転職エージェントのうざい無能担当者の特徴!優秀な人との違いは?



こんにちは!


中小企業診断士でたまにうざい営業マン、ことまです。

こっさんと呼んでください。


  • 転職エージェントを活用したいと考えている
  • 変な担当者がいる転職エージェントは嫌だ
  • 優秀な担当者がいる転職エージェントはどこ?



上記のように転職エージェントを活用したいけれど、無能担当者を避けたいあなたに、今回の記事を読んでいただきたいと思います!


私は今まで転職経験が7回あり、しかも40代で3回転職しております。


なので、会社の不満、転職したい気持ち、転職エージェントに対する不安は何度も経験済です!

転職したいけど、無能な担当者は嫌だ。

無能同士、話が合うんじゃね?

友達になれるかもでしゅ。




転職って色々と不安ですよね。。

給料やスキルアップが本当に可能なのか、職場環境が合うかどうかも心配だと思います。


何より、転職に失敗したくない!という気持ちが大きいと思うんです。


今後の人生に関わることなので、転職エージェントの担当者が無能なのは避けなければなりません!


なので無能な担当者の特徴や転職エージェントの上手な活用方法もお話したいと思います!


ということで今回は、

  • 転職エージェントのうざい無能担当者の特徴
  • 転職エージェントで無能と優秀な担当者の違い
  • 担当者を上手に活用する方法



以上の3本立てとなっておりますので、是非とも参考にしてください!


転職エージェントのうざい無能担当者の特徴



口コミと私が実際に感じた、転職エージェントの担当者がうざい、無能である特徴は下記です。

  • しつこい
  • 偉そう
  • 合わない求人をすすめてくる
  • 対応が遅い



以上になりますが、順番にお話します!


しつこい



口コミで断トツ多い、担当者がうざい理由が「しつこい」です!


私も経験済みですが、確かにメールはしつこいぐらい多いと思います。

メールが多いのはちょっと。。

おまえには求人ないし、メールなんかこねーよ。

悲しい現実でしゅ。




私は過去に転職サイトと転職エージェント併せて10社以上登録していたので、もうメールや連絡が凄まじかったですね。。

どこから来ているのかもよく分からないし、どこに応募したのかも全然分からないぐらい。(笑)


ネガティブなヤツの特徴だな。

こっちゃんは求人がそもそもないから安心でしゅね。

。。。




私の場合はともかく、特に大手は自動メールが多いので、毎日メールが届きますし、それに加えて電話までくればもう、うざいのなんの!

特に、電話がしつこいと感じるのは、大手よりも小さい転職エージェントです。

大手だと、担当している人数も多いので頻繁に電話する暇はないはずですし、逆に大手で電話がしつこい場合は担当者の能力が相当低い証拠です!


小さい転職エージェントのウリは密着転職活動なので、逆に電話がしつこいのを利用すべきですし、嫌なら小さい転職エージェントは避けた方が良いと思います。


偉そう



次のうざい担当者は、とにかく上から目線で偉そうな人です!

私も年配のおじさんで当たった経験があるのですが、めちゃ腹が立ちました!

ぶん殴るしかねーな。

生ぬるい!
私ならフルチンにして電気あんまの刑よ。

ゾ~。。

電気あんまって何でしゅか?




「その経歴じゃちょっと。。」

「もっと経験積んだほうがいいですよ?」


。。。


あまりにも偉そうでムカついたので、あやうくうざい担当者をぶん殴るとこでした。。

生ぬるいって言ってんだろ!
フルチンで市中引き回したろか!?

マジ死んじゃうかも。。

でしゅね。。




もちろん、偉そうな担当者ばかりではないですが、偉そうになる理由は、我々をお客さんとして見ていないからだと思います。


なぜなら、転職エージェントのお客さんは求職者ではなく、求人企業だからです!


お客さんである求人企業に求職者を紹介することによって報酬が発生するため、求人企業は大事なお客さんではあるのですが、我々は軽視されがちです。

なので、中には偉そうに接する担当者がいたり、冷たい対応を取る人がいるんですね!


まあ、転職エージェントの担当者も仕事なので仕方がない部分もありますが。。


ただ、偉そうに対応してしまうと求職者から苦情が出て査定にも影響があるので、転職エージェントの担当者もバカではありません。

なので、偉そうな担当者はバカであり、運が悪かったと思うしかないですね。。(笑)

バカって、言い過ぎだろ。

バカはどこだ!?
にゃん玉とったろかい!!

まだ言ってるでしゅ。。




ただ、我々が偉そうな場合は逆に担当者が嫌がり、やる気もなくなるので注意が必要です!


合わない求人をすすめてくる



そして、無能な担当者の特徴あ、合わない求人をすすめてくることです!


口コミでも、希望が無視されて、担当者自身の担当企業であったり適当な求人を紹介しているように感じたり、断ったはずの企業をしつこくすすめられたり。。


実際に私もありました。

散々私の強みや希望を聞いておいて、、

「なぜこれ?」

「人の話聞いてた!?」


と感じることがありましたから。。


特に若い人に多かったのですが、無能というより経験不足だと感じました。


また、別の担当者でおそらく私に合う求人がなかったのでしょうが、希望でもなければ、どうでもいい、受かりそうな会社ばかり無理やり紹介してきたこともありましたね。。

採用されれば自分の成績になるのは分かるのですが、もう少し考えて提案しないと、お互いに時間の無駄だと気付かないのでしょうか。。


無理やりにすすめられると本当にうざいですし、腹が立って、「二度と行くか!!」となるのが分からないのも、無能担当者の特徴なんでしょうね。。


対応が遅い



なぜ、担当者は対応が遅いのか?


はっきり言って、担当者の能力の問題です!


私は数多くの担当者とやり取りをしましたが、「この担当者はなかなかでできるな」と感じた担当者の対応や連絡は総じて早かったですね。

逆にこの人大丈夫?って人は。。


理由は、どの会社でもあり得るのですが、自分の仕事がいっぱいいっぱいで手が回っていないことが考えられます。

また、合う求人を探す能力がないため、後回しにしている可能性もありますね!


理由はどうあれ、待っているわけにはいきません!

担当者の連絡が遅い場合は催促をして、それでも遅いのなら担当を代えてもらうか転職エージェント自体を変える必要があります!


転職エージェントで無能と優秀な担当者の違い



ここまで、うざい無能な担当者の特徴をお話しました。

  • しつこい
  • 偉そう
  • 合わない求人をすすめてくる
  • 対応が遅い



上記が特徴でしたね!


では、優秀な担当者とは・・!?

当然、上記の逆のことになります。


つまり、

  • しつこくなく
  • 偉そうでない
  • 合わない求人をすすめてこない
  • 対応が速い

でも、無能だろうが優秀だろうが、契約してしまえば一緒だろ?
だったら嘘ついてもうざくても契約させればいいんじゃね?

それは詐欺と一緒でしゅよ。




そうではありません!


なぜなら、ほとんどの転職エージェントは、転職者が半年以内で退職してしまうとペナルティとして求人企業から受け取った成功報酬を全額返金しないといけない規定になっているんです!


これは実際に大手の転職エージェント担当者自らも言っていました。

なので、転職者と求人企業とをうまくマッチングさせなければ転職エージェントは儲かりませんし、担当者の人件費がマイナスになってしまうんです!


また、短期間の離職者を数多く輩出してしまうと、求人企業は二度とその転職エージェントで求人しようと思いませんし、転職エージェントのイメージもダウンしてしまいます。

今は昔と違って口コミやSNSの悪口は無視できないぐらい凄いですからね。。


なので、無理に紹介することは転職エージェントや担当者自身にとってもリスクが高すぎるので、あり得ないということです!


“普通ではない” 怪しいブラック転職エージェントでは分かりませんが。。


それを分かっていて合わない求人や、しつこく催促することは結局自分の首を絞めることになります。

まあ、でも契約させればいいんだろ?

人の話聞いてたでしゅか?
だから無能って言われるんでしゅよ。

無能だと!?
許さん!!

無能は短気でしゅね。。




ただ、転職エージェントの無能な担当者は、成果を上げれないために焦っていることもあり、“目先の契約” にしか目がいきません!

とりあえず、今の契約が重要であり、後のことなんて考えている余裕はないんでしょうね。。



このあたりの考えは営業と似ており、営業マンである私は気持ちは分かります!


新規開拓をしている時、後で契約解除される可能性があったとしても、「契約した」という実績が欲しかったため、昔はよく無茶をしたものです。

おかげで、やばい会社と取引をして “取り込み詐欺” に遭い、悲惨な思いをしたこともありますから。。


私が無能な時の話です。

誰が無能だと!?
このやろー!!

相当、僕に無能と言われたのが悔しかったんでしゅね。




優秀な営業マンは、売上も上げて余裕があることもあり、無理やり契約させることはありません!

無理やりは前述しましたが、後でトラブルになることも多いので、売上になると分かっていても避けることができます。


余裕がありますから。。


なので、転職エージェントで優秀な担当者も同じく、余裕があるので無茶な勧誘をしませんし、対応も速いんですよね。

なぜなら、対応を速くした方が採用に結びやすいですし、一人当たりの時間の削減にもなるので、仕事の効率が上がるのを分かっているからです。


これが担当者が無能か優秀かの違いです!




「質が悪い求人」とか「明らかに合わない求人」をすすめてくるのは、求職者のことを考えていない無能な証拠です。


ただ、「受かりそうな求人」を勧めてくるのは優秀な担当者でもよくありますし、ある意味仕方がないことかもしれませんね。。


塾の講師と一緒で、受からなそうなレベルの高い学校より、受かる確率が高い方を勧める方が本人のためだとも言えますから。

自分の実績にもなりますし。。


逆に本人のことを考えず、イチかバチかで受からなそうなレベルの高い学校を受けさせる方が無能ですし、どうかと私は思います!

塾の話なんかどうでもいいんだよ!
この無能野郎!!

さっきからうっせーよ。
無能中の無能が。

でしゅね。




そして、優秀な担当者は当然、嘘をついたりもしません!

嘘によって、求職者の信頼がなくなるリスクや、何より求人企業から信頼を失えば致命的なダメージになることが分かっているからです。


また、偉そうに接することもないのも特徴ですね。


良い方で言えば、求職者の満足度を高め、信頼関係を構築するため。

悪い方で言えば、求職者の悪評のリスク回避や求人企業の満足度を高めて自分の評価も高めること。


なので、

優秀な担当者 = 求職者想いで求職者のためにリスクを取る人


ではないですが、優秀であれば少なくとも嘘をついたり変な求人を紹介することはありません!

ただ、時には冷徹で、ダメだと思えば求職者を切り捨てることもあります。


成績に響きますし、ビジネスだからしょうがないですね。。


なので、切り捨てられないように、メールを無視するのはもちろん、こちらの対応も素早く行う必要があります!


そして、担当者が無能か優秀かどうかを知りたい場合、なぜこの会社を勧めてくるのかをその場で聞けばいいです。

優秀なアドバイザーであれば、根拠を明確に示してくれますよ!


担当者を上手に活用する方法



求職者と転職エージェントの担当者はパートナーです。


なので、隠し事や嘘をつく必要はありませんし、正直に話すべきだと思います!

でも、正直に話したら求人企業にチクられて終わりじゃね?

めちゃネガティブでしゅね。。



転職エージェントは求人企業がいないと成り立たないビジネスではありますが、”求人企業の犬” ではありません!

なので、優秀な担当者であれば、求職者に寄り添った支援をしてくれます。

まあ俺は楽で給料がいいなら犬でもいいけどな。

クズでしゅね。。



実際に私は正直に前の会社から逃げたことを言いましたが、担当者は良い感じに変換してくれました!


ネガティブ → 慎重

みたいな感じで。


ただ、不満だけをブチまけるのではなく、前向きな感じでまとめる方がいいと思います。

逃げた ← 残業や仕事のストレスが半端ない、パワハラがやばい


なので、次は職場環境にこだわって頑張りたい!!

てな感じですね。


経歴もそうです!

経歴等で嘘を言ってしまうと、求人企業にバレた時に担当者も庇いきれず、その場で信頼関係が崩壊し、見捨てられることになります。


まあ3ヶ月以内ぐらいなら別に経歴から消してしまえば良いと思っていますが、心配であれば担当者に相談してみてください!

意外と担当者は親身になってくれますし、良い感じに変換してもらえるので本当に頼りになります。


担当者を上手に活用するには、まず、いかに関係性を構築するかが大切なんです!


担当者には正直に話す、要望には素早く対応する。

担当者も仕事なので、素直に素早く対応する人にはきちんと対応してくれます。


なので私は応募書類の修正等があれば、原則、次の日には修正するなり何らかの返信をするようにしているんです!

であれば、担当者もすぐに返信してきますし、転職活動もスムーズに進むので担当者も力を入れてくれるようになります。

担当者は機械ではなく人間です。

あなたの仕事でも嫌な対応をする人やお客さんを好きになれるでしょうか?

全然対応してくれない、嘘をついたり無視するような人に対してやる気になれるでしょうか!?


あなたが嫌なことは担当者も嫌なんです!

求職者である我々は転職エージェントにとってただ単なるお客ではなく、ビジネスパートナーと思って丁寧に接すれば、相手の対応も変わってきます!


なので、担当者をうまく活用するために、担当者と関係性を構築するようにしてくださいね!


担当者が無能な場合の対処法

まあそれは良しとして、もし担当者が嫌なヤツだったらどうすんだよ?



もしあなたがしっかりとした対応をしているのに、担当者がどうしようもない無能なのであれば、担当を代えてもらってください!


どの転職エージェントであっても、担当者のレベルに差はあります。

なので、無能な担当者に当たるかどうかは運次第なんですね!


私が大手の「リクルートエージェント」にお世話になった時も、1回目は悲惨でしたが2回目の担当者は当たりでした!

このように大手であっても、いや、大手だからこそ担当者の人数が多いので、差が激しいのが当然なんです。


であれば、担当を代えてもらうのが早いですし、転職を成功させるためにも絶対に必要です!


そして、変な怪しい転職エージェントを使わないことも転職成功に加え、担当者のレベルを上げる重要な要素になります。


なので、大手は絶対に抑えておきたいですね。

大手の転職エージェントの良さは「求人の多さ」に加え「情報の種類が豊富」、「担当者の平均レベルが高い」ところにあります。


私は大手のほとんどにお世話になったのですが、求人数や情報量が本当に半端ないぐらい多く、面接対策等の支援もしっかりしていてびっくりしたんです!

そして、担当者のレベルも高く、ここは大手の教育やノウハウが蓄積されている証拠だと思います。


大手はコンプライアンスがしっかりしておりイメージが大事ですので、嘘やブラック求人を勧めてくることはないと思います。

たまに無能担当者はいますけどね。。


大手のリクルート、DODAやマイナビ、パソナ等は求人数も多くしっかりしているので、どれか1つをまずは抑えておくべきです。


「リクルートエージェント」は求人数NO.1と支援実績NO.1 だけあって、応募書類作成支援や面接等の支援がしっかりしていました。

リクルートエージェントの特徴!強みはメールシステムと対応力だった



なので、経験済の私もおすすめですし、大手としてまず「リクルートエージェント」は抑えておいたほうがいいと思います。


【参考記事】リクルートエージェントの口コミはひどいし最悪?いえ、30代以上のあなたが使うべき理由


もし、大手の転職エージェントの担当者レベルが低いと感じたのであれば、あなたのレベルが高いことが考えられます!


その場合、今のエージェントは取りあえずキープしておいて、よりレベルが高い転職エージェントを登録すべきです!


そもそも、無能な担当者がいない転職エージェントを選べば、ストレスなく転職活動ができます。


その中でおススメなのは「JACリクルートメント」ですね。


JACリルクートメントはハイクラス案件の求人が多いため、担当者のレベルは高いのは当然で求められる人物像も高くなります。

なので、自分の価値を確認したい人や、キャリアアップや年収を上げたい人にはピッタリだと思います。


実際に私もめちゃお世話になったのですが、応募書類の書き方やハイクラス求人に転職するにはどういった能力が必要で、自分には何が足らないのかがはっきり分かったので、登録して本当に良かったと感じているんですね。


もし今の転職エージェントでは物足らない、ハイクラス求人が気になる人は、下記記事を参考にして是非とも挑戦してみてください!


JACリクルートメントで年収アップのハイキャリア案件に転職できる理由


転職活動は戦略的に行う必要があります。

まずは先ほどお話した、大手の転職エージェントに登録することですが、できればその前に自己分析を行っておいたほうがいいです。


自己分析とは、自分の強みや得意なことが何かを把握して、どこでどのように活かせば良いのかを把握することです。


私は自己分析するかしないかで人生が変わると考えています!


なぜなら、自分を知らなければ実は苦手なことに一生懸命になっているとか、強みを活かせない職場で苦しんだ結果、精神的に病んだりする可能性があるからです!


実際に私は超ネガティブですが、自分を活かせる職場で成績を上げれるようになり、コンサルタントになることもできました。


また、転職においては自分に合わない会社やお金につられてブラック企業に転職してしまう可能性もあります!


自己分析をすれば職務経歴書や自己PRの内容も変わりますし、自分の強みが活かせる希望の会社を転職エージェントに伝えることもできますので、転職活動がスムーズに進みます。

なので、是非とも自己分析を行ってあなた自身を知り、自分に合う会社を知っていただきたいと思います!


転職活動に必須の自己分析は下記記事を参考にしてください。


【30代以上の転職者必見!】SWOT分析で自己分析のやり方と事例を紹介します


最後に




今回は「転職エージェントのうざい無能担当者の特徴!優秀な人との違いは?」として、

  • 転職エージェントのうざい無能担当者の特徴
  • 転職エージェントで無能と優秀な担当者の違い
  • 担当者を上手に活用する方法



以上の内容をお伝えしました。


無能な担当者だと時間の無駄になりますし、変な会社を紹介されて入社してしまえば、今後の人生に関わります!

なので、無能の場合は、担当者を代えるなり転職エージェントを代えるなりで対応してください!


また、そもそもですが、担当者レベルが高い転職エージェントを使えば、ストレスなくスムーズに進むと思いますよ!


そして、担当者はパートナーなので、正直に話をしてより良い関係性を築いてください!

それが転職成功への道となりますから。。


今回の記事が少しでもお役に立てれば嬉しいです!

➡30代におすすめの転職サイト、エージェントはこちら

➡40代におすすめの転職エージェントはこちら



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA