに、10件程度に断られただけで仕事ができないとか自信がないとなるのはおかしいんです!

100件飛び込んで、やっと数件成約するぐらいなのですから。。



なので、もし自信がない場合でも経験値が少ないのであれば、恐怖を抱く必要はありません!


他人と周囲ばかり気にしている



そして、仕事に自信がないから怖い理由が、他人との比較からなのであれば注意が必要です!

なぜなら、上には上がいるからでありキリがないからです。

誰にものを言ってるんだい?
俺は頂点に君臨する男だぜ!?

恥ずかしいから、もうやめて欲しいでしゅ。。




自信がない人は自己評価が低いので、その状態で比較すると「自分はできない」「あの人より劣っている」と勝手に自分の価値をどんどんと下げ、一人で落ち込むことになるんです。


しかも、他人が仕事だけでなく幸せの基準となるので、自信がなくなるどころか不幸だと思うようになります!



また、周囲を気にしすぎると恐怖感が増し、精神的にも良くないです。

自分や仕事に自信がないため、「誰かの機嫌を損ねたらどうしよう。。」「同僚や上司から摘されたり怒られたらどうしよう。。」というような他人の顔色ばかりを伺うことになります!


なので、他人軸で自爆しないためにも、周囲を気にしすぎないことが重要です!


職場環境が最悪



職場環境も重要な要素ですね。

例えば、職場にあなたを理解する人や褒めたり励ましたりする人がいる職場なら良いのですが、パワハラ上司がいたり、足の引っ張り合いをするような環境であれば悲惨です!


ミスでパワハラを受けるようでは、当然自信はなくなりますよね。。

うちにも、みっちゃんみたいに厳しい人がいるんだよね。。
その人はベテランのおばちゃんだけど。

あ~ん?
誰が、お・ば・は・んだって!?
コンクリにして海に沈めたろか!!

ひ~。。
誰もみっちゃんのことをおばはんて言ってないど~。

地雷踏んだでしゅ。。
言い方がマズかったでしゅね。



。。。


ミスや失敗をした時に、

  • 原因を無視して怒鳴り散らし罵倒してくる上司
  • 怒ることなく原因をしっかり追究して次回はしないように改善方法を一緒に考えてくれる上司



2択です!

上記のどちらの上司が仕事に自信をなくしたり仕事を怖いと思うでしょうか!?


・にゃん玉2つ中、1つを踏みつぶされるこっちゃん
・フルチンけつバットで、おしりが4つになるこっちゃん
この2択のうちどっちだ~!?

どっちもいやぁぁ!!
もう、おばちゃんて二度と言いませ~ん!

こ、こわいでしゅ。。




考えれば当たり前のことですが、フォローしてくれる上司ですよね!

このように、職場環境次第で自信が付いたり自信をなくすことがあるので、良い会社を選ぶことも大事な要素となります。


仕事に自信がない、怖い、不安な時の克服方法



ここまで、なぜ仕事に自信がなく怖いのかを探ってきました。


今のままでは不安ですよね、恐怖ですよね。。

なので、何とかしないといけません!


ということで、ここから克服する方法をお伝えします。

克服する方法は先ほどの原因を解消することになるのですが、、

  • 仕事を抱えず能力に合った仕事をする
  • 他人と比較しない
  • 地道に経験を積み重ねる
  • 環境を変える



上記の方法を順番にお話します!


仕事を抱えず能力に合った仕事をする



まず1つ目は、自分の能力に合った仕事、できる仕事をするというものです。


自分の能力以上の仕事をしている結果、付いていけていない、ミスや失敗を繰り返すことで自信がなくなっていきます。

であれば、今のあなたでも対応可能な仕事に切り替えるしかありません!


できる仕事を一生懸命こなすことで徐々に能力が上がり自信に繋がります。


少し能力以上の仕事をすることもいいのですが、今は自信を喪失しているので、とにかく原点と言いますか、今の仕事のレベルを落としてでもやり直すべきです!


ここでのポイントは、「せっかく仕事ができるようになってきたのに、また振り出しに戻るのか?」と思わないことです。

少し後退すればいいだけで、そこから進み直せばいいんですよ!

2歩下がれば、時間をかけて3歩進めばいいだけです!!

おらー!
いてまうどー!!!

ひ~ん。
1,000歩後退して、もう戻ってこれないんですけど。。

まだやってるでしゅ。。



。。。


プライド等が許さないかもしれませんが、自信喪失したまま続けた結果、会社に迷惑をかけて居づらくなって辞めてしまうことになります。


ボロボロになった状態では再起に時間がかかりますし、負のループに突入しないためにも、まずはできることから始めて、徐々に自信を深めていくことが大事なんです!


また、仕事量をセーブすることも必要ですね。

例え、できる仕事に専念したとしても、10の能力に対して20の仕事を抱えれば結局パンクすることになります。



かつて、コンサル会社時代の私がそうでした。。


私の戦闘能力がヤムチャぐらいの100しかないのに、ピッコロ級(戦闘能力300)の仕事をさせられていたんです!


ピッコロか。。



。。。



て、つまんねぇことブッこんでくるじゃねー!
こっちはそれどころじゃねーんだよ!!

早く逃げないと、みっちゃんが追いかけてくるでしゅもんね。。




コンサル会社時代、私は人数が少なかったこともあり入社半年後にチーフみたいな位置になったんです。


そうなった瞬間に仕事量が倍増!

しかも、仕事内容のレベルも格段に上がったせいで毎日深夜まで頑張っていました。


ただ、能力がすぐに上がるわけでもなく失敗やミスが増え、やり直し作業が加わり、とうとうパンクして精神的に病んでしまったんですね。。

なので、2年間頑張ったのですが、私は退職しました。



あなたには、当時の私のような苦しい想いをして欲しくないですし、敢えてする必要もありません!


なので、上司や社長にお願いして、仕事のレベルや仕事量を少なくしてもらうしかないのですが、理解のない会社や従業員を駒の一つとしか考えていない会社では正直難しいと思います。

その場合は、後ほどお話しますが、環境を変えることが選択肢になります。


他人と比較しない



他人と比較したところで、あなたの能力が上がるわけでもなければ、状況も変わりません!

ライバルとして切磋琢磨するのであれば別ですが、ただ単に相手より上回れば喜んで、下回れば凹むだけのものであれば無視したほうがいいです。



他人ではなく、あなた自身を軸にすること。

昨日の自分より成長しているか、目標としている自分に近付いているのか?


別に大きな進歩でなくていいですし、ゆっくり確実に、でいいんです!


このように考えれば、他人がどうであれ、気にすることがなくなります。


給料も一緒です!

他人軸で考えると、他の人の給料がめちゃ気になります。


私の過去の同僚で、私の給料を見て自分の給料の低さに腹が立って辞めた人がいるんですね。

その後の会社で苦労しているみたいなのですが、他人との比較で自分の地位を決める人は人生も他人に左右されます。


ブレブレな人生を送らないためにも注意が必要です!


地道に経験を積み重ねる



結局、私はこれが一番言いたいことであり、今回の結論だとも思っています。

自信がないのなら、できることを積み重ねて自信を深める

はっきり言って、これしかないのかなと思っているんですね。

経験がないこと、できるかどうか分からないことに自信を持つのは難しいです。


自信には2種類あり、

  • 根拠のある自信
  • 根拠のない自信


のどちらかであり、若ければ根拠のない自信でも突破できたり、ミスしても許してくれたりするのですが、30代以降はそうはいきません。

であれば、何事も根拠のあるものにするしかなく、その根拠が積み重ねた知識や経験なんですね。


私は「中小企業診断士」の資格取得の時、元々バカで自信が全然なかったので、人以上に勉強しました。

私自身、積み重ねで自信を深めるタイプだと分かっていたので、結果、通常1年で1,000時間のところ、 2,000時間以上も勉強したんです!


周囲の頭が良い連中に負けないように、自信を深めるために、同じ問題やテキストをもう何度も何度も繰り返し、ボロボロになるまでやり続けました。

そうすると不思議なもので、自信が少しずつ付いてくるわけです。


今まで全然分からないことが少しずつ分かってくるし、解けるようになる。

結果、点数が徐々に上がり自信が自信を生み、自信が確信に変わるんです!


最後のテストでは、受かる自信はそんなになかったですが、ここまでやって落ちるのなら仕方ないと思えるぐらいでしたし、何とか一発で合格できました。


また、飛び込み営業もそうです。

自信がないから、自信がつくまでひたすら飛び込む。


飛び込んで飛び込んで飛び込みまくれば、少しずつ成果が出てくるよになり、徐々に自信がついてきます。

少しだけの自信でも持てば、さらによい結果になって帰ってくる。

そうなるとさらに成果が上がるのでさらに自信がつくのです!


上記2つがいわゆる、成功体験を積み重ねるというものですね!


私はしませんでしたが、1日の終わりに日記で振り返るのもいいと思います!



本当に毎日の積み重ねが自信になります。


あるプロスポーツ選手は自信がないから、ひたすら練習を繰り返すと言っていました。

恐怖や不安を打ち消すために、死ぬほど練習をするのだと。。


我々はプロスポーツ選手ではないので、死ぬほど仕事をする必要はありませんが、自信がないならやるしかないんですね。。

やはり、やらないと自信が出てこないんです!!




できることを少しずつ少しずつ。。


積み重ねることで、いずれ成果が見えてきます!!!


知らない間にまた暑苦しくなってきやがったな。。

これはヤバい展開でしゅよ。。




では、次に最後の手段をお伝えします!


環境を変える



環境を変えることで自信が深まるきっかけとなることがあります。

例えば、私のように「資格取得」です。


この場合、環境というのは職場環境ではなく、会社以外の環境となりますが、新たな知識や人脈を得ることでガラッと変わる可能性はあります!

実際に私は「中小企業診断士」を取得したことによって自信となり、転職して人生が激変しましたから。。


積み重ねた自信って凄いですし、心が弱い人間でも変わることができます!

なんせ、人生を変えるぐらいの破壊力ですからね。(笑)


心が弱い自分が嫌い!変えたい!弱い人ほど打ち勝つ理由と具体的方法



なので、勉強や仕事以外のことで自信を深めることもありだと思います!


ただ、そうは言っても仕事以外で頑張ったところで職場環境は変わりませんし、資格取得で仕事がいきなりできるようになるわけではなく、時間は必要です。

それまで我慢できるのか!?


もし理解のある上司や会社で手を差し伸べてくれるのであれば、一緒に頑張ることはありだと思います。


でも、つらくてもう我慢できない、前述した能力が合わない、仕事量も減らしてくれない理解のない会社なのであれば、諦めて違う環境に行くしかありません!

つまり転職ですね。


しかも職場環境が最悪で、社長や上司のパワハラがひどい等であれば、残る価値はありません!


無理して残ったところで、自信をなくすどころか、心身ともに壊れるだけです!!


気にすることはありません。

自信をなくし恐怖すら抱くほど、ボロボロになっているあなたを放置している、、

会社が悪いんです!!!

来た来た!
また怒りが頂点に達したぞ!

もう止められないでしゅよ。。
逃げるでしゅ!




あなたはもう頑張りました。。

仕事に自信をなくし、仕事がまで感じるのは異常です!


それぐらい、あなたは頑張り過ぎたのです!!


でも、会社は助けてくれませんでしたよね。。

苦しんでいるのに、、会社のために頑張っているのに。。


会社ってそんなものなんです!

良い時はヨイショしてくるくせに、ダメな時はあっさり切り捨てる!!

冷たいもんですよね。。



そんな会社、今回はこちらから見限ってやりましょう!

なので、遠慮なく辞めてしまって大丈夫ですよ!

会社を辞めることは決して逃げることではなく、人生を変えることです。

決して、あなたの心が弱いわけでもありません。

もし弱くても次の職場で頑張り、自信を深めることができると私は思います!


転職しようかな。転職活動は何から始めるのがいいか分からない人へ


【関連記事】転職は悪いことじゃない!メリットとデメリットを7回転職者が語る


最後に




今回は「【仕事に自信がないから怖い人向け】原因と不安な時の克服方法 」として、

  • 仕事に自信がないから怖い根本的な原因
  • 仕事に自信がない、怖い、不安な時の克服方法



以上の内容をお伝えしました。


途中、私自身の過去を思い出して少し熱くなってしまいましたが、同じ轍を踏んで欲しくないんですね!

自信がなくなると全てが悪い方向に向かってしまうのは私が経験済みですし、結果、ボロボロになって会社を辞めることになります。


そうなる前に対処できるのであれば対応して、無理であればさっさと環境を変えてしまうことが大事です!

自信は環境によって変わります。


私自身がそうでしたから。


ここまで読み進めていただいたあなたなら、もう大丈夫です!

今回の記事が少しでも役に立てば嬉しいですし、自信を深めて仕事にやりがいを持てることを祈っています!!


【NEXT】正しいネガティブになる方法 思考改善よりメリットを活かすが正解!


どうすれば「ネガティブで弱い営業マンが仕事のできる人」になれるのか?




私は過去、何となく営業をして何となく成績が上がっていました。


でも、私はネガティブで自信がなかったので、将来は大丈夫だろうかとずっと不安でしたし、どうすれば「営業で仕事ができる男」になれるのか分かりませんでした。

結果、「営業で仕事ができる男」の条件を明確にするのに時間がかかり、とうとう40歳を超えてしまったんです!


ただ、コンサルタントといった寄り道等、7回の転職経験や長い営業経験があったからこそ、営業で仕事ができるワークを開発できたんですね!!


営業は小手先のテクニックや運に任せたやり方では継続的に安定した売上を達成することはできません。

そして営業ができる人や他者のやり方を真似ても状況は良くならないんです。


なぜなら、それは “その人のやり方” だからなんですよ!


つまり、営業ができる人のやり方は、その人の強みや環境があってこそなので、あなたには当てはまらない場合が多いということです。


根本的な営業の考え方や “ネガティブなあなたに合った” 営業方法を行う必要があるんですね!


ということで、あなたに合った営業方法や考え方を身につけることができる、7日間の無料メール講座を作りました。

このメール講座の中で、ワークもプレゼントさせていただきますので、少しでもお役に立てれば嬉しいです!


ネガティブでマイナス思考、自信がない弱っちい営業マンから卒業し、人生を変えてしまいましょう!!


無料のメール講座はこちら





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA