仕事で大失敗の経験談 私が詐欺に遭って怖い世界を知った話【すばらしき 私の人生】





こんにちは!


中小企業診断士のことまです。

こっさんと呼んでください。

  • 仕事に大失敗して凹んでいる
  • 他の人は大失敗した経験はあるのか?



と悩んでいるあなたに、この記事を読んでいただきたいと思います!


人間であれば誰でも失敗経験はありますよね。

ただ、大失敗となれば話は別です。


会社にかなりのダメージを与え、最悪、クビになるかもしれませんからね!


分かりますよ。。

めちゃくちゃ怖いですよね。。


実は私、詐欺に遭いえらいめにあった過去があります!

マジかよ。。
バレたらクビじゃね?
ていうか、ここで喋っても大丈夫なのかよ。。

くーび、くーび!



大丈夫です!

最後にはバレましたから。。

まあ、10年以上前の話ですからね!


ちょっと引く内容かもしれませんが、ほんとの話です。

なので、あなたの大失敗と比較してみていただき、少しでもホッとしていただければ嬉しいですね!


あなたの場合、今回の記事を参考にして、うまく隠蔽してくださいね💛

無茶苦茶なこと言うなって。
おめぇ、本当に中小企業診断士かよ。。

ただのバカでしょ。。



冗談ですよ。(笑)

仕事で大失敗の経験談【取り込み詐欺編】



私の大失敗談の話は「取り込み詐欺」です。

取り込み詐欺?
なんじゃらほい。



「取り込み詐欺」とは、後払いにして商品を注文し、商品を受け取ってからトンズラする、詐欺の手法のひとつです。

見事にやられましたね~。


10年以上の前の話なのですが、私がアパレル会社に所属していた時に、とある地方のクソ会社から電話がかかってきたんです。

クソは余計だろ。。
相変わらず口が悪いな。

くーそ、くーそ!



「ネットで調べて良い商品だなぁと思いましたので、是非取引をお願いします!」

とのことだったんで、出張中で遠くなかったので、訪問することにしました。


会社に入ってみると、従業員が10名弱ほどいて、何人かは同じく商談中だったんですが、結構活気がある会社だったんですね。

で、私の商談相手は60歳ぐらいのじじぃだったんです。

じ、じじぃ。。

じーじ、じーじ!



喋ってみると、まあそこまで怪しいじじぃでもなかったんですが、最近転職してこの会社に入ったみたいなんです。

「60歳近いじじぃが転職?」



じじぃ「ここの会社の社長が知り合いで手伝うことにしたのじゃ。」

私「なるほど!じゃあ、商売しましょう!」

めちゃくちゃ怪しいじいさんだけど、あんたもノリがヤベーよな。。



そして、初回からいきなり、結構な額を発注してくれたんです!


通常であれば、新規でしかも初回からの大量発注は警戒するもんなんですが、正直、私は売上のことで少し焦っていたんです。

ただ、「取引条件」に問題があって、売掛商売なのですが、支払いが90日後という支払いサイトが長いというものだったんですね。

どういうこと?



簡単に言えば、商品を販売してお金が払われるのが90日後なんですね。

普通は30日が多いので、ちょっと私は躊躇しましたし、サイトが長い場合、普通は信用情報を取って大丈夫な会社なのかどうかを確認します。


でも、私は売上が欲しかったのと、何より若かったこともあり、、

「大丈夫っしょ!」

だみだこりゃ。。

ちょーさん、ちょーさん!



こんなノリでうちの社長を無理やり説得して、調べもせずにスタートさせたんです!

これがそもそもの間違いだったんですが。。


3ヶ月後にもぬけの殻!



順調に商談をして、発注をもらいどんどんと納品をしていって、私の売上も上がり、私はホクホク。

そして、3ヶ月後の初回入金日近くになって、携帯に電話しても繋がらない。


「あれ、忙しいんかな?」


と思って、数日後に電話しても出ない。

さすがにおかしいなと思い、会社の方に電話したんですね。


すると音声案内で、、

この電話番号は現在使われておりません。



。。。


いやいや、おかしいな。

俺、番号間違っちゃったかな。。


俺のあわてんぼうめ!


この電話番号は現在使われておりません、、ツーツー。。

だから言わんこっちゃない。。



いやいや、そんなことはない!

何かの手違いで電話が繋がらないはず。。

そうに決まってる!


売掛金は数百万あるし、あのじじぃ、いや、あのじいさんが俺を騙すはずがないし。。


「よし、実際に会社に行ってみよう!」


ということで、誰にも内緒で出張先で訪問すると、、


もぬけの殻!!

がら~ん。。



あれ。。


でしょうね。。



そ、そんなバカな!

売掛金の数百万はどうなんの?

うちの会社の規模で数百万の損失、しかも詐欺だなんてバレたら、俺、クビだっちゅうの!


で、電話、電話、じぃさんの携帯。。


だから、、この電話番号は現在使われておりませんってば!! ツーツー。。



しばらく、その場で途方に暮れました。。

というか、動けなかったんですね。


この時の喪失感は今でも覚えています。(笑)


詐欺じじぃを追いかける!



しばらく途方に暮れた後、一人の人間を思い出しました。

商談途中で知り合った、他メーカーのおっちゃんです。


たまたま携帯番号を聞いていたので、電話して合流しました。


やはり、このおっちゃんも同じように騙されていたのですが、この場ではどうにもならないので、あのじじぃを追いかけることを約束し、別れたんです。


私と同じく騙されたおっちゃんは私の取引額よりもかなり多く、しかも社長だったので、もう怒り狂ってました。

しかもちょっと気が強く武闘派だったので、頼りになるかもと私は期待していたのです。

ていうか、大丈夫かよ。。
そのおっちゃんもヤバい人なんじゃね?



正解です!!

ピンポーンじゃねぇよ。。



まだ会社に言えず、悶々としていた時に、先日の武闘派のおっちゃん社長から電話がかかってきたんです!


すると、、

「今、あのじじぃを拉致してボコボコにして金回収したけど、お前も来いって!」


だって。。


ひ~。。
めちゃくちゃ、こえぇ~。



話を聞くと、怖いお兄ちゃんたちを使って何とか詐欺じじぃを捕まえ、そのまま拉致ったらしいのです。


「行っちゃう?」

「行っちゃって、俺、一線超えちゃう?」

「表舞台から、う、裏社会にこんにちは?」


マジデビュー?



やっぱり、、


「ひ~ん。」

でしょうね。。



「いや、その件は何とか解決したんで大丈夫っす。。」


私がそう言うと、武闘派社長は不思議がってましたが、何とか無事にやり過ごすことができました。


ただ、解決したのは嘘で、私としては何のトラブル解決にもなってないんですけどね。

どうしよ。。


会社にバレて地獄!すばらしき 私の人生は続く。。



やはり私は、裏社会に行くほどの根性はありませんでした。。

なので、もう私は数百万を回収する方法はないと悟り、とうとう観念して社長や同僚に報告したんです。


すると、我がブラック社長は、、


うわー、超こえ~!
怖い兄ちゃんと一緒じゃねぇかよ!



そう!

まさしく殺されるかと思うぐらい、ボロカスに言われましたね。。

でも、ブラック社長のお気に入りである私の同僚にフォローしてもらい、何とかやられずに済みました。


ただ、この事件がきっかけで私への嫌悪感が増して、とんでもない事件に巻き込まれるとは、この時に知る由もありませんでしたが。。


すばらしき 私の人生は続くのである。


続くって、小説かよ。。
おめぇのしょうもないブログに付き合うヤツなんかいねえっつーの。

ワクワクドキドキ。。

最後に




いかがでしたでしょうか?

今回は「仕事で大失敗の経験談」として、私が取り込み詐欺に遭った話をさせていだきました。


嘘みたいな本当の話で、正直、凄い世界を見せてもらいましたね。


私の大失敗の原因は、

  • 売上を上げたために功に焦ったこと
  • 取引条件を甘く見たこと
  • 信用情報を取らなかったこと



以上ですが、新規取引で甘い話は無いということですね。

紹介であれば話は別ですが、大きな取引ができる会社が向こうからやってきて、しかも、大きな発注をしていくようなことは、奇跡に近いということが分かりました。


なので、あなたも甘い話には注意してくださいね!


ただ、今回の経験がこの後にも活かされなかったのですが。。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA