【辛い現実から逃げたいあなたへ】現実を受け入れられない時にすべきこと



こんにちは。


中小企業診断士ですぐに現実逃避する営業マン、ことまです。

こっさんと呼んでください。


  • 仕事が辛くて苦しい
  • 辛い現実からマジで逃げたい
  • 現実を受け入れることができない



このブログに行きついたということは、現在あなたは相当辛い状況にいるのだと思います。


そして、ネガティブ感情がひどくなった結果、


仕事が嫌で嫌で仕方ない。

つらすぎて仕事に行きたくない。。


もう無理、辛い現実から逃げたい。。


ただ、このような状態でも仕事を頑張り続け、さらに心を疲弊させ続けた結果、

「このままでは病気になるかも。。」



と、相当悩んで病んでいるのではないでしょうか?


でも、どうしたらいいのか分からない。。

俺も今、かなりネガティブになっているんだよな。。
でも、どうしたらいいか分からない。

可哀想。。
そりゃ、そんなブサイクな顔面してたらネガティブにもなるわよね。。
私なら耐えられないかも。

そんなダメ押ししたら泣いちゃうでしゅよ。

びえ~ん。
顔の話してないし~。




実は私はネガティブ思考過ぎて、今まで2度死のうかと思ったことがあります。


1回目は小学生の頃で、2回目は社会人になってからです。


また、死ぬまで考えなくても、仕事が合わずネガティブ感情が爆発して、うつ状態になり1年で仕事を辞めたことや、現実を受けいれられないネガティブストレスで1ヶ月で仕事を辞めたり。。

上記のように私は過去にかなり病んでいた時がありましたが、仕事しながらでは解決させることはできませんでした。


そんな精神的にやばい状態で、対処方法を5個、10個、提案されても困りますよね。。


なので、私の経験を踏まえ克服方法もお伝えしたいと思います!

ということで今回は、

  • 辛い現実から逃げたい?原因とは
  • 現実を受け入れられない時の対処法
  • 逃げないとどうなるのか?



以上のことを順番に解説していきますので、少しでも参考になれば嬉しいです!


辛い現実から逃げたい?原因とは



なぜ、あなたは辛い現実から逃げたいのか?

辛い現実となっている原因は何なのでしょう!?


まずは原因が何なのかを考える必要があります!

  • 人間関係
  • 仕事不信



おそらく、上記2つのどちらかだと思います。


私は経験があるので分かるのですが、もしお金や将来のことが不安の場合、やる気がなくなったり怒り狂ったりすることはあると思いますが、現実から本気で逃げたいと思うぐらい心が病むまではいきません。


確かにそうかも。
俺は仕事と人間関係の両方だな。。

違うって。
だから、顔面て言ってるでしょ。

しー!



現実から逃げたいとずっと考えていると、ネガティブ思考がひどくなっていくんです!

では、原因を順番にお話します!


人間関係に疲れた



1つ目は人間関係が良くなく、人間不信に陥っている場合です。

結果、ネガティブ思考がひどくなり、現実から本気で逃げたいと考えてしまうんですね!


人間関係でも、仕事内容や役職、性別によって、抱えている悩みが違うと思います。


ただ、人間関係で精神的に病む理由のほとんどが、パワハラいじめです。


仕事がうまくできない、成績が上がらない結果、上司からプレッシャーを受けていませんか?

そして、ネガティブ思考になって自分を責めていませんか!?

そうなんだよ、成績が悪くて上司から色々と言われすぎて、もう嫌。。

僕が何とかするでしゅよ!




あなたは真面目で、自分一人で悩みを抱え込むタイプだと思います。


私も真面目かどうかは分かりませんが、自分で抱えるタイプなんですね。。

営業で売上が悪いと自分のせいだと考えてしまいますし、転職してコンサルタントになったはいいが、能力が足らず仕事量過多でパンクし、自分を責めて心が病んだ結果、2年で辞めてしまいました。。


人間関係で心が病んでしまうあなたは、他人を傷つけるのなら、自分で抱え黙っておこうと思うほど優しすぎる人なんです!

あなたは心が優しすぎるんですよ!




考えてみてください。

あなたの周りにもいると思いますが、パワハラ上司であったり嫌み上司、いじめ同僚本人たちは心が病んでいるのでしょうか?


腹は立っているしストレスは抱えているかもしれませんが、仕事がつらすぎるとか現実から逃げたいと考えていると思います!?

あなたのことを心底想って怒っていると思うでしょうか!?


違いますよ。。


違う意味で心が病んでいることは確かですが、ただ単に感情でモノを言っているだけです!


あなたのことを想って言っている場合は何となく分かると思います。


パワハラやいじめでめちゃくちゃ言ってくる奴らは “自分のことしか考えていない” んですよ!

つまり、腹が立つから言う、ストレス発散したいから、だけなんです!!


なのであなたは、そんな自己中心的な人たちが言うことをネガティブに考えることや、精神的に追い込まれる必要はありません!


仕事がうまくいかない。。



次に、仕事不信の場合は、

  • 仕事をこなせる能力がない
  • 仕事量が多すぎる



上記のように、能力が足らない、仕事量過多、効率が悪い等が原因で、仕事がうまくできないからネガティブになり、精神的に追い込まれる原因となっています。


仕事が出来る人も仕事量が多いのですが、精神的にも肉体的にも疲れることあっても、現実から逃げたいと心が病むまでにはなりません。

俺も逃げたい原因は仕事不信かな。。

頑張るでしゅ!
こっちゃんはやればできる男でしゅよ!

整形したら解決するでしょうが。




頑張れば。。

この「頑張れ」という言葉が苦しめる原因なんです。


現実から本気で逃げたいと考えるぐらい、心が病んでいる人はもうすでに頑張っているんですよね。。


結果、頑張りすぎてパンクし、ネガティブ感情が爆発しているんです!


私にもありました。


中小企業診断士を取得し、勇んでコンサル会社に転職してやりたかったコンサルタントになったんですね。

ただ、最初は何もかもが新鮮でやりがいもあり充実していたのですが、私がメインコンサルタントになってから状況が一変しました。


かなり重い案件、ミスるとクライアント企業が潰れてしまうような案件から私には対応できないようなものまで、一気に仕事が回って来たんですね。


最初は何とか時間をかけてこなしていたのですが、コンサル会社のコンサルタントの仕事は効率よく多くの案件をこなす必要があるので、段々と仕事が溜まっていき、毎日終電で休日出勤しても追いつかなくなりました。。


私の仕事が遅れても顧問先の会社は待ってくれません。

なんせ経営が苦しく、会社資金がショートしかけているからです。


なので、顧問先の切羽詰まったプレッシャーに加え、私の仕事ができる上司からのプレッシャーが日に日に増し、ストレスが溜まりミスが増えていきました。


そのミスを修正する時間が増え、さらに仕事は増え、しかも待ってくれません。

そして上司からの凄まじいプレッシャーがかかってくる。。


元からネガティブな私はさらにネガティブ思考になりました。


「誰か、助けて・・」

「辛い現実から逃げたい・・」

「もう無理!!」



私は心の中で何度も叫んでいました。

ネガティブ思考で頭がおかしくなって、仕事しながら泣きそうになりながらも。。


そんな状態が1年も続くと、本当に精神的におかしくなります。

もう病気というか、完全にうつ状態ですね。。


精神的に追い込まれ、泣きそう、、でも、お客さんも上司も待ってくれません。


「もうダメだ。。」


私はとうとうギブアップをしました。。


結果、本当に逃げてしまったんですね。


私の例のように、仕事量の多さによってネガティブ感情が爆発して、心が病気になってしまう場合もあります。


そうそう。
俺も、仕事量が多くて泣きそうなんだよね。。

しんどい時は、泣いてもいいんでしゅよ。。

泣けよ、このブタ野郎。

ぶ、ぶひ~ん!!




あなたの場合はどうでしょうか!?


周りからの過度のプレッシャーで段々と精神的な疲れが蓄積され、仕事の精度も効率も落ちていく。

そうなると、徐々に「辛い現実から逃げたい」といったネガティブ感情が増加した結果、仕事でミスを連発したり仕事が遅くなるといった負のループに突入します。


ミスが多くなると自分に自信が無くなり、ネガティブ思考で自分自身を追い込んでしまうんですよね。。

そうなると、寝ているときも悩みでうなされ、休日も元気なく休日の夜が憂鬱すぎる。。


「もう私はこの会社でも無理だし、転職してもやっていく自信がない。」

「私は会社にも世の中にも必要とされていない。。」

「クビになったらお金もないし生活していけない。。」


もう、完全にネガティブ思考が心を支配するようになります。


結果、仕事ストレスがMAXで他のことを考える余裕もなくなり、精神的に追い込まれ続け、いつか私みたいに心が弾けることになります!


最悪、「もう死ぬしかない」という発想になる可能性もあるんです!




仕事がうまくいかない。。

辛い現実から逃げたい。。


でも、ちょっと待ってください・・!

本当に、仕事ができないのはあなたのせいでしょうか!?

違うの?



違います!

絶対に違いますよ!!




なぜなら、仕事をさせているのは会社だからです!

しかもそんな仕事をさせておいて、人間関係が悪いのであれば放っておく会社に責任があります!


上司からのパワハラなんかあれば、もってのほかです!!


パワハラなんかイジメと一緒ですよ!!!



もし仕事を任せてうまくいかないのであれば、仕事を任せた人が悪いですよね?

できると思って任せたのですから。。


うまくいかないのであればフォローするのが当たり前じゃないですか!!


それを上からグチグチ言ったり、パワハラやいじめなんて、、

人間がすることではないですよ!!



仕事を任せた人自身が自分を無能と言っているようなもんです!


あなたは頑張っています。

頑張り過ぎました。。


なので、ネガティブに考える必要はありませんし、頑張っているあなたに責任はありません!

そんなクソ会社なんか辞めてもいいんです!!


現実を受け入れられない時の対処法



「もう今の仕事は無理かも。。」

「辛い現実を受け入れられない。。」

「逃げたい。。」


と言うと、それは甘えだとか、精神がたるんでる証拠だとか、昔は・・みたいな話になりがちです。


でも、私は違うと思うんですよね。。


「辛い現実」から本気で逃げたいと考えてしまうのは、心の叫びです!


その心の叫びを無視して会社に行き続けた結果、うつになってニュースにあるような悲惨な状態になることもあり得るんです!

なので、辛い現実を受け入れられないのは当然であり、無理に受け入れる必要はありません!

うつになる前の対処法は、まずは誰かに話をするべきです。

ここで無理に解決策を聞く必要はありませんが、心の叫びを聞いてもらうことが重要なんですね!

なんせ悩みを一人で抱え込んでいることが多いですから。。


そして、仕事を休むこともいいのですが、根本的な解決策にはならないので、少し落ち着けば転職することを考てみてください。

つまり、、

環境を変えることです!

はっきり言って、今の会社でネガティブ思考を治すとか、ポジティブになるとかは無理だと思います。

なぜなら、今の職場環境では無理だから、辛い現実から逃げたい状態になっているからです!


今の状況を簡単に克服できるほどの優しいものであれば、深刻に悩んでいないですよね。。

たぶん、この記事も読んでいないと思いますから。。



ただ、転職活動は体力も使いますし、知識や経験も必要となります!

特にネガティブ思考がMAXの場合は、なおさら人の意見を聞くべきだと思うのは私が経験済みです。


ネガティブすぎると自分を否定してしまって、自分の良さを引き出すことが難しくなります。

なので、転職のプロである「転職エージェント」は必須です!


転職エージェントであれば、今の苦しい状況も理解してくれますし、相談にも乗ってもらえます。

話し相手がいるだけでも精神的に全然違いますからね。。


実際、私も病んでいた時に相談に乗ってもらい、無事に、しかも希望の職種で転職することができました!

転職活動や転職エージェントについては下記記事を参考にしてください。


➡30代におすすめの転職サイト、エージェントはこちら

➡40代におすすめの転職エージェントはこちら


【関連記事】転職で逃げるのは甘え?いいえ逃げるが勝ちです!7回転職した私の考え


もしあなたが今、

  • もう何も考えれないぐらいネガティブで精神的にヤバすぎる状態
  • 仕事辞めたいけれど、人手不足等で会社を辞めれない
  • 会社がブラック過ぎて後が怖いし退職が言い出せない



上記の状況であれば、”退職代行” を使ってでもすぐに辞めたほうがいいと思います。


精神的にやばい状態で会社に残っていても絶対に良いことはありませんし、ネガティブが深刻になりうつ状態となるだけです!


私は基本、退職時は自分自身でしっかり伝えた方が良いと考えている古い体質の人間なのですが、それは通常の場合です。

伝えるのが無理な状況や聞いてくれない時は仕方がありません!


退職代行を使えば会社に出向くことなく退職できますし、しっかりとした退職代行業者を使えば退職後もトラブルもありませんので、心配無用です。



退職代行はただの「手段」にすぎません!

あなたの目的は無事に辞めることです。


であれば極論、直接伝えようが間接的に伝えようが、退職代行を使おうが何でもいいはずです!


あなたはもう頑張りました。。

頑張り過ぎたのです!


でも、会社は助けてくれませんでしたよね。。

苦しんでいるのに、、会社のために頑張っているのに。。


会社ってそんなものなんです!

良い時はヨイショしてくるくせに、ダメな時はあっさり切り捨てる!

冷たいもんですよね。。



なので、そんな会社は今回はこちらから見限ってやりましょう!

遠慮なく辞めてしまって大丈夫ですよ!

現実逃避で会社を辞めることは決してネガティブなことではなく、人生を変えることです!!

もし、あなたが活きる環境で、あなたが気持ちよく働ける会社なのであれば、ネガティブになり過ぎることはなくなりますからね。。


退職代行については下記記事を参考にしてください。


【参考記事】退職代行を使う人はクズで恥ずかしい?逃げでも利用すべき理由


【関連記事】退職代行SARABA(サラバ)だと失敗しない?特徴やメリットデメリット


逃げないとどうなるのか?



では、辛い現実から逃げずにネガティブのままだと、どうなってしまうのか?


冒頭で、私は今まで本気で2回死のうと考えたことがあると言いましたが、その時の話を少しだけしたいと思います。


小学生ながら死にたくなった



1回目は小学生6年生の時です。

小学生で死にたいってヤバいですよね。。

それはヤバいな。。
能天気のクルクルパーのまさるには分からないだろう。

応援していたのに、恩を仇で返された気分でしゅ。。




今思えば、なぜそこまで?と思うのですが、子供心はよく分かりません。

ただ、当時は深刻に悩んでいたので、世の中の小学生が自殺する気持ちも分からないではないんです。


私の小学校はかなり荒れていました。

特に小学6年生の時。

イジメは当たり前でしたが、かなりひどいイジメだったんですよね。。


各クラスにボスがいて、そのボスのいうことは絶対でした。

本当に酷かったですよ!

なんせ、ボスが一人の人間を殴っているのをクラス全員で見守っているんですから。。

小学生でそれはヤバいな。。

そんなことしたらダメでしゅよ!



ちなみに私の別のクラスでしたが、そのボスが私の昔からの友達だったので、私もその場面を遠くから見てました。

また、家にも遊びに来いと呼ばれるのでよく行ってましたが、家来みたいな奴らがいっぱいいて悲惨な光景でしたし、私は友達で良かったと思ってましたね。。

見てる方も同罪でしゅ!
こっさんも許せないでしゅよ!!

まあそう熱くなるなって。。
助けたら逆に標的になっちゃうだろ。



そうなんですよね。。

私も同罪かもしれません。


ただ、当時の私は見てるだけなのでイジメてる感覚は無かったのですが、標的にされたくなかったんです。


そのボスのつながりや、ヤバいヤツがゴロゴロいた小学校だったので、私のクラスも当然ヤバかったんですよ。

今思えば、本当に頭がおかしいヤツが数人いて、昔懐かしのBB弾(エアガン)をクラスの中で撃ちまくったり、隣の民家に打ち込んでガラスを割ったり、喧嘩して血まみれになっている奴もいました。

なんか荒れたヤンキー学校みたいな感じ。。

暴力はダメでしゅ!




まあそんな感じでしたね。

まだ小学生でしたが。。


そして、私のクラスにも悪ボスがいて、ボスの悪態ぶりもひどかったのですが、ボスの周りの奴らも悲惨。。

私は仲が良かったんで被害はなかったんですが、もうクラスはめちゃくちゃ。


今思えば、TVでニュースになってもおかしくないぐらい、イジメや暴力、近所迷惑度は半端なかったですね。。


ただ、そんな状況が嫌でしたし、ボスのあまりにも度が過ぎる行動に耐えられなかったので、引きずりおろしたんですよ、私が。


ある意味、下剋上ってやつですね!


そして結果的に私がボスとなってしまったんです。

なりたいわけではなかったのですが。。

お、じゃあやりたい放題だな!
年貢を搾り取るか、隣国を狙うか。。

信長の野望みたいでしゅね。




でも、元々気の弱い私が、クラスの荒くれ者をまとめられる訳がなく、結局、色々な過程を経て、ボスを辞退して細々と暮らすことにしたんですね。

おいおい、浪人になってしまったのかよ。。
天下統一が遠のいたな。

戦国武将じゃないでしゅよ。。



。。。


そうなると、私への攻撃が始まるわけです。

ただ、殴る蹴る等はなく、イジメにあっていた人とは違って全然大したことなかったのですが、気が弱いネガティブな私は、かなり精神的にきつかったですね。。


もう学校に行くのが嫌で、毎朝憂鬱でした。

「もう嫌、嫌、嫌だ、もう無理。。」


憂鬱が続くと精神的に追い込まれていくので、さらに悪化します。


でも、何とかしようと現実から逃げることなく学校に行き続けた結果、毎日死にたいと考えるようになりました。

早まっちゃダメでしゅよ!!
僕に相談するでしゅ!

また熱くなるなって。。




「生きるのが嫌だ、生きてても仕方ない、もう死にたい。。」


子供であっても大人でも追い込まれると何を考えるか分かりませんね。。

また、周りは大したことないと思っていても、本人は深刻な場合もあるんですよ。。


なので、このままいけば私はこの世から消えてしまうかもしれません。

今から思えば、現実から逃げて学校を休むべきだった思います。



ただ、その状況を救ってくれたのが、一人の友達でした。


その友達はなぜか、いつも私のそばにいて毎日励ましてくれてました。


毎日泣いていた私に、

「泣くのは親が死んだときだけ!」

と言ってくれていたのは今でも覚えています。


本当にずっと一緒にいてくれましたね。。

おかげで何とか早まることはありませんでした。

本当にありがたかったです!

ふ~、良かったでしゅ。
お礼はいいでしゅよ。。

おめぇじゃねーよ。



この経験が「誰かに相談すべき」と私が言う理由でもあります。


ただ、私の場合は運が良かっただけです。

最悪、自殺していたかもしれませんし、早くに誰かに相談するか、逃げていれば良かったとも思っています。


社会人になって自殺をしようと考えた



2回目は社会人の時の話です。


話が長くなるので詳細はこちらの記事「【人生終わった。仕事失敗で死にたい】笑えない失敗談と死なない方法」でご確認いただきたいのですが、私の退職失敗が原因でした。


ブラック社長の会社に迷惑をかけたまま退職して、次の会社で客を奪い取ろうとしたときに会社に殴り込みに来たのです!

そして、私は殴られ、ヤ〇ザを使って私を脅してきたんですね!!

ひ~。
ちびっちゃいそうでしゅ。。

さっきの勢いはどこに行ったんだよ。。




周りもそうでしたが、家族にも迷惑をかけたくなかったので、この時は本当に死のうと考えましたし、いい歳して泣いてました。。


それぐらい恐怖でしたし、このときこそ「もうダメだ」と思うときはなかったですね。。

絶望しかなかったんです。

でも、その状況を救ってくれたのが友人の同僚でした!

私を1週間もかくまってくれましたし解決もしてくれたんです!


本当に感謝ですね。。

ふ~、またまた良かったでしゅ。。
お礼はいいでしゅよ。

だから、おめぇじゃねーよ。




この死のうと思った2つの件や、仕事で精神的に追い込まれていたとき、「私の心の叫び」を聞いてくれた友人たちのおかげで、私は何とか今も生きています。


なので、私は誰かに話を聞いてもらうことの大切さを実感しているんですね!


是非とも、あなたの苦悩を誰かに話してください。


ネガティブ過ぎる思考を続けると何を考えるか分かりません!!


なので、誰かに聞いてもらってください!

知人、友人、身内、いないのなら専門家や転職エージェントでもいいです!


きっとあなたを助けてくれると思いますよ!!



以上となりますが、今回の記事が少しでもお役に立てれば嬉しいです!


ネガティブの何が悪い!潜在意識がネガティブになったらすべきこと




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA