飛び込み営業のコツ 自信と度胸がないならナンパしろ!ナンパが最強の教科書である理由


こんにちは!


中小企業診断士のことまです。

こっさんと呼んでください。


  • 飛び込み営業の新人だけど、度胸がないからできない
  • 自信がないから飛び込みで営業ができない
  • 飛び込み営業で契約が取れないから辞めたい



そんなことで悩んでいるあなたに今回の記事を見ていただきたい!



まあ、飛び込み営業って度胸がないとできないし、自信がないと契約なんか取れないですよね。

そうなんだよ。
俺みたいな傷付きやすいヤツには耐えられないんですわ。



そんなヤツは、、

ナンパして度胸と自信をつけろ!!



と私は言いたいですね。

ナンパって、おめぇはバカかよ。

ナンパ!ナンパ!!
ワクワク。。

まあ、こっちゃんみたいなブサイクがナンパなんかしても成功するわけないしね。

あ、そう・・
期待して損したでしゅ。。

。。。



ナンパを舐めてませんかね?

これほど、飛び込み営業に役に立つ教科書はないのに。。


なぜナンパが飛び込み営業の最強の教科書なのかと言いますと、ナンパは飛び込み営業と同じ要素を含んでいると共に、ナンパのほうが度胸が必要で難易度が高く、ナンパに慣れれば飛び込み営業は怖くないからです。


ということで今回は、私のナンパ経験を踏まえ、なぜ飛び込み営業に役に立つのかをお話しましょう!

ナンパは飛び込み営業の最強の教科書だ!


あなたはナンパしたことがありますか?

ねぇって。
そんなの恥ずかしいじゃねーかよ。。

この意気地なし!
男ならナンパするでしゅよ!

おめぇに言われたくねぇわ。



確かにナンパするのって恥ずかしいですが、何より、、

ナンパして断られるのって嫌ですよね!

そうだよ。
俺は傷つきたくないんだよ。



そう!


ナンパが好きか嫌いかは別にして、あなたがナンパをしたくないのは、傷つくのが嫌だからです。


罵倒されるのが嫌だからですよね!?


なので、度胸が出ない。


これって、飛び込み営業と同じ心理ではないですか?

う~ん。
言われるとそうかも。。

そうでしゅよ!
絶対にそうでしゅ!!



飛び込んで断られるのが嫌、ボロカス言われると傷つくし躊躇してしまう。。

なので飛び込む度胸がでない、足がすくんでしまうんですよ。


ナンパも一緒です!

ただ、ナンパの方が飛び込み営業よりもボロカス加減は半端ないですよ。(笑)


「クソ!」

「死ね!」


まで言われることもありますからね。。

普通のハートの持ち主なら泣いちゃうかもしれません。


男前やお金持ちならあっさりナンパに成功するでしょうが、私やこっちゃんみたいに顔がいまいちであれば、話や自分のスペックで勝負するしかないんですよ!

だよね~。

俺も仲間に入れるなよな。。



これは仕事の飛び込み営業と一緒ですよね。


男前やお金持ち = 商品が性能や値段が抜群に他社より優れている


なので、あなたが男前ではない、仕事で言えばあなたの商品や値段が他社と同じぐらいなのであれば、違う部分で勝負するしかありません。


そして、ナンパをすることで、

  • 度胸と諦めない心
  • コミュニケーションスキル
  • 自分の強みとアピールポイント
  • 共感力
  • 相手の心理を読むスキル
  • 自分のマインドコントロール力
  • 行動力、実行力、修正力



結果として上記の力とハートを手に入れることができます!

これらは飛び込み営業に必要なスキルであり、ナンパが最高の教科書である所以ですね。

なるほど。
ナンパってすげーな。。

凄くねーって。



なので、ナンパの達人になれば、飛び込み営業の達人になれること間違いなしです!


では、次に実際に私のナンパ歴をご紹介しますね!

先輩、よろしくお願いします!

お願いするでしゅ!!

お前ら、ホンモノのバカか?

飛び込み営業のコツはナンパって言われても。。


では、ナンパの極意を教える前に私のナンパ歴をご紹介しますね。


そもそも、私はナンパなんかしたことないし、恥ずかしいからしたくない。

断られるのは嫌だし、強靭なハートを持ち合わせていなかった私。


それが入社したある会社の先輩たちが大の女好きだったんです。

そこから少し人生がおかしくなったんですよね。(笑)


本当に大の女好きな人たち。

それが証拠に私の歓迎会がコンパでしたから。

ほう、なかなかの鬼畜会社ですな。

ワクワク。。



しかも、私は一気飲みさせられすぎてトイレ前で立ちながらぐったりしていたら、横からなんと、、

ドロップキック!!

「寝てんじゃねーよ!」



私は吹っ飛びましたね。。

しかも、ゴロゴロと転がっていきましたから、私。


居酒屋内で、

「キャー!!」

って叫び声が響いたのを今でも覚えています。


初日に「会社辞めようかな。。」と思いましたね、マジで。(笑)

すげー。。
初日にコンパでドロップキックする先輩ってこの世にいるのかよ。

ドキドキ。。



そんな鬼畜な先輩のナンパが普通なわけがない!


鬼畜な先輩らは人が集まってるど真ん中で一升瓶を持ちながら女を見定め、見つけるや否や女性の手を無理やり引っ張っていく。

ある時は、繁華街で後ろから女性の尻を蹴る、自転車をぶつける。


一歩間違えれば犯罪ですよね。

もう充分、犯罪だと思うけど。。

ドキドキ。。



私にとって衝撃でしたし、マジで「こいつら、本物の鬼畜だな。。」って思いましたもん。(笑)


でも、絶対に最後にはナンパが成功しているという不思議さ。

私は経験と自信って大事なんだとこのときに気づきましたね。



そんな鬼畜な先輩らと、冗談抜きで毎週末コンパかナンパに行ってました。

そうすると嫌でもナンパされられるわけですよ。


私はナンパなんかしたくなかったんですけど、しないわけには今の会社に生き残れない。。


嫌だ、嫌だ、絶対に、、



でも、選択肢はナンパするしかなかったわけ。


ほんと私はナンパが苦手だったんですよね、恥ずかしいし。。

しかも、先輩らみたいな鬼畜な方法のナンパはできないし。


なので、私なりに考えて実行することにしたんです!

ナンパ(飛び込み営業)は最初は数打て!まずは度胸をつけるんだ!


まず私がしたことは、ナンパ経験がないため、とにかく何も考えずに声をかけまくることでした。


もう最初は恥ずかしいし、何をきっかけにして話したらいいのか分からないし、話も続かないし、止まってもくれない。


歩いている女性に話しかけても9割、

「けっこうです。」

これね。


それでもしつこく食い下がると、、



とまで言われちゃいます。

もう人間扱いではなくなるんですよね。(笑)

やっぱり俺、無理~。
心が砕けて立ち直れないかも。

大丈夫!
こっちゃんなら大丈夫でしゅよ!!

まさる、あんた他人任せだよね。。
さては、コバンザメ作戦でしょ。

どき・・!!



でもね、不思議なもので最初は恥ずかしいだけだったんですが、何度も何度も声をかけることで、自然と度胸がつくと言うか、怖がることはなくなったんですね。

そりゃひたすら声かけまくってたら、恥も何もなくなりますから。


そこで私は考えるわけですよ、どうしたら止まってくれるのか。


なので、私はいくつかの方法をパターン化して、どれが食いつきやすいかを試したんですね。

結果、、

びっくりするパターンが食いつく!!



ことを知ったのです。


真面目な顔や照れながらナンパしても相手してくれません。

もうここは恥を捨てて、目の前でギャグをするとか、いきなり倒れるとか、びっくりすることをするんですね。

*もちろんナンパは個人差があるので真似しないほうがいいかも(笑)



そうすれば、10人中、1人ぐらいは少し食いつきます。

少しだけね。


そこから畳みかけるように話しかけ、食らいつくんです!!

そして、どこまでも着いていくと成功することがたまにあります。

すげー。
そんなしつこいナンパするヤツ初めて聞いたわ。。

やったでしゅね!
ドキドキ。。



そうして1年も経てば、立派なナンパ師になれましたね。(笑)

最近もいい歳して久々にナンパしてみたのですが、2連続成功して後輩のためにコンパを開催してあげました!


いやー、度胸がなくナンパなんかできなかった過去のブサイクな私には考えられない鬼畜ぶり。。


私みたいなブサイクでも、頑張れば何とかなるんですね!

人って変われるんです!(笑)

えー!
なんで俺を誘ってくれねぇんだよ!

僕も。。

ナンパ(飛び込み営業)は自分の土俵で戦え!


男前や金持ち以外、ナンパなんか最初からうまくいくわけはありません。

私が男前ではないにもかかわらず、なぜナンパで成功するようになったかと言いますと、

  • 恥を捨て場数を踏むことで、何が悪いのか考えるようになった
  • 自分の得意なことや勝ちパターンが分かるようになった
  • 誰であれば成功する確率が高まるのか分かるようになった
  • 小さな成功を積み重ねることで自信がつき、勝ちループに突入した



まずは恥を捨てることです。

ナンパは一に度胸、二に度胸、三四も度胸!


はっきり言って、街中でナンパは周りの視線が痛いし、超~恥ずかしいですからね。

そうなんだよ。
めちゃ恥ずかしいんだよ、俺。。

そんなこと言わないで頑張るでしゅよ!

あんたもコバンザメ作戦のために必死ね。。



本当に、一発目は足が震えて動けないですよ。(笑)

そして、いろんな言い訳を思い浮かべて結局何もしない人が多いんです。


でも勇気を持って一歩を踏み出すと、度胸がつくんですね。


そして、場数を踏んで経験を積むと自分の悪いパターンが分かってきます。

悪いパターンは何か、自分の強いところと弱いところは何か?

考えまくって、自分に合った方法を探しまた試すんですね。


その後になぜ今回の方法がダメだったのかを考えて、ナンパ方法を修正し、再度アタックします。


計画、実行、評価、改善。

いわゆるPDCAサイクルですね。

ナンパでPDCAサイクルとは。。
仕事と一緒だな。



そうなんです。

だから、飛び込み営業もナンパも一緒だと言ってるじゃないですか!


そして、大切なことは自分の勝ちパターンを見つけること、自分の得意な土俵で戦うことです。


私のナンパの勝ちパターンは、二人か三人組の女性グループが居酒屋かバーで飲んでいるところに乱入することです。

そしていきなり一気飲みをする!

いきなり一気って。
相手も引くだろ。。



結構笑ってくれますよ。

そこからノリが良い子を徹底的に攻略する感じですね。


私は路上で勝負するのは苦手ですし、得意ではないので、相手がすでに止まっている店の中であれば勝てる自信がありました。

先日のナンパ成功も居酒屋みたいなバーで三人組でしたし。


少し前から様子をうかがって、誰がノリが良さそうなのかを前もってリサーチしておくことも大事です。

別に勝つ必要はないが、リサーチは大事だな。



そして、言い方は悪いですが最初はハードルを低くして成功させ、小さな自信をつけていくことも重要です。

成功すれば自分に自信が出てくるので、喋り方も変わってきます。


そして経験と自信を深めれば、モデルみたいなハードルが高い子にも躊躇なくナンパできるようになりますね。


仕事で言いますと、小規模会社や小さな店舗から飛び込んで、徐々に大きい会社に飛び込む感じです。

そのときには自分の勝ちパターンもある程度分かっているので、十分戦えるようになっていると思いますよ。


下記記事のようにコンパでも通用します!

最後に



いかがでしたでしょうか?

今回は少し趣向を変えて、「飛び込み営業のコツ 自信と度胸がないならナンパしろ!ナンパが最強の教科書である理由」という内容で、飛び込み営業の話をさせていただきました。


ナンパも飛び込み営業も一緒です。

場数を踏んで度胸を付けて経験を積み、自分の勝ちパターンを見つけ、勝てる土俵で勝負する。


小さな成功体験を積むことで自信を深め、やがて大きい相手に挑んでいくんです。


私は鬼畜な先輩らのおかげで、度胸は付きましたし、ナンパの経験を積んだことで自分に自信を持てるようになりました。

そのおかげもあり、飛び込み営業で新規を取れるようにもなりましたし、結婚することもできましたから。(笑)


ほんとにナンパは最高の教科書でした!



ということであなたも、飛び込み営業なんかで悩んでないで、今夜ナンパしてみてはどうでしょう?

最初はめちゃビビりますし、凹むとは思いますが、何事も経験です!

ナンパに慣れれば、あなたの飛び込み営業が怖くなくなること、間違いなし!を保証します。


きっと、今後の良い経験にもなると思いますよ!

知らんけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA