アパレル営業に必要なスキル・能力とは 基本や論理的思考より重要なこと



こんにちは!


中小企業診断士で基本がないアパレル営業マン、ことまです。

こっさんと呼んでください。


  • アパレル営業に必要なスキル・能力って何?
  • 営業スキルも論理的思考力もなくて心配だ
  • スキル・能力を高めて営業成績を上げたい!



以上のことを考えているあなたに今回の記事を読んでいただきたいと思います。

俺はよく、営業の基本がなってない!って言われるんだけど、そもそも基本って何なんだよ?

挨拶とか相手を敬うとかでしゅかね?



まさるが言っていることは営業の基本と言うより、社会人、人間としての基本ですね。

では、アパレル営業に必要なスキル・能力とは何なんでしょうか?


そりゃ、俺みたいな天才的な頭脳と美貌だろ。

よくもまあ恥ずかしげもなく言えるでしゅね。。




アパレル業界知識?

商品知識?

デザイン知識?


確かに知識はあったほうがいいです。

ただ、あなたの会社の営業スタイルや、商品、お客さんによって必要な能力やスキルは違ってくるんですよね。


じゃあアパレルに必要なスキルは論理的思考力?


確かに論理的思考力はあった方がいいですが、それはアパレル業界に限ったことではなく、仕事をしている人全員に当てはまることです。

アパレルだから特に必要ってことでもありません。


そして、アパレル営業の基本って何でしょうか。

そりゃあ、俺みたいな天賦の才能とハンサム顔だろ。

まだ言ってるでしゅ。。

しつこいから、3連発で来たでしゅね。。

。。。




現状把握能力?

課題発見能力?

提案能力?


ただ、アパレル業界に限って言えば、小売・専門店営業をした人なら分かると思いますが、


「御社の現状は○○で、あるべき未来像は・・」

「御社の経営課題は○○なので、戦略としては・・」


なんて小難しいコンサルタントみたいなことを言っていたら、たぶん、殴られるかもしれませんね。(笑)


そんなつまらないことなんか言ってないで、

「さっさと売れ筋を持ってこい!」


と思われるのがオチです。


なので、アパレル営業では理屈っぽく言わないほうがいいと思います。

私は中小企業診断士ですが論理的ではないので良かったです。(笑)


ただ、先ほど挙げた、現状把握能力・課題発見能力・提案能力はなくても良いわけではなく当然あった方がいいです。

営業マンだけではなく、アパレル以外の業種や、営業以外の職種でも当てはまることですもんね。



なので、アパレル営業限定での必要なスキル・能力は、

アパレル業界を盛り上げるという熱い想い

だと私は思っています。

急に暑苦しい展開になったな。

こういう話になったら逃げた方がいいでしゅ。



想いがなければ良い商品は作れないですし、お客さんに良い商品も届けられないと私は考えているんです。

まあ、中には何の想いもなく自分のためだけに商品を販売して売上を上げている営業マンもいますが、そんなのは営業ではないと勝手に思ってます。(笑)


もし自分のためだけで、アパレル業界のことも考えていなければ、アパレル営業をすぐに辞めてしまうかもしれませんしね。



アパレル業界を盛り上げなければ、会社がなくなりアパレル営業マンは仕事がなくなるかもしれません。

魅力のある商品を作って、魅力を分かってもらえるお客さんに販売して、お客さんに喜んでもらうためにも会社がなければ不可能です。


なので、大げさな言い方になるかもしれませんが、アパレル営業マンには業界を盛り上げる想いを持って、仕事に取り組んでいただきたいと思いますし、どんなスキルや能力よりも私は大切なことだと考えています。


私も頑張りますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA