リクルートエージェントだと書類選考が通らない?試した結果を報告!



こんにちは!


中小企業診断士で7回転職経験ありの営業マン、ことまです。

こっさんと呼んでください。


  • リクルートエージェントが気になっている
  • リクルートエージェントだと書類選考が通らないって本当?
  • 実際に経験した人の話を聞きたい!



以上のように転職を考えていてリクルートエージェントが気になっているあなたに、今回の記事を読んでいただきたいと思います!


私は今まで転職経験が7回あり、しかも40代で3回転職しております。

そして、リクルートエージェントは今まで2回お世話になったことがあるんですね。


なので、私の経験を踏まえてお話しできると思います!

また今回もおめぇの話かよ。。
もう勘弁してくれ。

でしゅね。



。。。


その前に1つ言っておきたいことがあるのですが、、

転職は簡単ではない!



ということを私は嫌と言うほど知りました。

特に歳を取ればとるほど書類選考で落とされることが多くなるので、そのことが気になるのは分かります!


そしてリクルートエージェントであれば、

書類選考は通ります!

なんせ、40代の私でも書類選考が通りましたので、そのことについて今回お話します!

➡【公式サイト】リクルートエージェントの無料登録はこちら

リクルートエージェントだと書類選考が通らないのは嘘!



私は先ほど、リクルートエージェントなら書類選考も通る!と言いましたが、理由は下記です。

  • そもそも求人数が多い
  • 紹介メールやスカウトメール等の内容が豊富
  • メールでの対応が早い
  • 応募書類の添削が細かい



以上となりますが、順番にお話します!


そもそも求人数が多い



リクルートエージェントだと書類選考が通るのかの理由ですが、まずそもそも求人がなければ、書類選考すら通りません!

例えば5社申し込むのと20社申し込むのとでは、通過率が10%だとすれば、5社だと0.5社でゼロの可能性がありますが、20社だと2社となりますので、差は歴然です。


なので、求人数は非常に大事になります!


そして、私が40代でリクルートエージェントを使った感想で一番感じたのは、求人数の多さです。

実際に、

  • リクルートエージェント 公開求人数:約10万件 非公開求人数:約14万件
  • doda(デューダ) 公開求人数:約6万件 非公開求人数:非公開
  • マイナビエージェント 公開求人数:約2万件 非公開求人数:約7万件



上記のデータがあり、リクルートエージェントの求人数が非公開も含め、圧倒的に多いというのが分かると思います。


また、紹介メールも半端なく多い!

どうせ、あみだくじで適当に会社選んでメールしてんだろ?

そんなことするの、こっちゃんぐらいでしゅよ。。



私は実際、他の転職エージェントも使っていたのですが、40代では案件自体が少ないし紹介してくれる会社もあまりなかったので、本当にびっくりしました!

毎日毎日、私に合った案件をメールしてくるんですよ!


この求人の多さが「30代以上の転職」ではかなり重要な要素となります。


なぜなら、転職活動をすれば分かりますが、本当に30代以上になると求人数が少なくなっていくんですね。


実際、私は他社の転職エージェントを使いましたが、電話面談ではあまり前向きな話はされなかったですし、その後に紹介案件もありませんでした。。


「30代以上、特に40代で転職ってマジ大変。。」


と凹みました。

なので、このご時世で求人自体が多いというのは重要なことなんです!


紹介メールやスカウトメール等の内容が豊富



そして私の条件に合った案件をメールにも書いてますが、下記のように「自動送信メール」で送ってくれます。

うわ、きたね。。



まあ、実際に私に来たメールなので、名前や会社名等は伏せておかないとね。。


こんな感じのおススメ求人が毎日来るんです。

ほんと、毎日です!


先ほども言いましたが、私が他に使っていた転職エージェントからは紹介案件どころかメールすら全然来ませんでした。

おっさんだと思ってバカにでもしてるんですかね。。


「おっさんに食わせる求人はねぇ!」

「お前に食わせるタンメンはねえ!」のことでしゅか?

ふる。。



。。。


私の転職はかなり厳しいと実感していた時だったので、おっさんの私に毎日紹介メールが来ること自体、驚きと同時に戸惑いを感じたものでした。


また、リクルートエージェントではさらに良い機能として、下記のような “検討中の求人一覧と応募状況メール” が別で送られます。



赤〇部分が応募状況になるのですが、検討中〇名、応募済み〇名と記載されています。

上の赤〇企業は人気で「314名検討の41名」もすでに応募していますね!

まあ想定年収が800万~1200万なので人気なのも当然でしょうが、おっさんの私には無理でしょう。。


試しに応募してみたのですが、案の定、書類で一発アウトでした!

行く気もなくIT苦手な私が申し込む時点でどうかと思いますが。。(笑)


一方、一番下の赤〇企業ですが、検討中2人で応募がたった1人。。

めちゃ不人気企業ですね。(笑)

競争率が低いので書類で受かりそうですが、行く気もない会社だったので遠慮しておきました。


このようにライバルが少ない会社であれば、書類選考が通る可能性は高まります!

このライバルが少ないことを教えてくれるのが、リクルートエージェントの良いところだと思います!!

確かにライバルが何人いるのが分かるっていいよな。




ちなみに、前述した検討中の求人とは「お気に入りの求人」のことです。


私の担当キャリアアドバイザーも、気になった求人はお気に入りに入れておくことをおススメしていました。

お気に入りにいれておくと上記のような応募状況が分かるのと、下記のように求人企業からスカウトが来ることもあります。



当然、求人企業からのスカウトであれば書類選考で通る確率が上がるので、お気に入りにするには、お気に入りボタンを押すだけなのでバンバン押していくのがいいですね!

ただ、私みたいに行く気もないのに押してしまうと会社が多くなりすぎて見なくなってしまうので注意が必要です。

どうでもいい会社をお気に入りにするのは、自己承認欲求が高いモテないヤツの典型だな。。

まるでこっちゃんみたいでしゅね。。



。。。


メールでの対応が早い



リクルートエージェントは大手のくせに対応が早い!

いや、大手だらからこそ対応が早いのかもしれません。


私の経験では、他の中小転職エージェントでここまで対応が早かったことはなかったので、少し驚きでした。

何かメールで質問をすれば次の日には返事がきます。

実際のメールはこれですね。↓




しかもリクルートエージェントの凄いところは、担当のキャリアアドバイザーにアシスタントがいて、担当アドバイザーが不在の時にはアシスタントか代理対応者のどちらからか必ずメールが来ることです。↓




さすが大手ですね!

また、私の場合は夜に連絡することがほとんどだったのでメールにしていましたが、電話連絡も可能です。

ただ、電話だと相手の都合で繋がらないこともありますし、キャリアアドバイザーも求職者を多く抱えて忙しいと思うので、出来る限りメールにした方がいいと思います。


私の場合、電話で直接話したのは登録した時と面接前の2回しかありません。

メールで質問をすればすぐに返事が返ってくるので会う必要もなかったですし。。


もちろん、キャリアアドバイザーと直接会って話することもできると共に、電話やZoomの対応も可能です。

なので、遠方の場合でも気軽に相談することができ、書類選考に通ることが可能です!

女性のキャリアアドバイザーなら、ついでに恋愛相談にも乗って欲しいんだけどー。。

気持ち悪くてゲロ吐きそうでしゅ。。



。。。


そして、一番大事な応募書類の書き方ですが、リクルートエージェントは細かく指導してくれます!

次に説明しますね!

➡【公式サイト】リクルートエージェントの無料登録はこちら

【体験談】リクルートエージェントは応募書類添削が凄い!



正直、私はリクルートエージェントをなめてました。

でも、応募書類の添削が抜群だったんです!

良かったね。。
興味ねーけど。



電話面談で1時間ほど話をしたのですが、私の希望職種や経歴を聞いておすすめの求人の紹介と職務経歴書の内容を細かく話し合いました。

転職回数が多い私の職務経歴書の内容には自信があったんですけどね。。


ともかく、キャリアアドバイザーにはその後、何がやりたいのかや希望職種、転職理由を聞かれたんですね。

また、話の中で私の強みを把握しようとしていました。


そして、私の希望職種のおすすめ求人や職務経歴書内容のことをなかなか鋭く指摘して、修正案を細かく教えてもらったんです。

で、面談は終了しました。


私が面談後にすることは、おすすめ求人の検討、リクルートエージェント上のレジュメ追加記載、職務経歴書の修正でしたが、キャリアアドバイザーは慣れてることもあってテキパキと指示してきましたね。。

しかも後ほど、今後の流れや職務経歴書見本メールで添付してくれました。



それでも修正内容が的確だったので、アドバイスをもらい作り直すことにしたんです!


そして、私はその日に職務経歴書を修正し早々にメールしました!

すると、、

ダメだしされてやんの。。
40代のおっさんが格好わり~。



。。。


ここで負けたら、40代のおっさんが廃る!

ということで修正しましたよ。。



リベンジを果たしました!

やってやりましたよ!!

別にリベンジじゃねーだろ。。
ていうか、まだ微調整って言われてるし。

結局負けてるでしゅね。



。。。




今度こそやってやりましたよ!

三度目の正直、リベンジ果たす!!

しつけーんだよ。。
ていうか、こんなに細かく書く必要あんのか。。
1枚で適当に書けばいいんじゃねーの?



まあ私の場合は転職回数が多いので3枚になりましたが、最低2枚は必要だと思っています。

なぜなら、書類審査はこの職務経歴書次第であり、話をしないで書類だけで自分の今までを語らなければならないからです。


1つの席を有能な人材や若手もまざって争う転職合戦。。

30代以上が参戦するのであれば、自分の今までの経験をアピールして若手を差し置いて採用するメリットが必要になります。


また、応募者も多いので真剣に書かなければ間違いなく落とされます!


なので私は職務経歴書は本当に重要だと実感しましたし、転職エージェントの助言を聞く必要があるんですね。


ということで実際に書類選考に挑んだ話を次にします!

➡【公式サイト】リクルートエージェントの無料登録はこちら

リクルートエージェントで実際に書類選考が通った話



書類が完成したということで、私が申し込んだ求人内容はこちらです!



介護業界で数千人単位の大きい会社の経営企画職に応募しました!

介護業界?
アパレルじゃねーのかよ。。



そうなんです。


アパレル業界の方が良かったのですが、アパレル業界で経営企画の求人がなかったことと、「まあアパレルでなくてもいいかな。。」とこの時は考えていたんですね!

しかも介護業界は今後伸びていくこと間違いなしですし、求人の年収も割と良かったということもありました。

でも、支社長直下の経営企画職で、事業戦略とかKPI、PDCA、しかもグローバルっておめぇの能力で受かるわけねぇだろ。。



まあ、受けてみないと分かりませんからね。。

結果は、、

げ、マジ。。



書類審査に通ったんですよ!

しかも、応募書類が完成してからまだ1週間も経ってません!


前回、転職エージェントを使わず転職活動していた私は応募書類なんか全然通らなかったのに、マジでびっくりしました!

恐るべし、リクルートエージェント。。


もちろん、この会社1社のみではなく何社も応募していましたが、こんなにすんなりと通るとは思いませんでした。

なんせ以前、2ヶ月でたった1社だけしか通過しなかったこともありましたから。

しかもグレーな会社。。


そして、なんと!もう1社書類で合格したことに加え、リクルートエージェントのスカウト機能からのスカウトメールと担当とは別のキャリアアドバイザーから推薦の求人も来たんです。

ちっ。
つまんねーの。。

こっちゃんは人の不幸話しか興味ないでしゅもんね。。



いやー、前回の転職活動時と違いすぎて、ちょっと天狗になりかけたのですが、ここで気を引き締めました。

結果的に他の企業は私の希望とは少し違う内容だったので全て断らさせてもらいました!

ちっ。
嫌みなヤツ。。



以前、合わなさそうな会社に無理に転職することで失敗しましたし、、行く気がない会社に面接に行く時間もなかったので仕方ないですね。。

ただ、もし面接慣れしていない場合は、本命以外の会社で面接したほうがいいと思います!


私は7回も転職してますが、いつになっても面接では緊張しますし、少しは慣れておいたほうがいいと思うんですね。

あまりに多く面接回数をこなす必要はありませんが、1,2社ぐらいは受けれるのなら受けた方がいいと思いますよ!


リクルートエージェントの実際の面接対策や面接体験談等の詳細は下記記事を参考にしてください。

リクルートエージェント体験談(30代バージョン)

リクルートエージェント体験談(40代バージョン)

キャリアや年収もハイクラスを狙いたい場合はこちら




以上となりますが、リクルートエージェントであれば、求人数の多さとメールや電話でのフォロー体制、応募書類の添削がばっちりなので、書類選考に通りやすいです!

なので、安心してリクルートエージェントを活用していただきたいと思います!


【登録はこちらの公式サイトからどうぞ】

➡【公式サイト】リクルートエージェントの無料登録はこちら




今回の記事が少しでもお役に立てれば嬉しいです!!


【関連記事】リクルートエージェントは評判悪い?ブラックばかりは本当か検証



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA