仕事ストレスが限界のサインと対処法 私の症状と一般論ではない仕事やめたい時の対処法





こんにちは!


最近ストレスフルの中小企業診断士、ことまです。

こっさんと呼んでください。



今あなたは、下記の仕事ストレス限界サインがありませんか?

  • 仕事量が多く、やる気が全然ない
  • 仕事中トイレに行ったり、何度も休憩を取ってしまう
  • 全然仕事が進まず、皆が帰った後にする
  • 単純ミスを繰り返す
  • 仕事中、常に頭がぼーっとする
  • 普段は大したことないけど、仕事中の手汗がヤバい
  • 会社に着く前から動悸が激しくなってくる
  • 仕事の何もかもに自信がない
  • 笑えない、この世から消えたい



上記のいくつかが当てはまるのであれば、これから私がお話をする対処法が有効だと思います。

なぜなら、上記のサインは私に実際に起きた、仕事ストレス限界サインだからです。

しかもすべてが同時進行でした。

俺も何個か当てはまったけど、全部って相当ヤバくね?

私はストレス溜めないから、全然当てはまらないけど。。

さすが、”ストレスレス” モンスターのみっちゃんでしゅね。

誰がモンスターよ!
才色兼備な私に失礼ね!!



ということで今回は、

  • 私の仕事・職場ストレス限界サインとは
  • 仕事ストレスの限界サインを迎える原因
  • ネットの一般的な仕事ストレス対処法では解決できない!
  • あなたのための仕事ストレス限界対処法



以上のお話を熱く語りたいと思います!


もし、人間関係で仕事ストレス限界サインが出ているのなら、この記事では解決できないので、下記の記事にお進みください。

私の仕事・職場ストレス限界サインとは



仕事ストレス限界サインとは、「精神的におかしくなって悲鳴を上げている状態」で、思ってることができなくなることです。


そして心の底から、、




と叫んでいる状態のことを言います。

なんかふざけてる感じがするけど、大丈夫なのかよ。。



まあ、いいじゃないですか。

そうしないと私の過去の辛かった時を思い出して、泣いちゃうかもしれませんから。(笑)


で、私の仕事ストレス限界サインは、冒頭でも言いましたが、

  • 仕事量が多く、やる気が全然ない
  • 仕事中トイレに行ったり、何度も休憩を取ってしまう
  • 全然仕事が進まず、皆が帰った後にする
  • 単純ミスを繰り返す
  • 仕事中、常に頭がぼーっとする
  • 普段は大したことないけど、仕事中の手汗がヤバい
  • 会社に着く前から動悸が激しくなってくる
  • 仕事の何もかもに自信がない
  • 笑えない、この世から消えたい



でした。

この時は辛かった、本当につらかったですね。。


そして上記の限界サインの全部が同時進行と言いましたが、私の場合、厳密に言えば順番に進行していく感じでした。

説明しましょう。


初期症状の仕事ストレスサイン



まず、仕事のストレスが溜まりだすと、心が疲弊し、仕事のやる気が段々となくなり、仕事がはかどらなくなります。

なので、仕事中にトイレや休憩が多くなり、プチ現実逃避に走り出すんですね。


そして、さらにやる気がなくなっていき、心の疲弊が増加。

社内にいること自体が嫌で落ち着かなくなり、結果、さらに仕事が進まなくなるため、皆が帰った後にやっと仕事ができるようになります。

そうすると、仕事が溜まっているため、夜に残って仕事をすることになるんですが、徐々に体に疲労が溜まり、肉体的にもかなりやられてきます。


中期症状の仕事限界サイン



夜に残って仕事をすることが普通になってしまい、心がさらに疲弊することになり、昼間の集中力が落ちます。

当然単純ミスや先のこと、段取りを考えず仕事をしてしまうため、やり直し仕事が増加していくんです。

そうなると、夜に手直しする仕事が増加するため、さらに夜遅くなります。


こうなるとね、家に寝に帰るだけの生活となり、心も身体も限界になっちゃうんですよ!

私の場合、この時は遠い実家から通っていたので、毎日家に着くのが25時で、出発するのは8時。

精神的にもボロボロで、体もしんどい。

フラフラの状態でしたが、早く寝るために毎日必死でした。。

そろそろヤバそうだな。。

ふーん。
なんか大変そ~。

。。。



さらには夜でも間に合わないため、休日出勤や仕事を家に持ち帰ることになります。

私は持ち帰らず、休日出勤してました。

上司にバレないようにこそっとですが。。


この頃にはもうすでに、自分は能力がないとか、ダメ人間だといった自分を責める思考になってしまっており、ストレスフルとなっている状態です。

なので、仕事では単調ミスを繰り返し、上司からは毎日怒られ、周囲にも迷惑をかけるようになっていきます。


そうすると、ストレスで頭がボーっとなるんですね。

仕事中、常にです。


頭が締め付けられる感じで、私はこの時、脳卒中にでもなるのではないかと本気で心配になってました。

なので、病院に行ったぐらいです。


でも、脳は何ともないわけですよ。

当然ですよね、ストレスなのですから。。

もうヤバいから休めって!
な?



それが、何とか必死に頑張ってしまうんですよね。(笑)

そして負のスパイラルに突入し、頑張るんだけれど空回りで小さな失敗から大きな失敗へ移行し、失敗の後処理ばかりで通常の仕事が進まない、なので仕事はたまるばかり。


この頃には手汗がヤバいことになってましたね。

常に緊張がMAXの状態ですから。


仕事は進まないし、いつ上司に怒られるのか分からないし、上司や周囲の目が気になり、もう手汗が止まりません。

もうこうなると電話対応すら恐怖です。


間違っているかもしれないし、ミスを繰り返すために上司にも見張られている状態なので、怖くて上司とも話をしたくなくなります。

何に対しても恐怖です。。


上司と話したくなくなると、報告が遅れ、仕事のミスがさらに大きなものとなり、取り返しのつかないことにもつながってしまうんです。

もうこうなってしまえば、自分の自信を取り戻すことは不可能です。


すでに末期症状ですね。


末期症状のストレス限界サイン



そして末期症状ですが、会社に行くことが怖くなって着く前から動悸が激しくなるんですね。

私は会社に到着する前に吐きそうになり、よく嗚咽してました。


震えるようにもなって、嗚咽もひどく、このときにはもう仕事どころではなくなります。

仕事しようにも何をするにも自信がない、目の前も真っ暗。


「もうダメだ。。」


そして、ひたすら現実逃避です。


この時はよく一人で酒を飲んでましたねぇ。。

終電前まで会社におり、終電までの道中で。

もう完全に病気ですね。


この現実逃避行動がさらに精神的に良くなく、もう私は笑えない状態になってました。


思い詰めて思い詰めて、もう「俺、いなくなった方がいいかも。。」って思うようになっちゃいました。。

だ、だめだ!
早まるんじゃねー!!

大丈夫でしゅ。
こっさんはここにいるでしゅよ。

こっちゃんはすぐ感情移入するけど、まさるは意外と冷静ね。。



大丈夫!

その前に辞めましたから。(笑)


以上が、私の仕事ストレス限界サインでしたが、何が原因なんでしょうか?

次に考えてみましょう!

仕事ストレスの限界サインを迎える原因



あなたは不思議に思いませんか?

なぜ、人によってこんなにストレスのダメージが違うのか、と。

それはあるな。。
たぶん、俺が繊細でナイーブなせいだと思います。

ただのチキンハートよ。

つまり、腰抜けでしゅね。

イラッ。



ストレスのダメージが違う理由は、

あなたは生真面目で頑張り屋さん



だからです!

そうなんだよね~。
えへへ。

イラッ。



あなたは、責任感が強すぎるため、何とか自分で頑張ろうって思うタイプなんですよ。

ただ、逆に言えば、他人にお願いするのが下手なので、仕事を抱え込んでしまうことになります。


そして、自分の仕事は何とか最後までやり遂げたいし、期待に応えたい、周りや会社に貢献したい。

その生真面目さが、却って自分を苦しめる結果となっているんですね。

でも、なんで分かるんだよ?
おめぇは占い師か?



いやいや、ここまで私の仕事ストレスが限界のサインを話したじゃないですか!

となると、原因も似たようなもんだと思うんです。

つまり、こっさんは「自分は責任感が強くて生真面目」って自慢したいわけ?

遠回しの自画自賛でしゅね。。

さいて~。。



。。。

開き直りやがった。。



ともかく、あなたの責任感と生真面目が悪い方向に向かい、仕事の限界サインに辿り着いてしまったんです。

責任感と生真面目さは良いのですが、これではマズいので方向を修正する必要ありますね!


そして、もう一つの原因は「あなたの能力のキャパオーバー」なのですが、こちらの詳細は対処法でお話します。


では次に解決方法を探ってみましょう!

ネットの一般的な仕事ストレス対処法では解決できない!



仕事ストレス対処法なんですが、あなたはネットで色々と調べたかもしれませんね。

ただ、ネットの一般的な仕事ストレス対処法では解決できないんです!

なんで?
ネットだと色々あるし、便利じゃん。



そうなんですけど、ネットだと必要のない情報が多すぎるんですね。

しかも、ストレスの種類も仕事から恋愛や家庭問題がごちゃ混ぜになっているものが多い。


なので、参考にはなりにくいんですよね。

なぜなら、ネットで提示している解決法はあなた向けではなく、万人向けになっているからです。

まあ、その方が誰にでもそれとなく通用するから、書いてる人には便利なんですけどね。。

でも、それはこの記事も一緒じゃねーの?

。。。

ちびっ子にめちゃ怒られたでしゅ。



例えば、ネットで見ると、、

  • 寝付きが悪くなる
  • 悲しい気持ちになる
  • 怒りっぽくなった
  • なんとなく心配な気持ちになる
  • 感情を抑えるのが難しい
  • 悔しくなる
  • 泣きたくなる
  • 不愉快な気持ちになる
  • 気持ちが沈んでいる
  • 集中力が散漫になる
  • ミスを繰り返す
  • 急激に体重が落ちて痩せる
  • 過食気味になり太ってしまう
  • 話や行動がまとまらない
  • 集中することが難しい
  • 何かを続けるような根気がなくなる
  • イライラすることが多くなる
  • 何事も無気力で仕事もやる気が出ない
  • 仕事のことが頭から離れなくなった
  • 仕事以外のことでも自信がない
  • 上司に話しかけられるのが怖くなった
  • 遅刻や欠勤が増えた
  • 一人で感傷的な気持ちになる
  • 涙が止まらなくなる
  • 何もかもイヤだと思う
  • 自分がいなくなればと考える
  • 誰かになぐさめてほしくなる
  • 誰かと一緒にいるのが苦痛
  • 一人でいたい気分になる

多すぎて吐きそう。。



ざっと軽く調べるだけで、一般的なストレス限界サインは上記ぐらいあります。

これだけ言えば、どれかには当てはまりますよね。

当てもんじゃないんだし。。

これでは、解決策も無数になってしまうんですよ。


では次に、あなただけの対処法をお伝えします!

あなたのための仕事ストレス限界対処法

あなたのための対処法?
そんなこと言っていいのかよ。



可能です!

なぜなら、冒頭で私は、

「今あなたは、下記の仕事ストレス限界サインがありませんか?」

  • 仕事量が多く、やる気が全然ない
  • 仕事中トイレに行ったり、何度も休憩を取ってしまう
  • 全然仕事が進まず、皆が帰った後にする
  • 単純ミスを繰り返す
  • 仕事中、常に頭がぼーっとする
  • 普段は大したことないけど、仕事中の手汗がヤバい
  • 会社に着く前から動悸が激しくなってくる
  • 仕事の何もかもに自信がない
  • 笑えない、この世から消えたい



と、最初に私と同じ兆候があるかどうかを聞いたんですね。

そして、あなたはここまで読み進めていただいたわけです。


つまり、あなたは私と全く同じとは言いませんが、私とある程度同じ症状を抱えているということ。

なので、私と似た症状であれば、私が行った対処法はネットの一般論よりも参考になると思うわけです。

ほー。。
なかなか計算高いな。

モンスター、いや、、才色兼備のみっちゃんと一緒でしゅね。。

まさる、あんた嘘ついたでしょ。。



ということで、私が実際に行った対処法をお話しますね!

対処法は下記ですが、少しでも参考になれば幸いです!

  • 仕事仲間に相談する、周囲を巻き込む
  • 根本的な原因を追究し、解決策を考える
  • 転職活動をして、いつでも辞めれるといった逃げ道をつくる
  • 仕事を辞める

仕事仲間に相談する、周囲を巻き込む



まず、仕事仲間に相談するというもの。

なぜ相談するかと言いますと、限界ストレスがかかっている状態だと、自分一人では冷静に考えることができないからです。

また、相談する相手が上の立場の人の場合、職場環境を改善するように提言してくれるかもしれません。


私の場合は、年上の事務の女性に相談していました。

なぜなのかというと、この事務の女性は、社長も頭が下がらないほど、会社の中でも重要な存在であったからです。

私の普段の姿を見て、やばい状態なのは分かっておられましたし、仕事負担を減らしてもらうように社長にも言ってくれていたみたいで、本当にありがたかったですね。


そして、同僚といった周囲の人間も巻き込んで私の仕事を手助けしてもらうようにもなりました。


このように、仕事限界ストレスの軽減にはなるのですが、根本的な解決には至らないのが問題です。

なので、次の解決方法も必要となります。


根本的な原因を追究し、解決策を考える



そもそも、なぜあなたは仕事ストレスが溜まりだして、限界に達したのでしょうか?

さっき話した、生真面目で責任感があるからだろ?



それもそうなのですが、性格を直そうと言ってもすぐには難しいですよね。


性格面以外での根本的な原因の多くは、

キャパオーバーです。



仕事量の問題と能力的な問題です。

このキャパオーバーの状態を解決しなければ、仕事ストレス限界サインまでまっしぐらとなります。

じゃあ、仕事量を抑えればいいじゃん。



ですよね。

そして、その仕事量の抑え方は先ほどの「仕事仲間に相談する、周囲を巻き込む」でお話しました。

なので、もう一つの「能力」の問題を解決しなければなりません。


実は、こちらの能力的な問題のほうがやっかいであり、解決が難しいんですね。

なぜなら、能力は急に上がらないからであり、能力が低いから仕事量が多くなってしまうからです。


私の場合、能力が低かったことが根本的な原因だったため、仕事量を減らす対策を取っても、結局ダメでした。


普通、最初は仕事の能力が低くて当たり前で、徐々に成長していくことで対応できるのですが、会社や年齢によっては成長を待ってる時間もなく、許されない場合もあるんです。

成長を待ってる状況でない会社に入ってしまった場合には、正直、解決策はありません。


急に能力は上がりませんから。。

まあ、スーパーサイヤ人なれればいいんだけどな。。

10倍界王拳なら可能でしゅね。。

うざいって、あんたたち。



能力が足らないからって、仕事量を減らしてくれる会社であればまだ良いのですが、無理やり減らすということは、周りにしわよせがいくので、周囲は嫌がります。

そして、段々と会社に居ずらくなるので、結果、ストレス限界状態に向かうか辞めるかのどっちかなんですね。


私は仕事ストレス限界サインまで行きましたが、同じく能力が足らない私の後輩は辞める道を選びました。

果たしてどっちが良いのかは分かりませんが。。

仕事量の問題なら解決できるけど、能力的な問題なら解決は難しいのなら、どうすりゃいいの?



その場合、私が実際に行ったことを次に説明します!


転職活動をして、いつでも辞めれるといった逃げ道をつくる



私はもう会社を辞めるしかないなと思いました。

能力の限界!


でも、いきなり辞めるのはお金の問題もあるんで無理。

ということで、転職準備を始めたんです。

仕事ストレス限界状態でよくできたな。。



まあ、私はそれまでに転職を何度か経験してましたし、慣れていたので取りあえず転職サイトに登録だけしました。

そうすればメールで自動的に自分に合った求人が来るので、精神的に病んでいる私でもできたんです。

ふ~ん。
でも、転職サイトってメリットあんのかよ?



ストレスMAXの私の状態でもメリットは2つあります。


転職サイトに登録だけで求人案内が来るので、良い条件の会社を探すことができますし、仕事しかしていない私にとって、求人検索は良い気分転換になったことです。

「こんなに良い会社が実はある!」

「俺を求めてるかも!」

てな感じです。(笑)


そして、もう一つのメリットが大きいのですが、色々な求人が来ることで、

「いつでも辞めてやる!」



という逃げ道ができ、精神的に楽になるということ。


今まで、今の会社で頑張るという選択肢しかありませんでしたが、いつでも違う会社に行くことができるという「逃げ道」ができます。

これが本当に心に安らぎを与えてくれるのです。

確かに選択肢が1つか2.3つかでは、気持ちの余裕は全然
違うもんな。



私は結局会社を辞めましたが、辞める前にしっかり転職活動をしたおかげで次は良い会社に巡り合いましたし、心の余裕ができたため、退職するときは円満に辞めることができました。

その辞めた会社の社長とは今でも付き合いがあるぐらいですからね。(笑)

ふ~ん。
心の余裕って大事なんだな。



また、会社を辞めるかどうかは別にしても、転職サイトに登録だけはしておいたほうがいいです!


いつ状況が悪化するか分かりません。

求人をストックしておくことが心の安定にもつながりますし、登録は無料なので是非今すぐにでも登録しておいてくださいね。



私がスムーズに転職できたのは、転職サイトに登録し、求人を常にチェックしてて、たまたま募集をしていた求人を見逃さなかったからなんです。


私も使っていた転職サイトのおすすめはこちらの「リクナビNEXT」です。

【公式サイト】リクナビNEXTの無料登録はこちら



また、転職サイトの企業情報だけでは、細部まで分からない求人もありますね。

なので、私は転職エージェント「リクルートエージェント」を併用して使っていました。


転職エージェントは対面で話をして自分に合った求人やネットでは非公開の求人も紹介してくれたりします。

転職エージェントに聞けば、会社の雰囲気や残業のことも教えてくれますよ!


登録していないのであれば、大手で非公開求人90%の「リクルートエージェント」がおススメです!

【公式サイト】リクルートエージェントの無料登録はこちら

仕事を辞める



最後の仕事ストレス限界サイン対処法は、仕事を辞めることです。


私は最終的にはこの方法を取りましたが、後悔はありません。

むしろ廃人になる前に辞めて良かったと思ってますから。


今の会社が全てではないことを知っていただきたいですし、自分に合わない会社があるように、自分に合う会社も必ずあります!

これは、転職を7回もしている私の経験則です。


普通の仕事ストレスであれば、ちょっとした気分転換で解決できるかもしれませんが、限界で末期症状まで来てしまえば、復活は不可能に近いです。

であれば、立ち直れなくなる、最悪な選択を避けるためにもさっさと会社を辞めるべきですね!

自分を守れるのは自分だけですから。。

最後に




いかがでしたでしょうか?

今回は、「仕事ストレスが限界のサインと対処法 私の症状と一般論ではない仕事やめたい時の対処法」として、

  • 私の仕事ストレス限界サインとは
  • 仕事の限界サインを迎える原因
  • ネットの一般的な仕事ストレス対処法では解決できない!
  • あなたのための仕事ストレス限界対処法



以上のお話をさせていただきました。

今回は万人向けではなく、偏った内容になっているかもしれませんが、少しでもあなたのお役に立てれば嬉しいと思ってます。


今の会社が全てではありません。


無理してでも、「自分の夢のために」「自分の能力を高めるために」今の会社に残ることはありだと思いますが、頑張りすぎてストレス限界MAXまでいかないようにしてください!



頑張り屋さんのあなたを私は応援しています!!

転職しようか悩んでいる時にすべきこと




転職しようか悩む。。


もし、今の状態で転職してしまうと、逃げの転職になってしまうとか、会社に迷惑をかけてしまうとか、今後の人生についても考えてしまうかもしれませんね。


ただ、私は逃げの転職が悪いとは思ってませんし、実際に私は何度か逃げております。


でもね、会社を辞めてしまえば、意外とすっきりしますよ!

まあ、会社を辞める前はすっきりするかどうか分からないですし、もう辞めれば人生が終わりみたいな考えになってしまいますよね。


私がそうでしたが、心が疲れているときは、冷静に考えられる状態ではありません。

冷静に考えられないと共に周りが見えていない状態なので、今の会社が全てだと勘違いして自分にプレッシャーをかけてしまうわけですね。

勝手に自分を追い込んでますが、実際はそうでもないんですよ。

会社は1人いなくなってもどうってことないですし、ましてや営業で成績がいまいちなのであれば、会社も引き留めませんから。(笑)


残念ながら会社ってそんなもので、7回も転職している私が感じたことです。


そして、今の会社を辞めても人生は終わりませんし、むしろ今よりも自分の能力を活かせる場所であれば、今後の人生は間違いなく好転します!


実際、今の会社に固執しなくても他に会社はいくらでもありますし、良い会社も多いんです。

私は気付くのが遅かったですが、今では本当にそう思ってます。


なので今の会社に固執する必要はありません!

成績を上げても評価されない、今の会社が嫌いなのであれば残る方が危険です!


逃げるが勝ち!


だいたい、逃げの転職が失敗かどうかは、次の転職先次第です。

次の転職先でやりがいを見つけたり、今よりも幸せなのであれば、転職は失敗どころか成功ですから!


なぜ転職しまくっている私が今の自分に満足できているのか?

それは、転職することで自分がやりたいことをしてきましたし、転職で私は成長できたからです。


でも、何も考えずに転職したわけではなく(若い時は何も考えていないときもありましたが。。)、転職のことでエージェントに相談したり情報を集めて再就職先を探したりして、転職先をしっかりと選んだことが大きいんですね。


その方法として私は、転職サイトに登録して、転職エージェントも使い、自分に合った会社を選んだのです。


特に、転職エージェントはかなり使いました。


企業情報から残業がどれぐらいとかまで、面談と電話の両方でかなり話しました。

もちろん、転職エージェントのアドバイザーもすべてを包み隠さずに言うわけではないのですが、参考になる情報が多くかなり役に立ちましたね。

もし、あなたはまだ転職に迷っていたり、今は転職する気がなくても、まずは転職サイトに登録しておいたほうがいいです。

なぜなら、あなたの仕事が忙しくなったり、さらなる過度のストレスがかかると転職サイトに登録する気は失せますし、忘れている可能性もあります。


そうなる前に登録だけでもしておいて、気になる求人やめったに募集しない企業の求人をストックしておき、「いざとなったら転職できる!という選択肢」を手にしておくんです。

そして、仕事がつらくて逃げたくなった時や辞めたくなった時、転職したくなった時に「転職する!と言う選択肢」を使えばいいんですね。

転職サイトは無料で登録できます。



無料で、しかもあなたの条件に合った新規の求人や転職可能なおすすめ求人がメールで自動的に届くので、今すぐには転職できない場合でも転職したい気持ちがあるならぜひ登録しておくべきです!

私が逃げの転職でも成功できたのは、転職サイトに登録しておいて求人をマメにチェックして、たまたま募集をしていた優良求人を見逃さなかったから。


なので転職サイトは登録はしておいたほうがいいのですが、おすすめは私も使っていた「リクナビNEXT」です。

【公式サイト】リクナビNEXTの無料登録はこちら



また、先ほども言いましたが、逃げ転職で成功したのは転職エージェントの力が大きかったです。


私が独自で再就職活動をしていても全然決まらないときがありました。

精神的に疲れ途方に暮れていた時、転職エージェントのアドバイザーに親身に相談に乗ってもらいアドバイスを受けたおかげで、余裕を持って面接を受けることができ、未経験ながら希望のアパレル企画職に就くことができました。


上記とは違う話ですが、私がコンサル会社で毎日深夜まで仕事をしていて心身の疲れと能力的にも、今の会社では今後厳しいと感じた時にも転職エージェントに相談に乗ってもらいました。

そして非公開求人で残業が少ない有名会社を紹介してもらい、本音で残業がどれぐらいなのかや職場の雰囲気を求人会社から聞き出してもらうと共に給与交渉までしてくれて、求人内容より給与がUPしましたね。


また、転職エージェントに履歴書や職務経歴書の書き方を一から教わったのですが、特に大手企業の求人に対する職務経歴書の書き方は凄く参考になりました。

大手企業という会社が求めている人物像の把握や求人内容の分析方法、自己PRの書き方まで。

ただ単に自分の強みの羅列ではなく、大手企業が何を求め、求めていることに対して自分の強みがどのように活かせられるのかを論理的に表現する。


転職エージェントはアドバイスだけで終わらず、何度も書き直した書類を添削してくれましたし、この時に作成したものが今でも私の職務経歴書のベースとなっています。

このように転職エージェントは親身になって転職の手助けをしてくれますし、何かと役に立ちますので、活用しないともったいないですね。


そんな利点が多いのに、転職エージェントは無料っていうのがいいんですよ!


登録していないのであれば、まずは「リクナビNEXT」と連携している大手で非公開求人90%の「リクルートエージェント」がおススメです。

【公式サイト】リクルートエージェントの無料登録はこちら



なぜ転職サイトと転職エージェントなのか?

なぜリクナビNEXT、リクルートエージェントなのか?

の詳細は下記の記事を併せて読んでいただくと理解が深まると思います。


【参考記事】転職サイトと転職エージェントはどっちがいい?30代のおすすめはこれだ!


もう一つ、ご紹介したい転職エージェントは「JACリクルートメント」です。

30代以上のハイクラス案件については質と量共に間違いなくトップレベル!


私はこのエージェントもよく使いましたね。

しかも、めちゃくちゃお世話になった会社です。


最初に訪問した時は、接客の丁寧さにびっくりしましたし、転職のイロハを教えてもらいすぎて申し訳なかったなと思ってるぐらいです。(笑)


しかも、紹介してくれる求人は有名企業やハイクラス求人も多いのですが、普通の求人もあるのがいいですよね。


ネットを見てると、年収600万以上の方向けとか、なにか敷居が高いような書き込みがみられますが、そんなことありません!

私の場合、年収なんか500万もなかったですし、アパレルだったので、汚い私服で訪問したにもかかわらず丁寧に対応してもらい、しかもいい求人を紹介してもらえました。


私はJACリクルートメントに訪問する以前に何回か転職していたのですが、それでも色々と知らないことを教えてもらったおかげで転職力もさらに上がりましたね。


なので、年収とかハイキャリアにこだわる人はもちろんですが、普通の求人でも活用したほうがいいと感じた転職エージェントです。

無料なので、是非とも登録しておいてください!

【公式サイト】JACリクルートメントの登録はこちら




また、転職サイトや転職エージェントを使いながら、別の方法で応募企業の評判を調べることも大事です。

調べる方法は「会社の口コミサイト」です。


気になる会社を調べることは当然、応募する前にしておいた方がいいので、今の内に登録して情報を集めることをおすすめします!


そして、おすすめ口コミサイトは「転職会議」です。

【公式サイト】転職会議の無料登録はこちら




正直、怪しい口コミ内容もあるのですが、私はめちゃくちゃ使ってましたし、かなり参考になりましたね。

小さすぎる会社の口コミはあまりないのですが、中ぐらいの会社なら大概口コミがあるので、かなり役に立つはずです。


実際、私は面接が決まった会社の口コミを見たのですが、社長の評判が悪すぎて辞退したことがあります。(もっと早く見るべきでした。。)

すべての口コミを信用する必要はないですが、”火のない所に煙は立たぬ” と言いますし、評判が悪いところほど口コミが多い傾向にあるので、ブラック度を図るのにはかなり有効なツールとなります。


私の反省もこめて、是非登録はしておくべきだと思います!

【公式サイト】転職会議の無料登録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA