ファッション業界に転職・就職したい!未経験でも採用される方法を現役アパレルマンが教えます


こんにちは!


ファッション業界歴20年で中小企業診断士のことまです。

こっさんと呼んでください。

  • ファッションが好きで好きでたまらん!
  • 憧れであるファッション業界で仕事がしたい!
  • 未経験だけどファッション、アパレル業界に転職する方法を知りたい!



以上のようなファッション好きのあなたに今回の記事を是非とも読んでいただきたいと思います。


あなたは以前からファッション業界に興味があり、「是非とも仕事にしたい!」けれど、未経験だからどうしたらいいのか分からないと悩んでいるのではないでしょうか?

うんうん。
ファッション業界の先輩である、俺に憧れたわけだな。
よし、色々と教えてさしあげよう!

いらないわよ。
ブサイクでバカのハゲが移るじゃない。

つまり、ブサイクバカハゲこっちゃんでしゅね。

つまり、じゃねーよ!




分かります!


私も若い頃、ファッションが好きでアパレル業界に入りましたし、憧れでもありました。

そして、一度はアパレルを離れてコンサル業界に行きましたが、今はアパレル業界に戻って営業をやっていますし、アパレル業界を盛り上げようと頑張っているんですね。


なので、あなたみたいなファッション業界で仕事を頑張りたい人はめちゃウェルカムですし、是非とも一緒に盛り上げていただければ嬉しいです!


ただ、未経験であればやはりファッション業界に入るのは不安だと思います。


でも、、

こんなクソガキに言われても説得力ねぇよ。

ブサイクバカハゲに加え、口が悪いでしゅね。

イラッ!



大丈夫です!

ファッション業界歴20年である私が、未経験でも大丈夫な理由やファッション業界に入る方法と注意点までをお伝えします!


ということで今回は、

  • 未経験でもファッション業界に就職、転職する方法
  • ファッション業界の仕事でおすすめの職種とは?
  • ファッション、アパレル業界に転職する方法と注意点



以上のお話をしますので、是非とも参考にしてくださいね。

未経験でもファッション業界に就職、転職する方法



未経験だけれど、ファッション業界に入りたい、入りたい、入りたい!!

そんな熱意を持っているあなたなら、未経験でも採用されることは間違いありませんし、ファッション業界で働いている私も嬉しいです。

何を根拠に。。
熱意だけで入れるほどファッション業界は甘くないぞ。

冒頭でバカにされたから、急に厳しくなったでしゅね。



根拠はあります!

理由は、

  • ファッション業界は若い人材が不足している
  • 熱意あるアパレルマンが不足している
  • 給料が安いので人材が流出している



以上であり、つまり、、

今、ファッション業界は人気がない!



悲しいけれど、これが現実なんです。。

そんなことないぞ!
俺みたいな優秀なヤツが残ってるじゃないか!

あんたみたいな、必要でない人材しか残らないからでしょ。

でしゅね。



。。。


まあ、若手の人材が不足しているのはどの業界でも言えることでしょうが、特に問題なのは、”流出” ですよ!

この流出問題はこちらの記事「ファッション業界の現状と問題点3つ!ビジネスに未来はない?」に記載しているので、後ほどご確認いただきたいのですが、ファッション業界自体に問題があるんですね。

なので、ファッション業界が嫌になって辞めていく人が多いのが辛いところです。


実際、私のアパレルメーカー仲間は若手が少なく、40歳手前でも若手と言われており、どこも若手を欲しがっています。

若手であれば伸びしろもあり、将来的に期待できるので未経験であっても採用したい会社が私の周りには多いんですね。


ただ、販売職はもっとひどい。

昔ながらのやり方の人材軽視で、こき使うだけしか考えない業界と愚かな経営者がいるんですよ。

ほんと、ヘドが出ますね。。


ただ、ファッション業界に属している会社が全てそうではありませんし、有能な経営者ややる気がある人材も多くおり、華やかな世界であることは間違いありません。

しかも、ファッション業界の人は感覚も若く、フレンドリーなのがいいんですよね。


なので、若く、やる気があってファッション業界で働きたいあなたには、きっと楽しい世界だと思いますよ!

ファッション業界を褒めてんのかけなしてんのか分かんねぇな。。



両方ですね。(笑)



そして、未経験でも採用される絶対の条件ですが、、

最初は給料が安くても我慢する



これさえクリアできれば、まず大丈夫!

残念ながら、ファッション業界の平均給料が安いのは事実なんです。


こちらの記事「アパレル業界の営業の年収が低い理由 年収500万と1000万円にする方法を教えます!」に詳細を記載しておりますが、ファッション業界の利益率が低いことやアパレル業界のビジネスモデル、バカ経営者が原因なんですね。

ただ、実績を出せば給料がかなり上がるのもアパレル業界の特徴なのですが、最初は給料が安くても我慢できるかが採用される条件となります。


もし経験者で即戦力であれば少しは高めの給料が設定されるかもしれませんが、どこの業界も同じで、未経験であれば給料は低いんです。

そうだそうだ!
お前らみたいな未経験者は給料が安くて当然。
俺より給料が高いなんて許さんぞ!

根っこの部分が腐ってるわね、あんたは。。



特にアパレル業界は低めの設定となります。


なので、私は最初に「熱意があれば大丈夫!」と言ったのです。

もし、ファッション業界に入りたいという熱意と情熱が本物であれば、しばらくは我慢できるはずですから。。


ただ、会社で経験と実績を出せば、私みたいに給料が跳ね上がることもあるので、下記記事も参考にして、入社後に頑張って欲しいと思います!

ファッション業界の仕事でおすすめの職種とは?



最初に言っておきますが、もしファッション業界でおすすめの業種を聞きたい場合、それはおかしいです。

なんでだよ!
可愛い子がいて金さえもらえれば何でもいいじゃん!

このゴミ男、考えが腐ってるから異臭が凄い。
ヘドが出そう。

ゴミ。。
でしゅね。




あなたはファッション業界が好き、もしくは憧れて入社したいと考えているのであれば、何かしたいことがあるのではないでしょうか?

であれば、おすすめじゃなくて、あなたがしたいことに近いファッション仕事をすればいいのです!



とまあ、、

偉そうなことを言いましたが、実は私はファッション業界に入るとき、ファッションは好きでしたが特に何かがしたかったわけではありません。


ただ、あまりファッション業界のことを分かっていなく、勝手に販売職では先がないと考え、企画もできそうなので営業職を選んだんですね。

ふっ。
偉そうに言ってるけど、ただのごみ野郎だな、お前は。。

それはおめぇだよ。




別にいいじゃない。。

今でこそ、立派なアパレル営業マンになったのですから!

結果オーライですね。(笑)


なので、もしあなたが私と同じようにファッション業界には行きたいけれど、特にしたいことがないのであれば、営業マンになってみてはいかがでしょうか!?

営業であれば、色々なショップ店長やバイヤーと話をすることができますし、自分で企画もすることができるので、楽しいと思いますよ!

あ、無理やり営業に引きずり込もうとしてる。
お前の魂胆が丸見えだぞ。

えぐいでしゅね。



。。。


ともかく、ファッション業界でおすすめの業種は “あなたがやりたいこと” であり、もしないのなら「営業職」をおすすめします!

まだ言ってる。
お前、しつこいぞ。



。。。


営業に興味が湧いたのなら、下記記事も参考にしてください!

ちっ。

ファッション、アパレル業界に転職する方法と注意点



ここまで、ファッション業界未経験者でも大丈夫な理由とおすすめ業種のお話をさせていただきました。

熱意のある若手が少ないので、未経験でも大丈夫ですが、最初の給料が安いのを我慢しなければならないとも言いましたね。

他にも必要なんじゃね?
知識とか。



確かにアパレル知識はあったほうがいいですが、別になくてもいいですし、そんなの入社してから学んだらいいんです。

それよりも重要で、注意しなければならないことがあるんですね。


それは、

あなたに合った会社選びをしっかりと行う



ということです。

知識なんかいつでもどこでも学ぶことができますが、会社選びを間違ってしまうと大幅な時間ロスと共に大変な目に遭ってしまう可能性があります。


どんな会社でも学ぶことはありますし、人生に無駄なことはありませんが、無理に遠回りする必要もないです。

加えて、ファッション業界は給料が安いと言いましたが、嫌なことや嫌な社長の下で働くことほど苦痛なことはありません。


実際に私はアパレルのブラック社長に殺されるかと思いましたし。。


【参考記事】仕事で失敗。死にたい。。死がよぎった私の実体験と回避できた理由



なので、できる限りブラック会社は避けて、あなたに合った会社を選んで欲しいと思います。

でも、ファッション業界未経験なヤツが、自分に合った会社が何か分かるのかよ。



自分に合う会社を選ぶためには、まずは自分が何者かを知ることから始まります。


つまり、自分の特徴・強みを把握することですね。

自分が何が得意なのか、何ができるのか、何がしたいのか。


そして、自分の特徴を活かせる会社を選ぶことが大切なんです。


もし、そもそも人と接するのが得意でもなければ好きでもないのであれば、営業は選択肢から外すべきです。

ただ、人は苦手だけれど販売職に憧れていて、どうしてもやりたいのであれば挑戦すべきですが、その場合、自分の特徴を活かせられる販売職を選ぶべきなんです。


例えば、セール中に店頭で大きな声を出さなければならない、ガンガンお客さんにアタックしなければならないような若い店が向いていないのであれば、ユニクロのような接客をあまり必要としない店を選ぶ。

また、丁寧な接客を好むのであれば、大手ではなく小さなお店を選ぶとか。


自分に合った販売や営業方法等が必ずあります。


だから、ファッション業界を未経験者はよく分かってないんだから、無理だっての!

未経験者みたいな立場の弱い人には強いでしゅね。。




そうですよね!

自分が何が得意で、どういったファッションの仕事が自分に向いているのか分からないのであれば、プロに相談するしかありません。


具体的には、私のようなファッション業界歴が長いベテランに直接話を聞いてみるのがいいですね。

私は今まで、小さい会社から大きい会社まで様々な業態のファッション関係会社を見てきましたし、取引もしてきました。


なので、少なくとも未経験者よりもファッション業界には詳しいですし、良いところも悪いところも知っています。


そして私のようなベテランにファッション業界の話を聞いた後には、転職先選びのプロである、転職エージェントにも相談したほうがいいですね。


転職エージェントとはこちらの記事「【体験談】30代でやりたい仕事へ! 転職サイトと転職エージェント比較します」で詳細をお伝えしてますが、転職希望者と求人企業の橋渡し的な存在で、転職希望者であるあなたを求人企業に紹介してくれるんです。

大手で言いますと、リクルートエージェントやマイナビエージェント等があります。


ただ、大手の転職エージェントも良いのですが、やはりファッション関係に特化した転職エージェントに相談するのが一番です。


そこでおすすめなのは、「クリーデンス」ですね。


クリーデンスはファッション業界に特化しためずらしい転職エージェントであり、私も相談したことがありますが、ファッション業界出身のキャリアアドバイザーばかりなので、ファッション業界に詳しく話が早いんです。

大手の転職エージェントであれば、全ての業界に詳しいわけでもないので、知らない業界の場合に適当な助言をされることがありますが、クリーデンスはファッション業界に詳しい人ばかりなので的外れな助言はありません。


なので、是非とも活用したほうが良い転職エージェントですね。

【公式サイト】アパレル業界の転職ならクリーデンスの無料登録はこちら




このように自分で分からなければ、他人に頼る!

そして、自分の何が強みで、どのような会社が合っているのかを知ることが転職失敗を防ぎ、ファッション業界に幻滅しない方法なんです。

最後に




今回は「ファッション業界に転職・就職したい!未経験でも採用される方法を現役アパレルマンが教えます」として、

  • 未経験でもファッション業界に就職、転職する方法
  • ファッション業界の仕事でおすすめの職種とは?
  • ファッション、アパレル業界に転職する方法と注意点



以上のお話をさせていただきました。

ファッション業界は若手人材を欲していますし、熱意のあるあなたを私は歓迎します!


ただ、未経験であれば最初は給料が安いことを知って欲しいですし、あなたに合った会社を選ぶべきだと思います。

でなければ、ブラック社長に安くでこき使われるだけの人生になる可能性がありますし、自分がやりたいことができないまま辞めることになることもあり得るんです。


そのためには自分の特徴や強みを知ることが大事だともいいましたね。

ただ、逆の話になるかもしれませんが、今の自分が苦手だと勝手に決めつけて仕事を限定する必要もありません。


特に若ければ、可能性は無限ですから!

私も新卒の時、営業に向いていないと言われていたのですが、今では営業に向いていると言われていますしね。


とにかく、まずはファッション業界の経験者やベテランに話を聞いてみてください。

私のブログでもファッション業界のことや仕事の話もUPしてますので、参考にして欲しいですし、もし必要であれば、直接相談に乗ることも可能です。

もし相談したいのなら、下記から申し込んでください。


【こっさんに直接の相談はこちらからどうぞ!】



また、ファッション業界に特化した求人を紹介している転職エージェントの「クリーデンス」にも是非とも相談してみてください。

【公式サイト】アパレル業界の転職ならクリーデンスの無料登録はこちら




両方とも、きっとあなたのお役に立つと思いますよ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA