仕事できないやつに限って文句ばっかり!クズ人間の同僚を成敗した話





こんにちは!


ある意味クズ人間の中小企業診断士、ことまです。

こっさんと呼んでください。


  • 仕事ができないヤツの文句が腹立つ!
  • クズ社員をボコボコにする良い方法はないのか?
  • ぶん殴って仕事できない人を辞めさせてもいいかな?



と悩んでいるあなたに、この記事を読んでいただきたいと思います!


私の職場にもいましたよ。

仕事できないくせに文句ばっかり言うヤツ。。


腹立ったんで、ぶん殴ってやりました!




嘘です。(笑)

おめぇの方がムカつくわ。

可愛らしいおじちゃんでしゅね。



あなたの職場にもいると思いますが、無性に腹立ちますよね!

ぶん殴りたい気持ちは分かりますが、ここは大人の対応をしてください。


今回は私の横にいた「仕事できないやつに限って文句ばっかりいう同僚」にどう対応したのかを中心にお話します!

  • 仕事できないやつに限って文句ばっかり口癖社員とは
  • ぶん殴って辞めさせるより効果的な方法
  • いらない社員(上司)を辞めさせる良い方法はある?



以上の内容となりますが、是非とも参考にしてくださいね。

仕事できないやつに限って文句ばっかり口癖社員とは



「仕事ができない人」には二種類います。

  1. 仕事ができないけど何とか頑張ろうとする人
  2. 仕事ができないけど文句ばっかり言う、どうしようもないバカ



1の不器用だけど、何とか頑張って仕事ができるようになろうと、もがいている人は、あなたの手で救ってあげてください。

正直大変だとは思いますが、頑張ろうとしている人を見捨てるわけにもいきません。


また、仕事ができない人を育てるという経験が「マネジメント能力」を向上させ、今後のあなたの仕事人生で絶対に役に立ちます!

私のコンサル経験や転職経験で断言できるので、是非とも救ってあげてくださいね。

こちらの記事が参考になるかもしれません。




一方で、、2のどうしようもないバカですが、、

おい、口が悪くなってんぞ。。

「うふ」

りょうか~いぃ!

GOでしゅ!

あんたたちもバカだろ。。



本当に殴ってしまえば捕まりますが、「ぶん殴りたい」「どうしようもないバカ」にも種類がありますね!

  • 文句ばっかりで人のせいにする
  • 仕事が遅いくせに偉そう
  • 上司に仕事できるアピールをして悪口を吹き込む
  • 手伝わない、人のことを聞かない



ちなみに私の隣にいた「仕事できない君」は全てを満遍なく網羅してました。(笑)

では、私の同僚をぶった切っていきましょう!


文句ばっかりで人のせいにするバカ1号



最初に登場する1号は、典型的な「仕事できない君」ですね。


とにかく文句が多い!

仕事の文句から始まり、挙句、人の見た目まで。

とにかく何から何まで難癖つけて、文句を言わなければ気が済まない。


もう、「文句太郎」ですね!

。。。

。。。



。。。


私の同僚は、仕事がうまくいかないときは、お客さんのせいにして、

「あの人はほんとバカだから分からないんですよ!」


って毒づき、その後、先輩女性の助言を聞いた後、

「ほんと、あのババぁ、腹立つ!」

「ねぇ、そう思いません!?」


と私に言ってました。

挙句、助言を無視して失敗してましたけどね。(笑)

こういう人は、自分を正当化するために他人や会社、社会のせいにしているのですが、文句を言うことで自分の価値を下げていることに気付いてません。

というか、気付かないからめちゃくちゃうっとおしいのですが。。


仕事のできる人が文句を言えば、それは会社の改善点として上の人間も聞き入れますが、仕事できない人が言うと、ただの文句です。

なので、無視!

無視しとけばいいんですよ、こんなバカ。

なんか、おめぇの文句になってねーか?

同類でしゅね。。

仕事が遅いくせに偉そうなバカ2号



次の「仕事できない君」は、やたらと仕事が遅い君です。

また、私の同僚に登場してもらいますが、その同僚は本当に仕事が遅いんですよ。


私も仕事が遅いのですが、種類が違う遅さですね。

なぜ遅いのかと言いますと、そもそも「仕事のやり方」を分かってないから。

仕事のやり方を分かってない理由は、「誰にも聞かない」から。

そりゃ、仕事が進まんわな。
でも、なんで聞かないんだろ?



どうも、文句ばっかの人はプライドが高いようでありんす。

なので、聞きたくないらしく、私の方から教えるのが当然のようでありんす。


先ほどの同僚の失敗談に続きがあるのですが、、

仕事が遅くて、お客さんが要望する納期に遅れたんですね。


その原因が、「私が教えなかったから」と私の上司に言ったんです!

なんか、面白いじゃねーか。。



しかも、私に面と向かって、、


「こっさんが教えてくれないから、こうなったんじゃないですか!」



「責任取ってくださいよね!」

すげぇ人だな。
さすがに引くわ。。

まるでこっちゃんみたいね。。



ヤバいっしょ?

なぜか、めちゃくちゃ偉そうだし。(笑)


聞いてくれないと、こっちも何が分からんか分からないし、しかもですよ!

私が現状を聞いたら、「大丈夫っす」て言うんですよ!?

相当ストレス溜まってたんだね。。



もちろん、後で上司に本当のことを言って私は潔白になりましたけどね。


面白いぐらいの実話でした。


上司に仕事できるアピールをして悪口を吹き込むバカ3号



続いて、「上司アピールが上手な3号君」ですが、あなたの職場にもいますよね?

アピールしないと、自分の存在や実績が分からないため、ここぞとばかりにアピールするので、このパターンもすげぇうざいっす。


では、ここでまた私のクズ同僚に登場してもらいましょうか!

まだあるのかよ。。



私の同僚は、アピールが上手な上に、人を落とすというツープラトンが得意です。

ほんとに匠ですね!


ある時、上司からある案件のことでチクリと言われました。

最初、何のことか全然分からなかったので、詳細を聞いてみると、、

  • 私とクズ同僚と一緒にある案件の仕事をしていた
  • 私がそのクライアントに迷惑をかけていた
  • しかも資料の提出が遅れていた
  • 数々の問題を私の同僚が解決していた



という、訳わかめの状態になっていたんですね。

正直、私、びっくりしましたよ!その話を聞いて。。

実は本当じゃねーの?



確かに、クライアントに迷惑をかけて納期が遅れていたことも事実ですが、実はそのクズ同僚に問題あったんです。

事の真相は、クズ同僚が偉そうに上から目線でお客さんを説教してしまったため、相手社長がカンカンになって、仕事が全然進んでなかったんですね。


私はそのことを上司に相談する前に、同僚が先手を打ったということです。

自分はしっかりやっているけど、私が足を引っ張っていると。


匠の技ですな。



ほんに。

もちろん、お客さんの証言を取って上司に報告し、同僚をメタクソにやってやりましたけどね!


手伝わない、人のことを聞かないバカ4号



そして最後の4号君ですが、とにかく「仕事できないどうしようもないバカ」は、話を全然聞かないし、まったく手伝おうとしませんね!

ほんと困ったもんです。


私の同僚は人の助言を聞くこともないし、聞こうともしない。


で、私に無理やり手伝わしておいて、私の仕事で手伝ってほしいことがあると、

「それって、こっさんの仕事でしょ?」


て平気で言うのが、もう腹立って腹立って。。


こういうバカの仕事にはかかわらない!って決めたら、案の定トラブル。。

「こっさん、頼みますよ~。」

って、泣きべそ。


「知るか、ボケ!」

ぶん殴って辞めさせるより効果的な方法



では、このクズ同僚をどのように葬り去るかですが、、

  • 3回ぶん殴る
  • 思いっきりカンチョーする



さあ、どっち!?

5回ぶん殴る!

3回かんちょーでしゅ!!

ほんとバカ。。



正解は、、

  • 周りを固める
  • 無理難題をやってもらう
  • リーダーをやってもらう



以上ですが、順に説明していきます!

急に真面目に戻んなよな。

かんちょーは?

周りを固める



ということで、クズ同僚をこらしめることにしたんです!

ほんとはこういうの、嫌なんですけどね。

でも、




逃げるわけにはいかんのです!

ということで、、


いちいち大げさなんだよ。

ワクワク。。



まずは周りを固めます。

上司や同僚に先手を打っておくこと。

つまり、クズ同僚よりも私の方が信用できる状態にしておくんですね。


私は初期にこのことを軽視していたため面倒くさいことになりましたが、痛い目に遭ってからやり方を変えました。


具体的には、同僚からはすでに嫌われている存在なので、上司に対してクズ同僚の行動を随時報告することにしたんです。


なんか告げ口みたいで私は嫌だったんですが、しょうがないっす。


別に悪口を報告するのではなく、事実として

「同僚は今こういう動きをしていて、私はこう助言しようと思いますが、どう思いますか?」

という聞き方をすれば角が立ちません。


随時行動を報告しておくことは、トラブル回避になるため、上司にとっても良いことですし、コミュニケーションが増えるので上司と私の関係性も良くなりました。

一石二鳥ですね。


なので、上司にはどんどんチクっちゃいましょう!

これで第一弾は終了ですが、ここで手を緩めず、追加策をぶち込みましょうか!

結局そうなるのかよ。。

無理難題をやってもらう



次は「無理難題」をやってもらい、めちゃくちゃ凹んでもらいましょう。

いつも文句ばっかり言っているのは、そこまで難しい仕事をやっていないからです。

失敗しても大した問題になってないから文句を言えるんですね。


なので、心底ヤバい状態を味わってもらい、文句を通り過ぎて凹むぐらいまでに、奈落の底へ落とすことが必要なんです!

なるほどね。
でも、そんなこと可能なのかよ?



確かに、文句ばっかり言う人間は、難しい仕事をやりたがりません。

なんせ、本人はできないことが分かってますし、評価を下げたくないですかね。

じゃあ難しいんじゃね?



ここで、第一弾で上司と関係性を高めていることが重要なんですよ。

上司に、「彼を成長させるため」とか、「彼なら自信を持ってるんで出来る」と思います!

てな感じで提案します。

そして、「もしヤバそうであれば私がフォローしますんで。」

と言えば、準備は完了ですね。


実際に私がやりましたが、見事に策にはまりました。(笑)


同僚は上司に言われたから、渋々やらざるを得ないですし、一応仕事を始めました。


でもね、私は横で見ていたので、今回の仕事は同僚には無理って分かってたんですよ。

そして、この仕事はそんなに難しくなく、私でも対応が可能だとも。。

お主もなかなかの悪よの~。



そして、案の定、暗礁に乗り上げました!

私に助けを求めてきましたが、まだ助けるのは早い!!

ここはコテンパンに凹んでもらいましょう。(笑)


同僚は詳細を報告しないので、それをいいことにしばらく無視してました。

けっこうヤバいことになっているのは知ってましたが、無視、無視!


そして、顧客の社長からクレームが入り、ジ・エンド。

同僚はめちゃくちゃ凹んでました。


この失敗から同僚から文句は減り、結構いいヤツになりましたよ。(笑)

それはいいんだけど、トラブルは大丈夫なのかよ。。



その後、結構大変でした!

私が引き継いだのですが、思った以上に状況がボロボロ!

私も上司には怒られるわ、顧客の社長からも怒られるし。。


何とか解決しましたが、この方法は諸刃の剣なのでご注意くださいね!


リーダーをやってもらう



まだまだこれで終わってはいけません!

もういいんじゃねーの?
同僚さんも凹んでるみたいだし。。



いやいや、私が納得できないですよね。。

なので、トドメをさしておかないと。。

おいおい、目的変わってね?



文句が多いヘタレ同僚の一番の薬が、社内での地位を落とすことです。

先ほどは顧客との関係なので、やり取りの詳細が社内で分からないことが難点。

なので、社内の仕事にて失敗させ、再起不能に仕上げるんです。


具体的には、プロジェクト等のリーダーをさせます!

別に大会社みたいな大きなプロジェクトである必要はありません。


例えば、会議の進行役みたいなのでもかまいませんが、難しい仕事である必要があります。

なんせ、失敗してもらわないと困りますからね、ひひ。。

動機がすげー不純なんだけど。。
で、文句多いヤツがリーダーなんかするわけねーじゃん。



そうなんです!

なので、実際に私が使った手なのですが、途中からリーダーを任せるという方法があります。


最初は私がリーダーをやっていたのですが、当然、クソ同僚は文句ばっか言ってくるんですよね。

進行の段取りが悪いだの、役割がどうとか、挙句、それはやりたくないって。。

「じゃあ、お前がやれ!!」

ということで、同僚にリーダーを変わってもらいました。

もちろん、簡単に変わるわけがないので、ここでも上司を使いましたね。


私「私ではこの進行が難しいので、クズ同僚A君にリーダーを変わってもらっていいでしょうか?」

私「クズ同僚A君は会議中でも、私に的確な指摘をしてますし、リーダーの私に不満もあるようなので、こままでは進みません。」

私「なので、リーダーを降ろさせてください。能力不足ですみません。。」


このやり取りで交代してもらいました。

もちろん、私の評価は落ちますし、無責任だと上司からは思われるかもしれませんが、ここは我慢です!


正直、私でもこのプロジェクトの進行は難しかったのですが、クズ同僚ができるわけがないと分かっていました。

なので、当然、リーダーを引き継いだ後はボロボロ。

他のメンバーからも好かれていないし、文句が多く言い方も上から目線なので、クズ同僚のリーダーぶりに批判が殺到したんです。


結果、内容もボロボロ、社内からの苦情も多く、上司からの評価もダダ下がりでクズ同僚は再起不能ばりに凹みましたね。


大成功!!

「ちゃっちゃら~」

大成功って。。
どっきりじゃねーんだし。



そして、前の私のリーダーの時の方が良かったと、私が再評価される結果に。。

まさに一石三鳥!


これで、私のクズ同僚は良い子になりましたよ。

社内の評判はボロボロですし、凹みまくりましたし、少しは考え直したんでしょう。


まあ、陰で文句言う癖はまだ残ってますが。。

死なないと直らないんでしょうね。(笑)

いらない社員(上司)を辞めさせる良い方法はある?



ここまで、かなり過激なことを言ったかもしれませんが、私は、社内の調和を乱し過ぎる人間は辞めさせた方がいいと思ってます。

このことは、コンサル先のクライアントにも言っております。

腐ったみかん理論ではありませんが、クズ社員を放置しておくと、社内に良い影響は決してありません。


なので、文句ばかり言っている社員がたとえ優秀だとしても、和を乱しまくっているのであれば、辞めてもらうべきだと私は思います。

ただ、無理やり辞めさすことは法的な問題があるので、ここからは弁護士とご相談ください。


たとえ、優秀で替えが効かない社員だったとしても、特に社長の悪口を言いまくってる社員は、残しておけば必ず大きなトラブルとなるでしょう。

なので、しっかり話をして社員と和解するか、辞めてもらうのかどっちかにしてください。

コンサル先で痛い目に遭ったお客さんを多く見てきてますから。。

急に真面目な話。。



ということで、ここまでは、私のクズ同僚を抹殺するやり方をお教えしましたが、この方法の前提は、

  • あなたがクズ同僚より仕事ができる
  • クズ社員があなたと同じぐらいの社歴、もしくは後輩



ということです。


つまり、上司に対してはやり方は違うんですね。

では、クズ上司に対してはどう抹殺したらいいのでしょうか?


クズ上司を辞めさせる方法



もし、あなたの会社が中小企業で、文句ばっかりのクズ社員があなたの上司である場合、抹殺方法は、、

上司が辞めるか、あなたが辞めるか



のどちらかしか道はありません。

大企業であれば、上司が移動する可能性もあるので、少し我慢すればいいのかもしれませんが、中小企業であれば、移動はあまりないと思います。


また、同僚であれば先ほどの例のように、ギャフンと言わせることは可能なのですが、上司だと引きずり降ろすしか道はないんですよね。

なので、労力は同僚の比ではありませんし、逆に負けて辞めさせられる可能性があります。

じゃあ、どうすればいいんだよ。。



もし、闘いを挑むにしても、辞めることを選択するにしてもしておくことは保険をかけておくこと、つまり、転職活動です。


転職活動で良い求人を集めておくこと、辞める前に次の職場を見つけておくことは必須です!


つまり、「いざとなったら転職できる!という選択肢」を手にしておくんです。

そして、仕事が辞めたくなった時や、転職したくなった時に「転職と言う選択肢」を使えばいいんですね。


保険があれば、心に余裕を持ちながら戦うことができますからね。



戦うにしても辞めるにしても戦略的に行うことが重要です!

もし、保険である転職活動を行うのなら、最後の章もご確認くださいね。


最後に



いかがでしたでしょうか?

今回は、私の「仕事できないやつに限って文句ばっかりのクズ同僚」を紹介しました。


こういう人間はボコボコに叩いてしまいましょう!

本当に殴ってはいけませんが、反省しないようであれば辞めてしまっても問題ないです。

でも、法に触れないようにはしてくださいね。


ただ、クズ上司の場合は辞める覚悟で挑んでください!

また、クズ社員ではなくクズ社長であれば、辞めるしか道はありません。


何をするにしても、保険はかけておいてください!



では、あなたの勝利を祈っています!!

転職しようか悩んでいる時にすべきこと




転職しようか悩む。。


もし、今の状態で転職してしまうと、逃げの転職になってしまうとか、会社に迷惑をかけてしまうとか、今後の人生についても考えてしまうかもしれませんね。


ただ、私は逃げの転職が悪いとは思ってませんし、実際に私は何度か逃げております。


でもね、会社を辞めてしまえば、意外とすっきりしますよ!

まあ、会社を辞める前はすっきりするかどうか分からないですし、もう辞めれば人生が終わりみたいな考えになってしまいますよね。


私がそうでしたが、心が疲れているときは、冷静に考えられる状態ではありません。

冷静に考えられないと共に周りが見えていない状態なので、今の会社が全てだと勘違いして自分にプレッシャーをかけてしまうわけですね。

勝手に自分を追い込んでますが、実際はそうでもないんですよ。

会社は1人いなくなってもどうってことないですし、ましてや営業で成績がいまいちなのであれば、会社も引き留めませんから。(笑)


残念ながら会社ってそんなもので、7回も転職している私が感じたことです。


そして、今の会社を辞めても人生は終わりませんし、むしろ今よりも自分の能力を活かせる場所であれば、今後の人生は間違いなく好転します!


実際、今の会社に固執しなくても他に会社はいくらでもありますし、良い会社も多いんです。

私は気付くのが遅かったですが、今では本当にそう思ってます。


なので今の会社に固執する必要はありません!

成績を上げても評価されない、今の会社が嫌いなのであれば残る方が危険です!


逃げるが勝ち!


だいたい、逃げの転職が失敗かどうかは、次の転職先次第です。

次の転職先でやりがいを見つけたり、今よりも幸せなのであれば、転職は失敗どころか成功ですから!


なぜ転職しまくっている私が今の自分に満足できているのか?

それは、転職することで自分がやりたいことをしてきましたし、転職で私は成長できたからです。


でも、何も考えずに転職したわけではなく(若い時は何も考えていないときもありましたが。。)、転職のことでエージェントに相談したり情報を集めて再就職先を探したりして、転職先をしっかりと選んだことが大きいんですね。


その方法として私は、転職サイトに登録して、転職エージェントも使い、自分に合った会社を選んだのです。


特に、転職エージェントはかなり使いました。


企業情報から残業がどれぐらいとかまで、面談と電話の両方でかなり話しました。

もちろん、転職エージェントのアドバイザーもすべてを包み隠さずに言うわけではないのですが、参考になる情報が多くかなり役に立ちましたね。

もし、あなたはまだ転職に迷っていたり、今は転職する気がなくても、まずは転職サイトに登録しておいたほうがいいです。

なぜなら、あなたの仕事が忙しくなったり、さらなる過度のストレスがかかると転職サイトに登録する気は失せますし、忘れている可能性もあります。


そうなる前に登録だけでもしておいて、気になる求人やめったに募集しない企業の求人をストックしておき、「いざとなったら転職できる!という選択肢」を手にしておくんです。

そして、仕事がつらくて逃げたくなった時や辞めたくなった時、転職したくなった時に「転職する!と言う選択肢」を使えばいいんですね。

転職サイトは無料で登録できます。



無料で、しかもあなたの条件に合った新規の求人や転職可能なおすすめ求人がメールで自動的に届くので、今すぐには転職できない場合でも転職したい気持ちがあるならぜひ登録しておくべきです!

私が逃げの転職でも成功できたのは、転職サイトに登録しておいて求人をマメにチェックして、たまたま募集をしていた優良求人を見逃さなかったから。


なので転職サイトは登録はしておいたほうがいいのですが、おすすめは私も使っていた「リクナビNEXT」です。

【公式サイト】リクナビNEXTの無料登録はこちら



また、先ほども言いましたが、逃げ転職で成功したのは転職エージェントの力が大きかったです。


私が独自で再就職活動をしていても全然決まらないときがありました。

精神的に疲れ途方に暮れていた時、転職エージェントのアドバイザーに親身に相談に乗ってもらいアドバイスを受けたおかげで、余裕を持って面接を受けることができ、未経験ながら希望のアパレル企画職に就くことができました。


上記とは違う話ですが、私がコンサル会社で毎日深夜まで仕事をしていて心身の疲れと能力的にも、今の会社では今後厳しいと感じた時にも転職エージェントに相談に乗ってもらいました。

そして非公開求人で残業が少ない有名会社を紹介してもらい、本音で残業がどれぐらいなのかや職場の雰囲気を求人会社から聞き出してもらうと共に給与交渉までしてくれて、求人内容より給与がUPしましたね。


また、転職エージェントに履歴書や職務経歴書の書き方を一から教わったのですが、特に大手企業の求人に対する職務経歴書の書き方は凄く参考になりました。

大手企業という会社が求めている人物像の把握や求人内容の分析方法、自己PRの書き方まで。

ただ単に自分の強みの羅列ではなく、大手企業が何を求め、求めていることに対して自分の強みがどのように活かせられるのかを論理的に表現する。


転職エージェントはアドバイスだけで終わらず、何度も書き直した書類を添削してくれましたし、この時に作成したものが今でも私の職務経歴書のベースとなっています。

このように転職エージェントは親身になって転職の手助けをしてくれますし、何かと役に立ちますので、活用しないともったいないですね。


そんな利点が多いのに、転職エージェントは無料っていうのがいいんですよ!


登録していないのであれば、まずは「リクナビNEXT」と連携している大手で非公開求人90%の「リクルートエージェント」がおススメです。

【公式サイト】リクルートエージェントの無料登録はこちら



なぜ転職サイトと転職エージェントなのか?

なぜリクナビNEXT、リクルートエージェントなのか?

の詳細は下記の記事を併せて読んでいただくと理解が深まると思います。


【参考記事】転職サイトと転職エージェントはどっちがいい?30代のおすすめはこれだ!


もう一つ、ご紹介したい転職エージェントは「JACリクルートメント」です。

30代以上のハイクラス案件については質と量共に間違いなくトップレベル!


私はこのエージェントもよく使いましたね。

しかも、めちゃくちゃお世話になった会社です。


最初に訪問した時は、接客の丁寧さにびっくりしましたし、転職のイロハを教えてもらいすぎて申し訳なかったなと思ってるぐらいです。(笑)


しかも、紹介してくれる求人は有名企業やハイクラス求人も多いのですが、普通の求人もあるのがいいですよね。


ネットを見てると、年収600万以上の方向けとか、なにか敷居が高いような書き込みがみられますが、そんなことありません!

私の場合、年収なんか500万もなかったですし、アパレルだったので、汚い私服で訪問したにもかかわらず丁寧に対応してもらい、しかもいい求人を紹介してもらえました。


私はJACリクルートメントに訪問する以前に何回か転職していたのですが、それでも色々と知らないことを教えてもらったおかげで転職力もさらに上がりましたね。


なので、年収とかハイキャリアにこだわる人はもちろんですが、普通の求人でも活用したほうがいいと感じた転職エージェントです。

無料なので、是非とも登録しておいてください!

【公式サイト】JACリクルートメントの登録はこちら




また、転職サイトや転職エージェントを使いながら、別の方法で応募企業の評判を調べることも大事です。

調べる方法は「会社の口コミサイト」です。


気になる会社を調べることは当然、応募する前にしておいた方がいいので、今の内に登録して情報を集めることをおすすめします!


そして、おすすめ口コミサイトは「転職会議」です。

【公式サイト】転職会議の無料登録はこちら




正直、怪しい口コミ内容もあるのですが、私はめちゃくちゃ使ってましたし、かなり参考になりましたね。

小さすぎる会社の口コミはあまりないのですが、中ぐらいの会社なら大概口コミがあるので、かなり役に立つはずです。


実際、私は面接が決まった会社の口コミを見たのですが、社長の評判が悪すぎて辞退したことがあります。(もっと早く見るべきでした。。)

すべての口コミを信用する必要はないですが、”火のない所に煙は立たぬ” と言いますし、評判が悪いところほど口コミが多い傾向にあるので、ブラック度を図るのにはかなり有効なツールとなります。


私の反省もこめて、是非登録はしておくべきだと思います!

【公式サイト】転職会議の無料登録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA