手取り20万はきつい!少ない!データで見るやばい理由と解決方法



こんにちは!


中小企業診断士で手取りがめちゃ増えて欲しい営業マン、ことまです。

こっさんと呼んでください。

  • 年収20万でマジきつい!
  • 今の給料では将来が心配!
  • どうしたら給料上がるの?



上記のことで悩んいるあなたに今回の記事を是非読んでいただきたいと思います。


手取りが20万円ということは額面で約25万円、年収で言うとボーナスがなければ300万円ですね。

年代にもよりますが年収が約300万円だと世間的には少ないイメージがあります!


別にいーだろ!
年収300万以下の俺だって生きる権利はあるんだよ!

300万円以下だって。。
手取りで20万もないし、ハゲでバカブでサイクだし、お前はもう死んでいる。。

北斗の拳でしゅね。

あれ?
俺、死にたくなったかも。。



確かにこっちゃんには生きる権利はありますが、正直、手取り20万円はきつくないですか!?

めちゃきついっす。

あんた、20万もないもんね。。



ですよね。。

お金はないよりも絶対にあった方がいいですし、少ないと将来が心配です!


なので、私としては年収300万円でも生活することは可能だと思っていますが、将来のことを考えて年収を上げておいたほうがいいと思います!


ということで今回は、

  • 手取り20万は本当に少ないのか?
  • 手取り20万がマジできつい理由
  • そもそもなぜ給料が低いままなのか?
  • 手取りをUPさせる現実的な方法



以上の内容となってますので、是非とも参考にしていただければと思います!


手取り20万は本当に少ないのか?



手取りが20万であれば、年収は約300万円ぐらいになると思います。

では年収300万は本当に少ないのでしょうか?

少なくない!
俺みたいに30代で年収300万以下でも大丈夫!

現実逃避でしゅね。。



そう言うと思ったので、こっちゃんを想定して30代の年収300万が本当に大丈夫なのか見てみましょう!


30代で年収300万は少ない!?



では現実として、国税庁のデータで30代の平均年収を見てもらいます。

参照:【国税庁】平成30年 民間給与実態統計調査
  • 30歳~34歳男性の給与平均は470万円
  • 35歳~39歳男性の平均給与は528万円



単純計算ですが、

30代の平均給与は約500万円!

え、そうなの?



そして、水色の丸部分を見ていただきたいのですが、

年収が300万円以下となると、20歳~24歳(284万円)と同水準であり大卒の新入社員と一緒なんです

うっそ~ん。。

見た目はおっさん、年収は新入社員。。

もう地獄絵図ね。。



なので、20代半ばであれば、年収300万円の手取り20万なら少なくないですが、30代ではちょっと。。


30代の年収300万円は少ないということが分かったところで、次にいきましょう!


手取り20万がマジできつい理由



手取り20万円の人はなぜきついのか?

手取り20万円のままで結婚し子供ができた場合、子供の費用がかかってきますが、下表を見てください。

参照:【内閣府】少子化社会対策に関する調査等



少し字が細かいですが、子供1人に対してかかる年間平均額です。

  • 保育所や幼稚園児、小学生になると年間平均約120万円
  • 中学生では年間平均約155万円



つまり、子ども1人につき、ひと月で約10万円の費用がかかるということです!

ひ~、マジっすか~。



奥さんが働いていない前提で考えて、単純計算ですが、手取り20万円から10万円も引かれ、しかも、残った10万円から、、

  • マンションの家賃もしくはローン代
  • 子供以外の食費、衣類代
  • 携帯代
  • 家族の保険代
  • 水道光熱費
  • 車があるなら車維持費(ガソリン代、駐車場代、車検代等)
  • 各種税金(固定資産税等)
  • あなたのお小遣い
  • 老後の貯蓄 等



上記の費用が必要となってきます。

手取り20万もないし俺、結婚諦めま~す。

可哀想でしゅね。。

情けない。。



上記の費用に加え、病院や歯医者、家電の修理代、冠婚葬祭等、もありますし、老後のことや親の介護費用を考えると、今から貯蓄もしていかねばなりませんね。。


現在、手取り20万円できついのであれば今後はさらに、と言うかヤバい!と思います。

ですよね。。



なので、先のことを考えても年収は上げておいたほうがいいと思います!


そもそもなぜ給料が低いままなのか?



あなたは今の会社で頑張ってきました。。

でも、仮に30代で年収300万なら、今後も給料については期待できないのではないでしょうか?


もし、あなたの会社が誰でも知っている大手企業であったり、公務員であれば、年功序列の賃金体系があり得るので、50歳ぐらいになれば大幅に上がっているかもしれません。

ただ、そうでないのであれば難しいですね。。


一生給料が低い会社なのかもしれません。

そんなの分かんねーだろ?
急に会社が潤ったり、俺の能力がスーパーサイヤ人級になることもあり得るし。。

ないわ。

ないでしゅね。

でしゅか。。



私は中小企業診断士、コンサルタントとして、様々な会社を見てきましたが、30代で年収300万って、なかなか見たことがありません。


はっきり言ってひどいです!

ひどいだって。。
ひ~ん。



いえ、、

ひどいのは、あなたではなく会社です!



あなたに大いに問題があるとか、不祥事を起こしたとか、成果主義で少し前は年収500万あったとかなら分かるのですが、そうでないのなら明らかに会社の体制がひどい!


ひどい理由は2つ。

  • 全然もうからない仕事、もしくは業界である
  • 社長や会社がブラック



上記のどちらかか、両方か。

そもそも、これまで儲っかてない仕事なのであれば、今後も儲からないでしょう。

ロケットを作っているわけでもあるまいし。。


また、テレビでよく見る、社長は高級外車を乗り回しているけど、従業員の給料は低い場合もありますね。


まあ、社長がリスクが高いので収入が多くて当然です。

例えば社長の給料は何千万かで従業員が500万~700万ならあり得る話ですが、30代で300万はあり得ません!


安すぎる!


つまり、従業員を安くでこき使いたいだけの、クソ社長ですね。


儲からない仕事をしてしまってるのは会社(社長)のせいですし、給料を多く払いたくない会社(社長)に居続けても給料は上がりません。

つまり、

今の会社に居続けても、あなたは年収は低いまま



で定収入キャリアが固定化される可能性が高くなります!


そんな会社に居続けて我慢できるでしょうか!?

私は無理です。。


手取りをUPさせる現実的な方法



ここまで私はデータも紹介して、30代以上なら手取り20万は少ないし今後がきついと言いました。

理由は、30代の平均年収は500万であり今後はさらにお金が必要になるからです。


そして、今の会社に居る限り、あなたの給料は低いままの可能性が高いとも言いました。


このまま手取りが20万は嫌ですよね?

では、どうすればいいのか!?

手取りを増やすしかない!



ということです。

え~。
急に言われても、そんなの無理だって~。

ガタガタ言ってねーで、やれ!
だからお前は貧乏人なんだよ、ボケ!!

ひ~。
怖いよ~。



そうです。


手取りが低いままでいいのでしょうか!?


生活はきついし、将来は不安のまま。。


その状態でいいはずがありませんよね!


なので、取りあえず平均年収である「年収500万」を目指すべきだと思います!

年収500万になれば30代の平均年収になり、今より余裕のある生活ができると共に貯蓄も可能ですね。


それに、年収500万にすることはそこまで難しくないです!

ほんとに?
嘘ついたら針千本飲~ますからな。。

まだ泣いてるでしゅ。



そして方法論ですが、、

年収500万にしたいのであれば、転職しか現実的な方法はありません!

転職か~。
他に方法はないのかよ?

急に偉そうでしゅね。



もちろん、他に手はあります。

例えば、営業ならめちゃ売上を上げることや資格を取得して出世する、副業で会社以外の収入源を確保するといったものです。


ただ、売上が急に上がることは難しいですし、資格を取得する場合、簡単な資格では意味がないので、国家資格ぐらい難しい資格を取得する必要があるんですね。

その場合、どちらにしても時間がかかりますし、お金も結構かかります。


しかも、私の中小企業診断士の資格がそうでしたが、取得したからと言って、実務と結びつかなければ全く認めてもらえません。

資格は取得して実務経験がないと、ただの知識で終わりがちなので、私は実務経験を積むために転職した経緯があります。


例えば、経理の人が簿記を取得すれば、業務の役に立つのですが、だからと言って大幅な給料UPにはつながらないでしょう。

なんせ、年収300万しか給与を出さない会社(社長)ですからね。。


営業であれば今より売上を2倍以上ぐらいにしないと給料は大幅に上がらないですし、それができる方法があるならすでにやっているでしょうし。。

まあ、資格を取れば、売上が2倍も3倍も上がるという確約があれば頑張るんだけどね。。



まあ難しいと思います。

中小企業診断士の資格は経営のことを学ぶのですが、営業ではあまり活かすことができませんでした。


コンサル会社では役に立ちましたけどね。。

そして副業ですが、副業で稼げれば本業と合わせて年収500万も可能だと思います!


ただし「稼げれば」ですが。。


副業で何をすれば稼げるでしょうか!?

そうだな。。
コンサルもいいけど、やっぱりネット関係かな。



コンサルするには実務経験がないと難しいですが、ネットなら転売かやアフィリエイトでしょうか?

一度試してもらっていいと思いますが、甘い世界ではありません!


まあ、ネットでは「簡単」とか「短期間」でと謳っていますが。。


はっきりいって副業では稼げるかどうかは未知数です。

なので、私は未知数ではない「転職」を私はおススメするんです!


転職が手取りを増やす現実的な方法の理由

でも、転職も未知数じゃね?



そうでしょうか?

転職できるかは別にしても、給与は提示されてますよね。

ブラック企業みたいに、「実は成果給でした!」みたいな隠れ条件でなければ。(笑)


なので、年収が500万になる給与額を提示している会社に行けば、ほとんど確実ですよね。

まあ確かにそうなんだけど。。
そんな会社に転職できんのかな、俺。。

やれって言ってんだろ!!
だから、金も髪もなくなるんだろが、このカス!!

は~い。。

フルボッコでしゅね。。



行けるか行けないかはやってみないと分かりませんよね?


仮に500万が難しかったとしても、年収400万の求人はゴロゴロありますし、全然難しくない年収です。

そして良い会社であれば、年収400万でスタートしても、頑張れば年収500万は十分に可能な金額。


なにより、今みたいな30代で年収300万しか出さないクソ会社よりはよっぽどいいと思いませんか!?

確かに。。
俺、頑張っちゃおうかな!



別にあなた一人で頑張る必要はありません!

転職に関しては転職のプロに頼るのが年収アップのための必須条件だと思ってますし、現に私も無料の転職エージェントには非常にお世話になりました。


また、転職活動をしたからといって必ず転職する必要はないので、リスクはないですし、まずは転職活動を始めることをおすすめします。

年収アップを本気で考えるのであれば、下記の記事を参考にしてください。

➡おすすめの転職サイト、転職エージェント記事はこちら

➡大手企業や年収大幅UPを狙う転職ならこちらの記事をどうぞ


最後に




今回は「手取り20万は少ないしきつい! データで見るやばい理由と解決方法」として

  • 手取り20万は本当に少ないのか?
  • 手取り20万がマジできつい理由
  • そもそもなぜ給料が低いままなのか?
  • 手取りをUPさせる現実的な方法



以上の内容のお話をさせていただきました。


データでもお見せしましたが年収300万では結婚は難しいです。

でも、年収300万は決してあなたのせいではなく、会社のせいなんですね!

あなたはよく文句も言わずに頑張ったと私は思います。。


なので、もう今の会社には見切りをつけてさっさと転職し、年収500万にまずはしちゃいましょう!

年収500万であれば、結婚は夢ではありませんし、結婚後も何とかなります。


ここで動かなければ、今のあなたの低い収入キャリアが固定化されてしまいます。

なので、まずは転職活動です!


そして、今回の記事がきっかけで、あなたの年収が500万以上になり婚活に有利になれば嬉しいです!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA