アパレル独立で失敗しない!資金なしで夢のアパレルショップ開業の相談に乗った話


こんにちは!


中小企業診断士でアパレル営業の問題児、ことまです。

こっさんと呼んでください。



いきなりですが、あなたの夢はなんでしょうか?

俺はアパレル会社の社長になりーの、金持ちになってモテまくり~の、とにかくバラ色人生だな!

こっちゃんパイセン、僕もしもべに加えて欲しいでしゅ!

きも。。



誰しもが何らかの夢をもっていると思いますし、私が個人で行っている起業相談はそうした夢を熱く語られる方が多いんですね。


少し前の話にはなるのですが、私のもとに夢であるアパレルショップをオープンしたいという相談に来られた夫婦がいました。

奥様の長年の夢であったらしく、本当に熱く語っていただけましたね。(笑)


今回ご紹介するのはその “夢” をテーマにしたアパレルで起業相談の内容です。

アパレルショップで独立したい!でも資金がない!



今回は旦那様からのご相談で、奥様の「セレクトショップを持つ夢」を叶えてあげたいので相談に乗ってほしいとのことでした。

ご相談内容は下記です。



S夫婦 夫40歳 妻27歳

  • アパレルのセレクトショップを始めたい
  • ネットではなく、対面での接客がしたい
  • 奥様は販売員とバイヤー経験あり
  • 旦那様は体調の問題で働くことは可能だが、転職を考えている
  • 独立資金がない(5万~10万)
  • アパレルで独立したいけど失敗したくない

独立資金が10万?
かなり絶望的だな。。

お金がないとモテないでしゅ。




確かに独立資金が少ないのに、店も構えて失敗もしたくない。。

こりゃ、かなり難しい状況ですね!


この場合、どういった助言をするのがいいと思いますか?

止めとけ!そんなんじゃモテないぞ!
て、取りあえず言って帰ってもらえば?

ブサイクが偉そうに言うんじゃないよ。



正直、何が正解かは分かりませんよ!

なぜなら、何事もやってみないと分からないからです。


そういった状況で、私はどういった助言をしたでしょうか?

下記からお選びください。

  1. 夢を叶えてあげたいので、セレクトショップを始める前提で話を進める
  2. セレクトショップのうまいやり方を助言する
  3. 資金が少ないので、資金調達方法を助言をする
  4. アパレル業界は今は厳しいので、夢を諦めさせる
  5. おとといきやがれ!と暴言を吐き、帰ってもらう

そりゃ、5だろ。

でしゅね。
貧乏人は門前払いすべきでしゅ。



。。。


5つの内で、正解は、、

実は、どれにも当てはまりません!

イラッ。

なぜか、めちゃ腹立つでしゅね。。



正解は、「独立せずに副業から始める」 でした!


私はいきなりセレクトショップを始めることには反対です。

というより、店舗を構えるスタートをおススメすることはありません。


なぜなら、今かなり厳しいマーケットであるアパレル業界で、しかも資金力もなければ特別な強みもなし、では失敗する可能性が高いからです。

このような状態では、たとえ夢の実現をしたいとは言え、ハイリスクすぎて店を構えることは絶対に反対します。


店を構えようとすると、固定費がかかりますよね。

新規出店であれば金融機関から借入が必要となってきますが、軍資金が10万程度では私の経験上、日本政策金融公庫ですら改装費の100万も借りることができないと思います。


もし、店舗を借りるにしても家賃が毎月発生しますし、店員を雇うにも人件費もかかり、仕入れ資金も必要です。


私は過去、財務コンサルタントでもあったので、最初はなるべく経費(固定費)は抑えるようにアドバイスしております。

なぜなら、多額の投資によって後ほど苦しんでいる企業をいっぱい見ているからで、売上不振に陥って借入金を返済できないとなると、本当に悲惨な目に遭うんですよね。。


何よりもこの夫婦にはお金がない!

独立してからも仕入れ代金等の運転資金が必要となるのに、リスクが高いというより、もう無謀としか言いようがありませんでした。。


夢のアパレルショップで独立は無理!



やりたいことや夢で独立したいという想いはいいと私は思います。

でも、せっかく独立するのであれば成功したいでしょうし、成功まで行かなくとも失敗はしたくないはずです。


例えば、やりたいこと(夢)がラーメン屋で、人が集まる激戦区で店舗を構えたいけど、ラーメンを作った経験がない。

これは極端な例ですが、やりたいこと(夢)で独立するにも、やりたいことが得意なことではなく、勝てる見込みがないマーケットであればあっという間に店は潰れてしまいますよね。


この場合、ラーメンが好きでラーメン情報が得意、強みを持っている人なのであれば、店を構えるのではなく、ラーメン情報を販売する。

またはラーメン情報を駆使してラーメン有名店と手を組みネット販売する等、ラーメンはラーメンでもマーケットを変える必要があります。


これはマーケット(戦う場所)を変えるということです。


この方法であれば、好きなラーメン業界に進出することは可能であり、現実的な方法になります。


この考えは、アパレル営業マンでも一緒なんです。

つまり、自分の得意なことや性格を把握し、強みが活かせる会社や自分に合った職場環境を選ぶ必要があるんですね。


このことは下記記事でもご確認いただければと思います。

アパレルの独立で失敗しない方法



「セレクトショップを持ちたいという夢」を叶えるために独立したいというご相談内容ですが、私はいい加減に助言するわけにはいきませんでした。

なので、違う方向での話をすることにしたんです。


もちろん、奥さんの長年の夢なので全否定をすることなく、さりげなく。。

はっきり言ってやった方がいいだろ!
夢か何か知らんけど、無理だからもう諦めろって。

さすがこっちゃん。
他人に厳しく自分に大甘でしゅもんね。



そこで、どうすればいいのかを私は提案したのですが、簡単に言いますと、

まずはセレクトショップを持つこと以外で、アパレル独立をする



安定収入を得ているうちに、固定客を得ることと人脈をつくる



資金とお客さん、人脈ができればセレクトショップを始める

ということです。


奥様は最初、不思議そうな顔をしておられましたが、旦那様からの副業の同調もあり、話を進めることにしました。

そして、アイデアが色々と出てきた結果、なかなか面白そうなビジネスとなりそうです。


ふーん、良かったね。

人の不幸が大好物なこっちゃんには物足りなかったみたいでしゅ。



最後は奥様も、

「それなら資金無いながらもできるんじゃない!?」

と手応えをつかんだ感じで帰って行かれました。


ここでのキーポイントは、

  • はじめは最小限のリスク
  • テストを繰り返し、徐々に大きな展開にしていく



なんですが、まとめると、

  • 夢かもしれないけど、今、セレクトショップはだめ!
  • 副業からリスクなく始める
  • 周りから固めて、店は固定客、見込み客と売上ができるようになってから
  • 旦那様にも体には気を付けてもらうのが前提でちゃんと働いてもらい、安定収入を得ながら奥様の活動支援すること



そして具体的に何から始めてもらったかと言いますと、「フリーマーケット」です。

どうも奥様はフリマに以前に参加したことがあるらしく、しかも少しですが人脈も持っていたのです。


最近は参加してないみたいなのですが、まずは地元のフリーマーケットで地元のお客さんと業者の人脈を構築する。

この方法は奥様にも経験があるので、現実的ですね。


また、旦那様が休みの日に車販売も行うことになりました。


そして徐々に規模を大きくして、資金ができればショッピングセンターや百貨店での催事を行います。


これら以外にも、細かく具体的な実現可能性が高い短期的な戦略と、長期的な戦略を一緒に考え、簡単な資金計画と事業計画も作成しました。

副業という発想には最初は驚かれましたが、資金がないということ、リスクが少ないことで早速始めることになったのです。


最後に



いかがでしたでしょうか。


今回はいつもと趣向を変え、私が行った独立支援の話をさせていただきました。

なぜ、こんな話を急にしたかと言いますと、普段のブログがあまりにもバカな内容であったり、ふざけたりしているので、実はちゃんとしているんですよ~と言いたかったからです。(笑)


実は私はアパレル営業マンだけではなくコンサルタントでもあるんですね。

たまに私も中小企業診断士ということを忘れそうになってしまいますが。(笑)


今回の相談者であるお二人には強みとマーケット、副業のことを理解していただいた上に、小さく始めること、リスク回避の大切さもご説明いたしました。

最後には分かっていただいたみたいで、良かったと思います。


まずは、リスクを少なく副業からスタートし、そこで経験を積んで資金が増えれば次が見えてきます。

たとえ失敗しても、損害は最小限で済みますからね。


大切なのは、独立が夢であっても人生の全てをかけてはいけないということです。


そのためには何事も慎重に、でも慎重になりすぎずに動くようにしましょう!

と私も再認識した次第です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA