会社や自社商品が嫌い?営業先の社長の言葉で思い知ったこと



こんにちは!


中小企業診断士でさすらいの営業マン、ことまです。

こっさんと呼んでください。


ただいま九州へ出張中なのですが、休日を挟んでいたこともあり、人が多い!



画像はビジネスホテルの朝食会場です。

画像では空席がありますが、座る前は満席で座れなかったほどです!

しかもファミリーだらけ!!


近くに、変なおっさんの私が一人でご飯を食べてる姿が何か痛々しいというか、怖いですよね。。

なので、気持ち悪いおっさんと思われないためにも、必死に

「俺は休日だけど、仕事で来ているんだぞ!決して一人旅に出てきているわけではないぞ!!」

と無言のアピールをしておきました。


誰も気にしていないと思いますけどね。

自意識過剰と言うか、ネガティブなんで。。(笑)


そして今回は福岡から長崎へ向かい、その後、一気に鹿児島へ!

知ってるけれど、めちゃ遠いっす。。

その後に急いで熊本に入りました。


そして、ふざけ合うぐらい仲の良い社長と商談をしていたのですが、ふと何気に私に言ったのです。


「こっさんって、商品の悪口を言わないよね。」


その社長は悪口が大好きなので、気にしていたのかもしれません。


ただ、私は全く意識をしていなかったので、少し驚きましたしその後色々と考えたんです。


私はお笑いネタとして会社のことや商品のことは言ったりしますが、確かに悪口は言った記憶がありません。

なぜなのかを考えてみました。


考えた結果、、

会社や自社商品のことを心底、悪いとか嫌いと思っていない!

ということに辿り着いたんですね!

私は普段からブログで「営業マーケティング」の話をしており、営業で成績を上げるためには、自分の強みを知り、強みを活かせる環境で自社商品を魅力を知る必要性をお伝えしております。


売れない時代にも売れる理由 自社商品を魅力的に伝える営業術



しかも、自社商品と会社の両方が必要です!

会社は嫌いだけれど自社商品は好き、逆も然り。。


この場合、お客さんに伝わってしまいます。

なので、商品の魅力が半減してしまうんですね。



そして私は「営業マーケティング」を実践した結果、自社商品の良さが伝わっていたのです!

正直、嬉しかったですね。。


私自身、会社や自社商品の強みや良さを意識せずとも、お客さんに伝えられていると感じたことが。。

実際、当社はその社長のお店の仕入れ先としては一番ですしね!


営業マンが自社商品や会社が嫌いであれば、お客さんに伝わります。

嫌いを隠しても、どこか普段の会話からでもボロが出ます。


自社商品が好きでもない営業マンからモノを買いたいと思うでしょうか!?

是非とも私の事例を参考にして、自社商品を好きになってください。

無理であれば、好きになる商品を販売している会社に転職したほうが長い目で見ても良いと思いますし、会社が嫌いなのであれば尚更です!


以上が今回の出張ブログとなります。


何が言いたいのかですって!?


そりゃ当然、私の自慢話です!

私がいかに凄い営業マンか知って欲しかったんですね!!



その後、出荷するのを忘れていてボロカス怒られまくりで凹みましたけどね。(笑)

やはり、私は普通のネガティブ営業マンでした。。


残念!!


凄い営業マンになってあなたの人生を変える方法



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA