嫌われ者の私の末路 職場の人に嫌われてるサインと対処法!一度嫌われたら終了~





こんにちは!


中小企業診断士のことまです。

こっさんと呼んでください。

  • 俺ってひょっとして職場で嫌われてる?
  • 一度嫌われたらどうなっちゃうんだろ?
  • 嫌われ者にならない方法はないの?



と悩んでいるあなたに、この記事を読んでいただきたいと思います!


私は過去に嫌われていたことがあります。

それも露骨に。。

ふ~ん、嫌われ者って大変なんだな。

こっちゃんみたいに嫌われ者なのを気付いてないって、ほんと幸せよね。。

しーっ!
気付かないまま逝かせてあげるのが親心でしゅよ。。

あ、あれ?
おかしいな、涙が止まらない。。



そうそう、嫌われ者ってこっちゃんみたいに、気付いてない人が多いんですよね。

だから、嫌われているのかも。。

嫌われてるサインおせえて~。



ということで今回は、

  • 職場の人に嫌われてるサインって?
  • 職場で嫌われる人の特徴
  • 嫌われ者の私の末路 仕事に行きたくない!
  • 一般論ではない職場の人に嫌われた時の対処法



以上の内容となってますが、嫌われ者の私の末路もお話しますので、是非ご覧あれ!

職場の人に嫌われてるサインって?



一般的に「職場の人に嫌われてるサイン」とは下記のものです。

  • 私を見ると顔が曇る
  • 話すときに不機嫌、怒り口調
  • 話しかけてこない
  • プライベート話なし
  • 近くに寄ってこない



ただ、上記は一般論であって、人によって違うので注意が必要です!


例えば、職場の人が寡黙な人であれば、基本話しかけないですし、あまり近くに寄ってこないですよね。

また、いつも怒り口調の人であれば、いつも不機嫌調な話し方になるでしょうし。


つまり、

職場の人に嫌われてるサインは分かりにくい!



ということです。

じゃあ、俺はどうすりゃいいんだよ!



あからさまな態度で嫌がらせ等をしてくるのであれば分かりやすいのですが、大抵は気付きません。

気が付けば、嫌われてるかも?を通り過ぎて、めちゃくちゃ嫌われて状態となっていることが多いため、一度嫌われたら終了~となってしまうんです!

あ、ほんとでしゅね。

きー!
俺をネタにすんじゃねー!



なので、嫌われる前に対処しておかないと、すでに取り返しがつかない状態となります。


職場で嫌われる人の特徴



では、次に一般的な「職場で嫌われる人の特徴」を挙げてみます。

  1. 手伝わない、お礼を言わない
  2. 仕事ができないのに言い訳、文句が多い
  3. 人の話を聞かない
  4. 自分勝手で協調性がない
  5. すぐに態度や顔に出す
  6. 仕事も仕事以外も雑すぎる
  7. 不潔で汚らしい



上記は一般的なものですが、まあ「これじゃあ嫌われますよね」ってものばかりですね!

もし上記のほとんどが当てはまってたら、嫌われ度100%なので、もう諦めたほうがいいです。(笑)


ちなみに私の元同僚は、上の1~6の全てが当てはまっており、めちゃくちゃ嫌われておりました。

文句ばっかで私は腹が立ってたので、コテンパンにやったりましたが、その話は下記にてお楽しみください!



ただ、一般論では解決しないのが現実です。

なぜなら、あなたの同僚が嫌いになる点が、一般論の中にあるか分からないからです。

確かに一般論の中には、こっちんみたいにブサイクだからっていう理由はないみたいだし。。

ドラゴンボール集めるの、手伝うでしゅよ!

神龍(シェンロン)、男前にしておくれ~。



ちなみに、私の嫌われた理由は、「がさつ」さでした。

では、私の嫌われた末路の話をしましょうか!


嫌われ者の私の末路 仕事に行きたくない!



私が転職して、入社したばかりの頃の話です。

当然、私は右も左も分からないまま、言われた通りに従って業務を行っていました。


ただ、私の隣がパートのおばちゃんだったんですが、このおばちゃんはどうも社歴が長いみたいで、会社に対する影響力を持ってそうな人だったんですね。

しかも見るからにも喋り方を見ても、「性格がきつそう」なのは分かりました。


まあ、「世の中に本当の悪人はいない」から、たぶんいい人だろう!と思うようにしたんです。

で、実際は?

「超こえ~って。。」

でしょうね。。



怖いのなんのって、このおばちゃんは露骨に態度を出すタイプで分かりやすいんですが、私は分かりやすく嫌われてました。

まあ、私の “がさつ” さにも原因があるのですが、めちゃくちゃ怒られましたね。。


まず、電話の置き方の音が大きいこと、話し方、ドアの閉め方、椅子の引き方、机の上に物を置かずに帰ること、引き出しの中、掃除の仕方、お茶の入れ方、上司への接し方、外から戻る前に消臭すること。。

もう、、



入ってすぐ、ノイローゼになるかと思いました。(笑)

いいおっさんなのですが、もう気分は新卒入社組です。


しかも言い方がヤバい!


「その歳まで何やってたんですか?」

「よくそれで嫌われなかったですね?」


「あー臭い、ほんっと臭い!!」





クズのクソ扱いで、私は人間であることをしばらく忘れましたね。。

仕事に行きたくないので、1週間で辞めることを決意しました。

はやっ!
ちょっとは辛抱できないのかよ?



このおばちゃんは会社の中では重鎮で、当分辞めることは考えられないし、席はずっと隣のまま。

相当嫌われたみたいで、挽回にも時間がかかりそう。

まず、私は挽回するときまで耐えれる自信がないし、挽回できる自信もない。


さらには周りの人にも言いふらすため、そのおばちゃんと仲の良い人にまで嫌われてしまうんです。

なので、周囲のおばちゃんまで私の敵となってしまいました。

もうこの状況まで来てしまえば、超ウルトラ挽回策を今すぐにでも発動しないとヤバい!


大人数を敵に回し、かなりのマイナスから挽回するには時間がかかる、ただ、挽回するまで精神的に耐えれない。

当然仕事に行きたくなくなる。


これが、一度嫌われたら終了の理由なのです。。


そして嫌われ者の末路は、人間のクズ扱いで生きていくか、辞めるかのどちらか


なので、私は1ヶ月で辞めることにしたのですが、すっきりしましたね。(笑)

一般論ではない職場の人に嫌われた時の対処法



では、ここからは「職場の人に嫌われた時の対処法」をお伝えしましょう!

しょうもない話でここまで長かったけど、、頼むぜ!
俺の名誉がかかってんだからな!



ただ、一般論の解決策で、自己分析とか、挨拶をしっかりとか、笑顔で接しても印象が少し良くなるかもしれませんが、根本的な解決策とはなりません。

先ほどの例に出たおばちゃんに、私が満面の笑みで「おはようございます!」といってもたぶん気持ち悪がられるだけだと思うので。。


なので、一般論ではなく、「あなたにあった対処法」が必要です!

そんな対処法、ほんとにあんの?



次に説明していきますが、対処法は事前事後とでは違ってきます。

仕事のトラブルでもそうですよね?

なので、まずは事前対処法のお話をします!


嫌われる前の対処法



まず、非常に重要なことは、

嫌われていい人とダメな人を見極めること



このことが本当に大切になります。


誰にでも好かれることが理想ですが、それは難しいですし、好かれる必要もありません。

でも、嫌われてたらダメな人に嫌われたら、終了してしまう可能性が高くなります。

では、その嫌われたらダメな人とは、

会社のキーマンである



このような人です。

男性女性、派遣、パート、雇用形態は関係ありません。


先ほどの私の例で言いますと、パートのおばちゃんがキーマンであり、私がそれに気付かず初動を誤ったせいで、えらい目に遭いました。


なので、まずはキーマンが誰かを探し、そのキーマンのリサーチを行うのです。

  • 神経質、無神経か
  • 体育会系か
  • お酒は好きか嫌いか
  • 論理的か
  • 慎重派か
  • 仕事の何に重点を置くのか
  • どういうタイプが嫌いなのか 等



徹底的に調べてください!

私はボコられたおばちゃんの次の会社で、この方法を実践しました。


キーマンの女性は、縁の下の力持ち的存在で面倒見が良いタイプだったので、頼りまくり、積極的にお昼ご飯を一緒に行って色々と相談に乗ってもらいました。

飲みにも行き、女性が必要不可欠な存在であることを私は随時言ってました。

おかげで常に私のことをフォローしてくれましたし、本当に助かりましたね。


また、男性のキーマンはとてもお酒が好きな人だったので、よく一緒に飲みに行くようにしてました、あえて2人で。

正直しんどかったです。

何回か吐きましたし。(笑)


ただ、おかげ様でかなりえこひいきしてもらいましたね。


このように、事前の対処法は「キーマンのタイプ」によって違いますので、リサーチは徹底的に行ってください!

仕事も同じですが、事前準備がトラブルを防ぐことになりますし、私みたいに嫌われ者になりたくなければ。。


嫌われてしまってからの対処法



では、嫌われてしまってからの対処法です。

もう嫌われてしまったものはしょうがないですよね。


なので、必死で挽回してみましょうか!

でも、挽回なんかできんのかよ?
こっさんもできなかったんだろ?



私の場合は、他の事情もあり、挽回する気がもうなかったということもありました。

なので、挽回しようとするなら、まずは先ほどの事前対策で説明したリサーチを行います。

  • 神経質、無神経か
  • 体育会系か
  • お酒は好きか嫌いか
  • 論理的か
  • 慎重派か
  • 仕事の何に重点を置くのか
  • どういうタイプが嫌いなのか 等



ただ、事前の対策とは違い、すでにある程度の好き嫌いは分かっているはずです。

なので、嫌われてからのリサーチはより深く調査する必要がありますね。

具体的にどういう行動で注意されたのか、どんな態度で顔が曇ったか等。


そして、キーマンの嫌いなことを全て洗い出し、徹底的に改善し、少しずつ認めてもらうまで必死で食らいつく!


また、事前と違い嫌われてからの対応は、キーマン以外にも必要となってくるのが面倒くさいですね。

キーマン以外のリサーチまで徹底的に行うことまでは必要ありませんが、コミュニケーションを取って、少しずつ改善していきましょう。


キーマンの信頼回復に全力を尽くし、周囲の人間のケアも同時進行で行うことで徐々に好転していくと思います。

でも、ちょっと時間がかかりそうだな。
それまで嫌われ者のままで耐えられるか。。



事前の対応と違って、確かにこの方法は時間がかかります。

一度嫌われてしまうと、ゼロからではなく、かなりのマイナスからのスタートとなるため、かなりの時間と根気が必要となってきます。


なので、もう一つ、嫌われてからの対処法があるんですね!

それそれ!
それを待ってたんだよ~。
頼むよ!



それは、

会社を辞めることです!

結局それかい。
なんでぃ。。



まあ、はっきり言って、この方法が現実的ですね。


一度嫌われてしまうと、改善するのにかなりの時間がかかりますし、その間に精神的におかしくなってしまう可能性が大いにありますから。

嫌われてボコボコにやられている状況はもう「いじめ」です。


さらには、そこまで我慢して会社に残るメリットはほとんどありません

  • いじめられている状況を野放ししている
  • 野放ししている社長や上司が無能
  • いじめが会社風土となっている



このような会社は大いに問題ありですし、未来はありません。

なので、残っても意味がないし、さっさと辞めちゃいましょう!



ただ、すぐに辞めてしまうのではなくて、必ず転職活動を行ってください!

転職活動と言っても、まずは転職サイトに登録することです。

もし、あなたはまだ転職に迷っていたり、今は転職する気がなくても、まずは転職サイトに登録しておいたほうがいいです。

なぜなら、あなたの仕事が忙しくなったり、さらなる過度のストレスがかかると転職サイトに登録する気は失せますし、忘れている可能性もあります。


そうなる前に登録だけでもしておいて、気になる求人やめったに募集しない企業の求人をストックしておき、「いざとなったら転職できる!という選択肢」を手にしておくんです。

結果、心に余裕ができますから。


そして、仕事がつらくて逃げたくなった時、辞めたくなった時や、転職したくなった時に「転職する!と言う選択肢」を使えばいいんですね。

転職サイトは無料で登録できます。



無料で、しかもあなたの条件に合った新規の求人や転職可能なおすすめ求人がメールで自動的に届くので、今は転職できない場合でも絶対に登録しておくべきです!

私が逃げの転職で成功できたのは、転職サイトに登録しておいて求人をチェックしておき、たまたま募集をしていた優良求人を見逃さなかったから。


私も使っていた転職サイトのおすすめはこちらの「リクナビNEXT」です。

【公式サイト】リクナビNEXTの無料登録はこちら




まずは、登録しないと始まりませんので、この場で必ず登録してください!

私は登録したおかげで、うっさいパートのおばちゃんから卒業できましたから。



少し余談ですが、辞める前に、このうっさいおばちゃんから「だいぶ良くなってきたし、喋りも上手なのに残念ね。。」て言われました。

このおばちゃんのおかげで、私の “がさつさ” も少しマシになりました。

何事も経験ですね。(笑)

最後に




いかがでしたでしょうか?

今回は「嫌われ者の私の末路 職場の人に嫌われてるサインと対処法!一度嫌われたら終了~」として、

  • 職場の人に嫌われてるサインって?
  • 職場で嫌われる人の特徴
  • 嫌われ者の私の末路 一度嫌われたら終了~!
  • 一般論ではない職場の人に嫌われた時の対処法



以上のお話をさせていただきました。

一度嫌われたら私のように、退職するといった末路になるので、必ず事前に「キーマン」を探し出し、徹底的にリサーチして好みを把握してください。

そして、絶対に嫌われないようにする。


キーマン以外はとにかく無視してでも、徹底的にキーマンを抑えてください。


でも、もう手遅れな場合は、転職を考えてすぐに転職活動を開始してください!


あなたが職場の人に嫌われないよう、祈っています!

転職しようか悩んでいる時にすべきこと




転職しようか悩む。。


もし、今の状態で転職してしまうと、逃げの転職になってしまうとか、会社に迷惑をかけてしまうとか、今後の人生についても考えてしまうかもしれませんね。


ただ、私は逃げの転職が悪いとは思ってませんし、実際に私は何度か逃げております。


でもね、会社を辞めてしまえば、意外とすっきりしますよ!

まあ、会社を辞める前はすっきりするかどうか分からないですし、もう辞めれば人生が終わりみたいな考えになってしまいますよね。


私がそうでしたが、心が疲れているときは、冷静に考えられる状態ではありません。

冷静に考えられないと共に周りが見えていない状態なので、今の会社が全てだと勘違いして自分にプレッシャーをかけてしまうわけですね。

勝手に自分を追い込んでますが、実際はそうでもないんですよ。

会社は1人いなくなってもどうってことないですし、ましてや営業で成績がいまいちなのであれば、会社も引き留めませんから。(笑)


残念ながら会社ってそんなもので、7回も転職している私が感じたことです。


そして、今の会社を辞めても人生は終わりませんし、むしろ今よりも自分の能力を活かせる場所であれば、今後の人生は間違いなく好転します!


実際、今の会社に固執しなくても他に会社はいくらでもありますし、良い会社も多いんです。

私は気付くのが遅かったですが、今では本当にそう思ってます。


なので今の会社に固執する必要はありません!

成績を上げても評価されない、今の会社が嫌いなのであれば残る方が危険です!


逃げるが勝ち!


だいたい、逃げの転職が失敗かどうかは、次の転職先次第です。

次の転職先でやりがいを見つけたり、今よりも幸せなのであれば、転職は失敗どころか成功ですから!


なぜ転職しまくっている私が今の自分に満足できているのか?

それは、転職することで自分がやりたいことをしてきましたし、転職で私は成長できたからです。


でも、何も考えずに転職したわけではなく(若い時は何も考えていないときもありましたが。。)、転職のことでエージェントに相談したり情報を集めて再就職先を探したりして、転職先をしっかりと選んだことが大きいんですね。


その方法として私は、転職サイトに登録して、転職エージェントも使い、自分に合った会社を選んだのです。


特に、転職エージェントはかなり使いました。


企業情報から残業がどれぐらいとかまで、面談と電話の両方でかなり話しました。

もちろん、転職エージェントのアドバイザーもすべてを包み隠さずに言うわけではないのですが、参考になる情報が多くかなり役に立ちましたね。

もし、あなたはまだ転職に迷っていたり、今は転職する気がなくても、まずは転職サイトに登録しておいたほうがいいです。

なぜなら、あなたの仕事が忙しくなったり、さらなる過度のストレスがかかると転職サイトに登録する気は失せますし、忘れている可能性もあります。


そうなる前に登録だけでもしておいて、気になる求人やめったに募集しない企業の求人をストックしておき、「いざとなったら転職できる!という選択肢」を手にしておくんです。

そして、仕事がつらくて逃げたくなった時や辞めたくなった時、転職したくなった時に「転職する!と言う選択肢」を使えばいいんですね。

転職サイトは無料で登録できます。



無料で、しかもあなたの条件に合った新規の求人や転職可能なおすすめ求人がメールで自動的に届くので、今すぐには転職できない場合でも転職したい気持ちがあるならぜひ登録しておくべきです!

私が逃げの転職でも成功できたのは、転職サイトに登録しておいて求人をマメにチェックして、たまたま募集をしていた優良求人を見逃さなかったから。


なので転職サイトは登録はしておいたほうがいいのですが、おすすめは私も使っていた「リクナビNEXT」です。

【公式サイト】リクナビNEXTの無料登録はこちら



また、先ほども言いましたが、逃げ転職で成功したのは転職エージェントの力が大きかったです。


私が独自で再就職活動をしていても全然決まらないときがありました。

精神的に疲れ途方に暮れていた時、転職エージェントのアドバイザーに親身に相談に乗ってもらいアドバイスを受けたおかげで、余裕を持って面接を受けることができ、未経験ながら希望のアパレル企画職に就くことができました。


上記とは違う話ですが、私がコンサル会社で毎日深夜まで仕事をしていて心身の疲れと能力的にも、今の会社では今後厳しいと感じた時にも転職エージェントに相談に乗ってもらいました。

そして非公開求人で残業が少ない有名会社を紹介してもらい、本音で残業がどれぐらいなのかや職場の雰囲気を求人会社から聞き出してもらうと共に給与交渉までしてくれて、求人内容より給与がUPしましたね。


また、転職エージェントに履歴書や職務経歴書の書き方を一から教わったのですが、特に大手企業の求人に対する職務経歴書の書き方は凄く参考になりました。

大手企業という会社が求めている人物像の把握や求人内容の分析方法、自己PRの書き方まで。

ただ単に自分の強みの羅列ではなく、大手企業が何を求め、求めていることに対して自分の強みがどのように活かせられるのかを論理的に表現する。


転職エージェントはアドバイスだけで終わらず、何度も書き直した書類を添削してくれましたし、この時に作成したものが今でも私の職務経歴書のベースとなっています。

このように転職エージェントは親身になって転職の手助けをしてくれますし、何かと役に立ちますので、活用しないともったいないですね。


そんな利点が多いのに、転職エージェントは無料っていうのがいいんですよ!


登録していないのであれば、まずは「リクナビNEXT」と連携している大手で非公開求人90%の「リクルートエージェント」がおススメです。

【公式サイト】リクルートエージェントの無料登録はこちら



なぜ転職サイトと転職エージェントなのか?

なぜリクナビNEXT、リクルートエージェントなのか?

の詳細は下記の記事を併せて読んでいただくと理解が深まると思います。


【参考記事】転職サイトと転職エージェントはどっちがいい?30代のおすすめはこれだ!


もう一つ、ご紹介したい転職エージェントは「JACリクルートメント」です。

30代以上のハイクラス案件については質と量共に間違いなくトップレベル!


私はこのエージェントもよく使いましたね。

しかも、めちゃくちゃお世話になった会社です。


最初に訪問した時は、接客の丁寧さにびっくりしましたし、転職のイロハを教えてもらいすぎて申し訳なかったなと思ってるぐらいです。(笑)


しかも、紹介してくれる求人は有名企業やハイクラス求人も多いのですが、普通の求人もあるのがいいですよね。


ネットを見てると、年収600万以上の方向けとか、なにか敷居が高いような書き込みがみられますが、そんなことありません!

私の場合、年収なんか500万もなかったですし、アパレルだったので、汚い私服で訪問したにもかかわらず丁寧に対応してもらい、しかもいい求人を紹介してもらえました。


私はJACリクルートメントに訪問する以前に何回か転職していたのですが、それでも色々と知らないことを教えてもらったおかげで転職力もさらに上がりましたね。


なので、年収とかハイキャリアにこだわる人はもちろんですが、普通の求人でも活用したほうがいいと感じた転職エージェントです。

無料なので、是非とも登録しておいてください!

【公式サイト】JACリクルートメントの登録はこちら




また、転職サイトや転職エージェントを使いながら、別の方法で応募企業の評判を調べることも大事です。

調べる方法は「会社の口コミサイト」です。


気になる会社を調べることは当然、応募する前にしておいた方がいいので、今の内に登録して情報を集めることをおすすめします!


そして、おすすめ口コミサイトは「転職会議」です。

【公式サイト】転職会議の無料登録はこちら




正直、怪しい口コミ内容もあるのですが、私はめちゃくちゃ使ってましたし、かなり参考になりましたね。

小さすぎる会社の口コミはあまりないのですが、中ぐらいの会社なら大概口コミがあるので、かなり役に立つはずです。


実際、私は面接が決まった会社の口コミを見たのですが、社長の評判が悪すぎて辞退したことがあります。(もっと早く見るべきでした。。)

すべての口コミを信用する必要はないですが、”火のない所に煙は立たぬ” と言いますし、評判が悪いところほど口コミが多い傾向にあるので、ブラック度を図るのにはかなり有効なツールとなります。


私の反省もこめて、是非登録はしておくべきだと思います!

【公式サイト】転職会議の無料登録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA