40代 仕事でやりたいことが見つからない!何がしたいか分からない理由と対処法



こんにちは!


中小企業診断士で7回の転職経験を誇る40代営業マン、ことまです。

こっさんと呼んでください。



あなたは今まで一生懸命、仕事を頑張ってきたけれど、40代になって色々と考えてしまう。。


「このままでいいのか?」

「何かやりことをした方が良いのではないか!?」



なので転職を考えてみるも、、



  • やりたいことが見つからない
  • 具体的に何がしたいか分からない
  • 家族にも迷惑をかけられない



このようなことで悩んでいるのではないでしょうか!?



俺もアパレル業界を去りたいんだけど、やりたいことがないからズルズル残っている感じなんだよな。。

僕はお巡りさんになりたいでしゅ。




私は転職経験が7回もありますが、すべての転職がやりたいことの転職ではありません!

実際に、今いるアパレル会社もやりたいことがあったから40代で入社したわけでもなく、ただ前の会社から逃げるために転職したんですよね。。


なので、やりたい仕事を探したい気持ちは分かります!


今の会社に入る前、私もやたらに「やりたいこと」を探してましたが、結局そのときは見つからなかったです。。


でも、今は違うんですよね!



なんで?
なんで今は違うんだよ?

お巡りさんにどうすればなれるでしゅか?




なぜかと言うと、入社してからやりたいことを見つけたからです!


なので私は、現時点で、



やりたい仕事なんか分からなくてもいい!!



と思ってます。

ということで今回は、



  • 仕事でやりたいことが見つからない体験談
  • なぜ何がしたいか分からない?理由と対処法



以上を私の体験談を含めてお話しようと思います!




仕事でやりたいことが見つからない体験談

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 31cc52cf16e352a9b8c2aa3fd03a63da-750x563.jpg



あなたは今まで仕事をひたすら頑張ってきました。

でも40代になって、会社や業界、将来の不安を抱えるようになり、色々と考えれば考えるほど精神的に追い詰められて、やる気がなくなっているかもしれません。


なので、やりたいこと仕事をして、やりがいを持ちたい!!


でも、、



  • やりたいことや将来像が思い浮かばず、何がしたいのか分からない・・
  • でも、やりたいことを見つけて40代からを充実させたい!



分かります。

私も30代でも40代でも非常に悩んでいました!


30代の時の話ですが、私はアパレル業界に長くいて、当時の会社やアパレル業界に未来を感じなくなり、やる気がなく腐っていた時期があったんです。


「アパレル以外で自分は成長したい!」

「バリバリ仕事ができる人間になりたい!」


でも、どうしたらいいのか分からない。

やりたいことや何がしたいかが分からない。。


ここから私のモヤモヤが長く続き、しばらく「自分探しの旅」状態だったんです。


仕事のやる気がない、でもやりたいことが見つからない結果、人生がつまらない。。


そうなるともう、精神的に弱い私は現実逃避をしてしまうんです!



そこで私は現状を変えるべく英語をしたり簿記を取得したりしたのですが、まだやりたいことが見つからない。。

でも、ある本屋で「中小企業診断士」資格のパンフレットを見て、



「コンサルタントになりたい、、なろう!!」



ということで、中小企業診断士の勉強を始めました!


そして勉強した結果、資格を取得してコンサル会社に転職したんです!!

転職したのは40代でした。



このように、私の場合は資格がきっかけでやりたい仕事が見つかり、やりたいことのために転職できました!



それは良かったね!
ってことで、めでたしめでたし。。

で、お巡りさんは?

さっきから、お巡りさんお巡りさんって、うっせーんだよ!
てめーは勝手に犬のお巡りさんにでもなっとけ!!

ひ、ひどい。。
呪ってやるでしゅよ。




確かに私はコンサルタントになりたかったので、コンサル会社に入ってコンサル業務を行えたことは最高の結果ですね!

なので、30代の頃からやりたい仕事を探した私はバカではなかったのかもしれません。


ただ、コンサル会社を辞める時が、まさに「やりたいこと探し」旅の再出発でした。。




40代になって再び、やりたいことが見つからない!



私はコンサル会社に転職して2年後、やりたいことだったコンサルタントの仕事から逃げることにしたんです。

厳密に言えば、コンサル会社の激務についていけず、嫌になったんですね。。


なので、完全に逃げました!



いい歳して逃げんじゃねーよ。
このクズ野郎が。。




「なんだと・・?」





画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1-1-334-1024x722.jpg

いや~、まだ大丈夫っす。。

ほら、呪われたでしゅ。




そして私はアパレル業界に戻ってきたのですが、「もったいない」とはよく言われましたね。。

でも、私はコンサル会社を辞めたことに後悔はなかったですし、何よりもう精神的に限界だったので、辞めてすっきりしました!


ただ、私は40代でコンサル会社からアパレル会社に転職した理由は、やりたいことがあったからではないんです。



  • とにかくコンサル会社から逃げる
  • 家族のためにとりあえずで働けそうな業界
  • なんとなく副業をしたほうがいいかも
  • 残業が少なくゆるい職場で今後のことを考えられる会社



という条件で探すとなるとやっぱり元いたアパレル業界になってしまいました。

そして転職先を転職エージェントと探して見つけたんですよね。


まあ、コンサル会社のときの給料が良かったんで、入社するときは給料が下がりましたが、転職エージェントのおかげであっさり決まりました。


ただ、アパレル会社では入社してからもしばらく、やりたいこと探しを行ってましたね。


アパレルの仕事が特にやりたいことではないし、とにかく家族に迷惑をかけないように、次のやりたいことのためのただの中継地点的な感覚でした。

やりたかったコンサルタントはがっつりやったし、嫌になったからコンサル会社でのコンサル仕事にはもう興味もないし、コンサル会社には戻りたくない、でも何かしたい。


何かやりたいことがあるはずだ!!


モヤモヤが復活しました。。


なので、アパレル会社へ転職した当初は特にやる気もなくて、宙ぶらりんな感じだったんですね。

でも、今になってようやく「なぜやりたいことが見つからないのか?」の理由が分かったのです!


【関連記事】やりたいことができない理由 やりたい仕事の前にすべき1つのこと




なぜ何がしたいか分からない?理由と対処法

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1ec69d38a4dc147da521510b8ff2ffd9-750x500.jpg



アパレル会社では営業でしたが、当初はやる気がなかったため、売上が上がらず、さすがにマズいと思いました。


今思えば、元コンサルタントという、くだらないプライドが残っていたんですよね。。

戦略的に売上を上げるとか、コンサル手法を格好つけて用いたりとか。。


でも、そんなプライドなんか必要なかったんです!!


ということで、とにかく先のことは置いといて目の前の営業を頑張ることにしました。


慣れている業界だったため、売上を上げる自信はあったんですが、新しい会社で新しい商品、新しい顧客層、しかもエリア制限があったので、最初は苦戦しましたね。。

ただ、四苦八苦しながらも、がむしゃらに営業をやっているうちに、不思議と他にやりたいことが出てきたんです!


私はコンサル会社でのコンサルタントは嫌だけど、一人で行うコンサルティングはやりたい、やるべきだと気付いたんですよ!

そして、せっかくアパレル業界にいるのであれば、アパレル業界を盛り上げたいし、営業支援もやってみたいと考えるようになりました。



良かったな、興味ねーけど。。
でも、なんで急に?




私も最初は分からなかったのですが、気付いたんですよ。

なぜ、何がしたいか分からないのか?

それは、



  • 精神的な安定
  • 新しい環境
  • やる気
  • 行動



この3つが 40代で「やりたい仕事」が見つかった要因であり、「何がしたいか」分かったのだと思います!


私は前コンサル会社で心が病んだ状態で転職したので、転職当初、精神的にまだ不安定な状態でした。

また、やりたいことが見つからないということも重なって、最初はやる気がまったくなかったんです。


ただ、転職した会社だからこそ実績を残さねばと、必死に仕事をする。

目の前の仕事を頑張っていると、前のコンサル会社ほど職場環境が悪いわけでもないので、心が病んだ状態が徐々に回復すると共に、仕事環境が違うため刺激にもなり、段々とやる気が戻ってきました。


そして、完全に精神的に病んでいた状態から脱出して、新しい環境でやる気が戻ったから、次にしたいことが見つかったんです!


つまり、もしあなたが今の職場で精神的に病んでいる状態なのであれば、まずはその精神状態を改善しない限りは、前向きに何がしたいか、やりたいことなんて見つからないんです!


となれば、当然やる気は戻りません。

やる気がない魂が抜けている時には「何がしたいか」は見つからないと思います。


私は中小企業診断士になりたての頃、色々な活動をしていました。

コンサルの簡単なお手伝いや補助金申請書作成、執筆作業等も行っていたのですが、休みがないぐらい忙しかったんです。


やる気に満ち溢れていましたし、充実していると、あれもこれもやりたいと思うようになるんですね!

その時にやりたいことが色々とあって、結果的に起業支援を行うようにもなりました。


社長を見ていても分かると思うのですが、バリバリ働いている社長は色々と手を出してしまうぐらい、やりたいことだらけなのですが、業績が悪いとか元気のない社長はやりたいことがありません。

利益のためにやらなければならないことはやりますが、決してやりたいことでない場合が多いのは、私がコンサルタントで経験済みです!




また、行動派の人に「やりたいこと」が見つかる傾向があります。


例えば、会社でボーっとしているだけでは、

「やりたいこと見つからないな~」


となるのは当然と言えば当然です。


でも、たとえ目的がなくても、資格学校に行って勉強でもしていれば、他のメンバーからの刺激もあり、「やりたいこと」が自然と見つかるものなんです。


仕事もそうですね!

毎日あまり何も考えず同じ仕事をしていれば、何がしたいか分からなくなりますが、違う仕事や、やったことのない仕事・プロジェクトにかかわれば、やりたいことが見つかる場合があるんです。


私の場合は、何がしたいか分からない状態でもひたすら勉強して、簿記を取ったからこそ中小企業診断士の資格を取得しようと思いましたし、今まで経験していないアパレル仕事をすることで、やりたいことが見つかったんですね。




対処法とは?



「仕事で何がしたいか分からない」時の対処法として、まずはあなたの精神的な安定を図ることが大事です。


そして、今仕事のやる気がないのであれば見つかる可能性は低くなります!


なぜなら、毎日をぼんやりと過ごしているからです。


有能な経営者や優秀な会社員は普段からアンテナを張っており、情報に敏感なので、これだ!と思うことはすぐにやります。

なので前述しましたが、やる気がみなぎっている有能な経営者はやりたいことがいっぱいあるんですね。


仕事をやる気のない経営者が、やりたいことがいっぱいあると私は聞いたことがありませんから。。


そして、


何より行動です!!



と、私はようやく気付きました。

私は有能な経営者ではありませんが、今はやる気があり、行動しまくていますので、やりたいことがいいっぱいあります。(笑)


何でもいいと思います。

今の仕事をがむしゃらに再度頑張ってみる!

新しい仕事を始めてみる!

勉強でも資格でも仕事以外のことをやってみる!


ただ、中途半端にやると「やりたいこと」が見つかるか分かりません。

一生懸命にやることで、自分に何が向いているか、どの環境であればできるのか、どのように行うのが良いのかまで分かるようになります。


あなたも一度、本気で何かに取り組んでみませんか!?




転職や退職は一つの選択肢



仮にあなたが、もう今の会社や仕事に耐えられないぐらい心が病んでいるのであれば、たとえ今やりたいことがなくても、退職して転職を考えたほうがいいと思います。


また、やる気がない場合も同様です!



転職?
それはちょっとリスク高くねーか?



精神が病んでいるのであれば当然ですが、やる気がない状態のまま、今の会社に残る方がよっぽどリスクが高いと思います!


なぜなら、もう今はやる気がない状態ということは、今後、徐々に精神的不安定状態が進行するでしょうし、会社をクビになることやうつ病になる可能性もあるからです。


私はうつになる寸前に会社を辞めた経験があるので分かります!

精神的に病んでいるときって、冷静にものごとを考えられないんですよね。。


ただ、辞めることはその後を考えると地獄だと思っていたのが、本当にバカらしいと分かりました!


周りのことが全然見えないほど、過去の私のストレス度は本当にヤバかったですね。。



であれば、今の会社に残っていてもよくないのは、私の過去の逃げ出し転職経験からしてもはっきりと言えます!


なので、精神的に病んでいるとかやる気がなくて困っているのであれば、転職活動を始めることをおすすめするんです。


あくまでも転職活動であって、転職ではありません。

転職活動をすることで心の余裕や保険になります。


ただ、もし転職したいと思ったとしても、死ぬ寸前まで追い込まれている以外は、次の職場を見つけてから退職してください!

私は次の職場を見つける前に辞めた過去がありますが、悲惨ですし、焦って変な会社に再就職してしまう可能性があります。


なので、リスクを減らすためにも40代の転職は「転職エージェントは必須となります!

「転職エージェント」については下記記事を参考にしてください。


【40代でも3回転職できた秘訣】転職したい!と思った時に読んで欲しい

40代で転職未経験の男性がハローワークでは転職が無理な理由



また、転職の際は「やりたいこと」ではなく「できること」を重視したほうがいいと思います。

なんせ、まだ「やりたいこと」が見つかっていないですから。。


「できること」とは、あなたの強みを活かせる会社ですね!


あなたの強みが活かせられなければ、特に即戦力を求められる40代では会社に居づらくなります。

そうなると、また転職の繰り返しになって、「やりたいこと」どころか「生活するため」の仕事探しに翻弄されることになってしまいます!


転職先で新しいことをしてやる気もみなぎってきた時、「やりたいこと」「何がしたいか」見つかると思いますよ!

もし、自分の強みが何か分からない場合は下記記事をご覧ください。


【参考記事】自己分析できない転職者向け!簡単なやり方を7回経験者が教えます


最後に




今回は「40代 仕事でやりたいことが見つからない!何がしたいか分からない理由と対処法」ということで、



  • 仕事でやりたいことが見つからない体験談
  • なぜ何がしたいか分からない?理由と対処法



以上のお話をさせていただきました。


気付いてないかもしれませんが実は、「やりたいことが見つからない病」はかなり精神的に病んでいる状態です。


なんせ私が経験してますから。。

なので、早急に対処が必要となります!


精神的に病んでいる状態や、やる気が全然ない場合、今の会社で改善が難しいのであれば転職も視野に入れるべきです。

なぜなら私は、



  • 精神的な安定
  • 新しい環境
  • やる気
  • 行動



転職することで精神的に病んでる状態から立ち直り、新しい環境に刺激され、やる気が戻ることで行動し、やりたいこと、できることを把握できました。

不思議なもので、やる気が戻ってくると状況が良くなり、売上も上がるようになりましたし、今では個人事業主としてコンサル活動も精力的に行うようになったのです!


なので、あなたもやる気がない、精神的な問題を抱えているのであれば、転職活動も視野に入れてください。


今回の記事がヒントになって、あなたのやりたいことが見つかることを祈っています!


【実体験版】仕事で本当にやりたいことをやる具体的方法






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA