コンサルタントをなめるな!!新大阪駅で危うく事件になりそうだった話【人生いろいろ】





こんにちは!


中小企業診断士のことまです。

こっさんと呼んでください。



今回は、新大阪駅での事件をお話させていただきます。


私は非常に腹が立っております!

なんだよ、いきなり。。

いつもとは違う展開でしゅね。



コンサルタントとして私は許せません!

分かったけど、つまらん話だったらぶん殴るからな。



。。。


殴らないで、取りあえず聞いてくださいよ!

こりゃ絶対につまらん話だな。。

でしゅね。。

東京から新大阪駅に到着!



先日、私は仕事で東京から新幹線で新大阪駅に戻ってきたときの話です。

新幹線で新大阪駅に降りたとき、ホームは見慣れたいつもの光景でした。


掃除のおばちゃんが


「ありがとうございま~す。」



と私みたいな下僕にも愛想を振りまいてくる愛らしい表情を見ていると、


「グッドラック。。」



と、私は笑みを少し浮かべながらも、なぜか感傷的に心の中でそう呟きました。。


なんなんだよ。。
おめぇ、うっとおしーな。



そして、エスカレーターを探すも右か左か、、

「どっちだ!?」

どっちでもいいわ。
あー、イライラする。

だめでしゅよ。
イラついたら相手の思うつぼでしゅ!



新幹線あるあるですね!


右だと思って進んだら、実は左。

みたいな~。

。。。



今回はたまたま、私のヤマかんが当たり、無事に進めました。

しかし!

エスカレーターを乗ろうとした瞬間に事件は起きたのであります!!


コンサルタントをなめるな!!



エスカレーターに乗ろうとした瞬間、こともあろうか、目の前の若輩者がなんと!

エスカレーターの左側で立ち留まっているではないか!!

あー、大阪あるあるね。。



なんだこいつは!?

大阪は右側ストップだろ!


もしかして新手な̻刺客か?


はは~ん。。


さては、、

な、なにが?



ここは大阪。

エレベーターは東京は左で大阪は右で留まるのが一般常識であろう。

なので、普通であれば、こいつは右側に留まるはず。


そこをあえて、東京と同じく左側にとどまるとは。。


こいつ・・!

いや、まさか、、

なわけねーだろ。。
関東の人でただ間違ってるだけだと思うけど。



いや、違う・・!

こいつは後ろの俺を見て、「にやり」と微笑みやがった・・!気がする。。


俺を試している・・?


私が左側に立った瞬間に右側に移動して、私を笑いものにする気か?

それとも、東京理論を大阪で実証したら、どういった結果になるのかのマーケティング調査?

もしくは、大阪のコア・コンピタンスでもあり、魂である「右側並び」を破壊するつもりなのか。。

考えすぎだろ。。
とうとう頭イカれちまったか?



いや、ただ単に大阪をナメてんのか?


俺という「コンサルタント」を見下してんのか!?


。。。


コンサルタントをナメんじゃねー!!

「あんぱーんち!」

いやいや、コンサルタント関係ねーだろ。。

とうとう、アンパンチまで出たでしゅ。



仕方がない。。

できれば、避けたい方法だったのだが、、


やるしかない、、殺られる前に。。


え、、まさか?



「うおぉぉぉぉぉ・・・!!!」


や、やめろって・・!!




俺も一緒に左側に留まってやりましたわ!!


ずこ~。

予想通りの展開でしゅね。。




まあ、私もコンサルタントのはしくれ。

相手の挑発に乗るわけにもいくまい。。


でも、でもな!


今回は私が大人だったから良かったものの、他の大阪人であれば、お前は殺られてっぞ!

次は気を付けろよな!!



【おしまい】

結局、何の話だったんだよ。。

ただ単に、言いたかっただけでしゅよ。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA