社会人で勉強しない人はバカ! バカ会社員と一緒にならないために勉強すべきこと【仕事つまらない病】





こんにちは!


中小企業診断士のことまです。

こっさんと呼んでください。

  • 社会人で勉強しない人は「バカ」ってどういうことだよ!
  • 「バカ」って言ってるおまえの方がバカだろ!



と思いつつも、、

  • 最近仕事がつまらないから何かしたい
  • 社会人でも勉強しておかないとまずいかも
  • 勉強したほうがいいかもしれないけど面倒くさい
  • このまま何もしないと将来が心配



こんな感じでバカ呼ばわりされて腹が立ってるけど、ちょっと悩んでいるあなたに今回の記事を是非読んでいただきたいです。

おめぇみたいなバカが、人のこと「バカ」とか言ったらだめだろ。
バカがバカバカ言う方がバカになるんだぞ。



なに~!?


やめろよ。。
俺、ガラスのハートなんだから。

バカが最後はカバになったでしゅ。

ほんとだ。。
って、どうでもいいわ。



まあ、私も言葉が過ぎましたが、社会人で勉強しない人はもったいない!

なぜかと言うと、周りが勉強しないので

勉強すればあっという間に他の人と差をつけることができる



ということです。

なのに、勉強しないなんて “バカ” ですし、損していると思います。

だから、バカバカ言うなって。
でも、勉強しても意味なくね?



そうなんです。

残念ながらそう思われているんですよね。。


でも、なぜ社会人になったら勉強しないのか?

ということで今回は、

  • 社会人で勉強しない人はバカになる
  • なぜ社会人になったら勉強時間が少なくなるのか
  • 社会人が勉強する必要性やメリット
  • 他のバカ会社員と一緒にならないために勉強すべきこと



以上の内容のお話をさせていただきます!

社会人で勉強しない人はバカになる



ほんと、社会人で勉強しないとバカになっちゃうよ?

どういうことだよ!
無茶苦茶な理由だったら許さんぞ!!

ムキになってるでしゅ。。

こっちゃんはバカでブサイクだから、自分のことを言われているみたいで怒ってるのよ。

なるへそでしゅ。。



バカというのは、別に頭が悪いとか、そういう話ではありません!

私がここで言う「バカ」の定義は思考停止している状態のこと。


つまり何も考えていない状態のことなんです。

めちゃくちゃ考えてるっつーの!!

さすが、バカ日本代表の点取り屋。。
バカへの抵抗が半端ないって!!

それ、大迫選手でしゅね。。



いや、考えてませんね!


社会人になった当初は、希望に満ち溢れ将来のことを考えながら、仕事に四苦八苦しながらも自分の成長を信じて頑張ってきたはずです!


ただ、数年が経ち、仕事にも慣れてきて段々と仕事自体がつまらない。


「このままでいいのかな?」

「何かしておかないとマズいんじゃないのかな?」


だからといって何かリスクを犯してまで、新しいことをして失敗したくないし、何より面倒くさい。


「まあ、このままでいいんじゃね?」

「仕事も楽だし、まあ飲み会も楽しいし。」


と、現状維持的な思考で深く考えず仕事をしているでしょ!!

うっ・・!

キャー!
おおさこっちゃん選手、ピンチです!!

違うでしゅって。。



仕事がつまらないけど、何もしない。

自分を成長させたい、もっと良くしたい、といった向上心もなし。

例え思ってたとしても、何もしなければ、何も考えていないのと同じです!


まさに、

思考停止状態 = バカ



でしょ?

だから、お前はバカなんだよ。。

ひ~ん。。

おっ~と!
おおさこっちゃん選手、とうとう泣き出しちゃいました!!
もうこれは選手交代でしょう!

だから、大迫選手の名前だしちゃだめでしゅって。。




とまあ、こんな感じで言いましたが、実はここまでの私の発言は、「こっちゃん」でもなければ、「あなた」に向けた言葉でもありません。


過去の私に向けた言葉だったのでした!


ほんと、もっと早くに気づいて勉強していれば、もっと早くに人生を変えれたんですけどね。。

まあ今さら言ってもしょうがないですが。

なんだ、俺に言ってるんじゃなかったのか。
ホッとしたよ。。

ちっ。

。。。



ただ、過去の私のように、仕事がつまらないから何かしたいけど、まだ何もしていないんであれば、もったいないです!


でも、勉強しないんですよね。。

だから過去の私はバカだったんですよ。


なぜバカだったのか → 勉強しないから → なぜ勉強しないのか?


ここをもっと深く考えるべきでした。

まあ考えることができないから勉強しなかったんですけどね。。


過去の私も世間も、なぜ社会人になったら勉強しないのか?

次に考えてみたいと思います!


なぜ社会人になったら勉強時間が少なくなるのか



学生時代はあんなに勉強したのに、社会人になった途端、急に勉強をしなくなります。 

もちろん、学生時代に勉強ばっかさせられて嫌になった反動もあるでしょうが、社会人になって勉強しない理由は下記です。

  • 今のままで何とかなっているから
  • そもそも忙しいし面倒くさい
  • 勉強する必要性やメリットが感じられない



以上なのですが、順番に解明していきましょう!

なんか急に真面目になったな。。

もうつまんなーい。

さっき、めちゃ楽しそうだったでしゅもんね。。

今のままで何とかなっているから



おそらく勉強しない理由の一番だと思いますね。

「勉強しなくても、今は大丈夫」だから。


人間というのは、目の前の欲求を満たす性質を持っています。

どうなるか分からない10年先の100万円より、目の前にある10万円をとる生き物なのです。


例えばタバコやお酒なんかそうですよね。

嫌いな人は置いといて、好きな人はなぜか止めれません。

この先、命の危険があってもです。

特にタバコが止めれない人にはこの気持ちが痛いほど分かるはずです。(笑)


なので、勉強しなければこの先がまずいと思っていても、ついつい後延ばしにして結局やらないことになります。


そもそも忙しいし面倒くさい



次に毎日の仕事で忙しいという理由があります。

仕事がつまらないと思っている人でも、やらなければならない多くの仕事がありますよね。

なので、この場合も結局勉強はしません。


また、そもそも勉強自体が面倒くさいということです。

仕事以外の時間を使って勉強しなければなりませんし、教材とか本も必要ですし、面倒くさいですよね。

ただ、なぜ面倒くさく感じてしまうのかと言いますと、次に説明する理由に起因しているからなんです。


勉強する必要性やメリットが感じられない



ここまで挙げた、「今のままで何とかなっているから」と「そもそも忙しいし面倒くさい」の根本的な原因は、この「勉強する必要性やメリットが感じられない」からです。

  • なぜ、勉強する必要があるのか?
  • 勉強したら何か良いことがあるのか?



この2つを知っておかないと、おそらくずっと勉強しないままです。

先ほど例に出したタバコやお酒を止めれない人は、止める必要性やメリットを感じていないからです。

でも、禁煙している人も多いだろ?
俺の上司は失敗したけど。。



それは、本当はタバコを止める必要性やメリットを感じていないからです。

止めたいと思っていても、禁煙している最中に、「別に止めなくてもいいんじゃない?」と考えてしまい失敗しているのだと思います。

やけに詳しいな。。
さては・・?



い、いや、私はもうタバコを吸っていませんし、スパッと止めれましたし。。

こいつ、絶対に嘘ついてやがるな。。

ちょー怪しいでしゅね。。



と、とにかく、勉強する必要性やメリットを理解しないと、ずっと勉強しないままになってしまうので、次に解説します!

ちっ。

社会人が勉強する必要性やメリット



私は社会人ながら勉強して、中小企業診断士の資格を取得し、転職までしました。

中小企業診断士が何か、資格の詳細については下記の記事でご確認ください。



そんな私が社会人で勉強する必要性やメリットは下記だと感じています。

  • スマホ時間を減らし、少し勉強しただけで他者より抜き出た存在となる
  • 今の仕事の専門性が高まり、将来のための投資となる
  • 社内で必要な人材となり、給与UPにもつながる
  • 何より思考停止しなくてすむ=バカにならない
  • 将来の不安がなくなる



順番にご説明します!


スマホ時間を減らし、少し勉強しただけで他者より抜き出た存在となる



勉強の良いところは、ちょっと頑張るだけですぐに他者よりも抜き出た存在になれることです。

そうなの?
でも別に勉強じゃなくて、仕事で差をつけることも可能なんじゃね?



もちろん、今の仕事を頑張って他者に勝つことは可能ですが、圧倒的な差をつけること難しいですね。

なぜなら、他の人も仕事に関しては頑張ってますし、職歴が長い人には経験があります。


同じような仕事をしている人に追いつき追い越そうと思うと経験値はかなり重要な要素ですよね。

なので、圧倒的な差をつけるにはかなり長い時間が必要となります。


でも、勉強は違うんです!

なぜなら、ほとんどの人が勉強しないから。

ほんとかよ。。
皆、結構頑張ってると思うけどな~。



ほんとにそう思いますか?


ではここで、私が中小企業診断士のリサーチでもよく使用させていただいている、e-Stat(総務省統計局)のデータを見てみましょうか!

参照:e-Statデータ



上記が抜粋したものですが、一日の使用時間(単位)を表したものです。

見ていただきたいものは、25歳~59歳の学習・自己啓発・訓練時間です。


なんと社会人の一日平均学習時間は、、

たったの8分(7.7分)なんです!

マジで?
そんなに少ないの?



しかも面白いのは横の趣味・娯楽時間の一日平均が、約43分もあるということです。

つまり、勉強時間の約5倍は娯楽時間に使っているんですね。


ちなみにこの学習時間は男女平均ですが、男性だけに絞ってもほとんど変化はありません。

通勤時間で勉強すれば、30分は可能でしょうが、おそらく娯楽のスマホを見てるんでしょうね。。

この結果を見てもらって分かりますが、毎日少しでも勉強すれば、それだけで他社とは違う存在になれるということです!


今の仕事の専門性が高まり、将来のための投資となる



そして今の仕事内容をさらに深堀りした勉強をすれば、より専門的になれます。

例えば、勉強して経理の人が簿記一級や会計士、総務の人が社会保険労務士の資格を取れば、他者より圧倒的な知識の差がつき、抜き出た存在となることは間違いありません。


また、専門性が高まると共にその資格を活かした仕事で実務経験を積めば、将来的に独立や転職でキャリアアップを図ることが可能になるのです。

なので、もし将来に不安があるのであれば、今の仕事に関係ある難関資格を取得することはかなりおススメですね!


社内で必要な人材となり、給与UPにもつながる



専門性を高めることの恩恵は、別に起業や転職に限りません。


仮にあなたが今の仕事に必要な難関資格を取得した場合や、資格でないけれど、相当難しい技術や知識を身につけたのであれば、社内でも異質な存在になるはずです。



ある仕事は社内ではあなたにしかできない場合、あなたはもう特別な存在ですからね!

なので、給与UPする可能性は大いにあります。

そうか!
俺にもその手があったか!



ただ、前提として、難関資格、高度技術である必要がありますね。

簡単なものでは真似されれば、一瞬で優位性はなくなります。

これは会社の技術と一緒ですね。


まあ、私の場合、中小企業診断士は難関資格ではあったんですが、アパレル会社ではあまり必要とされていなかったですね。。

もちろん給与UPなんかしなかったので、会社辞めて転職しちゃいました!

ふ~ん。
資格も選ぶ必要があるな。。



そう!

だから、慎重に選んでくださいね。


こちらの記事を併せて読んでいただくと参考になると思います。

【公式サイト】リクナビNEXTの無料登録はこちら

何より思考停止しなくてすむ=バカにならない



そして、勉強をすることで新しい知識、新しい情報や人脈が手に入るため、常日頃から仕事のことや日常を勉強と結び付けて考えるようになります。

なので、ぼーっとしていた思考停止状態から脱却できるんです!


私が中小企業診断士の勉強をしていて、経営理論を習っていた時は会社の経営のこと、マーケティングの時は営業戦略のこと、財務の時は会社の数値と結び付けて、色々と考えを巡らせましたね。

このように今の会社や仕事をどうすれば良くなるのか、自分にとって良い状態となるにはどうすればいいのかを嫌でも考えるようになります。


つまり、この時にはもう、思考停止のバカ状態ではなくなっているんです!

そうだな!
俺はもうバカではないんだよな!!

こっちゃんはまだ何もしてないでしゅけどね。。

やっぱただのバカね。。

将来の不安がなくなる



勉強して、勉強したことを会社で実践、試行錯誤することであなたの能力は飛躍的にアップします。

スキルアップすれば、給与が上がる可能性がありますし、今よりも待遇が良い会社に転職することもできますし、独立することも可能になります。


つまり、スキルアップすればするほど、あらゆる選択肢があるため、会社に依存することがなくなるのです。


また、他者よりも優れているから高給となり、お金の心配も軽減されます。

結果、将来の不安がなくなるという好循環人生に繋がること間違いありません!


他のバカ会社員と一緒にならないために勉強すべきこと



では次に、他のバカと一緒にならないために勉強すべきことを考えましょうか!

誰がバカだよ!

きゃー!
おおさこっちゃん選手、治療を終えてカムバック!!

また振り出しに戻ったでしゅ。。



でも、じゃあ実際に勉強しよう!となっても何を勉強すればいいのか迷いますよね。

そうそう。
無駄な勉強はしたくないし。。



ですよね。

私も中小企業診断士を本当に取得するのか、相当な時間をかけて考えた記憶があります。


ただ、勉強する内容は人によってもちろん違うのですが、注意点があります。

  • 今の仕事に役に立つものである
  • 自分が好きなこと、今後絶対にやりたいこと
  • 世間に流されて取りあえずの勉強はしない


以上の3つが大事なのでご説明します!


今の仕事に役に立つものである



まずは、勉強するなら今の仕事に直結するものがいいですね。

理由は、人間は弱い生き物なので、すぐに弱音を吐いてやめてしまうからです。

なので、今の仕事に関係ないものであれば、途中で挫折してやめてしまう可能性が高くなります。


今の仕事と関係のある勉強や資格なのであれば、勉強しながらも活かすことは可能ですし、勉強が役に立っている実感が持てるので継続できます。

継続できなかったら意味がありませんからね。


また、先ほども説明しましたが、仕事と直結していれば、勉強して得る知識が社内で評価されやすいですしモチベーションも上がります。

給与にも良い影響があるかもしれませんし、そうなればもう勝ちループ突入ですね!


自分が好きなこと、今後絶対にやりたいこと



自分が好きなこと、今後あなたが絶対にやりたいことのための勉強もいいですね!

今後でも絶対にやると決めたことなのであれば、モチベーションも上がりますし、継続して勉強することも可能だと思います。


例としては、副業ですね。

今の仕事とは関係がないけれど、副業から初めていずれは独立してやりたい。

そういった目的であれば、今の仕事と関係なくてもいいですし、自分がやりたいことを勉強することはありだと思います!


私の中小企業診断士も結果的にそうなっちゃいましたしね。

なので、もし自分がやりたいことがあるのであれば、私は応援しますよ!


世間に流されて取りあえずの勉強はしない



一番の注意点は、「今後、なんとなく役に立ちそう」勉強です。

今の会社の仕事では必要ないけれど、将来役に立つかも、勉強しておかないとマズいと思うような勉強。

その代表格が、私も勉強した「英語」ですね。


世間的にも今後必ず役に立つ!とか、これからはグローバル化になるから、いずれかは英語は必要になる!といったことを信じて、特に今は必要じゃないけど勉強しちゃいました。

結果、今ではすっかり全部忘れましたね。


当初は何とか英語を活かそう!と頑張ったのですが、どうも私には必要ではなかったみたい。。

でも、近所の英会話の先生おっちゃんとの会話だけ役に立ちました。(笑)

聞くも無残だな。。



実は、中国が成長する勢いに乗って、私は「中国語」の勉強もしたんです。

でも中国語は、英語よりも必要性を感じられなかったので、早々に退散しちゃいました。


もし、どうしても英語を勉強したいけれど今の会社では必要ない場合は、転職を視野に入れることや英語が必要な環境にしてしまう(英語が必要な部署に異動する等)ことです。

仕事に関係することが重要で、趣味のために勉強することは私はおすすめしません!


別に趣味に時間を使うなと言ってるわけではなく、趣味のために勉強するのは仕事に役立つ勉強の二の次だということです。

社会人は仕事以外で使える時間は限られていますしね。


もし、趣味でお金を稼ぎたいのであれば話は別ですが、趣味の英会話のための勉強に時間を使うのは今はもったいない!

まずは他のバカ会社員と一緒にならないように、仕事に直結する勉強をして、抜き出た存在になっちゃいましょう!


出すぎた杭は打たれないですからね。

勉強の必要性は分かったんだけど、残業が多くてなかなか勉強時間を確保できそうにないんだよね~。



確かに会社員は勉強時間の確保が難しいですし、そんなに仕事量が多くなくても定時で帰りにくい職場もあります。

その場合はこちらの記事をご参考にしてください!

【参考記事】定時退社は悪ではなく当たり前!定時ダッシュで人生が激変した話




私の英語勉強の例のように、頑張ったけど結局役に立たないみたいな目に遭いたくなければ、世間の評判なんか気にする必要はありませんし、例え世間的にマニアックであったとしても、あなたに必要なのであれば気にせずに勉強してください。

あなたに必要な勉強は世間が決めるのではなく、あなた自身が決めるものだからです。

誰もあなたの頑張りにお金を出すどころか、責任も取ってくれませんからね。


また、30代で役に立つおススメ資格は下記記事をご確認ください。

【参考記事】資格難易度(偏差値)ランキング 30代の転職で役に立つ資格はどれだ!


最後に




いかがでしたでしょうか?

今回は、「社会人で勉強しない人はバカ! 他のバカと一緒にならないために勉強すべきこと」として、

  • 社会人で勉強しない人はバカになる
  • なぜ社会人になったら勉強時間が少なくなるのか
  • 社会人が勉強する必要性やメリット
  • 他のバカ会社員と一緒にならないために勉強すべきこと



以上のことをお話しました。

今回の記事であなたは、私の過去(バカ会社員)の二の舞を避けることが可能になりましたね!


周りの社会人は勉強しないので、少しの勉強時間であなたは他者と圧倒的な差をつけることができますし、それは勉強しまくった私が断言しますよ!


勉強した結果、大幅にスキルアップできれば、会社に依存することがなくなり、あらゆる選択肢が出てきます。

もし、今の会社の給料面で満足できなくなったら転職しちゃえばいいですしね。


私は転職することで人生が好転しましたし!

もし今は転職する気がなくても「絶対に」転職サイトに登録しておいたほうがいいです。

なぜなら、あなたのストレスや疲れ過ぎの状態、心が病んでくると転職サイトに登録する気は失せますし、忘れている可能性があります。


そうなる前に登録だけでもしておいて、気になる求人やめったに募集しない企業の求人をストックしておくだけで「いざとなったら転職できる!という安心感」が手に入るんですね。

そして、会社が嫌すぎて辞めたくなった時や、過労で倒れそうになった時に「転職と言う選択肢」を使えばいいんです。


転職サイトは無料で登録できます。

無料で、しかもあなたの条件に合った新規の求人や転職可能なおすすめ求人がメールで自動的に届くので、今は転職できない場合でも絶対に登録しておくべきですね!


私も使っていた多くの優良な求人情報が集まる転職サイトのおすすめはこちらです。

【公式サイト】リクナビNEXTの無料登録はこちら




今回の記事を見て、勉強も悪くないと思っていただけましたか?


勉強は未来のあなたへの投資です。

まずは、何を勉強すればいいのかをじっくり考え、今のスマホ時間を削って勉強してください!

何をすればいいのかは下記記事もご参考ください。


バカにしたタイトルにもかかわらず、ここまで読んでいただいて、本当にありがとうございます!

最後まで見ていただいたあなたの今後を、私は応援しております!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA