俺は成長したいんだよ!バカな30代の私が勉強して資格を取り転職した話




こんにちは!


中小企業診断士のことまです。

こっさんと呼んでください。

  • 30代になり今後のキャリアが心配。。
  • 今の会社では将来が心配だし。。
  • 今より成長したい!



こんな感じで悩んでいる人に今回の記事を是非読んでいただきたいです。


20代の時、私は仕事に必死でしたし、勢いだけで何とかやってました。


そして、仕事にも慣れ、30代になると毎日が退屈になってくる。

周りの仕事ができる人と比べると自分は大丈夫か?と焦る。。

でも、どうしていいのか分からないから、毎日モヤモヤする。


あなたも同じような感情を持っているのではないでしょうか?

あるある。
俺も何かしなくちゃいけないんでないの?
って考えたりもするけど、何をしたらいいのか分からん。

まあ真面目な話、30代って仕事で色々と悩む年頃だよね。

めずらしく2人とも真面目でしゅね。。



もういい歳なのに、

「このままでいいのか?」

「もっと自分にはできることがあるのではないか?」

「今より成長しなければまずいんじゃないか?」



そう考えだした私の30代は苦悩と勉強の日々でした。

なんせ、私は当時、本当にバカでアホな会社員でしたからね。。


では、なぜそんなアホバカの私が中小企業診断士の資格を取得したのか、なぜ転職をしたのか?

ということで今回は、

  • なぜアホでバカな私がなぜ30代で勉強をしたのか
  • 成長したい私はなぜ資格を取得したのか
  • なぜアホでバカな私が転職して正解だったのか
  • 成長してアホでバカではなくなった私が今思うこと



以上の内容のお話をしたいと思います!

なぜバカでアホな私がなぜ30代で勉強をしたのか



私は三流大学を卒業して、就職氷河期ながら、なんとかアパレル会社に就職できました。

そこから転職もしましたが、20代はアパレル業界でひたすら頑張っていたんです。


ただ、先のことやアパレル以外のことは頭になく、何も考えずに目の前の仕事をがむしゃらに “ただ頑張ってただけ” なんですよね。

30代になって、やっとそのことに気付きました。


頑張ってたから、それなりの営業ノウハウは身に付きましたが、それだけ。

  • 30代になったけど、俺のキャリアはこのままでいいのか?
  • 今の会社は安定してないし、アパレルという業界自体の今後も心配
  • 何か勉強して今より成長しないとマズいのでは?



このようなことを考え出してから、毎日モヤモヤしていたんですね。

今でも覚えてますが、その時に「プレジデント」という雑誌を読み始めたんです。


すると、雑誌に出てくる30代兄ちゃん達のキャリアが凄いではありませんか!

それはあるあるだな。
分かるけど。



影響されやすい私は雑誌を見て、今より成長して、俺もプレジデントに取材されたい!

もしくは、情熱大陸、カンブリアでもいいから出演する!

そう誓ったのです。

そうだな!
俺も出てみるか!

無茶を言うでしゅね。。

放っておきなさい。
バカは死ななきゃ治らないから。



じゃあ、どうすれば情熱大陸に出られるのか?

悩んでいた時に

「これからは英語だ!」


という雑誌の文字が飛び込んできたんです。


そうか!

私が成長するには、勉強だ!

勉強してキャリアアップを図るしか方法はない!!


ということで単純な私は、特に目的もなく英語を始めたんでした。(笑)

よし、まずは英語だな?
一緒にがんばろ~!
えいえい、おー!!

こっちゃんも影響されたでしゅ。

関わったら脳みそ腐っちゃうわ。
無視無視。。

英語でバカが仕事できる人になる!



英語ができる = 仕事ができる人


こんなイメージがアホバカな私にありましたので、めっちゃテンションが上がりましたね!

そして調べた結果、英会話教室の「NOVA」が良さそうだったので、早速入会したのです。

ちょ、ちょっと。
俺も入会するから待ってよ。。

過去の話でしゅよ。。



それから「NOVA」に通い英会話を習いながらも、英語を勉強してTOEICにも挑戦しました。

ただ、英会話の方は徐々に上達したのですが、いかんせん、TOEICの点数はあまりUPしなかったんですね。


正直、理由は分からなかったのですが、私には語学系は向いてなかったんだと思います。

何年か頑張ったんですが、結局715点止まりで、結構ショックだったです。。


そして、「NOVA」の経営破綻をきっかけに、英語は一時ストップすることにしたのです。


次は簿記で仕事ができる人になってやる!



私はアホバカで何も考えずに動くため、行動力はあるのですが、数値面が非常に弱かったんですね。


ただ、

「このまま、勢いだけの営業ではやばい。」

「数値に強くなったら仕事ができる人じゃね?」

「頭良さそうじゃね?」


という想いが出てきたというのもありますが、一番の理由は、



というものだったんです!

超かっこいい!
俺も簿記やるよ!!

まだ影響されてるでしゅ。
しかも、何気にキン肉スグルでしゅね。

ちょっと悪ノリしだしたんじゃない?



数字に強ければ、モテるかもしれないっしょ?


「ぎゃははー!!」



別にいいじゃない。。

そうだそうだ!
何が悪い!
俺もモテたいぞ、おー!!

。。。



まあ何であれ、取得したもん勝ちですからね。

ということで、簿記を勉強することにしました!

とりあえず簿記三級に挑戦!



早速「とおるテキスト」という簿記テキストを購入し、簿記三級を勉強することにしたのですが、やってみると、決算書の仕組みが分かり勉強が非常に面白い!

今まで意味不明だった数字が、何を表しているのがを理解でき、嬉しかったですね。

この数値のからくりを誰かに伝えたい!知ってることを自慢したいとも思いました。(笑)


そして、いざ簿記三級試験を受けるために申し込もうとしたのですが、すでに申込期限が過ぎていたんです。。




事前に期限を確認し忘れてました。。

そりゃダメだろ。。



さすが、アホバカ会社員代表の私ですが、やってしまったものはしょうがない。


簿記は年に何度も試験をやっているとはいえ、次は3カ月後です。

このまま3ヵ月待つのも無駄なんで、

「面倒くさいから二級でも受けるか!」

てなノリで簿記二級を受けることにしたんです。

簿記二級に挑戦してみよう!



簿記三級を受け損ねるというハプニングはありましたが、二級は無事に受けることができました。

二級は三級と違って、難しかったですね!(実際、三級は受けてませんが。。)

ただ、勉強範囲は商業簿記以外に工業簿記も加わり、数字に弱い私は原価計算の内容を理解できず苦しみました。


そして、試験当日!

試験会場で、私は無我夢中で問題を解いてました。

しかし、ここでハプニングが発生!!


なんと、、

トイレに行きたくなってしまったのです!

しかし、私は何かの情報で、

「トイレに行ったら、その後は試験は受けれない。」

を知っていたので、めちゃくちゃ我慢しちゃいました!


でも、、


「もう我慢できん!」

「ここまで頑張ったのに。。」


冷汗が出てくる。


「漏れそう。。」



私はもう試験を諦め、泣く泣く試験官にトイレに行きたいと告げたのです。。




試験官「いいですよ。」


「え?」

「あ、いや、自分、トイレに行きたいんですけど?」


試験官「早く戻ってきてくださいね。」

「私のバカ~!!」



早く言っておけば良かった。。


我慢していたせいで、途中から試験にならなかったし。。

間違い情報だったのか、たまたまだったのか、定かではありませんが、普通にトイレに行けたのです。


そして、すっきりして戻った後は全力でリカバリー!!


おかげさまで、ギリギリ受かりました。

良かった良かった!


成長したい私はなぜ資格を取得したのか



しかし、簿記二級を取得したのはいいのですが、仕事面で特に何も変わらないんですよね。。

変化したのは、ちょっと数字に強くなったという満足感のみ。


簿記二級を取得すると、勘定科目が何かを把握し、仕分けができて、決算書を作成できます。

ただ、決算書の数値や原価についての知識も深まるのですが、営業の実務においてはあまり役に立たないのですよね。。

経理では役に立つかもしれませんが。


しかも簿記だけの知識だけでは、決算書を分析することもできないし、何が原因で問題が発生しているのか、改善策はどうしたらいいのかまでは、簿記二級では勉強しませんし、分かりません。

なので、私の今の営業業務には直接関係ないんです。


じゃあなぜ簿記を取得したのかって?


理由は、資格を取得する前に、なぜその資格を取得する必要があるのかを考えてなかったからです。


まあ、「数値に強くなりたい」「今より成長したい」といった漠然とした目的だったので、当然ですよね。。

そんなこと今ごろ言われても。。
じゃあ俺はどうしたらいいんだよ!

何も考えずにやるからでしゅよ。。



そして簿記取得後から、私の頭の中でモヤモヤしたものが深まっていきます。


英語も頑張った、簿記も取得した。

でも、何も変わらない。。

全然、前より成長していない。。



売上は特に変化ないし、もちろん給料も変化なし。

当然ですよね。

資格が直接、何に対して直結していないんですから。

私はなぜ資格を取得したのか



私は成長したい、アホでバカな自分を卒業したい、から資格を取得したのですが、結果、何も変わっていない状況に腹が立ちました。


ただ、この先どうしたらいいのかも分からないまま、数年が経ったのです。


会社が傾いてピンチ!



もっと成長したい想いと将来への不安は消えないまま、しばらく過ごしてましたが、悪いことに私のアパレル会社の業績は低迷していったのです。


理由は、

  • アパレルの供給過多
  • 低価格競合メーカーの増加
  • 売筋追及型で企画力の低下
  • 当社営業のマンネリ化


服を大量生産することで、低原価で生産する方法が主流となり、服供給量が大幅に増加。

結果、服を安くしないと売れなくなり、大手チェーン店が安売り攻勢でセール合戦を繰り広げ、中小小売店もやむを得なく、追随。


当然、中小は耐えきれず、倒産していきました。


私の会社も安売り合戦の影響をもろに受け、売れ筋だけを追求した結果、短サイクルの流行商品だけになり、流行が過ぎた在庫が積み重なるという悪循環。

そして、在庫を安く売りまくるしか方法がない状態になったのです。


結果、資金繰りが厳しい状況になっていきました。


また、当時の会社のメンバーが前の会社からずっと一緒で、ぬるま湯状態となっていたと共に、私もやる気があまりなくなっていたことも悪化した原因ですね。


この状態で会社が良くなるとは思えないし、何とかしないといけないとは分かりつつ、でも、どうしていいのか分からない。

焦っても、売上が上がる気配もない。

このままでは本当にやばい。

ただ、会社がやばいにもかかわらず、私のモチベーションが上がらないままだったんです。


何とかしないと、でも、


「何をすれば?」


正直、途方に暮れていましたね。


人は、やることが分かれば、それに向かって頑張れるんですけど、何をしたらいいのか分からないとき、私の場合はアホバカなんで現実逃避をしてしまうんです。


「まあ、どうしようもないし、しょうがないか。」


諦めに似た感じで、今までと変わらずの営業をするけれども、何か物足りない。

空虚感を抱えながら、力が入らない営業を繰り返しましたね。


何かしなければ、いや、


「本当は、俺はなんとかしたいんだよ!!」


アホでバカの30代が勉強して中小企業診断士になる!



そんな時に、紀伊国屋で「資格の学校TAC」の中小企業診断士講座パンフレットが目に入ったのです。


「診断士?」

「しかも、中小企業?」


手に取って少し見てみると、

  • 中小企業診断士とは?
  • 中小企業診断士とはどんな仕事をするのか?
  • 中小企業診断士の試験内容 等



が書いてあり、詳細までは見なかったが、どうもコンサルタントになれるらしい。


「コンサルタント?」


。。。


なにか、簿記を取得した後に物足りなかった感覚を思い出しました。


「そうそう、こういう知識が欲しかったんだ!!」



そうだ。。

「俺は、成長したいんだよ!!」



やっと、思い出しました。。

私は成長したいんだということを。


アホでバカな私が成長するために、英語や簿記の資格を取得したこと。


そこから必死で勉強しました。


そして、ストレート合格率が4%の中、私は2000時間勉強して、ストレート合格したんです!


この時に初めて私は、少なくともアホでバカであった私を卒業できたと感じました。


なんぜ、さすがに今回は苦労しましたもんね。。

合格した時は震えが止まりませんでしたから。


ただ、「成長した」と、私はまだ思えなかったんです。


なぜバカでアホな私が転職して正解だったのか



ただ、残念ながら、中小企業診断士で経営の勉強をしたところで、当時のアパレル会社を救うことはできませんでした。

理由は、知識は知識なだけであって、しょせんは机上の空論なんですよね。


知識を知恵に変え、実践経験を積むことで、その知識や資格が活きることに気付いたんです。


「このままでは本当のコンサルタントになることはできない!」


ということで、私はコンサル会社に転職することにしました。

正直、40歳にもなって未経験の業界、しかも猛者が集まるコンサル業界に転職することには躊躇しましたが、決断したんです。


いや~、最初は本当に苦労しましたね!


どんなことをしていたかと言いますと、少し分かりにくいとは思いますが、1年近くたった時のスケジュール等を記載しておきます。

【1日のスケジュール】

9:00  業務スタート スケジュールの確認
      経営改善計画書の作成、銀行との電話でのやり取り
      他の会社の経営診断資料作成のため、従業員に電話で確認する

11:00 昼から顧問先訪問のため、資料作成(BL,PL,CS、売上分析表)

13:00 顧問先訪問

15:00 新しい訪問先や様々な会社案件で必要な書類を揃えるための電話
      様々な経営改善計画書作成のため、税理士や社長、銀行に電話
      経営診断報告書作成

18:00 同僚とペアで支援している、重い案件の打ち合わせ

19:00 この時間から集中して経営改善計画書を作成しまくる

23:30 終電に間に合わなくなるため、慌てて会社を出る


 

【案件数(常時の平均)】

経営改善計画書:8件
モニタリング報告書作成:4件
経営相談:随時
提案書作成:経営相談先に
資金調達案件:1件
顧問先:4件
経営診断先:1件
執筆(会社メルマガ等)
たまに補助金申請書作成も

結局、能力不足もあり、身体共におかしくなって辞めちゃいましたが、その話は長くなるので、良ければこちらの記事も見てください!

【参考記事】中小企業診断士の転職 私がアパレルからコンサル会社に就職した話



コンサル会社は辞めてしましましたが、私はアパレルからコンサル会社に転職したことは大正解でした。

なぜなら、、

10年前より格段に成長したから



このことを断言できるからです。

成長してアホでバカではなくなった私が今思うこと



私は10年前に、

  • 30代になり今後のキャリアが心配。。
  • 今の会社では将来が心配だし。。
  • 今より成長したい!



このようなことを考えてましたが、何もしないし、何もできない自分でした。

でも、今は違います!

毎日仕事しながら、「どうすれば成長できるのか」を考え続け、ひたすら勉強をしました。

失敗もありましたが、資格を取得することで私の人生は激変し、転職した結果、自分でもびっくりするようなスキルアップを果たしたんです。

たぶん、10年前の私が今の私を見れば、びっくりするでしょうし、泣いてしまうかもしれませんね。(笑)

なんせ、アホでバカだったの私が「コンサルタント」になったんですから。


結果、今ではやりたいことはまだまだありますが、今後のキャリアを心配はしてませんし、成長しなければ!といった焦った感情は今はありません。


結局、「成長」って自己満足なんだなと、私は今になって思いますね。

人によって、ちょっとした進歩で成長したと思う人もいますし、私みたいに格段に能力がアップしないと成長したと感じられない人もいる。

なので、成長するには何が正解なのかは分かりません。


ただ、

俺は成長したいんだよ!と焦っていた、アホバカの私はもうここにはいないんです。



私は成長したいという想いで勉強し、資格を取得し転職しましたが、私の人生は劇的に変わりました。

なので、今では転職できたことに感謝しかありませんね。

最後に



いかがでしたでしょうか?

今回はいつもと違って、少し物語風になっちゃいましたね。(笑)


実は短くお話をしようと思っていたのですが、昔を思い出して、つい熱くなっちゃいました。


もし、あなたは今の現状に納得いっていないのであれば、私みたいに資格を取得することはありだと思います。

資格のことをもっと知りたいとか、勉強する時間がない場合は下記の記事を参考にしてください。


【参考記事】資格難易度(偏差値)ランキング 30代の転職で役に立つ資格はどれだ!

【関連記事】定時退社は悪ではなく当たり前!定時ダッシュで人生が激変した話



私は社会人で勉強しないことはもったいないことだと思いますし、ちょっと勉強すれば他者を追い抜くことは簡単です。

ただ、資格もそうなのですが、何より転職することで私の人生が激変して良い方向に向かいました。

資格だけ持っていても好転しなかったでしょうし、転職が私の人生を変えたのは間違いありません。


なので、もしあなたが今の会社や仕事に満足していないのであれば、「転職活動」をすることを強くおすすめします。

もし今は転職する気がなくても「絶対に」転職サイトに登録しておいたほうがいいです。

なぜなら、あなたのストレスや疲れ過ぎの状態、心が病んでくると転職サイトに登録する気は失せますし、忘れている可能性があります。


そうなる前に登録だけでもしておいて、気になる求人やめったに募集しない企業の求人をストックしておくだけで「いざとなったら転職できる!という安心感」が手に入るんですね。

そして、会社が嫌すぎて辞めたくなった時や、スキルアップしたい時に「転職と言う選択肢」を使えばいいんです。


転職サイトは無料で登録できます。


無料で、しかもあなたの条件に合った新規の求人や転職可能なおすすめ求人がメールで自動的に届くので、今は転職できない場合でも絶対に登録しておくべきですね!


私も使っていた多くの優良な求人情報が集まる転職サイトのおすすめはこちらです。

【公式サイト】リクナビNEXTの無料登録はこちら




もし、大幅な給与UPを狙いたいのであれば、外資も視野に入れてください。

転職するかどうかは別にして、自分の価値がどれぐらいあるのかも登録するだけで分かりますので、是非試してみてください!

外資と言えば、「JACリクルートメント」がおすすめですね。

a href=”//ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3526284&pid=886584992″ rel=”nofollow”>【公式サイト】JACリクルートメントの登録はこちら




今回の記事が「あなたの成長」に少しでもお役に立てれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA