言い訳する人、言い訳から入る人の特徴と末路 残念な人にならない方法



こんにちは!


中小企業診断士で残念な営業マン、ことまです。

こっさんと呼んでください。


言い訳する人いますよね。

とにかく言い訳から入る人って残念ですよね。。

ほんと、言い訳するヤツ嫌だよな。

さすがこっちゃん、言い訳なしの男中の男でしゅ!



。。。


嫌だと言っても、そんな人が周りに居たら他人事ではないですし、何とかしなければなりません!

でも、なぜ言い訳をするのでしょうか!?

なぜ?
俺の責任にしたくないし、騙してでも周りを蹴落としてでも出世したいと思ってるだけだけど?

撤回。
クソ中のクソでしゅね。。



ということで今回は、

  • 言い訳する人、言い訳から入る人ってどんな人?
  • 言い訳しても良いことはない!



以上の内容をお伝えします!


言い訳する人、言い訳から入る人の特徴と末路

この人、こっちゃんのお兄さんでしゅか?
クリソツでしゅ。

ちげーわ。




言い訳をする人の特徴プライドが高いことです。


仕事で言えば、「教えてもらっていないから」自分の責任ではない、自分はしっかりとやったがあいつが悪い。

自分は悪くない、自分の責任ではないというもの。



そして、プライドが高く言い訳をする人は「無能だと思われたくない」と考えています!


自分が悪いとなると、無能だと思われるのでプライドが許さない。

自分は無能ではなく、優秀であるべきだ!というものですね。。


なので、いかに自分が悪くなく他人のせいだという、あらゆる言い訳を用意するんです!


分かります。

言い訳しないと無能だと自分で認めることになりますし、自尊心が許さないですから。。

ちげーって。
ほんとに俺のせいじゃなくて、周りの無能バカたちのせいなんだよ。

どんどんと腐っていくでしゅね。




もう一つの特徴として、会社や上の評価を気にすることが挙げられます!


先ほどの「無能だと思われたくない」と少し似ているのですが、こっちの方が少しややこしいんですね!

なぜなら、後輩や同僚を陥れてでも、なりふり構わず嘘の言い訳をしてくるからです!


会社や上司の評価を気にする人は自分が仕事ができないことを理解しているので、能力不足を補うために様々な言い訳をしてきます。

  • 自分はこう言ったのに、工場が言うことを聞かず納期遅れになった
  • 同僚のAさんのミスでお客さんに迷惑をかけてしまった
  • 後輩が連絡していなかったためにトラブルにつながった



等ですが、実際に私も体験したことがあります!


なので、言い訳は言い訳でも、嘘の言い訳をする人が近くにいると注意が必要です!

嘘の言い訳に巻き込まれると会社からの評価が落ちて、最悪クビになる可能性があります!!


対処法としては、言い訳をする人と仕事をする時は必ず履歴を残しておくことです。

できればメールやLINE等の履歴があればいいのですが、全ての履歴を残すことは不可能なので、書類等にしっかりメモしておき、何かトラブルがあった時に経緯をしっかりと話せることが重要となります。


また、普段から会社や上司に言い訳がましく報告するのではなく、トラブルがあればまずは謝罪し、言い訳ではなく「経緯」を伝えるべきです。

時間がなくて、、ではなく、○○といった仕事に時間を費やしすぎて、時間が足りなくなった結果、チェックミスが発生してしまいました、みたいな感じですね。


そして、では今後はどうするのか?ということをセットで伝えるべきです。


これは何も言い訳する人対応だけではありません!

例えば工場とのやり取りや取引先に対しても同じことが言えます。


私も最近、仕事で大トラブルを起こしてしまったのですが、根本的な原因は「単純ミス」でした。


なぜ単純ミスが起こったのかと言いますと、出張が多すぎて事務仕事をこなす時間がなく、疲れもあってチェックを怠った結果、大トラブルに発展してしまったのです。

しかも、私自身、過去最高の売上を更新するぐらい多忙だったので、正直チェックする時間の確保自体も難しかったんですね。



大トラブルを社長に報告する時、私はあえて言い訳をしませんでした。

時間がなかったという言い訳をしても何の解決もしませんので、まずは単純ミスをしてしまったせいでトラブルになっているという経緯を伝えて、解決策を伝えました。


そして、取引先にも言い訳をすることなく、私自身の管理不足だと伝え、解決策を提示し迅速に対応することで何とか最低限に被害を抑えることができたのです。

結果、取引停止になることなく、取引が継続されることになりました。


そして、常に言い訳をする人ではなく、信頼できる人としての認識を会社や上司に持ってもらうことも重要となります。


社長には後ほど、なぜ単純ミスをしてしまったのか、トラブルが起きたのかを詳細に話したのです。

今後どうするのかも。


トラブルは誰にでもあります!

そこで言い訳をして何もしないか、変な言い訳する前に全力で解決するように動くかで信頼を得れるかどうかが決まると思うんです。

うっせーわ。
俺以外のバカは皆、俺の敵だし地獄に落ちればいいんだよ。

気持ちいいぐらい、真のクズでしゅね。




とまあ、少し偉そうに語ってしまったのかもしれませんが、つまり、言い訳をする前にやるべきことをする!

言い訳をする人は後処理をしないので注意も必要です!


なんせ、自分のせいだと思っていないですし。。


また、嘘の言い訳をすれば、さらに嘘が必要となります。


なので、「言い訳をする人の末路」は、嘘の言い訳を積み重ねた結果、誰からも信頼されず可哀想な人になる!ということです。


言い訳をする人って、自分のことしか考えていないんですよね。。

だから、他人を敵にしても言い訳に終始することになります。


そんな人生、嫌ですよね。。


また、言い訳をする人のもう1つの末路は、成長しないのでリストラされる可能性があるということです!

次にお話します!


言い訳する残念な人にならないためにすべきこと



言い訳をするということは、”自分のせいだとは思っていない” ということです!


つまり、

言い訳をする人、言い訳から入る人 = 成長しない

という構図になります。


成長やスキルアップできる人は、自分の非や能力の無さを認めることができる人です。

なので、欠点を補うことや強みを活かす方法で他者と差別化を図るようにするのですが、言い訳をする人は自分の能力に疑いがないので改善することはしません。


改善どころか、言い訳を正当化するための言い訳を探すことばかりします!


これでは成長しないで当然ですよね。。


成長しない = 退化


だと私は思っています。

なぜなら、周りはどんどん成長するからです。


もちろん成長しない人もいますが、そんな人はさておき、あなた自身が社会で生き残っていくためには、言い訳する人でなく、成長する人になる必要があります!

やらない・できない言い訳をしない



悲惨な末路にならないために、成長する必要があるのですが、「プライドを守る」「評価のため」の言い訳以外にも「やらない言い訳」をしないことが重要です。

  • 忙しくて時間がないから「やらない」
  • スキルがなく難しいから「できない」



成長できない人、成果が出ない人は何かにつけて「やらない」言い訳をしたり探したりします。


仕事が忙しいのも、今の状況が大変なのも皆同じです!

それでも「やるか」「やらないか」だけの違いなんです!!


状況・環境は人によって違いますが、「忙しくて時間が無い」のも「仕事や家事で疲れている」のも、皆同じです。


大変でも、きつくても、それでも「やるか」「やらないか」であり、成長する人は現状に何かしらの悩み・不安を抱えながらも実行しています。

1 年後、2 年後に、成長できるかどうかは「自分次第」です。


言い訳して何もやらないのは自由なのですが、それだとリストラされたり、会社が縮小して居場所がなくなったりと、会社に依存することになります!


成長やスキルアップしたいと思うのであれば、やらない言い訳を止めて、どうやったら出来るかという思考を持つ事が大切ですし、仕事以外でも考えは一緒です。

【忙しくて時間がない場合】
「隙間時間を使えば毎日 2 時間使えるぞ!」と考えて実行する

【スキルが無い場合】
「時間はかかるけど、1 歩ずつスキルを身に付けて行こう!」と考えて実行する

つまり私は、成長やスキルアップできる人は言い訳をしない人だと言いたいんです!

実際に私の周りもそうですし、言い訳ばかりする元同僚は全然成長することなく、日々クビになるかどうかビビりながら暮らしています。


成長する人 = 言い訳しない

なのか、言い訳しないから成長するのか、どちらが先か分かりませんが、言い訳している限り、成長することもなく残念な人になってしまうかもしれません。


少しスキルアップ等の話が中心になってしまいましたが、私は「言い訳をする人」「言い訳から入る人」はある意味、人生が終わっていると考えています。


なんせ、言い訳をすることは他人のせいにすることだからです。

自分は悪くないとなれば、自分以外の誰かのせいになりますからね。。

  • コロナのせい
  • 円安のせい
  • 日本政府のせい
  • 会社のせい



言い訳を探せば、いくらでも出てきます。

言い訳をした瞬間、成長は止まりますし、心までが歪んでしまいます。


そうなってしまえば、外から見れば残念な人、残念な末路にまっしぐらです!


言い訳する人の悲しい末路にならないためにも、まずは自分はどうなのか?他にすべきことはないのか!?

私も含めて、今後も自問自答いただければと思います!


そして、今回の記事が少しでもお役に立てれば嬉しいです!


【特徴と強み】JACリクルートメントでキャリアアップ転職できる理由

【現状維持は退化なり】バイアスの外し方、克服方法を知らないと将来がやばい!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA